SEVENTEENホシってどんな性格?噂の彼女との真相!親日家で日本語堪能?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「SEVENTEEN」のメンバー、ホシくんについてご紹介したいと思います!

SEVENTEEN、ホシ、性格、人気、彼女、親日家のキーワードで調べてみました。

SEVENTEENの関連記事

 

スポンサードサーチ

プロフィール

(参照:SEVENTEEN 公式ツイッター)

活動名:HOSHI(ホシ)

本名:クォン・スニョン

ハングル表記:권순영

出身地:大韓民国京畿道南楊州市

誕生日:1996年6月15日生まれ

年齢:21歳

血液型:B型

身長:177cm

高校:マソク高等学校

大学:東亜放送芸術大学

兄弟構成:姉1人

特技:日本語・中国語・振り付け・テコンドー

所属ユニット:パフォーマンスチーム

 

ホシくんはSEVENTEENの中でパフォーマンスチームのリーダーを担当しており、特技のダンスを生かしグループの振り付けも担当しているメンバーです。

SEVEVTEENのパフォーマンスチームだけでなく、全体のまとめ役としてグループを引っ張るホシくんは、ダンスはもちろん歌もうまく何でもこなせるカッコイイ男の子。

まだアイドルとしてデビューする前に、メンバーのディノくんが出演した放送を夕食を食べながら見ていて「あの人は本当に多才だ」と思ったそうです。

その後、縁があって二人は同じグループのメンバーとなった・・・なんて、なんかとってもドラマチックで運命を感じますよね!

ホシくんはまだ練習生だった頃に、すでにデビューしていたグループのバックダンサーとして日本に来たことがあるそうです。

当時はまだホシくんにとってダンスは仕事としてという感覚だったようですが、SEVENTEENのメンバーとなったことで、振り付けやラップの才能を開花させてきました。

ホシくんはデビュー当時などの振り付けでダンスをする際に、よく(というか常に?)ヘアバンドをつけていたのですが、とても汗っかきであるからだとか(笑)。かわいい!!

デビュー直前にもかかわらず、NU’ESTの「I’m Bad」の振り付けに匿名で応募したホシくんは見事採用されてしまった!なんてエピソードもありますね(笑)。

ビジュアルはとってもキュートで、とくに笑顔が最高に可愛らしいので守ってあげたくなるような弟みがあふれているホシくん。

最初の頃はメンバーのウジくんと見分けがつかなくてビックリしたほど、この二人うりふたつです。

(参照:ツイッター)

「ホシウジ」と呼ばれているほど仲が良いコンビというだけあり、最初のころは双子に見えてしまって見分けるのはちょっと難しいかも・・・。

決定的な違いは、ウジくんのほうがちっちゃいということ!とにかく小柄!

最初のころは身長で見分けていけば、自然とどっちかどっちというのが分かっていくようになると思いますよ!

ホシくんは”SEVENTEENの10時10分”と呼ばれるほど釣り目なところが最大の特徴で、笑うとキツネのように目がなくなってしまうところがとっても可愛いです!

小さい頃に日本のアニメを見たことをきっかけで日本の文化に興味を持ちはじめ、今では日本食なども大好きで、芸名の「ホシ」も日本語が由来しているのだとか。

こういうのって、日本のファンからしたらとっても嬉しいですよね!

ホシくんは、韓国で「SENENTEENの不動の人気ナンバー1」メンバーです。

 

ホシくんの性格は?

(参照:SEVENTEEN 公式ツイッター)

