Wanna Oneジェファンは以前デビュー白紙になっていた!噂の熱愛彼女とは?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「Wanna One」のメンバー、ジェファンくんについてご紹介したいと思います。

Wanna One・ジェファン・性格・デビュー・失敗・熱愛のキーワードで調べてみました。

Wanna Oneの関連記事

 

スポンサードサーチ

ジェファンのプロフィール

(参照:Twitter)

名前:キム・ジェファン

ハングル表記:김재환

生年月日:1996年5月27日生まれ

血液型:O型

身長:175cm

体重:61kg

出身:韓国・ソウル特別市

高校:空港高等学校

大学:湖原大学校 実用音楽科(休学中)

PRODUCE101 シーズン2 最終順位 4位

公式Instagram(@wannaone.official)

 

韓国をはじめ日本や世界各国で大人気となっている、11人組男性アイドルグループ「Wanna One」のメンバーであるジェファンくん。

Wanna Oneではメインヴォーカルを担当しています。

ジェファンくんいわく、自称「Wanna Oneのヴィジュアル」であり、「Wanna Oneの頼もしい兄貴のようで弟のような可愛い子」なのだとか。

ニックネームは「ヴィショ(ヴィジュアルショック)」というジェファンくん。

「純顔放音」というニックネームもあるようで、ハングルで書くと「순얼방음」、”純粋な顔に放蕩とした歌の音色”といういみがあるニックネームなのだそうです。

座右の銘は「正直に生きよう。優しく生きよう」、というだけあり、いつも素直で真っ直ぐな姿勢であることが特徴的ですね。

ジェファンくん本人が考える自身のチャームポイントは、三日月のようなかわいらしい目と、えくぼ、足のサイズ(25cm)、ぽてっとした唇、手の指なのだそう。

CJ E&Mグループの芸能事務所である「Music Works」の元練習生で、現在は事務所に所属していないとのことです。

アイドルとしてデビューしたジェファンくんの最終的な目標は、”感動を与えられるアーティスト、またはシンガーソングライターになること”。

クリスチャン(カトリック)であり、洗礼名は「マリオ」というそうです。

ジェファンくんといえば、一部のファンの方から「サイコパス」と呼ばれているそうですね。

サイコパスというのは、簡単に言ってしまえば『良心を持っていない特殊な人格』という意味で使われると思いますが、ジェファンくんはそんな感じしない気もします。

ジェファンくんがサイコパスと言われる理由とは、ズバリ笑い方。

まぁたしかにジェファンくんの笑い方はとっても特徴的で、まわりまでもつられて笑ってしまうほどの笑い方なんですよね(笑)。

誘い笑いかと思ったらそうでもないし、本当に心から笑っているからこそ特徴的な笑い方になって、結果それがサイコパスと呼ばれるようになりました(笑)。

落ち込んだときにジェファンくんが笑っている動画を見たら、ほぼ間違いなくつられ笑いしてしまいますよ(笑)。

練習生として過ごした期間は4年2ヶ月で、その後に「プロデュース101シーズン2」を通してデビューを果たしました。

 

ジェファンの性格

(参照:Twitter)

ジェファンくんは最終順位で4位に残ったメンバーではありますが、実はダンスが苦手という欠点もあるメンバーなんです。

しかし、そのダンスの欠点をカバーできるだけの才能を持ち合わせ、ギターや歌唱力で自分の存在感を存分にアピールしています。

歌唱力がとにかくずば抜けていて、女性も顔負けというほどの歌唱力の才能があると言われているほど歌声に恵まれているジェファンくん。

顔立ちは俗にいう韓国男児らしい塩顔という感じで、一見大人しそうに見えるのですが、
実際の性格はわりとユニークで、見ていて和ませてくれるような存在ですね(笑)。

おもしろくてユニークさもありますが、とても慎重で落ち着いたおとなっぽい性格。

少し変わっていると言われている一面もあり、Wanna Oneの自作プロフィールでは身長を「239cm」と書いたり、血液型を「好感型」と書いたりしているようです(笑)。

