【2018年最新版】SUPER JUNIORの人気曲!Youtube再生回数順ランキングBEST5

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「SUPER JUNIOR」の人気曲や、Youtube再生回数順ランキングなどについてご紹介したいと思います!

Youtubeの再生回数を調べてみました。人気曲「BEST5」を紹介いたします。

SUPER JUNIORの関連記事

 

スポンサードサーチ

SUPERJUNIORプロフィール

(参照:SUPER JUNIOR 公式Twitter)

SUPER JUNIORは2005年11月6日、12人のメンバーでデビューしました。

現在の公式的にSUPER JUNIORのメンバーとなっているのはこちらの11名です。↓

イトゥク:1983年7月1日生まれ、A型、身長178㎝

ヒチョル:1983年7月10日生まれ、AB型、身長177㎝

イェソン:1984年8月24日生まれ、AB型、身長178㎝

カンイン:1985年1月17日生まれ、O型、身長180cm

シンドン:1985年9月28日生まれ、O型、身長178cm

ソンミン:1997年2月1日生まれ、A型、身長175cm

ウニョク:1986年4月4日生まれ、O型、身長176㎝

ドンヘ:1986年10月15日生まれ、A型、身長170㎝

シウォン:1986年4月7日生まれ、B型、身長182cm

リョウク:1987年6月21日生まれ、O型、身長173㎝

キュヒョン:1988年2月3日生まれ、A型、身長180㎝

 

シングル曲 『U』から追加加入のメンバーとしてキュヒョンくんが加わり、改めて13人体制のグループとして活動を始め、今の「SUPER JUNIOR」に至ります。

SUPER JUNIORが従来の一般的なアイドルグループと違うところといえば、やはりオールマイティーに活動できるというところ。

アイドル・アーティストという活動だけでなく、タレント、俳優、MC、お笑い、作曲家、モデル等、各分野のトップスターを輩出することを目的として作られています。

そして、その目的は見事にハマり、韓国でSJのメンバーたちはそれぞれの分野で大活躍しています。

SuperJuniorのグループカラーは、「パールサファイアブルー」。

公式ファンクラブは「E.L.F(エルプ)」といって、「EverLasting Friends」という意味が込められています。

日本でも2011年9月1日にSUPER JUNIORオフィシャルファンクラブ「E.L.F-JAPAN(エルプジャパン)」が発足しています。

韓国ではもちろん、アジア各国での人気はやはりかなり高く、ラジオやバラエティーやドラマなどマルチに活躍しているメンバーが多いため知名度も抜群に高いといえますね。

グループの魅力は何といってもバラエティー向きで面白いことが出来るということ。

アイドルのキャパシティーを完全に超えている捨て身のギャグでも、普通にやってくれるというのがスジュのいいところですよね(笑)。

自分を飾らずどんな場面でも素のままでいるメンバーたちは本当に魅力的で、韓国のみならず世界各国にたくさんのファンが存在しているビッググループです!

 

人気曲ランキングBEST5

今回は、そんな大人気SUPERJUNIORの人気曲を、ランキングにしてご紹介させて頂きますね!

Youtubeの再生回数をもとに、人気曲のランキングを出したいと思います!

第5位 SUPER JUNIOR「Opera」

「Opera」はSUPER JUNIORにとって日本3枚目のシングルであり、韓国で発売された5集アルバムの中の1曲となっています。

日本シングルということで、オリジナルのミュージックビデオが製作されました。

コンセプトはタイトルの通り「Opera」。男性が女性を魅了していく歌詞と、クールなダンスがとっても人気ですね。

個人的にですが、私はスジュの中でもこの曲がいちばんのお気に入りで、イントロからサビ、そしてアウトロまですべてがカッコいいのでずっと聴いていられる曲だと思います。

「Opera」の歌詞には”クールに☆いこうか!”というフレーズがあるのですが、メロディーや歌詞など一つ一つがとても耳に残って中毒性があるのではないでしょうか。

韓国語バージョンと日本語バージョンではやはりリズムなどがちょっとずつ違うのですが、個人的には韓国語バージョンの方が不思議な世界観を感じられて好きです。

この曲の「Opera」というコンセプトにあわせて、衣装もマントにマスクといういつもとはひと味違った姿がとても注目ポイントになっていると思います。

衣装で注目して欲しいポイントについて、当時ウニョクくんが「今回のコンセプトはオペラ歌手です。僕はジャケット撮影時に役を演じてるつもりで、メイクさんに涙を描いてもらいました。」と言っていました。