ホシくんはSEVENTEENのまとめ役としてとても頼りになる存在なのですが、一方でいたずら好きでもあるおちゃめな性格の持ち主です。

メンバーのスングァンくんは涙もろくて有名ですが、スングァンの次にホシくんは涙もろく、「Pretty U」で1位を獲得した時には感極まって泣いていました。

とっても感情豊かで、感受性と思いやりがある性格なのだと思います。

ホシくんは目標意識が高いと言われていて、ダンスの振り付けなども率先してできる頼りがいがあり仕事も熱心に取り組むタイプですね。

とっても汗っかきなので、ファンミーティングなどでは常に汗を拭いていた姿が目撃されたため「過度に緊張していたのでは・・・」と思われていたほど(笑)。

ホシくんはかなり努力家なメンバーですが、その性格は練習生の頃から変わっておらず、いつも努力家で真面目に何でも取り組む姿が好印象です。

SEVENTEENだけでなく他のグループの振り付けを手がけるほどに、多彩で幅広い振り付けができるようになってきたまさにカリスマ。

ホシくんのロールモデルは海外で有名な外国人振付師ということで、目標に向かって前向きで精力的な活動を行えているのかもしれません。

いつも練習やSEVENTEENの振り付けの創作に集中しているそうで、大好きなSHINeeのコンサートでも頻繁に目撃されているホシくんは、「曲よりも振り付けを見に行っているのでは?」と言われていたりしていますね(笑)。

ホシくんはSHINeeの大ファンとしても有名ですが、SHINeeのダンスを振り付けしていたのが沖縄県出身の日本人振付師ということもありダンスに注目しているのだそう。

その振付師はSHINeeの他にも少女時代などの振付をしていることで知られているため、ホシくんにとっては憧れの存在なのではないでしょうか。

努力家で仕事熱心なホシくんはメンバーの”やばい写真”を撮るのが大好きで、メンバーたちの隙をついた写真をSNSにアップすることもあるいたずらっ子です(笑)。

そんなホシくんの好みのタイプは、「いつもいい匂いがしていて自分を好きでいてくれる人」だとか。

家の中でもいい匂いが感じられるような、生活感がある人に惹かれるそうです。

自分が清潔で掃除好きなので、そんなホシくんに共感してくれる人が良いようで、自分の身の回りの整理をきちんとしている女性がタイプなのだそうですよ。

ここまで見てみるとしっかり者というイメージが強いホシくんですが、実はSEVENTEENの中ではガヤを担当している(?)お笑いというかバラエティーポジションなのです。

いわゆる”ビーグルライン”というやつですね(笑)。

話すことが得意で言葉がポンポンと出てくる印象があるので、ホシくんってとっても頭の回転が速くて空気を読むのもうまいメンバーだと思っています。

そのため、セブチのなかではわりとスポ(ネタバレ的な?)をやっているのもホシくんのイメージが強い気がします。

だから、セブチのカムバックが近づいてくると、ファンの方々は自然とホシくんの発言や行動に注目しがちだと言われているようですね(笑)。

そんなところも、ホシくんがファンを惹き付ける魅力なのでしょう。

 

スポンサードサーチ

親日家って本当?

(参照:SEVENTEEN 公式ツイッター)

ホシくんといえば、SEVENTEENのメンバーのなかでもとくに日本にとても関心があることで有名ですよね。

「ホシ」という名前も日本語の「星」という意味からつけられていると言われていて、その日本への興味がうかがえます。

しかし聞くところによると”ホシ”という活動名は、虎視眈々(호시탐탐)から来ていまるとも言われているので、日本語の”星”というのは後から付け加えたという感じなのかもしれませんね(笑)。

ただ、日本人になじみのある言葉というだけあり、名前はいちばん覚えやすいメンバーだと思います。

ホシくんは自分で日本語を勉強しているためかなり日本語を話すことが出来るのですが、じつは練習生時代から日本語担当というポジションだったようです。

日本食もかなり好んでくれていて、日本の食べ物は何でもおいしいと言ってくれるのですが、以前たこ焼きをとくにおいしいと言っていた記憶があります。

ホシくんがなぜこんなに日本に興味を持ってくれているのかと不思議に思ってしまうのですが、どうやらそれにはホシくんが大好きなSHINeeに関係があるようです。

ホシくんは「寝る時にSHINee先輩のCDを聴きながら眠った。本当に歌が良かった」「実際に会えて本当に嬉しかった」と喜んでいたほど大のSHINeeファン。

そんなSHINeeや、その先輩である少女時代の振り付けをしているのが沖縄県出身の日本人ダンサー(おそらく仲宗根梨乃さんのことでしょう)であることを知ります。

その日本人ダンサーに惹かれたことが、日本に興味を持つきっかけになったのではないかと言われているそうですよ。

もともとは日本のアニメが好きで日本に興味を持ち始めたホシくんですが、SHINeeや少女時代の振付師が日本人と知ったことで、さらに日本への興味が膨らんだきっかけになったと言われています。

