元INFINITEホヤの脱退原因は?現在のソロ活動!

みなさん、こんにちは!

今回は人気アイドルグループ「INFINITE」の元メンバー、ホヤくんについてご紹介したいと思います!

元INFINITE・ホヤ・性格・脱退・現在のキーワードで調べてみました。

INFINITEの関連記事

 

スポンサードサーチ

ホヤのプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:ホヤ(호야)

本名:イ・ホウォン

ハングル表記:이호원

年齢:27歳

生年月日:1991年3月28日生まれ

血液型:AB型

身長:178cm

家族構成:父、母、兄、弟

趣味:ウェイクボード、振り付け演出、ダンス

特技:テコンドー三段

公式Instagram(@isayhousayya)

View this post on Instagram

#아이스버킷챌린지

A post shared by @ isayhousayya on

 

INFINITEのメンバーの中でも、とくにダンスパフォーマンスの実力がずば抜けていると言われていたホヤくん。

どんな音楽にもダンスを合わせることができるという、とても高いダンス能力の持ち主です。

パフォーマンスの一つ一つにキレがあると言われており、カッコよさとしなやかさを合わせたような、とても綺麗なダンスを踊ることができるのが魅力だと言われていました。

本名はホウォンなのですが、「ホヤ」という名前は芸名というよりも子供の頃から呼ばれていたあだ名なのだそう。

ホヤくんは、「この名前でデビューできて嬉しい、初めて会う人でもホヤって呼んでくれるとすぐに仲良くなれる気がする」と語っていましたね。

INFINITE時代、ウヒョンくんやメンバーたちは、「初めて会った時にホウォンって呼んだらあまり反応が良くなかった」と話していました。

しかし、「ホヤって呼んだらいきなりニコッ! として、実際に研修生の間ではホウォンよりホヤって呼んだ方が機嫌が良くなるって噂されるほどだった」と語っています。

ホヤくんは、高校1年生のときに高校を中退しています。

その後は歌とダンスの両方を習いながら、オーディションを受けては落ちるを繰り返していたのだとか。

夢は叶わないかもしれない・・・と諦めかかったときに、通っていた音楽学校の先生からINFINITEの会社のオーディションを勧めてもらい、そしてデビューしたのです。

しかし事務所に入ってからもデビューまでの道のりは辛く、デビューの前日まで振り付けの先生に一度も褒めてもらったことがなかったというホヤくん。

以前ホヤくんが所属していたダンスチームの名前は「BK」で、ブラックコリアンの略なんだそう。

黒人さんのスタイルや踊る時のパワー、歌う時の響きなどに憧れてつけたそうです。

当時は黒人さんのように体形をもっと鍛えようと、一緒に踊っていたメンバーたちとわざわざハンバーガーを食べに行ったり、スラングなんかも習ったことがあるとか。

あまりにも黒人さんに憧れるばかりに、思春期のころは母親に「何で僕は黒人さんじゃないの?」と聞いていたほど、本当に黒人さんにあこがれを抱いていたそうです。

ちなみに、ホヤくんの身体にはタトゥーが彫られています。

左腕には、「Je pense, Donc, Je suis(我思う、故に我在り)」

左肩には、「Rotam Fortunae non timent(運命の輪を恐れない)」
「Spes Agit Mentem(絶望は精神を刺激する)」と彫られているようです。

ちなみに左肩に彫られている「運命の輪」とは、タロットカードに存在するカードの種類の1つだそうですよ。

 

ホヤの性格

(参照:Twitter)

ホヤくんは、”典型的な釜山男児”という感じのまじめで男気のある性格が特徴的。

ステージ上ではとってもカリスマ性あふれる姿を披露していましたが、実はバラエティ番組などではあまり話せないという一面も。

過去に開催された野外ライブで、かなり土砂降りでお客さんたちもずぶ濡れになってしまったことがあったんですね。

ホヤくんは雨に打たれるお客さんを見て、ライブが終わってもいつまでもステージに残って感謝のお礼をし続け、「みんなが帰らないとステージからはけられない」と泣きそうになっていたというエピソードも・・・。

男らしくてあまり喜怒哀楽を表に出すメンバーではないだけに、ファンたちは「本当は心がとっても優しいんだな~」と実感できた瞬間だったそうです。

ビジュアルを見てわかるとおり、性格は男らしく、そして心もアツイ男。

釜山男児の性格の特徴でもありますが、もはや貫禄があるようにすら見える男らしさで、そしてとにかく常識人でもあります。

しかし、そんな熱血なホヤくんにも可愛らしいところがあり、案外シャイで愛嬌などをねだられると顔を赤くして照れることも(笑)。

そんなギャップが可愛らしいメンバーでもありますね!

