Wanna Oneデフィは元JPJの練習生!熱愛I.O.Iソミとの決定的な写真とは?!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「Wanna One」のメンバー、デフィくんについてご紹介したいと思います。

Wanna One・デフィ・性格・JPJ・練習生・彼女のキーワードで調べてみました。

Wanna Oneの関連記事

 

スポンサードサーチ

デフィのプロフィール

(参照:Twitter)

名前:イ・デフィ

ハングル表記:이대휘

英語名:Lee DaeHwi

生年月日:2001年1月29日生まれ

血液型:A型

身長:172cm

体重:53kg

PRODUCE101 シーズン2 最終順位 3位

公式Instagram(@wannaone.official)

デフィくんは、韓国をはじめ日本や世界各国で大人気を集めている11人組の男性アイドルグループ「Wanna One」のメンバーです。

Wanna Oneではマンネラインであり、実質ほぼマンネポジション。

デフィくんいわく、自称「Wanna Oneのビタミン」

座右の銘は「狂って生きよう!」というだけあり、なにごとにもハイテンションで笑顔を絶やさずいつも楽しそうに笑っているイメージが強いメンバーですね。

デフィくんが考える自身のチャームポイントは、「左右で大きさの違う目」と「明るいエネルギー」ということで、とても魅力的なポイントとなっています。

クリスチャン(プロテスタント)なのだそう。

デフィくんは、8歳のときに日本の大阪へ来日しており、そのまま10歳まで住んでいたようです。

少しの時間ですが日本・大阪に住んでいたという経験があるだけに、デフィくんは日本語がとても堪能なんですよね。

ちなみに、デフィくんが日本に住んでいた時の名前は「ダイキ」くん。

その後、10歳のときにアメリカへ移住しています。

大阪にいたころは、大阪市住吉区に位置する学校法人白頭学院の建国小学校に通っていたようで、そこで「大輝(だいき)」という名前で生活していました。

ちなみに、アメリカで生活していたころは「David」という名前で過ごしていたそう。

デフィくんが小さいころにお父さんが亡くなっているのですが、そのお父さんのお墓は日本になるんですよね。

そのため「お父さんは日本人なのではないか?」とのウワサも浮上したのですが、韓国人で日本に住んでいたというだけのようです。

その後、中学2年生のときに韓国へ帰国したデフィくん。

デフィくんはJYPエンターテインメントの元練習生で、オーディションでは「恋人がいます」を披露したそうです。

アメリカにいるときにJYPのグローバルオーディションを受験し、そこで合格したのちに韓国へ帰国することになりました。

2015年のJYP非公開ショーケースでは、ボーイズグループのチームとして出演して、「Uptown Funk」の歌に合わせて踊ったようです。

同じ事務所であるMCグリの「布団の外は危険」のミュージックビデオに、パク・ウジンくん、キム・ドンヒョンくんとともに出演したことがあるデフィくん。

2016年のBRAND NEW YEARコンサートでは、カント、SanEのバックダンサーとしても出演経験があります。

その後『プロデュース101シーズン2』に出演し、高い実力とかわいらしいビジュアルを国民プロデューサーたちに見せつけ、みごと最終順位で3位となりました。

 

デフィの性格

(参照:Twitter)

