SIX BOMBメンバー全員「整形」してカムバック!人気順・プロフィール

みなさん、こんにちは!

今回は韓国のアイドルグループ「SIX BOMB」についてご紹介したいと思います。

SIX BOMB・メンバー・プロフィール・カムバック・整形のキーワードで調べてみました。

スポンサードサーチ

SIX BOMBプロフィール

(参照:Twitter)

2012年にデビューした韓国の女性アイドルユニット「SIX BOMB」。

View this post on Instagram

#sixbomb #soa #dain #youchung #hanbit

A post shared by SIX BOMB (@sixbomb_korea) on

(公式Instagram:@sixbomb_korea)

SIX BOMBといえば、”超”がつくほど過激なパフォーマンスで話題になった韓国のアイドルグループですね!

2012年にデビューして以からというもの、過剰すぎるセクシーさを前面に押し出したパフォーマンスで、世の中の男性たちを魅了してきました・・・!

所属事務所は、「PACE MAKERエンターテインメント」です。

活動時期によってメンバーが大幅に異なっているというのが、SIX BOMBの大きな特徴かもしれませんね。

日本語表記はデビュー当初「シックスボム」だったのですが、時間が経過し公式日本語表記から新たに「シックスバーム」と変更されています。

デビュー当初は6人組ユニットとしてスタートしたSIX BOMB。

その後、メンバーの脱退や新規メンバーの追加により5人組体制のグループとなりました。

ちなみに、デビュー曲は『チキチキバム』。

第1期活動期間は、ヘジンちゃん、ジウちゃん、ナビちゃん、ヨンジちゃん、スビンちゃん、ウィヒョンちゃん、ソアちゃんというメンバーで構成されていました。

ソアちゃんは追加メンバーで、第1期メンバーのなかでは唯一第2期にも参加しているメンバーでもあります。

活動第2期となる2015年5月には、4人組ユニットとして『Step to me』を発表し再出発をしているSIX BOMB。

パフォーマンスのセクシーが話題となったりすることも多く、色気のあるセクシーガールズグループというイメージがついてきました。

16年2月には、『10年待ってベイベー』のミュージックビデオで披露した密着性の強いピンク色の顔出し全身タイツ姿が韓国で大きな話題となります。

あまりにもセクシーすぎるという理由から、韓国の地上波及びケーブルテレビなどでの放送不可判定が出てしまったというからすごいですよね。

また、その密着性の強いピンク色の顔出し全身タイツを着たメンバーたちがソーセージのように見えることでも話題となりました。

17年にはメンバー2名が交代し、『キレイになっているところです~Before~』『キレイになっているところです~After~』を発表しています。

タイトル通り整形を題材とした曲で、『After』のミュージックビデオには包帯で顔を隠してダンスするシーンもありかなり注目度の高いものとなりました。

そして18年7月、『HICCUP HICCUP~ヒクカップヒクカップ~』のミュージックビデオでカムバックしたSIX BOMB。

このミュージックビデオで、公式の日本語表記が“シックスバーム”であることが明らかとなりました。

第2期活動メンバーもガラッと変わっていますが、ソアちゃん、ダインちゃん、ガビンちゃん、スルビちゃんが現在のSIX BOMBメンバーとなっていますね。

ちなみに、地上波及びケーブルテレビなどでの放送不可判定が出たSIXBOMBですが、全く番組に出られなかったというわけではなかったようです。

例外的に、ケーブルテレビ放送局であるMBCミュージック『ショーチャンピオン』で、セクシーな全身タイツ姿でメッセージを読むコーナーが流れていたのだとか。

例外的に・・・というのはちょっとよく分かりませんが(笑)、それでもケーブルテレビでは限られた環境で映っていたようなので、ファンも嬉しかったことでしょう。

 

全員整形でカムバック?