キリっとした表情は本当にかっこよくて男らしいのですが、たまに見せるふにゃっとした柔らかい笑顔にファンはメロメロなんです。

先ほども触れたように、ホヤくんはとにかく黒人さんへの憧れが強いんですよね。

「She’s back」のミュージックビデオを撮っている最中に自然に日焼けをしてしまったのですが、「自身のロールモデルは黒人だから嬉しかった!」と言っていました。

好きなことは、ウェイクボード、振り付け演出、ダンス。

また、中学校の頃までテコンドー3段の実力を誇り、昌原市の代表選手として道大会まで進んだほどの実力の持ち主でもあります。

しかし、道大会で周囲のレベルの違いがあまりにも大きいと感じ、テコンドーを続ける気がなくなてしまったのだとか。

運動神経もバツグンで足も速く、スポーツが全般的に特異なメンバーでしたね。

INFINITE時代、ホヤくんはなぜかウヒョンくんと2人きりになる空間を恐れていたのですが(笑)、ソンジョンくんにはとても好かれているました。

とくにメンバーのドンウくんとはめちゃくちゃ仲が良く、ドンウくんからホヤくんへの第一印象は「ダンスバカ」だったそう(笑)。

ダンスが好きだったホヤくんは、ダンスですべてを解決していたといいます。

ちなみに、ホヤくんはまじめで男らしい性格のためか、浮ついたうわさが全くありませんでした。

インタビューで「正直、あまりにも忙しくて、彼女を作りたいとか、そんなことを考える暇さえないんです。むしろ、そういう質問をされて、“ああ、僕たちってそういう年頃なんだ、僕もちょっとぐらい恋愛しないとだめかな?”ってちょこっと思うぐらいです」と語っていたほど。

アイドルとしては、まさに100点満点の答えですよね!

そんなホヤくんの理想の女性のタイプは、「天然ボケで、派手ではなく、清楚な感じの人」

日本の女優では、堀北真希さんが理想のタイプだとして名前を挙げたことがあります。

韓国人ではフィギュアスケート選手のキム・ヨナが好きだそうで、「理想のタイプというよりは、年上の女性として学びたい」と語っていました。

男らしい性格であり、ファンが欲しい100点満点の答えをくれる・・・。

そんなホヤくんだけに、INFINITEのメンバーだった時にはとてもファンが多かったですし、かなり好感が持てるメンバーだったと思います。

 

スポンサードサーチ

グループ脱退の原因は?

(参照:Twitter)

そんな男らしくて人気のメンバーだったホヤくんですが、なんと突然のINFINITEからの脱退を発表し、ファンは騒然としました。

突然の脱退発表には誰もが驚いていましたし、ファンたちはその脱退理由と真相を待ちました。

INFINITEの事務所のコメントによると、どうやらホヤくんが「自分の夢を叶えるため別の道を歩もうとしている」というのが脱退の理由となっているようです。

しかし、その原因としては何となく漠然としていますよね。

ファンの間では、「INFINITEでは夢をかなえることが出来なかったのか」、「せっかくデビューしたのに別の道を歩む理由があるのか」など、さまざまな意見が見られました。