デフィくんはとにかく明るくて、とっても活発な性格です。

愛嬌が多くいつもかわいらしい笑顔を見せていて、誰からも愛されているような愛されキャラですね。

気さくで誰とでも仲良くなれる性格で、まるで太陽のような存在でもあります。

一方で、無神経な性格でもあると言われているデフィくん。

「プロデュース101シーズン2」が放送中であった時期、デフィくんはもちろんのこと出演者たちの人気はすでに相当のものでした。

デフィくんもすでに人気があったにもかかわらず、帽子もかぶらずマスクもつけず変装などをせずに、普通に外出していたという目撃情報が後を絶ちませんでした(笑)。

ある意味、そんな一般人的な感覚を忘れないでいてくれるのはファンとして嬉しいことでもありますよね(笑)。

デフィくんはとにかくファンサービス精神にあふれる性格を持っており、ファンカムなどではさまざまなファンの方面を向いてファンサービスをしてくれています。

ファンカムと目を合わせたり、手を振ったり、ハートを飛ばしたり・・・自分のファンを自ら探してファンサービスを積極的にしている姿もたくさん確認できるんですね。

とってもファン思いで、とっても優しい性格であるということが分かります。

また、ストレスは内面に溜め込んで静かにおさめていくタイプで、苦労やスランプなども我慢して耐えて乗り越えるそう。

また『プロデュース101シーズン2』に出演していたときには、マンネでありながら自ら作詞作曲をおこなうなどしてチームを引っ張ることもできていました。

人気メンバーを集めて、中心となってチームを構成するなど、リーダーシップ力もあることが魅力でもあります。

アイドルとしてのプロ意識がすでにとても高かったため、デビューに向けて固い決意を持っていることが番組内で明らかになりました。

年下メンバーでとても可愛らしい弟気質のデフィくんですが、アイドル活動への真剣な眼差しが立派であるため、先輩や審査員からも高い評価を集めていたデフィくん。

練習生本人たちの投票でセンターを選ばれるほどの実力を持ち、レベル評価でももちろんAクラスを獲得するなど才能があるメンバーです。

デフィくんは歌とダンスもうまく、何でもさらっとこなしてしまうほど高い実力を誇っているんですよね。

デフィくんは才能の塊でありながら、明らかな野心を表にむき出しにしていないところも魅力的です。

かわいらしいニコニコ笑顔はとても愛嬌があり、人懐っこい性格がまわりまでも笑顔にしてくれるというような存在だと思います。

趣味はアロマキャンドルを集めることと、普段は着ない服を着ること。

好きな色はパープルだそうです。

とても綺麗好きな性格なので、シャワーを浴びずに外出することはとても嫌いなのだそうです。

苦手な食べ物は茄子とキャベツで、料理をした後にぶよぶよとした食感になるところが嫌いなのだとか。

ヘビも苦手ということでビビリな性格なのかとも思いきや、好きな映画のジャンルはホラーというデフィくん。

グルメ探訪も好きだというデフィくんは、偏食気味ではありながらも食べることがかなり好きだそうです。

食べることがだいすきなので、料理も楽しくしているようですね。

デフィくんの性格は魅力があふれているので、知れば知るほどどんどん深い沼にハマっていってしまう気がします・・・(笑)。

 

スポンサードサーチ

元JYPの練習生だった!

(参照:Twitter)

デフィくんは現所属事務所であるBRAND NEW MUSICに入るまでに、JYPエンターテインメントに所属していたことで知られていますよね。

JYPエンターテインメントとは、2PMやGOT7、TWICEなどが所属している、韓国の3大芸能事務所のひとつとも言われている事務所です。

そんなJYPの練習生として活動をしていたデフィくん。

大手事務所であるJYPは、練習生になることはもちろん、事務所へ入所することさえなかなか難しいことだと言われています。

実際にK-POPアイドルの中でも、JYPのオーディションに落ちたことがある人たちはかなり多くいるようです。

事務所に入所できたというだけでも、デフィくんにはかなりの実力があると言えますね。

音楽の才能がすごいと言われているデフィくんですが、その才能をJYPは見抜いていたのかもしれません。

デフィくんは、アメリカ・ロサンゼルスに住んでいたときに、JYPが主催する「グローバルオーディション」に合格したことで、韓国に渡り練習生生活を始めました。

その後、練習生時代にJYPエンターテイメントを去り、別の芸能事務所で新たに練習生となったデフィくん。

ちなみに、おなじくWanna oneのメンバーであるハ・ソンウくん、パク・ウジンくんももともとはJYPで練習生として活動していたことがあります。

Wanna Oneとしてデビューする前に、それぞれがJYPにいて、その後おなじグループのメンバーとしてデビューするなんてすごいですよね。

インターネット上でも、この3人が元JYPエンターテイメントの練習生だったことが明らかになると、「JYPエンターテイメントを去った後に、再び同じグループとしてデビューしたことが運命的だ」と大きな話題となりました。

本当に運命的な関係性ですよね!

