Wanna Oneミニョンの好きなタイプは「タンバルモリ」!ミニョンの芸歴って?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「Wanna One」のメンバー、ミニョンくんについてご紹介したいと思います。

Wanna One・ミニョン・性格・芸歴・熱愛・彼女のキーワードで調べてみました。

Wanna Oneの関連記事

 

ミニョンのプロフィール

(参照:Twitter)

名前:ファン・ミニョン

ハングル表記:황민현

生年月日:1995年8月9日生まれ

血液型:O型

身長:181cm

体重:67kg

所属事務所:プレディス・エンターテインメント

PRODUCE101 シーズン2 最終順位 9位

公式Instagram(@wannaone.official)

 

ミニョンくんは、プレディスエンターテイメントに所属している、韓国の5人組ボーイズグループ「NU’EST(ニューイースト)」のリードボーカルをしているメンバーです。

(参照:Twitter)

公式Instagram(@pledisnuest)

 

ビジュアルがとにかくかっこよくて男らしく、韓国ではもちろん日本や中国圏のファンたちからもたくさんのファンを獲得していることで知られていますね。

その秀でたビジュアルの高さから”皇帝”と呼ばれるほどのカッコよさを誇っているミニョンくん。

さらに、身長が高くてすらっと手足も長いため、まるでモデルのような出で立ちをしているところも魅力的ですね。

圧倒的な比率でバツグンなスタイルを持っています。

最高なのはビジュアルだけでなく、美しい歌声と安定的なボーカルがまた、ファンを魅了しどんどん深い沼にハマらせていくんですよね・・・(笑)。

2017年4月から「プロデュース101シーズン2」に練習生として参加すると、みごと9位にランク入りしてWanna Oneのメンバーとして2回目のデビューを果たしました。

ミニョンくんは、子供のころから本を読むのが大好きで、母親に読むことを止められてもテーブルの下に隠れてこっそり読んだほどだったのだとか(笑)。

趣味は映画鑑賞や歌を歌うことというミニョンくんは、とくに歌は寝ても覚めてもとにかく大好きで、寝ている時に突然起き上がって歌い始めることもあるのだとか。

メンバーいわく、それを止められると「歌手なのにどうしてダメなんだ!」と反論してくるのだそうです(笑)。

好きな食べ物はカルビチムで、辛い物が好きなようです。

ミニョンくんの特技は歌とのことですが、歌だけでなくピアノの演奏や作詞作曲もできるほどの才能を持っています。

「NU’EST」の2016年8月に発売されたミニアルバム『CANVAS』の収録曲5曲のうち、すべてに作詞作曲またはどちらかの形で参加しているようですよ!

すごい才能を持っていますね・・・。

また”日本語が特技”と言ってくれており、その実力はかなりのもの。

NU’ESTの日本活動中には、インタビューやトークなどでMCを任せられるくらいの実力を持ち、基本の単語だけを学んだ程度ではなく、しっかりと対話可能なレベルなんです。

何事にもストイックに取り組む、男らしいメンバーですね。

 

スポンサードサーチ

ミニョンの性格

(参照:Twitter)

NU’ESTのメンバーとしてデビュー5年目を迎えたミニョンくんですが、その節目としてPRODUCE101シーズン2に参加することとなりました。

周囲からは「先にNU’ESTとしてデビューしているぶん有利だ」と言われたり、逆に「デビューしているのにまた練習生なんてかわいそう」と言われたりしてしまいました。

しかし、やはりデビュー経験者というだけあり実力は相当のもので、だんだんと順位を上げていくにつれミニョンくんを批判する声も少なくなったように思います。

ミニョンくんはメンバーたちの面倒見がよく目上に対しての礼儀も正しいので、まわりの練習生からも好かれて信頼されているメンバーという印象が強いです。

ミニョンくんの性格を語るうえで、まず一番に主張したいのは、とにかく真面目で礼儀正しく、繊細でとても几帳面な性格だということ。

クールで大人っぽい雰囲気から、周りからは冷たく見られるところもしばしば。

しかし、実際にはとても親しみやすく面白い性格なのだそうですよ。

ミニョンくんのビジュアルからは想像もできないのですが、実はいたずらっ子なところがあったり、ボディタッチが多かったり、甘えんぼうという一面もあるのだとか!

