100%ミヌさんの突然の訃報!持病・自殺、死因の原因とは?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「100%」ミヌくんの早すぎる訃報についてご紹介したいと思います。

100%・ミヌ・訃報・事故・自殺・ファンのキーワードで調べてみました。

 

スポンサードサーチ

訃報内容

(参照:Twitter)

2018年3月25日

あまりにも悲しすぎる訃報が飛び込んできました。

韓国のアイドルグループ「100%」のメンバーでありリーダーでもあるミヌくんが、早すぎる死去を迎えたのです。

突然の悲報というだけにファンだけではなく、メンバーたちにも衝撃が走りました。

享年33歳・・・本当に早すぎるとしか言えない悲報です・・・。

ミヌくんの訃報を受けて、100%が所属するTOPメディアは3月26日に、公式ホームページを通して、

「去る25日、「100%」のリーダー、ミヌがこの世を去った」

と報告しました。

100%の所属事務所TOPメディアは、

「故人はソウル江南(カンナム)の自宅で心停止の状態で発見され、救急隊が出動したが、死亡が確認された」

と、ミヌくんのご遺体が発見された状態を明かしています。さらに、

「突然の悲報に遺族をはじめ、100%のメンバー、事務所芸能人、全職員が悲痛な思いで哀悼している」

と伝えていて、突然の訃報を誰もが受け入れることが出来ない・・・悲しい気持ちで包まれていました。

ミヌくんの悲報が伝えられ、100%ファンやミヌペンの方はもちろんのこと、韓国アイドルのファンや韓国好きの方たちまでもミヌくんの悲報を悲しんでいます。

そして、ミヌくんが死去した中、ミヌくんの生涯最後となるSNSの書き込みが注目を集めているんです。

ソウル江南の自宅で心停止の状態で発見され、救急隊が出動したが死亡判定を受けたミヌくん。

急な悲報ではあったのですが、実は最近までちょくちょくとSNSに投稿したりとSNS活動が盛んだったということもあったため、ファンの方たちはさらに実感がわかないようでした。

ミヌくんは、生涯最期となるInstagramの投稿で、自身の愛猫を掲載しています。

(参照:ミヌ 公式Instagram)

ちなみに、ミヌくんのInstagramはこちらです →→→ (@sogogijuseyo

ミヌくんはこれまでもよくInstagramに自身の愛猫を載せることが多かったのですが、最後となったInstagramの愛猫の動画からも、ミヌくんの愛があふれていました。

また、そのちょっと前には、自身と愛猫が一緒にいる写真も掲載しています。

写真の中で愛猫と横になっているショットを収めたミヌくんは、「あぁ、とても幸せな瞬間」というコメントとともに愛猫とのツーショット写真を公開していました。

(参照:ミヌ 公式Instagram)

最後となった写真は愛猫とのツーショットでしたが、SNSの最後を締めたのは愛猫の可愛らしい動画ということで・・・ファンは愛猫への気持ちを汲んでとても切なく哀しい思いになってしまったようですね。

ちなみに、ミヌくんが最後に掲載した愛猫の動画は、3月24日に掲載されたもので、「ふみふみSWAG」という書き込みと共にアップされています。

この書き込みはミヌくんの死亡1日前であることが分かっていて、さらにファンの方々を悲しませています。

そして3月27日、ミヌくんが遺族とメンバーたち、そしてファンたちの涙の中、天へと旅立ったと伝えられました。

惜しみながらも短い生涯を終えたミヌくんへの哀悼が続いています。

3月27日、ミヌくんの出棺式が、ご遺族と知人やメンバーたちが出席した中、非公開で行われました。

ご遺族の意向と要請により、ミヌくんの葬儀場は一切公開されていない状況で、ご遺族とメンバーたち、所属事務所の職員や知人たちが出席し、静かに行われたとのことです。

ミヌくんの旅立ちを見送った方々は、涙で最後の道を見送ったそうです。

25日にソウルカンナムにある自宅で心肺停止の状態で発見され、救急隊が出動したもののすでに死亡判定を受けたミヌくん。

遺族のご意向から、ミヌくんの死因などは一切明かされていません。

ですが、生前ミヌくんに病状や持病などは発見されていないということなので、一部のネットユーザーからは自殺の線も予測されているようです。

とはいうものの、ミヌくんに社会的な問題となっているようなことは発見されず、仕事などで悩みを抱えていたという情報もあまりないようです。

そんなことから考えても、ミヌくんが自殺をすると考えること自体あまりつながらないのですが、遺族のご意向で死因が明かされていないことなどからも自殺という可能性はあるのではないかと言われているようです。