しかし一方で、俳優としてソロ活動するのではないかとウワサされていたこともあり、俳優としての素質のあるホヤだけに有力な情報だと言われていました。

その後、韓国の「ラジオスター」のなかで、ホヤくん自身の口からINFINITE脱退について理由を明らかにされています。

「メンバーたちが自分を止める止めないという問題ではなかった。今までとてもたくさんの話を互いにしていたので、状況をよくわかっていた」

「自分が思う活動方向と事務所の考える方向が違った。ちょうど事務所の契約期間が終わったので出ることになった」

と、説明しました。

また、ホヤくんは「演技がしたかった」と話し、「INFINITEの活動当時はどんなスタイルが好きなのかさえ言うことができなかった」と明かしています。

ウワサ通り脱退の原因が俳優としての活動をしたいということで、ファンは複雑な心境という感じでしたね。

脱退理由がソロ活動優先というのは、やはりちょっとさみしいというファンが多かったようです。

しかし、メンバーたちの不仲ではないと分かり、安心してホッとしているファンも少なくはなかったようですね。

アイドルの中には、グループのメンバーたちと不仲になってしまい脱退につながるというメンバーも少なからずいます。

ホヤくんはそのような不安はあまりなかったものの、やはりファンはどんなことでも不安になってしまうものです。

脱退の原因が不仲では無くて、本当に良かったですね!

脱退の理由がどんなことでも、これからもずっと応援し続けるというファンが多く、そこで改めてホヤくんの人気の高さを実感しました。

これから何をしていくか、どんな活動をするのか、ソロ活動に期待したいですね。

 

現在の活動は?

(参照:Twitter)

INFINITEを脱退し新しい事務所や今後が気になるところですが、どうやら「グロリアスエンターテインメント」との専属契約を締結したようですね。

グロリアスエンターテインメントは、俳優のチ・チャンウクさんや、ヒョヌさん、女優のイ・チョンミさんなどが所属しているアクター事務所です。

グロリアスエンターテインメントの関係者によると、「ホヤは様々な作品の主・助演俳優として活躍し、演技力が認められた俳優だ。ボーカル、ラップはもちろん、ダンスの実力までも持ち、ソロ歌手として準備ができている人材」と、高く評価しているようです。

「ホヤは音楽的な目標がはっきりしており、音楽に対する情熱が格別だ。会社では、希望する活動に積極的な支援を惜しまない」とつけ加えているように、ホヤくんにはかなりの期待をかけていると思われます。

ホヤくんは新しいホヤは所属事務所を通して、「本業である歌手としての姿を見せるのが優先だと思う。これからの活動を通して追求する音楽的な方向性を見せたい。また、様々な領域で活動し、大衆にマルチエンターテイナーとして覚えられるように努力する」と心境を明かしています。

これに対し、「音楽がしたかったのならINFINITEでもやっていけたのでは?」という意見もたくさん見られました。

俳優としてソロ活動したいという思いが強かったから脱退したのに、ほかの事務所でソロの音楽活動をするということはやはりINFINITEペンからしたら辛いことでしょう。

ホヤくんは俳優としての仕事もしたかったけれど、きっと音楽への情熱も失ってはいなかったのではないかな・・・。

あくまで予測ですが、ずっと元の事務所にいてもおそらくホヤくんは好きなことを自由にさせてはもらえなかったかもしれません。

そんなこともあり、ソロ活動をしたいという気持ちが強かったのでしょう。

そして、「以前と同じくSNSアカウントを通してファンの皆さんとコミュニケーションしていきたい。チャンスがあれば、直接会う場も設けたい。」と、しっかりとファンへの思いも話すところが律儀ですよね。

ホヤくんは脱退して以来、SNSアカウントを通して歌のレコーディング映像とダンス練習の映像を掲載してきていました。

また、ドラマ「砂時計」を舞台化し話題になった創作ミュージカル「砂時計」に、ペク・ジェヒ役として公演に登場し話題となりましたよね。

その後の活動としては、2018年3月にソロとしてカムバックしています。

1stミニアルバム「Shower」を発売。タイトル曲は、「All Eyes On Me」

今までの思いを込めたアルバムになっているようです。ファンに対する思いの曲やホヤらしい楽曲となっているようですね!

ですが、活発的に活動しているということはなさそうです。

しかし、これからのソロ活動の道はとても長いと思うので、しっかりと地盤を作っている最中なのかな~なんて思いますね。

グループ活動をしていたアイドルが、ソロとなってまた大人気となるということは簡単なことではないかもしれません。

ホヤくんのソロ活動優先と言われた脱退は正直残念でしたが、好きなことができる今後のホヤくんのソロ活動はファンとして応援していきたいですね・・・!

 

INFINITEの関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回はINFINITEの元メンバー、ホヤくんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・性格は男らしくて典型的な釜山男児!

・脱退の原因は自分のソロ活動を優先したかったため!

・現在は活発に活動はしていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)