「人の恩は大切にする」ということをモットーにしていて、自分に関わる人には優しい心を持って接しているのだそうです。

ミニョンくんは、決められたことは絶対に破らないという超真面目人間だと言われています。

携帯電話のパスワードは設定しないというほど”隠し事を一切しないタイプ”というミニョンくん。

・・・これってもう、彼氏にしたい性格ナンバーワンじゃないですか?(笑)

目標を常に持ち、自分をよく理解しながら行動できる完璧主義な一面もあるそうです。

あまりバラエティーセンスがある方ではないのですが、笑った時に目がなくなったりとっても少年らしい無邪気な笑顔がファンの胸をわしづかみにしていますね(笑)。

ミニョンくんいわく、とっても綺麗好きだそうです。

一生懸命掃除して、綺麗になった部屋を見ると嬉しくなるのだとか(笑)。

実家ではお母さんが全てしてくれていたため綺麗好きな性格だとは気づかなかったそうですが、ソウルに上京しメンバーたちと一緒に生活し始めてから、細かいところも気になってしまうほどの綺麗好きだということに気付いたようです。

お母さんも、ミニョンくんが綺麗好きな性格だとは予想もしなかったそう(笑)。

他のメンバーいわく、ミニョンくんには「とくに短所はない。」と言っているからすごいんですよね。

強いて挙げるとすれば、寝ているときにたまに突然起き上がって歌い始め、メンバーがやめてほしいと言うと怒ってくること・・・くらいなのだそうです(笑)。

『プロデュース101シーズン2』に出演していたときに、ミニョンくんは周りの練習生たちに「ビジュアルセンターTOP4」にも選ばれていますね。

たしかに、無表情の時はとにかく男らしいのですが、笑っている時はとにかく可愛くて、甘いマスクとキュンとするような顔立ちがもう本当にたまりません!

ミニョンくんをビジュアルTOP4に選んだメンバーたちは、「薄い奥二重の目がトレンディだ」と、答えていました。

他にも、「二重でない人たちの中であんなにイケメンな人は本当に初めて見た」など、プデュに出演していた練習生たちにビジュアルを絶賛されたミニョンくん。

やはり、イケメンは同性から見てもイケメンなんだなぁ・・・(笑)。

甘くて男らしい性格と、まわりのメンバーたちに配慮した行動、リーダーシップを取れるほど頼れる性格や気配りなどが、多くのファンたちを魅了しています。

ミニョンくんをきっかけにWanna Oneのファンになる方も多いというほど、ファンを魅力に惹きこむメンバーとして大活躍していますね!

 

ミニョンの芸歴

(参照:Twitter)

現在Wanna Oneのメンバーとして活躍しているミニョンくんですが、みなさんご存じの通り元々は「NU’EST」のメンバーとしてすでにデビューしていました。

ミニョンくんは、スカウトされてこの世界に入りましたが、スカウトされた後にオーディションを受け合格した為、練習生としての生活がスタートしています。

所属事務所で5人以外の練習生数名を含めた、「AFTERSCHOOL BOYS」「PLEDIS BOYS」と呼ばれるグル―プで活動。

同じ事務所の先輩である「AFTERSCHOOL」などの楽曲やミュージックビデオ、ステージなどに参加していました。

プレディス・エンターテインメントのチャリティ企画では楽曲に参加するなどにて、積極的に活動をしていたんですね。

2012年12月にリリースされた「Happy Pledis 2012 Love Letter」に収録された「Love Letter」では、コーラスとミュージックビデオ、音楽番組に参加しました。

そのほかに、AFTERSCHOOLから派生した「After School BLUE」の『Wonder Boy』、OrangeCaramelの『上海ロマンス』などのミュージックビデオに出演したことがあります。

そのため、ファンのあいだでは「上海ボーイ」と呼ばれるようになったんですよね。

2012年の冬にはOrangeCaramelの『白い雪の間にハイヒールを鳴らして』に、NU’ESTメンバーたちと一緒に参加しており、ミュージックビデオにも出演しています。

これまでに出演してきた作品は以下の通りです。↓

◆映画

「知らない、ふたり」(2016年)ナム・サンス役

 

◆ドラマ

MBC Every1「無計画ファミリー」シーズン3(2013年-2014年)Girl’s Dayユラの親友役

◆バラエティ番組
「プロデュース101 シーズン2」(2016年)

