MASCエースが脱退へ!グループ内で暴行事件(画像あり)!被害者チビンも脱退?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国のアイドルグループ「MASC」のメンバー、エースくんについてご紹介したいと思います。

MASC・エース・プロフィール・性格・暴行事件・脱退のキーワードで調べてみました。

スポンサードサーチ

エースのプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:エイス(エース)、ACE

ハングル表記:에이스

ポジション:ラップ

本名 :キム・デソン

ハングル表記:김대성

生年月日:1990年5月11日生まれ

年齢:28歳

身長:173cm

体重:55kg

出身地:大韓民国

公式Instagram(@masc_official_insta)

 

MASC(マスク)でラップポジションを担当している、ラッパー気質たっぷりのエースくん。

ビジュアルからして、「THE・ラッパー」というものを表しているんじゃないかというほど、エース君を見ただけでラッパーだと分かると言われています(笑)。

デビューしたころからMASCの楽曲である『Do it』でカムバックするちょっと前まで、ずっとピンクヘアーだったという印象が強い方もいるかもしれませんね。

個性的でラッパーとしての信念を貫いているようなスタイルから、雰囲気がBIGBANGのG-DRAGONのようだと言われているようです。

もちろんG-DRAGONも立派で大きなアーティストではありますが、エースくんもかなり実力が高いアーティストとして認められていると思います。

エースくんのラップは、中音域から低音域を行き来するような特徴的で、まだまだデビューしたての新人アーティストとは思えないほど慣れている印象を受けますね。

第一印象が「ピチピチのパンツを履いてた男の子」というものもあったのですが、一体いつの衣装のことだったのだろう・・・?(笑)思い出せなくてごめんなさい><

韓国のアイドルグループ「MASC」は、2016年8月19日に4人組ボーイズグループとしてデビューを果たしました。

その後の2017年10月12日に、新メンバー4人を加えて、8人体制での再スタートを切りカムバックを果たしています。

所属事務所は「JJHOLIC MEDIA」。

MASCは、作曲家チームに所属して作詞・作曲能力を発揮していたり、多くの映画の脚本や演出を手掛けていることで監督としての力量を認められていたり、幼少期からミュージカルや独立映画などに出演した経験のあるメンバーが在籍しています。

エースくんは、すでにアンダーグランドでヒップホップクルーとして活動中のラッパーとして知られていました。

このように、MASCのメンバーたちそれぞれが、アーティストのみならずさまざまな経歴を持っていることでも注目されていましたね。

「MASC」というグループ名は、「男性美」という意味を持つ単語”Masculine”の略字だそうです。

また、”良くない空気から人を守ってくれるマスクのように、人々が疲れて元気がない時も、自分たちの音楽を聴いて力を出してくれるような必要とされるグループになる”という想いも込められているのだとか。

ちなみにこれは、MERS(コロナウィルス)が流行した時期に、リーダーのウスくんが提案したものだそうですね。

実力の高いエースくんのラップ力、一度聴いたらハマってしまうような魅力を持っています!

 

エースの性格

(参照:Twitter)

エースくんは、とってもカッコいいビジュアルでありながら、じつは可愛らしい性格という一面もあるキュートなメンバーなんです。

カッコよくて男らしい性格はみなさんも知っていると思いますが、ふいに見せる瞬間に可愛らしい一面がチラっと出てしまうこともあるのだそうです。

まわりに気を遣えてとても優しい性格がだいすきだと、ファンのあいだでは表何のようですね!

趣味は、歌詞を書くことやラップメイキングだというエースくん。

歌詞を書いたりしながら自分の実力を高めていっている想像が出来ますし、歌詞が書けるというだけで世界観が共有できる気もしますよね(笑)。

また、ラップメイキングができるというところも、ラッパーらしくてめちゃくちゃカッコいい・・・!

ラッパーなんだからラッパーらしいという表現はどうかとも思いますが(笑)、ラッパーらしさは本当にアイドルの中でもレベルが高いのではないでしょうか。

そんなエースくんの特技は、肉を焼くこと、ギターを演奏すること。

特技からもアーティスティックなイメージが強いですが、肉を焼くことが得意というのはなんかイメージとは違ってキュンとします(笑)。

メンバーたちと焼肉なんかを食べたときなどは、エースくんがお肉を焼いてあげているんだろうな・・・なんて想像しただけでキュンキュンしますね(笑)。

そのほかに、「洗濯物を畳むこと」も特技としているエースくん。

肉を焼くことだったり洗濯物を畳むことだったり・・・なんだかいかついラッパーのイメージとはかけ離れていてびっくりしてしまいますね(笑)。

きっと、メンバーたちの洗濯物も綺麗に畳んであげているのでしょうね・・・!