そのほかにも、『プデュに出演したのは運命だね』『まさか別々の事務所になって同じグループでデビューするとは思わなかっただろうね』『JYPはどれだけ惜しい人材を見逃して来たのかwww』など、様々な反応が見られました。

デフィくんは、GOT7のジャクソンとかなり仲が良いようです。

以前デフィくんは、バラエティ番組に出演していた際に、あまりにもガールズグループのダンスがうまいから「ガールズグループとしてデビューの準備してたのか?」と聴かれたことがあったんです(笑)。

その質問に、デフィくんは「TWICE先輩と一緒に練習してました」と言っていたようです。

アメリカで受けたJYPのオーディションに合格しアメリカから単身韓国へ来たデフィくんですが、その後JYPから離れてもお母さんが一人で待つアメリカには戻りませんでした。

そのままBRANDNEW MUSICに移り練習生になって、プデュに出演しデビューを果たしたデフィくん。

デフィくんには、運命を変える瞬間がいくつもあったと言われています。

JYPから出ないままだったら・・・もしもJYPをやめてアメリカに戻っていたら・・・プデュに出演していなかったら・・・。

このどれでも欠かしてしまっていたら、デフィくんはWanna Oneにいなかったし、私たちもワナワンのデフィくんに出会うことはなかったんですよね。

小さいながらも大きな決断をしてきたデフィくん、本当に尊敬してしまいます!

 

噂の彼女って?Wanna OneとIOIの熱愛報道が多い理由

(参照:Twitter)

Wanna Oneといえば、なぜかI.O.Iのメンバーたちとの熱愛疑惑が浮上しやすいと言われています。

たしかに、これまでもペジニョンくんがギョルギョンの彼女だと言われたり、デフィくんがチョンソミとの熱愛疑惑が浮上したこともありましたよね。

デフィくんがこれまでに熱愛疑惑が浮上したのは、チョンソミとの熱愛のみです。

チョン・ソミちゃんは、I.O.I出身のハーフの美少女。

(参照:Twitter)

ソミちゃんとデフィくんの熱愛が浮上したのは、お互いにProduce101の出身だからではないかと言われていました。

しかし、ソミちゃんがJYPエンタ所属だということもあり、過去にJYPエンターテインメントに在籍していたデフィくんは親しい間柄であるとウワサされたのです。

実際にデフィくんとソミちゃんはかなりの親しい仲のようで、デフィくんが『プロデュース101シーズン2』の最終順位で3位に選ばれたときは、涙を流して喜んでいたソミちゃん。

というのも、デフィくんとソミちゃんは”大親友”と呼べるほどとっても仲が良い事で知られており、二人の仲を証明するツーショットもたくさんあります。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

そのため、2人が友人ではなく恋愛関係なのではないか・・・?とウワサしたファンも多かったのです。

ただし、2人はとても仲が良いですがあくまでも練習生時代からの友人だと話しており、熱愛疑惑や彼女説は単なるファンの間のウワサの域にとどまっているようですね。

Wanna OneのメンバーとI.O.Iのメンバーたちは、なぜか熱愛疑惑が浮上しやすく、ネット上での合成写真なども多く見られているようです。

それは、やはり「プロデュース101」というサバイバルオーディションを勝ち抜き、デビューに至るまでの苦労をお互いに知っているから・・・。

お互いにデビューまでの苦労を味わった経験者として、よき理解者のなのではないかというファンの予想からウワサが広まっていったのではないでしょうか。

ということで、デフィくんは現在彼女の存在はなさそうですね!

熱愛のウワサなどもとくに見つからなかったので、Wanna Oneの活動が終わるまでは熱愛などは出さないと思います!(←願いも込めて笑)

 

Wanna Oneの関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「Wanna One」のメンバー、デフィくんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・明るく太陽のような性格!

・もともとはJYPの練習生だった!

・ソミが彼女というウワサもあるが単なる友人!

という結果になりました。

 

 

韓国3大放送局の様々なコンテンツを一か所で楽しめる、日本で唯一の韓流コンテンツ統合サイト、KOCOWA


おすすめ記事(広告を含む)