もしも事故死であるのならば公表されるはずですし、持病などもなかったということなので、死因は自殺の可能性が高いとのことです・・・。

しかし先ほども触れたように、ミヌくんにはこれといって自殺の要因となる問題があったとはとても思えないんですよね。

人間関係に悩んでいそうでもなかったですし、恋愛関係の悪い噂などもとくに耳にしたことはありませんでした。

そんなこともあり、ネットユーザーの間では”韓国の芸能界の深い闇”が関係しているのではないかと言われているのです。

韓国芸能界では自殺が多いと言われていますが、韓国の芸能界では黒い部分が多く(これはどの国にも言えることだと思われますが・・・)、私生活やルックスなども所属事務所に管理されているということがほとんどだとか。

整形や性接待などの強要などもよく聞かれますもんね。

ミヌくんはこのようなことには当てはまってはいないと思いますが、韓国の芸能界に失望感を抱いていたのではないかと予想されています。

どんな死因だったとしても、苦しんでいたのだとしたらなおさらご遺族やメンバーたちは悲しみが強いのではないかと思います・・・。

ミヌくんが数日前のInstagramに「とても幸せな瞬間」というコメントと共に、日常の姿が写った愛猫との写真を投稿しただけに、本当に衝撃的なニュースでした。

突然の悲報に遺族をはじめ、100%のメンバー、TOPメディアの同僚の芸能人および職員、そしてファンたちは悲しみに沈んでいます。

ファンの方々は、今なおミヌくんのSNSやファンコミュニティなどを通じて、哀悼を続けているようです。

辛い思い出だけを置いて行って、天国には楽しかった思い出だけを持って行って、もう苦しむことなくおだやかに過ごしてほしいと思います。

どうか天国で、安らかに。

ミヌのプロフィール

(参照:100%公式Twitter)

本名:ソ・ミヌ

ハングル表記:서민우

出身地:韓国大邱広域市

生年月日:1985年2月8日

年齢:33歳(享年)

身長:177cm

体重:62kg

血液型:O型

ポジション:リーダー、ボーカル

職業:歌手、俳優

ニックネーム:ミヌヒョン、ミヌさん、先輩、おいたん

学歴:慶北(キョンブク)大学校応用生物化学科

家族:両親、姉2人

ミヌくんは2006年、KBS 2TVドラマ「四捨五入3」でデビューした後、まずは俳優としての道をスタートさせました。

その後も俳優業として活躍し続け、2007年にはSBSドラマ「王と私」、2008年には映画「待ちくたびれて」、2009年には映画「特別市の人々」、2016年にはKBSドラマスペシャル「平壌まで2万ウォン」などに出演してきており、演技者として活発に活動して来ました。

そのため、メンバーの中でも人気や知名度が比較的高いメンバーだと言えるでしょう。

そして俳優として知名度が広まってきた2012年に、みごと100%のメンバーとしてデビューを果たしています。

そこから、俳優業だけでなく、アイドル歌手としての活動もスタートしました。

(参照:100%公式Twitter)

俳優からスタートし、その後アイドル歌手として歌謡界での活動を、俳優業と並行させて活躍を続けていました。

グループ「100%」ではリーダー兼サブボーカルを担当しており、メンバーたちを引っ張りながらグループをまとめていた頼れる存在。

また、優れたルックスの持ち主でもあることから、グループ内の“ビジュアル”としてもファンから愛されていましたね。

活動を広げていくにつれて日本などの海外でも人気を得ながら、着実に人気を獲得し活動してきました。

ミヌくんは100%としての活動のみならず、映画やドラマなどにも出演しながら、芸能活動を通してとても活躍してきていましたよね。

韓国デビューを果たした100%は、韓国のみならず日本でも人気と知名度は高く、2014年には千葉県の舞浜アンフィシアターで単独ライブをするなどの実力の誇っています。

