2PMチャンソンの様子がおかしいとTwitterで話題に!過去の彼女と現在の彼女は?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「2PM」のメンバー、チャンソンくんについてご紹介したいと思います。

2PM・チャンソン・プロフィール・芸歴・Twitter・熱愛・彼女のキーワードで調べてみました。

関連記事

 

スポンサードサーチ

チャンソンのプロフィール

(参照:Twitter)

本名:ファン・チャンソン

ハングル表記:황찬성

年齢:28歳

生年月日:1990年2月11日

血液型:B型

身長:184cm

出身地:大韓民国・ソウル特別市

家族構成:父、母、兄

趣味:ゲーム、読書、音楽鑑賞

特技:テコンドー、剣道、ダンス

公式Twitter(@2PMagreement211)


チャンソンくんは2PMが愛するかわいいかわいいマンネ(末っ子)です。

マンネ・・・なのですが、年齢よりちょっと上に見られることもしばしばで、初めて2PMを見た人にはほぼ間違いなく末っ子だと気づかれないのだとか(笑)。

自他ともに認める老け顔で、チャンソンくん自身も「末っ子といっても他のメンバーとそんなに年もかわらないし、末っ子で得したことはほとんどない」と語っているほどなんですよね(笑)。

とはいうものの、顔立ちも目鼻立ちもハッキリとした高身長イケメンなので、一度見たら忘れないメンバーなんじゃないかな~と思います。

チャンソンくんは2PMのマンネでかわいい存在なのですが、メンバーのなかでも背が高く筋肉質な体形でもあるので圧がすごい(笑)。

2PMではサブボーカル、そしてセクシービジュアルを担当しているほど整った端正なルックスの持ち主ですが、ちょっぴり一般知識に欠ける所があるとも言われています。

天然で行動などを読み取ることが出来ないメンバーなんですよね。

しかし、この欠点を逆に利用し、バラエティ番組出演などの際にはおバカキャラとして活躍しているため、大衆受けはかなり良く好感度も高いチャンソンくん。

バラエティー能力が飛び抜けてあるというわけではないものの、ちょっとした行動や言動がおもしろかったりします(笑)。

アイドルとしてだけでなく、演技の実力も幅広く認められています。

演技がうまいと言われており、これまでに多くのドラマや映画などの作品に出演している「演技ドル」としても活躍していますね。

チャンソンくんはとにかく魅力がたくさんあるので、活躍の幅を広げていくのもうまい気がします。

大人っぽくもありながら、マンネらしくもあり、知れば知るほど魅力にハマってしまう底なし沼タイプのアイドルかもしれません(笑)。

 

チャンソンの性格

(参照:Twitter)