 

◆ミュージックビデオ

프롬(FROMM)feat.민현 of NU’EST「후유증(後遺症)」(2015年)

2012年3月15日、初のシングル「FACE」にてデビューすると、同日の音楽番組「M! Countdown」ではデビューステージを飾りました。

デビューから高い人気を博し、韓国最大の青少年代表団体である韓国スカウト連盟の広報大使にも任命されたほど。

ソウル歌謡大賞では新人賞にノミネートされ、12月10日には日本単独ライブを大成功させました。

日本デビューやワールドツアーもされるなど、まさにうなぎ上りの人気を見せていましたね!

2017年2月27日にNU’ESTとしての活動を一時中断し、「プロデュース101 シーズン2」にアロンを除く4人が参加すると、結果的にミニョンくんが選ばれ、2年間の期間限定でWanna Oneとして活動することが決定しました。

Wanna Oneでさらに高められた実力を、NU’ESTでまたみられることがNU’ESTファンのいちばんの楽しみのようです。

 

スポンサードサーチ

熱愛疑惑は?

(参照:Twitter)

最後に、ミニョンくんの熱愛疑惑や彼女の存在などについて探っていきたいと思います!

結果から言うと、ミニョンくんはこれまでに彼女説が浮上したことも熱愛報道が浮上したこともありませんでした!

しかし、以前どこかで「彼女いない歴=年齢」という疑惑が浮上していたようですね。

その疑惑をミニョンくんが番組に出演した際に問われると、「中学3年生の時に携帯のメールで一度だけ告白して付き合ったことがある」とのことでした。

お付き合いとはいっても、連絡は主にメールで、スキンシップも全くないまま自然消滅してしまったのだとか。

なんだか青春っぽくてかわいらしいですね。

さらにミニョンくんのかわいいところは、初めて女性とスキンシップしたのはファンミーティングの時だったというところ。

イケメンでありながらピュアな一面もあるなんて、これはおそらくヌナペンが狂喜のあまり小躍りし出すんじゃないでしょうか(笑)。

それ以降は練習生となったり、デビューしたりと仕事などに追われてしまっていますし、デビューしてからはミニョンくんに浮いたウワサはありません。

ということは、これまでにしっかりとお付き合いをしたことがある女性はまだいないということになりますね!

いや~~~夢が膨らみます(笑)。

そんなミニョンくんの好きな女性のタイプは、「ご飯を作ることが得意で、ファッションに気を配ったりできるオシャレな人」だそう。

好きな女性のルックスのタイプとしては、ショートヘアの”タンバルモリスタイル”だと話していたのですが、その後ほとんど時間が経たずに好きなタイプを変えました。(笑)

(タンバルモリヘアーとは、日本で言うと「おかっぱスタイル」おしゃれなショートボブスタイルです。韓国だけではなく日本でも大流行していますね!)

「タンバルモリスタイルの女性が好きだ」と、話したことで、ロングヘアーであるファンの方々がとっても落ち込んでしまったのだとか(笑)。

その気持ちめちゃくちゃわかりますよ~・・・!

私の推しが「ロングヘアーが好き」と言った時、長い間をタンバルモリで過ごしてきた私はショックのあまり足の震えが止まりませんでした(笑)。

そんなファンの様子を見て、ミニョンくんは「好きなタイプはただ髪の毛さえあればいい」と答えてくれるようになったのです(笑)。

ホント、ミニョンくん優しい・・・!

ただ、ロングヘアーのファンたちは、ミニョンくんのタイプに近づこうとタンバルモリにした方も多かったようです。

そのことを知って、そのような事が申し訳ないという理由から「これからは理想のタイプについて発言しない」と明らかにしました。

ファンって、私を含めて面倒くさい生き物ですからね・・・。

熱愛などに関してほとんど情報がないミニョンくんだけあって、信頼できる男性であることはかなり分かりますよね。

Wanna Oneでの活動もまだ続いている状況ですし、彼女ができたという報道もまだ当分聞くことはないだろうな~と思います。

 

Wanna Oneの関連記事

 

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「Wanna One」のメンバー、ミニョンくんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・性格は真面目で几帳面!

・芸歴はNU’ESTのころから多数の経験がある!

・熱愛や彼女の情報はなし!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)