洗濯物を畳むとか、肉を上手に焼くとか、もしかしたらエースくんってお世話好きな性格なのかな・・・?

そんな、イメージが若干違ってきたエースくんですが(笑)、アンダーグラウンドヒップホップグループ『RASSAY SUNZ』に所属しているバリバリのラッパーです。

エースくんは、MASCのなかでもとくに、いかにもラッパーというようなビジュアルが特徴的だと思います。

個性的でありファッションセンスも良いので、衣装等の着こなしはもちろん、私服などのファッションセンスなどにも注目してみると面白いですよ!

 

スポンサードサーチ

今回の暴行報道

(参照:Twitter)

ファンの間に衝撃が走った、今回のエース・チビンに関する暴行事件

一体メンバーたちのあいだで何が起こったのか、事の発端から順に探っていきたいと思います。

暴行報道が明るみになるきっかけとなったのは、MASCのメンバーであるチビンくんが自身のSNSに「チーム内暴行」を示唆した内容の投稿をしたことでした。

 

(参照:Twitter)

チビンくんは自身のSNSに苦痛を訴えるコメントを書き込んでいます。

「罪は犯しても逃避はしたいと思っているみたいですね。あの日、僕が負わされた体の傷、心の傷に全く謝罪する気がないみたいですね。兄さん。兄さんだけ僕がフォローを外したでしょう。理由は何かって? 何事もなかったかのように投稿することを考えたら、全身が震えて鳥肌が立つからですよ」

「僕の文を読んでいると思います。僕が大丈夫そうに見えるなら、それは大きな錯覚で、誤解です。夜に電気を消して横になれば、あの日を思い出して、まだ鏡を見ると顔に残っている傷。何でもないだろうと、過去のことだと思わないでください。あの日を忘れられません。ぽたぽたと流れた僕の血を見て、雨に打たれながら座り込んで泣き叫んだあの日を」

このような、意味深でもあり直接的な表現も使った文章から、これはチーム内でメンバー間の暴行を示しているのだと注目が集まりました。

 

その後、チビンくんの友人という人物が、チビンくんの傷口を写した写真を提供し、さらに疑惑が深まりました。

(参照:デバク)

チビンくんの知人によると、「今年3月、チビンがMASCメンバーのACE(エース)より暴行を受けて負傷した」「ACEが、壁に投げて壊れた傘でチビンの頭や顔などを殴った」とのこと。

この知人提供したとされる写真には、チビンくんのものと思われる赤くなった左頬や頭部の傷口、血液が付いたガーゼや手のひらなどが・・・。

手のひらとガーゼに付着した血を見ると、その出血量も多いことがわかります。

かなり衝撃的で驚きの内容ですよね。

知人からの情報で疑惑が迫った中で、チビンくんがもしもメンバー内で暴行を受けていたとしたら、チビンくんがフォローしていないのはエースくんだけ。

つまり、暴行をした相手がエースくんということになるんですよね。

暴行疑惑がエースくんに広がると、エースくんは自身から暴行を受けたと主張するチビンくんの書き込みに対して立場を明らかにしました。

エースくんは自身のSNSを通じて、「多くの方々にご心配をおかけして申し訳ない。まず僕を信じて、愛してくださったファンの方々に申し訳ない。そして一緒に活動していたメンバーたちにも申し訳ない気持ちだ」と話しています。

「前後の事情や僕の意中を除き、結果的に僕がした行動に対する過ちを認める」と言いながらも「しかし、傘を石垣で折って凶器にしたとか、当時、僕を止めるメンバーたちにも暴行を加えたということは絶対に事実ではない」と、一部の疑惑を否定しました。

エースくんいわく、「5ヶ月間、一回の謝罪もなく姿を消したというのも事実ではなく、空白期の間、すべての責任を負ってチームの脱退をはじめとする事務所の契約解除、警察調査まで完了した状態だ」とのこと。