日本の一部のファンのあいだでは”中二病”なんて言われていましたが、それはそれで少年っぽくてかわいいですよね(笑)。

オヤジギャクも好きなようで、よくオヤジギャグを使った書き込みもしているのだとか。

そんなジェファンくんの座右の銘はとっても真面目で、「正直に生きよう。優しく生きよう」なのだそうです。

とはいうものの、ジェファンくん自ら「Wanna Oneのヴィジュアル」「ニックネームはヴィショ(ヴィジュアルショック)」と話すようなお茶目な性格でもありとっても可愛らしいメンバーなんですよね。

MONSTA Xのメンバー、ラッパーのKisum、Mnet「Voice Korea」出身の歌手ユ・ソンウン、MYTEENのソン・ユビン、歌手キルグボングと親交が深いようです。

ジェファンくんの趣味は食べること、映画を観ること、音楽を聴くこと、運動。

逆に嫌いなものは、嘘と風邪、ゴキブリなのだとか。

趣味だというほどに食べることが本当に好きで、食事中の写真にはファンが「趣味してるところだね?」とコメントするほど”食べることが趣味である”と認知されています。

特技は歌、ラップ、楽器(フルート、ハーモニカ、ギター、エレキギター)、作詞作曲、高音を飛ばすこと、靴飛ばし、正拳突きなどなど・・・。

とにかく特技が多いジェファンくんですが、そのなかでもとくに歌とサッカーが得意で、子どもの頃からずっと得意としてきているため女の子から大人気だったといいます。

知人によるとサッカーのうまさはスカウトされるほどの実力だそうで、また足も速かったためリレーの選手でもあったとか。

フルートを吹くこともでき、MBC every1「週刊アイドル」に出演した際には特技の一つとして演奏を披露したこともあるそうです。

テコンドーの帯は緑色で、正拳突きと飛び蹴りには自信がある様子のジェファンくんですが、周囲からはあまり認められていないようです(笑)。

Wanna Oneのプレミアムショーケースでは、イ・デフィくんから「可愛がってくれてありがとう」というビデオレターが公開されていました。

メンバー思いでもあり、メンバーたちにもその優しい性格で柔らかい雰囲気を持ちながら接することのできるジェファンくん。

見ているだけでも優しさが伝わってくるので、知れば知るほどハマっていく要注意人物だと思います・・・(笑)。

ジェファンくんの沼は、もしかしたら底なし沼かも・・・?(笑)

 

スポンサードサーチ

ジェファンの芸歴

(参照:Twitter)