(参照:Twitter)

そんなセクシーで超過激なガールズグループとも言われているSIX BOMBですが、これまでのカムバックでは整形コンセプトというものもありました。

整形コンセプトというのは、そのまま「本当に整形をする」ということ。

しかも、メンバー全員がカムバックのために整形したのです。

しかもメンバーたちが本当に整形をして、その過程をミュージックビデオで公開するという驚きのものとなっています。

「実際に整形する」という型破りなコンセプトは、これまでのアイドルにはとても考えられないことでしたよね。

ソアちゃんいわく、整形コンセプトの曲を「どうしたら楽しく歌を歌えるかと話し合っていたら、整形手術の話が出ました。所属事務所が強要したのではと誤解する方もいますが、私たちが直接アイディアを出したんです」とのこと。

メンバーたちが直接アイデアを出してこのコンセプトになったなんて、正直言ってかなりすごいですし度胸もあると思います。

ダインちゃんは、「整形だけはドラマチックに綺麗になる過程を見せられると思ったんです。実際、整形手術をしたということが刺激的だから覚えてくださるみたいです。」と話しています。

たしかに整形コンセプトのミュージックビデオはかなり話題性がありますし、これだけでインパクトの強い印象を与えますよね。

整形を題材にすることは韓国内での反感を買っているようですが、以外にも海外のファンは韓国とは違う反応を見せているようです。

ソアちゃんは、海外のファンの「SIX BOMBはやっぱり失望させない。想像以上の行動をする」というコメントを見て、力を得たのだとか。

ダインちゃんも「何の書き込みもないより、悪質な書き込みがあるだけまだ良いと思っています。それも私たちへ向けた関心だと思うから。むしろ私たちは、悪質な書き込みを見て笑いながらエネルギーを得ています。」と話していますね。

このコメントからも分かる通り、SIX BOMBの女の子たちはめちゃくちゃ強いです。

それは気が強いとかそういうことでは無くて、自分の意志を強くはっきりと持っていて、精神的にも強いということ。

憧れてしまいますね。

メンバーたちが整形をしてカムバックを果たしているというだけあり、ビジュアルはかなりかわいらしいお人形さんのようです。

インパクトの強いコンセプトでなかなかイメージが弱いようですが、楽曲もかなりいい曲ばかりなので消えないんだろうな・・・と思いました。

ビジュアルばかりではやっていけないけれど、それなりに実力のあるメンバーたちだからこそこのコンセプトも通用するのかもしれませんね。

 

スポンサードサーチ

メンバー人気順

(参照:Twitter)

そんな過激でセクシーな路線をガンガン突き進んでいる韓国のセクシー爆弾「SIX BOMB」。

アイドルとしてはちょっと特殊なアイドルともいえますが、どんなメンバーがいるのか気になりますよね?

ということで、SIX BOMBのメンバーたちのプロフィールをまとめました!

・・・とはいっても、SIX BOMBは公式プロフィールが公開されていないようで、メンバーたちの情報もものすごく少ないんですよね・・・(涙)。

なので、今回はこのプロフィール紹介が限界でした・・・(;_;)ゴメンナサイ!

(参照:Twitter)

写真左から順に、ソアちゃん、スルビちゃん、ダインちゃん、ガビンちゃんです。

◆ソア

生年月日:1990年5月28日生まれ

ポジション:ラップ

ソアちゃんは、SIX BOMBのメンバーのなかで最年長のメンバーです。

SIX BOMBのデビュー当時からいる唯一のメンバーでもあります。

◆スルビ

ポジション:ボーカル

2016年にSIX BOMBに加入した追加メンバー。

もともとは「LUCKY Girls」というグループで活動していたようです。

◆ダイン

生年月日:1991年4月7日生まれ

ポジション:メインボーカル

◆ガビン

ポジション:ボーカル、ダンス

2016年にSIX BOMBに加入した新メンバー。

もともとバックダンサー出身ということもあり、パフォーマンス力が高い実力派です。

・・・以上4人のメンバーから構成されているSIX BOMBでした。

 

『HICCUP HICCUP』のミュージックビデオを観て「あれ?」と思う方もいるかもしれませんが、『HICCUP HICCUP』では3人しかいないんですよね。

実際には4人メンバーなのですが、ガビンちゃんには慢性的な足の怪我があり、今回のカムバックには参加できなかったようです。

そのため、現在は3人のメンバーで活動中なんですね。

そしてSIX BOMBのメンバー人気順について探ってみたのですが、人気順については以前ネット上での人気投票があったようです。

1位は脱退した元メンバーのユチョンちゃん、4位にはハンビちゃんがおり、現在のメンバーの人気順などはありませんでした。

ちなみに、ユチョンちゃんとハンビちゃんがいたときの人気順では、2位にソアちゃん、3位にダインちゃんとなっていました。

また今回のカムバックで話題となって、人気順などに変動があるか、新メンバーたちが人気順にどう組み込んでくるか・・・などにも注目していきたいですね!