というのも、チビンくんは「加害者の兄さんはその事件以来、5ヶ月間、事務所と僕に連絡もしてこなかった」と当時の状況を説明していたようなんです。

練習するために一緒に移動しようとした時に暴行事件が発生したのだそう。

チビンくんは、エースくんから折れた傘で頭や顔を殴られ、止めていたメンバーたちにも暴行したと主張しています。

エースくんの書き込みが掲載された後、チビンくんは「僕は決してグループから出ていけと言ったことはない。加害者は2時間余り前にカカオトークを退室した状態だ。握手を求めたのは僕だ」

「本人をかばう行動にしか見えない。やっぱり最後まで本人だけを思う利己的な人物だ」と心境を明かしています。

「僕とちゃんと和解したいと言っているが、病院にも来ていない。そして、突然暴言を言って僕が飛びついたなんてことは、決して事実ではないと言っておきたい。『驚いて後ずさりしながら傘を振り回した』とか、『僕が暴言を言った』というのはすべて言葉にもならない嘘で、メンバーたちも皆知っている」とし、「示談金が僕の目的だって? 真実の謝罪さえなかったあなた。何が重要か、小説は誰が書いているのか全く知らないようだ」

と、淡々としながらもはっきりと事細かに詳細を説明しているチビンくん、メンバーたちも皆知っているという発言からも、エースくんに釈明の余地はないでしょう。

結果的に、エースくんはチビンくんへの暴行を認めているということにはなりますが、あまりにも双方のコメントに違いがありすぎるとも言われていますね。

ちなみにエースくんは、すでにMASCを脱退しているようです。

 

メンバー達の反応は?

 

(参照:Twitter)

このようなことがグループ内で起きるということは、やはりほかのメンバーたちにとってもかなり大きなダメージになることでしょう。

気になるメンバーたちの反応ですが・・・現在はイリュクくんのみがこの暴行報道について反応しているようですね。

(参照:Twitter)

自身のSNSに、この件に関して並々ならない重さの長文を掲載しているイリュク。

イリュクくんはSNSで、メンバー内の暴力報道についてどちらの味方という感じにもなれないということと、グループからの脱退を発表しました。

自身の脱退についてを深く綴っていますが、脱退理由はメンバーの暴行報道とは関係なく自分自身のことだそうです。

ほかのメンバーたちは反応していませんが、どちらかの発言に対して反応をしてしまうのは逆に注目を集めてしまうということを理解しているのかもしれませんね。

この暴行報道が流れて数日が経過し、MASCの所属事務所であるJJ HOLICメディアは、MASCの公式ファンコミュニティを通し謝罪文を掲載しました。

所属事務所は、「よからぬ事件のため、他のメンバーと“MASC”というチーム名が良くないイメージで被害を受けるのではないかを心配し、あらかじめ通知ができず、公式な立場表明が遅れたことも申し訳ございません」としています。

この文章からも、メンバーたちが反応を起こせなかった理由が伝わってきますよね。

所属事務所によると、「今年3月の事件発生後、どのような言葉でも暴力を使ったことに対する言い訳の余地がないと判断し、これ以上チーム活動を続けられないため、現在MASCのメンバーからエースは除外された状態です」と伝えられています。

一方で、チビンくんについても「当時の精神的な影響の治療および回復のために休息をとっていたチビンは、先月これ以上MASCでの活動は難しいと所属事務所に要請し、現在大学進学および俳優へと進路を変更し、準備をしていました」と話しています。

チビンくん、脱退して俳優活動することにしたんですね・・・。

カムバックはしばらくなかったものの、まさかこんなことになってしまうとは、ファンもメンバーも想定できなかったことでしょう。

韓国のネット上では、様々な反応が見られています。

「誰だから分からない」
「売れてないからイライラしたんだろう、アイドルも大変だね」
「双方の主張が違うことは分かったが、殴ったこと自体が罪」
「事実はどうあれ、グループとしては終わった、解散した方が良い」
「ACEは暴力事件を否定しているね、『いつものこと』と言いたいのだろう。アイドルグループはみな仲良さそうに見えるけど、実際は違うんだね」

・・・などなど、やはり反応は厳しいものばかりとなっています。

今後の活動の見通しはなかなか立てづらいと思いますが、MASCの残りのメンバーたちがこれ以上傷つかないことを願うばかりですね・・・。

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回はMASCのメンバー、エースくんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・性格は優しくてオシャレ!

・暴行報道が発覚して謝罪・脱退!

・メンバーたちから反応は出されていない!

という結果になりました。

 

韓国3大放送局の様々なコンテンツを一か所で楽しめる、日本で唯一の韓流コンテンツ統合サイト、KOCOWA


おすすめ記事(広告を含む)