【2018年最新版】EXOの人気曲!Youtube再生回数順ランキングBEST5

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「EXO」の人気曲や、Youtube再生回数順ランキングなどについてご紹介したいと思います!

Youtubeの再生回数を調べてみました。人気曲「BEST5」を紹介いたします。

EXOの関連記事

 

EXOプロフィール

(参照:EXO 公式Twitter)

2012年4月にデビューを果たした「EXO」は、今でこそ大人気グループですが最初からドカンと売れたわけではなく、事務所の先輩グループ同様、確実に人気を高めてきた実力派グループです。

メンバーたちは12人から始まり、メンバーの脱退などもあり現在は9人で活動しています。

シウミン:キム・ミンソク、1990年3月26日生まれ、B型、身長173cm

スホ:キム・ジュンミョン、1991年5月22日生まれ、AB型、身長173cm

レイ:チャン・イーシン、1991年10月7日生まれ、A型、身長176cm

ベッキョン:ビョン・ベッキョン、1992年5月6日生まれ、O型、身長174cm

チェン:キム・ジョンデ、1992年9月21日生まれ、B型、身長176cm

チャニョル:パク・チャニョル、1992年11月27日生まれ、A型、身長186cm

ディオ:ド・ギョンス、1993年1月12日生まれ、A型、身長173cm

カイ:キム・ジョンイン、1993年1月14日生まれ、A型、身長183cm

セフン:オ・セフン、1994年4月12日生まれ、O型、身長184cm

 

・・・以上の個性あふれるメンバーたち9名で構成されている大型グループEXO。

2013年に発表した初正規アルバム「XOXO (Kiss & Hug)」がミリオンセラーを記録したことで一気に知名度が広まりましたよね。

EXOの快進撃はそこから始まったと言っても過言ではなく、今ではほかのグループを寄せ付けないほどの勢いとパワーで韓国ナンバーワンと言えるほどのグループにまで成長。

音楽チャートで1位を取り続けたり、数々のあらゆる賞を総なめにしたりと、EXOの勢いはとどまることを知らず、今なおうなぎ上りで上がっています。

EXOのファンクラブである「EXO-L」のグローバルサイトの会員数はなんと300万人を突破しているようで、これはもうK-POP界の快挙といってもいいでしょう。

EXOの魅力となっているのは、歌のうまさやパフォーマンス力の高さももちろんですが、トークのスキルもひとりひとり高いというところが人気の理由の一つでもあります。

個々の仕事もそれぞれ頑張りながら、グループ活動も絶対に手を抜かないのがEXOのカッコいいところですね!

メンバーの相次ぐ脱退にも屈することなく進み続けるEXO、今なお記録を生み続けるEXOに世界中のファンが注目しています!

 

人気曲ランキングBEST5

今回は、そんな大人気のEXOの人気曲を、ランキングにしてご紹介させて頂きますね!

Youtubeの再生回数をもとに、人気曲のランキングを出したいと思います!

第5位 EXO「Ko Ko Bop」

異国の雰囲気が伝わってくる「Ko Ko Bop」がYoutubeの再生回数にランクインしていました!

おもしろい発音を意識した「Ko Ko」と、リズムに合わせて踊るという意味の「Bop」を合わせたタイトル曲となっているようです。

歌詞からは成長し大人のEXOとなったセクシーな魅力があふれていると話題になりました。

「Ko Ko Bop」の歌詞には”運命的な戦争を控えた夜、リズムに合わせて踊って最後の夜を共にしよう”というメッセージを盛り込んでいるそう。

「It goes down down baby 任せて大声を張り上げて Oh 僕らは Oh Going Ko Ko Bop」

という歌詞のところは中毒性があり、一度聴いただけでも耳に焼きつくほどのインパクトがあります。

ファンのあいだでは歌詞が大人の世界観・・・つまりちょっとエロチックだと話題にもなったのですが、このしかもこの作詞にチェンくん、チャニョルくん、ベッキョンくんが参加しているというから驚きですよね(笑)。