 

実際の整形は?ビフォーアフター!

(参照:Twitter)

SIX BOMBといえばカムバックごとに話題性のあるコンセプトを題材に、世間を多少ざわつかせるというパフォーマンスが特徴的ですね。

アダルトビデオをコンセプトにしている今回のカムバックもインパクトが強いですが、もっとも話題を呼んだのはやはり「本当の整形コンセプト」でしょう。

その名の通り、”整形手術”をコンセプトにカムバックをしました。

整形コンセプトはおよそ1ヶ月に及ぶプロジェクトとなり、実際に整形するビフォーアフターを公開するという、アイドルとしては異例のコンセプトとなっています。

まずはじめに、『綺麗になっているところですBefore』バージョンのミュージックビデオが公開されました。

このミュージックビデオでは、メンバーたちが実際に整形外科で整形の相談を受けるまでの過程が収録されています。

顔全体を包帯で覆った写真がとても印象的ですよね。

(参照:Twitter)

さらに驚きなのは、ビフォーがリリースされた1カ月後にはもうアフターが公開されたということ。

ビフォーからおよそ1か月後にリリースされた『綺麗になっているところですAfter』のミュージックビデオでは、メンバーたちが整形後の顔を公開しています。

綺麗になって生まれ変わったというコンセプトでリリースされた二つのミュージックビデオですが、これにはやはり韓国内で否定的な声も多く見られたようです。

ちなみに、整形前のビフォーがこちら。

(参照:Twitter)

そして整形後のアフターがこちらです。

(参照:Twitter)

・・・正直言って、もともとかわいい女の子たちということもあり、どこがどう変わったというのがあまり分からない気もします・・・。

韓国内では、若い層をターゲットにしたアイドルグループが”整形手術”をテーマにすることで、「青少年に整形手術を躊躇なくさせることなく勧める結果となる」と否定的な意見が多く見られています。

ミュージックビデオは、本当にメンバーたちが整形するところをドキュメンタリー風に追いかけたものとなっているので、リアリティーさも増し整形する若者を増加させるとも言われているようですね。

これはあくまで個人的な意見ですが、この世には色んなアイドルがいるのでここまで自分たちの道を突き進むアイドルも良いと思うんですよね。

これが、事務所の方針で泣く泣く整形手術をさせられて、嫌々ながらもコンセプトに従っているというなら訴訟ものですよ(笑)。

ですが、メンバーたちはこれに同意の上どころか、「本当に整形したら面白いんじゃないか」と提案したのもメンバーたちだったのだとか。

SIX BOMBは整形を恥ずかしいとは思っていません。

それどころか、「誰だって綺麗になりたいじゃないですか」と明るく公にこのような話をできるSIX BOMB、カッコよくないですか?(笑)

整形大国と言われている韓国で「私整形しています!」というアイドルはほとんどいません。

SIX BOMBは2012年から活動していて、韓国アイドルの寿命は短いと言われている中でも生き残り続けていますよね。

このようなプチ炎上商法アイドルではありますが、この方法はとってもおもしろいしその旅にちょっとずつ話題となってインパクトを残します。

私もSIX BOMBのマイウェイスタイル、けっこうお気に入りです(笑)。

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国のアイドルグループ「SIX BOMB」をご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・デビュー当時からプチ炎上商法で生き続けてきた!

・メンバー全員が整形している!

・メンバープロフィールがほとんど明かされていない!

・ビフォーアフターはあまり変わっていない!

という結果になりました。

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ



おすすめ記事(広告を含む)