まさに人気が上がってきていたアイドルグループでもあるというだけに、リーダーであるミヌくんの突然の死去には驚きを隠せないといった声が数多く上がっていますね・・・。

ミヌくんはもともと俳優出身であるものの、100%に加入してからアイドルとしての道を全うし、グループの絶対的なぞんざいであり、メンバーたちの精神的な大黒柱でもあり、大切なヒョンとして尊敬されていたようです。

また、ミヌくんは2014年3月に現役で入隊していて、兵役の義務を果たしているそうです。

100%のグループ内では初めて兵役義務を果たしたミヌくんは、除隊後の2016年から100%としての活動を再開し活動にも精力的に取り組んでいました。

とくに最近では、KBS 2TVの人気アイドル再起番組「The Unit」に出演し、再起のために努力する姿を見せたことでも話題となり、そして注目も集めましたよね。

ミヌくんは、100%のメンバーたちにとって精神的にもフィジカル的にも心強いリーダーとしてグループを引っ張っていたと言われています。

また夢に向かって真面目に一生懸命努力している姿が印象的で、関係者からもよい評価を得ていたとのことです。

とても努力家だった100%の頼れるリーダー・・・ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードサーチ

メンバーのコメント

(参照:100% 公式Twitter)

突然の死去という報道を受け、ネット上などでは「誰からも愛されていた」という声もたくさん見られています。

所属事務所のTOPメディアも、

「非常に突然で心の痛い知らせです。ミヌ君は、グループの最年長としてメンバーをよく引っ張って来て、メンバーとファンを心から愛している、情に厚い方でした。ミヌ君を知る全ての方が、彼の暖かさと誠実さを知っているゆえ、より悲しみが大きいです」

と、ひどく悲しい気持ちを明かしていました。

ミヌくんというグループの大黒柱を失った喪失感や悲しみはファンはもちろん、メンバーたちも襲っています。

故ミヌくん(享年33)の出棺が終わって、100%はファンへ公式を通じて直筆の手紙を公開しました。

以下、直筆の手紙全文です。

今日、ミヌ兄さんを天国に送ってきました。

「100%」で共にした7年。

その他にも本当にたくさんの時間を共にしたけど、あまりにも短かったとばかり感じますね。

今も何もなかったように、また現れて歌ってくれるような気がして、とても悲しくて会いたくて苦しいですね。

皆さんがずいぶんと心配してくださっているようなので、こうして文章で気持ちを伝えます。

胸の痛むお知らせですが、楽な気持ちで旅立てるように一緒に祈ってください。

2018年3月27日 ロクヒョン、ジョンファン、チャンヨン、ヒョクジン

メンバーたちの悲痛な気持ちが伝わってくるようで、とても心が痛い思いです。

また、100%の元メンバーである、チャンボムくん(24)も追悼文を掲載しました。

「故人の冥福を祈ります。空の上では安らかでいることを望んでいるよ、ミヌヒョン(ヒョン=年上の男性に対して使用する言葉)。明るい星になって、この世の中を照らしていてほしい」

という文章を自身のSNSに残したチャンボムくん。

文章と一緒に公開した写真には、生前ミヌくんがチャンボムと共に活動していた時期に撮られた姿が収められていました。

(参照:チャンボム 公式SNS)

こんな時こそ笑顔で・・・と、誰かが言っていましたが、我慢することなく泣きたいときには思い切り泣いて、ずっと悲しみ続けることでミヌくんをずっと心に留めておくことも、個人的にはとても素敵なことだと思います。

100%は来月、日本でのコンサートを開催する予定だったそうですね・・・。

ミヌくんの突然の悲報を受けてファンもメンバーたちも心のケアが必要だとは思いますが、日程がどうなるか気になるところではありますが・・・。

所属事務所は、時間の流れを見ながら今後の日程を決める予定だそうです。

ミヌくん、今まで本当にお疲れ様でした。そしてありがとう。

どうか天国で、安らかに。

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「100%」のミヌくんの早すぎる訃報についてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・突然の訃報に驚愕

・とても人気があり知名度も高かった

・今なお悲しみに暮れている

という結果になりました。



SHINee、今後の活動について手紙で発表【全文翻訳】

2018.03.15

故ジョンヒョン(SHINee)の遺作アルバム「Poet | Artist」が公開!友人との最後の会話!

2018.02.06

悲報「SHINee(シャイニー)」のジョンヒョンさん(27)の突然の死の理由

2017.12.26

おすすめ記事(広告を含む)