幻想的なミュージックビデオは音楽性とかなりマッチしていて、K-POPという感じではちょっとないような音楽がまた魅力的になっているのではないでしょうか。

ただ、最近では韓国でもアーバンチックな音楽が流行ってきているようなので、流行りを押さえながらレゲエ・ポップを意識していて、そのなかにEXOをしっかりと感じます。

正直、個人的にはNCT Uの音楽性にちょっと似ているかな?という印象でしたね。

とても良い曲なんだけど初めて聴いたときはあまりしっくりこなくて、おそらくスルメ曲でありいい意味で大衆受けしないという、私のどストライク曲でもあります(笑)。

 

第4位 EXO「Growl(Krean Ver.)」

EXOといえば!この曲という感じですよね!

イントロからもう聞き入ってしまうようなウルロンですが、ミュージックビデオも何種類もあったりしてとても力が入っていると感じますよね。

音楽はとても中毒性があり、とくにサビの「ウルロンウルロンウルロン」は誰もが口ずさんだのではないかというほど中毒性のある音楽になっていると思います。

曲自体もそんなにガンガンパワー曲というわけではないのに、聴けば聴くほど魅力とメンバーたちの声を感じられるスルメなのではないかな~。

ミュージックビデオはダンスパフォーマンスを撮っているだけとわりとシンプルではありますが、実はあの撮影の仕方も凝っているんですよね。

「Growl」のミュージックビデオはワンカット(つまり一度も編集なしで一発撮影している)撮影ということもあり、見どころが満載の映像となっているんです。

ずっとダンスパフォーマンスをしているうえに編集なしの一発撮影って、EXOにしかできない撮影方法ではないかと当時はとても話題となりましたよね!

ちなみに余談なのですが、「Growl」のミュージックビデオには幽霊が写っていると話題になったことがあったのですが、メンバー曰くスタッフが画面に入っていたのにそのまま撮影してしまっただけとのこと。

ワンテイク撮影だからこその事故のようなものもあり、面白いと感じました(笑)。

 

第3位 EXO「Oderdose」

この曲は個人的にものすごく色々な思いを感じずにはいられない一曲ですね。

EXOは基本的に”EXO-K”と”EXO-M”に分かれてミュージックビデオの撮影を行っていましたが、こちらの中国バージョンを見るとやはりその当時のことが思い出されますよね。

ミュージックビデオは一見すると「Growl」のような360度撮影かとも思いましたが、カメラワークはしっかりと動かされ、カット割もかなり計算されていてめちゃくちゃカッコイイです。

始めのメンバーたちの構成が「組体操(?)」のようになっていて、それだけでもインパクトが強いですが、その後ダンスパフォーマンスの凄さをまざまざと見せつけています。

迫力あるキビキビしたダンスからなめらかで優雅なダンスを一曲の中で使い分け、クライマックスになるまでにボルテージは最高潮になっていくという感じです・・・!

音楽も高音ボーカルから低音ボーカルを行き来するような迫力があり、歌唱力を見せつけるには最高の音楽になっているのではないかな~と思いました。

「Overdose」のなかではとくにスホさんの声がとてもきれいで好きなのですが、ギョンスの低音もめっちゃ痺れますよね・・・!(笑)

映像と音楽、どちらでも引き込むミュージックビデオとなっていると思います!

 

第2位 EXO「CALL ME BABY」

来ました!個人的にEXOのナンバーワン「CALL ME BABY」です!