チャンソンくんは、実際の兄弟構成でも2PMのグループ内でも、年齢的にマンネポジションである生粋の(?)末っ子です。

そのため、マンネ気質もわりと強めでメンバーたちに対しても甘え上手な感じですね。

とっても甘え上手で、メンバーたちに対しての愛情表現がとっても豊かです。

2PMのお兄ちゃんメンバーたちだけでなく、年上の人にはよく懐く性格のようで、コミュニティーを図るためのスキンシップも激しめですね。

パーソナルスペースも狭めだと言われているだけあって、仲良くなったら一気に心を開く性格なのだと思います。

とっても優しくて穏やかな性格で、いたずらを仕掛けられても決して怒らず、メンバーたちが落ち込んだり泣いていたら優しく抱き締めてあげたりすることも。

チャンソンくんはクールなビジュアルなので、始めはツンとしているイメージをもたれてしまうこともあるのだとか。

しかし、クールな外見とは裏腹に、優しい性格や甘えん坊な性格など、ギャップのありすぎるチャンソンくんにハマる人は数知れず・・・。

そんなギャップや甘えん坊なところを込めて、ファンたちからは「猫のふりするわんちゃん」などと呼ばれているようです(笑)。

また、非常に粘り強く負けず嫌いでもある性格の、”努力派アイドル”でもあります。

もともとはその整ったビジュアルを評価されて、所属事務所のJYPエンターテインメントにキャスティングされたチャンソンくん。

しかし、もともとリズム感に乏しく、歌のセンスや才能もなかったということで、トレーナーや担当マネージャーを困らせていたのだとか・・・。

デビュー前は、ダンスも歌の実力も2PMのなかではダントツ最下位だったそうです。

そんなチャンソンくんは、体調を壊して入院していたときにも病室で欠かさず歌の練習をするなどしたようで、どんな時も努力を惜しまなかったそう。

そしてその結果、実力派アイドルに成長することができたのでした。

現在はそんな過去の評価が嘘のように、華麗なダンスと完璧なパフォーマンスで周囲からは高い評価を受けています。

以前行われたダンスグランプリでは、努力を重ね作り上げたスポーツダンスを披露し、なんと見事1位に輝いたほど。

とにかく努力家で頑張り屋な性格なので、ファンも応援していて楽しいアイドルだと言えますよね。

チャンソンくんが所属する2PMは、メンバー同士の仲がとにかく良いことでも有名ですね。

不仲説なんて、デビューから今まで一度も聞いたことがないかも・・・?

その中でもとくにチャンソンくんは、ジュノくんから愛を込めたいじりをされることが多く、お兄ちゃんメンバーたちからも本当によく可愛がられています。

チャンソンくんの甘え上手な性格に、メンバーのテギョンくんは「チャンソンってペットみたい」なんて言っているほど(笑)。

チャンソンくんみたいなペット、いいな・・・(笑)。

ジュノくんいわく、「チャンソンは何でもよく食べる、本当に食いしん坊」とからかいながら言っていますが、こんな言い方からも愛情を感じますね。

チャンソンくんはまさに、2PMの愛されマンネというメンバーです。

 

スポンサードサーチ

芸歴

(参照:Twitter)

チャンソンくんは、韓国の大手ポータル「NAVER」の公式プロフィール上では、「2008年デビュー」と記載されています。

そのため、チャンソンくんの芸歴は約10年だと思いますよね?

しかしチャンソンくんは、2006年に放送されたドラマ『思いっきりハイキック!』での助演役(メインキャラクターの同級生役)を演じ出演したことがあるんですよね。

ということで、チャンソンにとって本当の芸能界デビューは2006年であり、芸歴はすでに約12年を迎えていると言えるでしょう。

ドラマに出演した当時はまだ16歳だったチャンソンくんは、華奢な身体とか弱い雰囲気の漂う美少年のイメージが強かったのだそうですね。

しかし、「野生美」「野獣感」を売りとする男らしい2PMのメンバーとしてデビューすることとなり、チャンソンくんは一気にガラリと変わった雰囲気に変身したのだとか。

コンセプトにあまりにも不似合いだったチャンソンくんのビフォーアフターに、ファンたちはデビュー当初、驚きを隠せなかったそうです(笑)。

デビュー前からドラマ出演によって顔が知られていたおかげで、2PMのデビュー当初にはチャンソンくんが2PMのなかで最もファンからの認知度が高かったんですよね。

華奢な美少年がいきなり野獣感あふれるグループでデビューとなったら、デビュー前からファンだった方からしたらやはり衝撃かもしれません(笑)。

芸歴12年目というチャンソンくんですが、まだデビュー前のころ、チャンソンくんが練習生時代の貧乏エピソードは有名ですよね。

毎日コンビニで100円ほどのサンドイッチしか食べれなかったという話や、事務所から経費をもらったときは嬉しさと空腹のあまり食べ過ぎてしまったという話・・・。

そのため、事務所から支給される食費に上限をつけられた話もありましたね(笑)。

芸歴を積んでも、練習生時代はやはり苦労していたんだと実感できるエピソードだと思います。

どんなに芸歴を積んでも、初心を忘れず謙虚に活動するチャンソンくんの性格も人気に繋がっているのではないでしょうか。

 

チャンソンの様子がおかしいとTwitterで話題

(参照:Twitter)