そんなウニョクくんをはじめ、メンバーたちそれぞれの演技にも注目ですよ!

第4位 SUPER JUNIOR「A-CHA」

「A-CHA」は5集『Mr.Simple』のリパッケージアルバムに収録されている曲です。

タイトルの”A-CHA”(아차/あちゃ)は、日本語で「しまった!!」という意味の韓国語だということで・・・実は「あちゃー」という日本語は韓国語から来ていたということを初めて知った曲でもあります(笑)。

「彼に夢中になりそうなんだけどどうしよう・・・?」というような可愛らしい彼女の心を、ちょっと上から目線で煽っているというようなスジュらしい(?)歌詞の内容が印象的です。

曲調はロックをベースにしたエレクトロ・ハウス系のパワフルなダンス曲ということで、韓国のK-POPというジャンルとはまた違った音楽が魅力的ですね!

この曲はSUPER JUNIORに本当にぴったりと言われているのですが、ミュージックビデオのなかでドンヘくんがずば抜けてイケメインだと話題になったんですよね。

(もちろんみんなめちゃくちゃカッコよかったのですが、ドンヘくんの男前さが前面に出てる曲なんです!)

というか・・・今さらという感じなのですが、「A-Cha」ってあのhitchhiker(数多くのヒット曲を誕生させたSM専属作曲家)の作品だったんですね・・・!

さすが音楽性から世界観があふれていると改めて感じました!

第3位 SUPER JUNIOR「Sorry Sorry」

SUPER JUNIORといえば!という代表曲ともいえるのはやはり『Sorry Sorry』でしょう。

この曲は、SUPER JUNIORの正規3集アルバムの曲で、メンバーのキボムくんがミュージックビデオには出演したものの宣伝活動には参加できなかった曲でもあります。

「ソリソリソリソリ・・・」というキャッチーで耳を惹きつけられるようなフレーズと、手を合わせながら踊る覚えやすくてユニークなダンスがとても話題となりましたよね!

Urban Minimal Funkyジャンルのダンス曲ということで、これまでのSUPER JUNIORの曲調とはちょっと違うけれどSUPER JUNIORの魅力を存分に引き出しています。

この曲も中毒性が強く、一度聴いたらまた聞きたくなるような感覚と、無意識に口ずさんでしまうようなメロディーが本当に病み付きになりますよね(笑)。

この曲は今でも後輩アイドルたちにダンスのコピーをされ続けている曲で、SM期待の新人グループNCTもやっていましたが、この曲の大きさというか浸透力がものすごいことを改めて感じますね。

「Sorry Sorry」は、『僕が先に恋に落ちてすまない』と言う ‘SORRY’と、恋人を呼ぶ愛称’Baby’というような意味の口語‘SHAWTY’が繰り返されることで、耳に焼きつく中毒性があります。

ショリショリショリショリ・・・って、初めて聴くと「何て言っているんだろう?」と思いながらもう一度聞いて、そして気づいたら何度も聞いていつの間にかハマっているような感じでしょうか(笑)。

女性らしくて堂々と凛とした彼女の姿に魅かれた男性の心を、ユニークな言いかたでありながら直説的な歌詞で構成したおもしろい曲ですね。

第2位 SUPER JUNIOR「美人(BONAMANA)」

「美人(BONAMANA)」はSUPER JUNIORの正規4集アルバムで、ハンギョンの訴訟とカンインの入隊、キボムの俳優活動などによって、スジュ残りのメンバー10名で参加した曲です。

