Red Velvet ウェンディ過食と拒食を繰り返す!体型の差が激しい!熱愛彼氏は誰?

みなさん、こんにちは!

今回は「Red Velvet」のメンバー、ウェンディちゃんについてご紹介したいと思います!

Red Velvet・ウェンディ・プロフィール・性格・拒食・彼氏のキーワードで調べてみました。

Red Velvetの関連記事

スポンサードサーチ

ウェンディのプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:ウェンディ

本名:ソン・スンワン

ハングル表記:손승완

誕生日:1994年2月21日生まれ

年齢:24歳

出身地:大韓民国 ソウル特別市 城北区生まれ、忠清北道 堤川市育ち

身長:158cm

血液型:O型

学歴:Richmond Hill High School(英語版) (卒業)

ポジション:メインボーカル

 

ウェンディちゃんは、Red Velvetでメインボーカルを担当しているとってもキュートな女の子です。

Red Velvetの人気もさることながら、そのなかでも「次世代ガールズグループの強者」と呼ばれているほどの実力を持っていると言われています。

担当カラーはブルーで、初見の印象は「外国の子供」というような、ちょっとカントリーな雰囲気も感じられた雰囲気が特徴でした。

1994年に韓国ソウルの城北区城北東で生まれたウェンディちゃんですが、小学5年生の時に単独でカナダへ留学し、中学校はアメリカのミネソタ州にある全寮制の学校に通っていました。

ウェンディちゃんが高校生になるとウェンディちゃんの家族もカナダへ移住し、カナダの高校を卒業しています。

そのため英語力がとても優れていて、ペラペラ話すことが出来るほど。

学生時代には数学が好きだったそうで、もしアーティスト(アイドル)になっていなかったらきっと科学の道へ進んでいたのではないか・・・とウェンディちゃん自身も語っています。

デビュー前にウェンディちゃんの名前が公開された時から、ファンや世間から「SMエンターテイメントのネーミングセンスは退化した」なんて言われていたそう。

しかしこの”ウェンディ”という名前は芸名ではなく、カナダで実際に使用している英語名なんですよね(笑)。

SMエンターテイメントに入社してボーカルになったことで、歌唱法をこれまでとは変えなければならず声帯結節にかかったこともありました。

それでも、そんな苦難を克服しデビューまでこぎつけた頑張り屋さんです。

デビューしてからこれまで、Red Velvetのコンセプトで似合わなかったものは一つもないというほど、とっても柔軟に何事にも対応することが出来るメンバーだと高く評価されていますね。

表情がとっても豊かでメンバーたちも認めるムードメーカー的存在。

バラエティ面でもかなりカリスマ性を発揮できるところが魅力的ですね!

現在の事務所「SMエンターテインメント」に所属することになったきっかけは、2012年のSMエンターテイメントのグローバルオーディションを受けたこと。

そのボーカル部門で合格し練習生となったウェンディちゃんですが、実は2011年にCUBEエンターテイメントのオーディションを受け、最終の14人まで残っていたとか・・・。

オーディションで歌い、みごと合格判定を受けた曲はキム・ゴンモの「ソウルの月」。

歌手になろうと思ったきっかけは、ウェンディちゃんいわく「小さい頃から楽器を習うのが好きでたくさんの影響を受けてきた。その影響を受けたことを多くの人に与えたかったから」だそうです。‬

 

ウェンディの性格

(参照:Twitter)

キャッチコピーは「見れば見るほど反転魅力」「爽やかな笑顔ウェンディ」という魅力的な言葉が並ぶほど、アイドルらしさがあふれている明るく元気なウェンディちゃん。

ちなみに「反転魅力」というのは、韓国で”素晴らしいギャップ”という感じの言葉で、かわいらしいウェンディちゃんのダンスや歌はものすごく迫力があるというギャップに通ずると思います。

幼いころから韓国を離れカナダで暮らしていたこともあり、マインドも外国風で、とてもノリがよく積極性もあり元気はつらつな性格が魅力的ですね!