以前からホシくんは将来の海外進出も考えていたようなので、中国語と日本語の勉強をしていたのですが、来日経験があるために日本語の方が得意なのだそうです。

自分が好きになった海外のグループに、日本のことをこんなに好きで興味を持ってくれているメンバーがいることって本当に嬉しいですよね。

ホシくんの愛嬌のある笑顔で日本語を話している姿を見ると、胸がズキューンと撃たれてしまいます(年齢を感じる表現)。

メンバーたちもホシくんに負けじと日本語を話してくれたりするので、やはりホシくんが日本に興味を持ってくれているということはグループにも影響あったりするのかな?

ホシくんはダンスや音楽活動はもちろんのこと、日本での活動で日本語も積極的に話してくれるのでとってもありがたい存在なんですよね。

グループのまとめ役であり、日本活動においてもかなりの強みだと言えるメンバーです!

 

噂になった彼女レイナって本当?

(参照:SEVENTEEN 公式ツイッター)

そんなホシくんですが、一時期「ホシくんの彼女はAFTERSCHOOLのレイナなのではないか?」と熱愛疑惑が浮上したことがありましたよね。

当時は結構その熱愛疑惑で騒がれていましたが結局は事実が分かることなくモヤモヤのまま終わってしまいました。

レイナといえばAFTERSCHOOLのメンバーで1989年生まれですが、1996年生まれのホシくんとは7歳差がありますよね。

(参照:ツイッター)

もしもホシくんがヌナ好きなのであればヌナとしてはちょっと嬉しいのですが、しかし熱愛とあれば話は別です(笑)。

というわけで、結局のところホシくんとレイナは付き合っていたのか探ってみました!

二人は同じ事務所の先輩、後輩にあたる間柄です。

同じ事務所ではありますが、あまり接点がなさそうな二人に熱愛疑惑が浮上した理由は二つあったそう。

まず一つ目は、ホシくんとレイナと思われる写真が出回ったこと。

(参照:ツイッター)

この写真が二人の熱愛疑惑のきっかけとのことですが・・・正直これだけでホシくんとレイナだと判断するのはかなり難しいですよね(笑)。

画質もはっきりしていないし、画像も小さいので顔が全く判別できません。

しかもこれが二人だとして、同じ事務所なのだから二人で立ち話をすることくらいあってもおかしくはありませんね。

これだけで二人の熱愛を決めるのは無理があるでしょう(笑)。

そして、二人が付き合っていると言われている理由の二つ目。

それは、「レイナがホシくんのFancamをお気に入り登録したから」とのこと。

Fancamというのは、ファンがアイドルを撮影したもののことです。

そのことがすぐにファンにバレたと知ったレイナはFancamをお気に入りから削除したようですが、このことをきっかけに「レイナとホシは付き合っている」というウワサがさらに広まってしまったようですね。

ただ・・・これはレイナがただ後輩を可愛がっているだけとも考えられます。

レイナが少なからずホシくんに好意を持っているとも考えられますが、それにしてもこれが熱愛に繋がっているとは考えにくいですよね。

二人が付き合っているというウワサの信憑性は低いと言っていいでしょう。

アイドルはどんなに小さなことでもそこだけ切り取られて、些細な理由をつなぎ合わせて大きなウワサとなってしまうことも多いんですよね。

しかし、当人かもわからないような写真をいきなり自分だと決めつけられたり(本人かもしれませんが)、お気に入りをしただけで熱愛と言われてしまったり・・・。

仕方ないことなのかもしれませんが・・・アイドルの世界ってやっぱりちょっと世知辛いですね。

あくまで熱愛浮上の理由を見ただけですが、ホシくんとレイナが彼女と彼氏という関係性である可能性は極めて低いことが分かりました!

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「SEVENTEEN」のメンバー、ホシくんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・真面目で努力家のムードメーカー!

・日本が好きで日本語も話してくれる!

・レイナとの熱愛の疑惑はこじつけの可能性が高い!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)