今でこそ大人気アイドルとして大活躍しているジェファンくんですが、ジェファンくんのことを「プロデュース101シーズン2」から知ったという方がほとんどだと思います。

ジェファンくんの魅力に引き込まれ、そこからWanna Oneを好きになるきっかけになったという方もたくさんいることでしょう。

「プロデュース101シーズン2」に出演しみごとデビューを勝ち取ったジェファンくんですが、デビューまでの道のりはそう簡単なものではありませんでした。

ジェファンくんは、Wanna Oneでデビューをする前に、いちどデビューの直前までいったことがあるのですが、それが失敗に終わってしまったのです。

デビュー前に所属していた事務所で、バンドグループを組んで、バンドメンバーとしてのデビューがほとんど決まっていたのだとか。

ジェファンくんは2012年に「Korea’s Got Talent 2」へ出演した際、その高い歌唱力が認められセミファナルまで進出しています。

いろいろな楽器を弾くことが出来る上に音楽性も優れていて歌唱力もバツグンということで、バンドメンバーとしては絶対に逸材だと思われていたのでしょう。

ジェファンくんは芸能事務所「Music Works」に入り、「シャーロック」という名前のボーイズバンドグループで2015年にデビューする予定となっていました。

しかし、同年8月にグループは解散してしまし、デビューという話も白紙に戻ってしまいまったのです。

デビューが出来なかった理由は、ジェファンくん個人が悪かったというわけではもちろんなく、グループの問題だったのだとか。

やはり個人個人が高みを目指すなかで、ファンには見えない内部ではさまざまなことが起きているのでしょう。

残念ながらジェファンくんはデビューのきっかけを失ってしまいました。

「シャーロック」で活動していた時には、歌手のヤンソンイ(マッシュルーム)の『笑ってさよなら』のミュージックビデオに出演した経験があるジェファンくん。

その後シャーロックを解散してからも、同事務所に所属するアーティストのギターの伴奏を担当するなどして、そのまま練習生として過ごしていたようです。

しかし、2016年にジェファンくんは所属していた事務所を退社しました。

その後、「キム・グァンソク歌唱大会 2017」の本選に出場して、持ち前の高い歌唱力の高さを魅せつけます。

そして、『神の声』の放送作家から、Mnetのアイドルサバイバルオーディション番組「プロデュース101シーズン2」に出演をすすめられました。

当初は出演をとても悩んだというジェファンくんですが、悩んだ末にプデュへの出演を決めたのでした。

「プロデュース101シーズン2」での最終順位は4位で、やっと念願だったデビューというものをみごと果たすことに成功したのです。

バンドグループでのデビューはすでに決まっていたといいますが、それが突然亡くなりデビューが失敗に終わるというのはかなりのショックだったと思います。

しかし、もしもバンドグループでのデビューが成功していたら今のWanna Oneとしてのジェファンくんには出会えていなかったでしょう。

過去に苦労をしてきたジェファンくんだからこそ、今頑張っているジェファンくん、そしてこれからのジェファンくんを応援していきたいですね・・・!

 

熱愛疑惑は?

(参照:Twitter)

最後に、ジェファンくんに関する熱愛疑惑や彼女の存在などについてご紹介させて頂きたいと思います!

ジェファンくんといえば、以前ネット上で彼女がいると騒がれていたことがありましたよね。

彼女との写真が流出しちゃった~なんてことがありましたが、まぁジェファンくんペンだったらすぐにピンと来たと思います(笑)。

 

(参照:Twitter)

このツーショット写真が、問題となった彼女(?)とウワサになった写真。

この髪の長い彼女は誰?という声もその当時はかなり多かったのですが、この写真の長い髪の方は「チャン・ムンボク」さんといって、”男性”です!

パッと見ではたしかに女性に見えますが、チャン・ムンボクさんはジェファンくんと同じく「プデュ2」に出演していた男性なんですよ~(笑)。

これはほとんどの方が「彼女みたい」っていうネタとして盛り上げていたことが、話題となっていき、ムンボクを知らない人が彼女と勘違いしてしまったのだと思います。

ジェファンくんのおもしろいところって、「ジェファン 彼女」なんて検索してもムンボクとの写真しか出てこない上に「この写真は男性です」というコメントばかりのところなんですよね(笑)。

これ以外に、熱愛疑惑や彼女説が全くないというところもまたおもしろい(笑)。

一部のファンのあいだでは「ジェファンって彼女いたことあるのかな・・・」と言われているほど彼女や熱愛の情報がほぼないそうですよ!

ファンとして、これほど嬉しいことってありませんよね(笑)。

ちなみに、ジェファンくんの好きな女性のタイプは、「身長が175cmくらいで、年齢はワナブルならば何歳でもOK」とのこと・・・(笑)。

これは明らかにリップサービス感がすごいのですが(笑)、まず注目したいのは女性の好みの身長。

175cmってかなり大きいですが自分の公表されている身長と同じなんですよね。

ただ、ジェファンくんは自分で書いたプロフィールで自身の身長を「2m39cm」と書いているので、もしかしたらその延延長線でのネタなのかもしれません(笑)。

年齢はワナブルならば何歳でもOK・・・これってリップサービスとは言っておきながらもアイドルとしては満点の答えですよね(笑)。

ただ、2012年にオーディション番組「Korea’s Got Talent」シーズン2に出演した際には、「年上の人が好きだ」と話していることから、どちらかというとヌナの方がタイプなのかもしれません。

今のところ熱愛報道も彼女説もないので、少なくともWanna Oneでの活動はこのまま熱愛報道は出さないのではないかと思います。

 

Wanna Oneの関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「Wanna One」のメンバー、ジェファンくんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・優しくてユニークな性格!

・過去にデビューを失敗した経験がある!

・熱愛報道も彼女の存在も現在はなし!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)