歌唱力が高く歌の上手いウェンディちゃんですが、歌以外にもピアノやフルート、サックスが演奏できるという才能を持ていて、音楽のセンスがずば抜けていると言っても過言ではないメンバーです。

歌唱力もとても高いと認められていて、透き通るように綺麗な天使のように癒しを与える・・・なんてと言われているほどなんですよ・・・!

とっても感情深く多感という印象が強いウェンディちゃんは、まわりをよくみて空気もしっかりと読めるためメンバーたちからも「配慮深い」と言われています。

爪を噛む癖があり、爪を噛んでいる姿はファンのあいだでは「可愛いナチュラルな姿」として可愛がられていますね(笑)。

楽観的なイメージを持つ方もいるかもしれませんが、わりと几帳面な一面もあり、お父さんの言いつけを守り領収書は全て集めたり、家計簿をつけたりしているのだとか。

しかしお金にシビアだったりせこかったり・・・ということではなく、人にプレゼントをあげたり何かを買ってあげることがとても大好きなウェンディちゃん。

「愛嬌をして!」と言われてすることは苦手なようですが、もともとウェンディちゃんはかなり愛想が良いと人気も高いですよね。

韓国のファンには「認証妖精」と言われているほど、ファンからのプレゼントをサイン会などでたびたび着用し、これまでに何度もファンを感動させています。

ファンへの対応も常に暖かく、しっかりとファンを見てくれるということからも、ウェンディちゃんがファン想いであることがよく分かりますね。

料理を作ることが大好きで、とくにお菓子作りをよくするという女の子らしいウェンディちゃん。

メンバーたちにもチュロスやビスコッティ、パンなどをよく作ってあげているそうで、そのたびにファンから「羨ましい~!」と言われていますね(笑)。

そんなウェンディちゃん、実は夜通し作ったクッキーやマフィンなどを、ファンサイン会にてファンや周囲の人に配ってあげることもあるんです・・・!

サイン会をしている時期ってアイドルは結構忙しい時期だと思うのですが、そこでもこんな優しさを感じられるアイドルって・・・。

これは誰でもウェンディちゃんのこと好きになって当たり前です(笑)。

料理やお菓子作りのほかには、ちょっと変わった(珍しい)曲を探すことや、カフェめぐりなども趣味にしているのだそうです。

また、Red Velvetのなかで唯一車の運転ができるウェンディちゃんですが、カナダでの免許しかないため韓国内では運転することができないのだとか。

ウェンディちゃんはデビューまでの準備期間が短かったため、7年間も練習生をしていたスルギちゃんたち先輩をとても尊敬しています。

「最初は、自分のことを助けてくれる先輩に申し訳なかったし、その助けがあったからこそこの場にいる」と感謝の気持ちを持っているほど謙虚な性格のウェンディちゃん。

そんな性格だからこそ、誰からも愛されているのだろうと実感できます・・・!

 

スポンサードサーチ

過食・拒食症繰り替えす

(参照:Twitter)