EXOのミュージックビデオの中ではどちらかというとスタイリッシュな感じで、「ダンスを見てくれ!」というのが伝わってくる映像じゃないかな~と思います。

(映像しょっぱなオープンカーが登場して盛大にズコーーーーっとなったのは内緒)

ダンスパフォーマンスの群舞がメインとなっているのか、とにかくこのミュージックビデオではメンバーたちの揃ったキレキレのダンスが見どころとなっていますよね。

曲調もミュージックビデオも「Overdose」と比べると全体的に明るい感じで、誰が聴いても好きになれるという大衆受けもしそうな音楽になっている気がします。

この「CALL ME BABY」はMとKの区切りというのが全然ない感じがして、みんなまとめて全体で『EXO』とアピールしてそうなところにカッコ良さを感じるんですよね。

ダンスのフォーメーションもすごくて、絶対にそろえることが難しいだろうな~と思える足さばきも全員がびしっと揃っていて鳥肌ものです・・・!

ミュージックビデオの途中ベッキョンソロのところ、私の記憶が正しければベッキョンが自ら振り付けをしていたと言っていた気がするのですが・・・(間違っていたらごめんなさい!)。

みんなで作り上げた作品ということが伝わってくる曲ですね!

 

第1位 EXO「Monster」

やはり!Youtube再生回数1位は「Monster」でしたね!

この曲はシンプルにすごいですし、ミュージックビデオからもEXOの本気と実力の高さをストレートに感じられる最高の映像だと思います!

イントロの不思議な世界観が始まる音楽で完全に引き込まれて、そのまま迫力のあるダンスパフォーマンスに魅了されていく「Monster」。

このミュージックビデオのなかでストーリーに注目したいのももちろんなのですが、個人的にいちばん好きなのがせふんちゃんの冷酷な表情ですね(笑)。

せふんちゃんの冷酷さ、マジでゾクッとするからもっと見せてくれ・・・!と思いながら考察などを見ていたのですが(笑)、やはりベッキョンが裏切り者だったのかな?

ミュージックビデオに出てくる蛇は「裏切り者」を暗示しているようで、シウミンやチェンも意味深な場所にいることから考察が難しいとのこと・・・。

まぁストーリーに正解なんてないし、これはそう素直に「ただカッコイイ映像」として純粋な気持ちで楽しむことにしました(笑)。

このミュージックビデオのベッキョンの表情がめちゃくちゃエロいと言われていましたが、かわいらしい子犬のようなべくちゃんの成長が個人的には寂しかったり(笑)。

映像でさまざまな表情を見せてくれたメンバーたちですが、「Monster」が高く評価される理由はもちろん音楽にもありますよね。

私ベッキョンやスホぴょんが歌うとき語尾でしゃくる歌い方がものすごく好きなのですが(説明が下手なので伝わらなかったらごめんなさい><)、「Monster」ではそれが聴けるんです!

たとえると、「She got me gone crazy」の語尾の歌い方ですね(笑)。

これがとにかく好きなんですが、まさに「歌ウマ!」とアピールしている気がして「うちのEXOを見てください!」とさえ言いたくなるミュージックビデオですこれは。

1位も納得の曲ですね!

(参照:EXO 公式Twitter)

以上!EXOの人気曲をYoutubeの再生数ごとにランキングとしてご紹介させていただきました!

このランキングは、あくまでもYoutubeの再生数をもとに人気順を出しているので、ほかにも人気曲がたくさんあることはご存じだと思います・・・!(笑)

EXOのミュージックビデオってダンスパフォーマンスを魅せるものが多く、いかに群舞がすごいかというのを見せつけている感じがしてめちゃくちゃ好きです。

ダンス、歌唱力、ともにずば抜けた才能を持っているEXOだけあり、Youtubeの再生回数はどれも高く、世界中のファンが注目していることを改めて感じました。

ダンスはもちろん、音楽も中毒性のあるものが多く海外での好みも入れてそうなので、聴けば聴くほどEXOの魅力にハマってしまうというのも人気の理由かもしれません。

音楽やパフォーマンスだけでなく、ミュージックビデオのストーリーなんかでも楽しませてくるというところが、EXOの魅力でもありますね!

 

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「EXO」の人気曲や、Youtube再生回数順ランキングなどについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・Youtubeの再生順でランキングをチェック!

・EXOのミュージックビデオはダンスがすごい!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)