チャンソンくんといえば、もともとかなりのビジュアルの高さを誇っており、そんなビジュアルを認められ事務所に入ったことでも知られています。

しかし、最近Twitter上では「チャンソンくんの様子がおかしい・・・?」「チャンソンどうした?」などと話題となることもしばしばなのだとか。

チャンソンくんのTwitterをのぞいてみると、とくに意味深なつぶやきをしているわけでもなく、おかしいと取れるような発言もしていないように思います。

とはいうものの、これまでにチャンソンくんって、(結構前のことになるけれど)わりと意味深ツイをしてきているんですよね。

私はしっかりとした翻訳が出来ないのですべて翻訳アプリに頼っていますが、あまり理解が出来ない中でも「意味深である」ことは伝わってくるほど。

チャンソンくんって、とってもナイーブな心の持ち主で、とにかく繊細なんですよね。

何かがあると深く考えてしまって、そのことをふいに呟いてしまうのかもしれません。

チャンソンくんにとってはほんのつぶやきなのかもしれませんが、ファンにとっては「チャンソンの様子がおかしい」「心が疲れている」なんて心配の種になってしまうのでしょう。

以前どこかで見かけたファンの発言なのですが、チャンソンくんってわりと韓国の政治に関して積極的に発信をしているようですね。

あれだけの有名人が自身のSNSで政治に関するメッセージを発することって、国にとってとても大切なことですし母国のファンも誇らしいことでしょう。

チャンソンくんは国のことや自分が出ているドラマのこと、活動や色々なことに対して重く考えてしまいがちなのかもしれませんね。

チャンソンくんの軽いつぶやきが、ファンにとって「様子がおかしい」と捉えれられることがあるのはちょっと残念ですが・・・。

Twitterによく空の写真をアップしているチャンソンくんですが、あまり何事にも深く考えすぎず、気楽にリラックスして活動を頑張ってほしいですね。

 

スポンサードサーチ

彼女は?

(参照:Twitter)

最後に、チャンソンくんの熱愛疑惑や彼女の存在などについて探っていきたいと思います!

チャンソンくんといえば、K-POPアイドルの中でもとくにバツグンなルックスを誇っているので、これまでの恋愛や彼女の存在などが気になるところですね!

まず、ファンに衝撃を与えた熱愛疑惑が浮上した相手は、KARAハラちゃん

(参照:Twitter)

ハラちゃんとの彼女説が浮上したのは、2011年。

「アイドルの帝王」という番組の撮影時に、チャンソンくんとハラちゃんの親密そうな写真がネット上に出回ったことでこの熱愛説が浮上したようです。

(参照:Twitter)

写真のなかで二人は腕や手を握ったりしているので、あまりにも雰囲気が良いということから彼女疑惑が浮上しましたが、たしかにこれは熱愛が出ても仕方ないかも・・・。

この写真は番組撮影の合間にファンが撮ったもののようで、それを知らない人たちが熱愛話を信じ広まってしまったようです。

ハラちゃんの彼女説が広まると、事務所は「親しい友人ではあるが恋人ではない、騒ぎになっている画像は撮影の合間のものだ」と否定し、この噂は誤解だということで彼女説は収束しています。

ちなみに、このすぐ後ハラちゃんには彼氏の存在があったことが判明しています。

ハラちゃんとの熱愛が収束したのも束の間、つぎにチャンソンの彼女として熱愛の噂が浮上したのは、T-araハム・ウンジョン

(参照:Twitter)

ウンジョンとはもともととても仲がいいため、ファンのあいだで彼女なのではないかと噂になっていたようですね。

しかし、この熱愛彼女説もただ単に二人の仲が良いというだけで噂が広まり、実際に付き合っていたという事実はありません。

本人たちも熱愛説をきっぱりと否定しています。

このように、チャンソンくんに関する熱愛説や彼女などは噂で広まるものの、実際には公式的に交際が認められているものはありません。

どの疑惑も、すべてウワサの域を出ていないんですよね。

バリバリのイケメンなのに彼女という決定的な証拠が見つからないなんて、ファンとしては安心じゃないですか?

イケメンの推しの熱愛なんて、正直あまり知りたくないものですよね(笑)。

ちなみに、いま現在もチャンソンくんに関する熱愛情報はないので、ファンのみなさんは安心してくださいね・・・!(笑)

 

関連記事

 

まとめ

今回は2PMのメンバー、チャンソンくんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・とても優しい性格でマンネ気質が強い!

・芸歴は約12年!

・Twitterでの発言で様子がおかしいと言われるが普通!

・熱愛彼女説はすべてウワサ!

という結果になりました。

 

韓国3大放送局の様々なコンテンツを一か所で楽しめる、日本で唯一の韓流コンテンツ統合サイト、KOCOWA


 

おすすめ記事(広告を含む)