ウェンディちゃんといえば、デビューからずっと見ていると太ったり痩せたりを繰り返しているメンバーとしても知られていますよね。

久しぶりに見てみるとめちゃくちゃ太っていると言われていて、かと思えば極端に痩せてしまい拒食症だと騒がれていることもしばしば・・・。

そもそもウェンディちゃんは、ちょっとぽっちゃりしているメンバーという印象が強いようです。

それもそのはず、ウェンディちゃんってちょっと前まで今よりもかなりぽっちゃりしていて、K-POPファンのあいだでもそのイメージがとても深いようなんです。

太っていると話題になったウェンディちゃんはこちら。↓

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

ん~~~たしかに今よりもぽっちゃりしている印象を受けますよね。

ネット上では、ウェンディちゃんはカナダ育ちということもあり、細すぎるスタイルにそこまで魅力を感じていないのではないか・・・とも言われているようです。

そんなウェンディちゃんですが、ダイエットをして驚くほどの激やせスタイルとなっていてファンを驚愕させました。

その激やせスタイルがこちら。↓

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

もともとのウェンディちゃんのスタイルとは全く違く、足の細さや腕の細さなどはもちろんのこと、ウエストの細さがあり得ないほど細いとネット上では話題となりました。

ウエストが細くなっただけでなく、あばらの骨や肋骨などが浮き出てしまい露骨に「痩せすぎ」という感じが出てしまっています・・・。

このあまりの激やせ具合に、ファンのあいだでは「拒食症なのではないか・・・?」と言われてしまっているほど。

ネット上の情報から見てみると、ダイエットをして成功し痩せていくと、その効果が楽しくて嬉しくて快感になってしまうのだとか。

その喜びで脳が興奮して空腹さえ感じなってしまうのだそうです。

その症状だとしたらきわめて”拒食症”の症状に近いのだそうですが、拒食症を治すためには高確率で過食症の症状が出てしまうと言われているんです。

そんな拒食症の心配をしていたファンたちですが、ウェンディちゃんはしっかりとダイエットしたことで痩せたことが明かされています。

ほとんどのワンフードダイエットを試したそうで、レモンデトックス、魔女スープ、水、キャベツなどのダイエットも試してきたそうです。

『死の13日ダイエット』も試したことがあるようで、朝にリンゴ半分、運動場40周に縄跳び2000回をしていたとか・・・。

韓国のガールズグループの苦労を実感しますよね。

ウェンディちゃんは辛いダイエットをしたことについて、「40歳になったら残すことなくなんでも食べたい」と打ち明け、ファンから同情を誘っていました。

激やせで拒食症というウワサを見て思ったのですが、太っていたら「デブ!」と言って痩せたら「激やせ拒食症!」って言われるのって悲しいでしょうね。

ダイエットしたことで激やせしたウェンディちゃんですが、最近ではちょっとずつスタイルも普通に戻ってきているようで安心しました。

痩せすぎているウェンディちゃんよりも、ちょっとくらいぽっちゃりしている方が個人的にはとってもかわいらしくて好きです。

 

彼氏の噂は?

(参照:Twitter)

ウェンディちゃんはあまり恋愛のイメージがないのですが、熱愛のウワサや彼氏などはいるのでしょうか?

恋愛関係や熱愛彼氏などについて探ってみたのですが、今のところそのようなウワサなどは一切ありませんでした。

年齢的に絶対恋愛していないということはないと思いますが、ウワサなどになっていないということは、彼氏がいない可能性は高いでしょう。

ウェンディちゃんが所属しているのは、世界各国のイケメンたちが集っていると言われている「SMエンターテインメント」。

そこにいるだけでも恋愛に発展してしまうのでは?なんてこともささやかれているほどですし、アイドル界にもイケメンはたくさんいます。

そんな中で一度も熱愛のウワサや熱愛彼氏の情報がないのはすごいですね。

もしかすると、まだRed velvetの仕事の方が大切で、恋愛の方には興味のない時期なのかもしれませんね。

仕事熱心で真面目なウェンディちゃんだからこそ、あり得る気もします。

そんなウェンディちゃんは、SBSラジオ『2時脱出カルトショー』に出演した際に、理想の人物は誰かという質問に「パク・ミョンス」と答えているのだとか。

パク・ミョンスとは1970年生まれのコメディアンなのだそうですが、その理由は、パク・ミョンスがウェンディの父親に少し似ているからだそうです・・・(笑)。

娘にそんなこと言われて、お父さん嬉しかったでしょうね~!

好きな男性のタイプは、「父のように優しく、大人っぽい性格の人物」。

ウェンディちゃんは、お父さんの言いつけを守ったり相談事やアドバイスなどをたびたび貰うほど、お父さんととっても仲良し。

自分が作った料理をおいしく食べてくれたり、笑顔が綺麗な人が良いとも話しています。

今は恋愛にまだ関係がないという感じのウェンディちゃんですが、これからどんな熱愛が出るのかちょっと気になったりもします(笑)。

ファンとしては「もう少しファンたちのウェンディちゃんでいて・・・」という感じでしょうね(笑)。

 

Red Velvetの関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「Red Velvet」のメンバー、ウェンディちゃんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・カナダに留学していた!

・お菓子作りがとても好き!

・拒食、過食繰り返すタイプ!

・熱愛報道なし!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)