「BONAMANA」は、韓国だけでなく中国や台湾でも大ヒットしたSUPER JUNIORを代表するダンスチューンですね。

この曲の歌詞には「男性と女性の恋の駆け引き」が描かれていて、男性が好きな女性に振り回されているというどストレートな好き好きアピール曲です(笑)。

”何も手につかないほどにいつでもあなたのことばかり想っている”・・・というような歌詞だそうで、SUPER JUNIORのメンバーに言われたと考えたら「キャーッ♡」となりそうな内容となっています、というか言われたい・・・!(笑)

「BONAMANA」も日本語バージョンが存在しますが、この曲で披露しているメンバーたちの日本語を初めて聞いたときわりと聞き取りやすくて驚きました。

結構むずかしいテンポで言葉をきざんでいくこの曲のなかで、日本語をすらすら歌えているメンバーたちにも注目してほしいですね!(日本語バージョンも韓国語バージョンも最高です!)

SUPER JUNIORといえばこの曲を思い出す方も多いのではないかと思うほど本当に有名で、そしてとても大きなヒットを記録している代表曲です。

ちなみに、この曲のリパッケージの歌詞カードには、カンインを含めた11人の表紙と、カンイン単独カットのページが存在していて、2010年韓国で販売されたアルバムの中で最多売り上げ数を記録しています。

第1位 SUPER JUNIOR「Mr.Simple」

SUPER JUNIORといえば!やはりこの曲「Mr.Simple」でしょう!

「Mr.Simple」は、SUPER JUNIORの正規5集アルバムで、4集に引き続きメンバー10名で参加した曲となっています。

この曲こそSUPER JUNIORの曲という世界観がすごく、ユニークさとメロディーの中毒性やキャッチーさなどを兼ね備えているとてもハイクオリティーな曲だと言われています。

そんなレベルの高い曲にもかかわらず、悲しいことに「日本語バージョン変換大失敗ソング」としても有名なんですよね・・・(笑)。私は面白いので好きなのですが(笑)。

「ほら MR.Simple, Simple やっちゃえ やっちゃえ やっちゃえ そうさ」のあたりが『最高にダサい』との声続出・・・だったんですよね(笑)。

ちなみに、韓国語の歌詞はこちら・・・↓

「봐라 Mr. Simple, Simple 그대는 그대는 그대로 멋져
(見て Mr. Simple, Simple 君は 君は そのままでカッコいい)」

・・・あれ!?こう見てみると日本語バージョンが急激にダサく見えてくる!(笑)

しかし、歌詞全体で聴いてみるととても前向きになれる明るい歌詞で、日本語バージョンも病み付きになってしまうほど耳が惹かれる曲なんです。

韓国語バージョンではカッコよく決まっている曲なんだけれど、日本語バージョンではちょっと面白くなってしまっている違いにも注目してみてほしいですね!

これはまさに、SUPER JUNIORでなければ歌えない曲だと言えると思います・・・!

(参照:SUPER JUNIOR 公式Twitter)

以上!SUPER JUNIORの人気曲をYoutubeの再生数ごとにランキングとしてご紹介させていただきました!

このランキングは、あくまでもYoutubeの再生数をもとに人気順を出しているので、ほかにも人気曲がたくさんあることはご存じだと思います・・・!(笑)

SUPER JUNIORの曲って、どれも中毒性があって耳馴染みもあるので、初めて聴くような音楽でも気づいたらノッてたりするんですよね。

とくにSUPER JUNIORには派生ユニットもいくつか存在していて、そのなかでもさらに人気の曲がたくさん存在しているので、大ヒット曲はこのほかにもたくさんありますよ!

Youtubeランキングはもちろん、色んな曲を聴き比べて音楽の中毒性を楽しむのも面白いかもしれませんね・・・!

 

SUPER JUNIORの関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「SUPER JUNIOR」の人気曲や、Youtube再生回数順ランキングなどについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・Youtubeの再生順でランキングをチェック!

・Super juniorは中毒性が高い曲が多い!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)