【PRODUCE48】メンバー順位結果&投票数まとめ!堂々1位「宮脇咲良」継続中!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気サバイバルオーディション番組「PRODUCE48」についてご紹介したいと思います。

PRODUCE48・メンバー・ランキング・順位・結果のキーワードで調べてみました。

関連記事

 

スポンサードサーチ

現在の最新ランキング

(参照:公式PRPDUCE48)

いま日本と韓国のアイドルたちが一緒に出演している、韓国で大人気の人気サバイバルオーディション番組「Produce48」。

これは、秋元康率いるAKB48グループと、もともと韓国で大人気だったオーディション番組「PRODUCE101」がタッグを組んだ”グローバルガールズグループ誕生プロジェクト”なんですよね。

「PRODUCE48」は毎週金曜午後11時から、BS スカパー!・Mnetで放送されています。

韓国では大人気番組なのですが、今回は日本のアイドルも出ているというだけあって日本のファンたちの注目度も高いものとなっていますね・・・!

簡単に説明すると、日本で精力的に活動しているAKB48の人気メンバー39人と、歌手になるという夢を叶えるためにそれぞれの所属事務所でトレーニングを受けてきた韓国の練習生をあわせた96人が出演している番組です!

そのメンバーたちの中から最終ステージまで生き残り、一体どの12人のメンバーがデビューグループの一員になれるのかを描くというストーリーとなっています。

第1回の順位発表で、練習生たちはすでに96人から57人に減っているんですよね。

そして今回は、さらに約半数となる30人が合格圏内となっています。

ちなみに、全練習生のこれまでの得票数は一度リセットされており、第6話・第7話で放送されている「ポジション評価」での成績、そして国民プロデューサーによる新たなオンライン投票がランキングに反映しているとのこと。

また、順位が変わらず前回と同じ順位であったとしても脱落となります。

それでは、現在の最新ランキングを、投票数もまとめてご紹介しますね!

※ちなみに、投票数が高いからと言って確実に一意になるというわけではなく、投票数はあくまでも国民プロデューサーからの評価となっています。

 

(参照:公式PRPDUCE48)

1位 宮脇咲良ちゃん(82万4,058票)
2位 カン・ヘウォンちゃん(92万7,362票)
3位 宮崎美穂ちゃん(50万4,339票)
4位 竹内美宥ちゃん
5位 イ・カウンちゃん(80万8,425票)
6位 下尾みうちゃん
7位 矢吹奈子ちゃん(94万7,642票)
8位 チャン・ウォニョンちゃん(101万 555票)
9位 本田仁美ちゃん(71万6,204票)
10位 イ・チェヨンちゃん(59万7,256票)
11位 クォン・ウンビちゃん(90万6,981票)
12位 キム・チェウォンちゃん(60万2,306票)

ーーー↑ここまでがデビュー圏内の順位となっています↑ーーー

(参照:公式PRPDUCE48)

13位 ハン・チョウォンちゃん(76万5,985票)
14位 白間美瑠ちゃん(65万7,285票)
15位 高橋朱里ちゃん(57万9,050票)
16位 チョ・ユリちゃん(74万7,120票)
17位 アン・ユジンちゃん(91万 191票)
18位 チェ・イェナちゃん(60万1,295票)
19位 パク・ヘユンちゃん
20位 キム・ナヨンちゃん(57万2,848票)

(参照:公式PRPDUCE48)

21位 キム・ドアちゃん
22位 キム・ミンジュちゃん(86万 341票)
23位 チャン・ギュリちゃん(52万5,854票)
24位 村瀬紗枝ちゃん
25位 後藤萌咲ちゃん(49万1,582票)
26位 ホ・ユンジンちゃん(73万 282票)
27位 ナ・ゴウンちゃん(48万8,056票)
28位 ワン・イーレンちゃん(64万3,901票)
29位 イ・シアンちゃん(58万9,732票)
30位 キム・シヒョンちゃん

・・・以上、現在の最新ランキングとなっています!

投票数を確認できなかったメンバーも多くて、ごめんなさい(;_;)!

続いて、残念ながら惜しくも脱落してしまったメンバーもご紹介しますね。

31位 コ・ユジンちゃん
32位 ソン・ウンチェちゃん
33位 千葉恵理ちゃん
34位 小嶋真子ちゃん
35位 ユン・ヘソルちゃん
36位 ペ・ウニョンちゃん
37位 中西智代梨ちゃん
38位 武藤十夢ちゃん
39位 佐藤美波ちゃん
40位 岩立沙穂ちゃん
41位 山田野絵ちゃん
42位 浅井七海ちゃん
43位 キム・ソヒちゃん
44位 キム・ミンソちゃん
45位 村川緋杏ちゃん
46位 キム・ヒョナちゃん
47位 キム・スユンちゃん
48位 イ・ハウンちゃん
49位 荒巻美咲ちゃん
50位 キム・チョヨンちゃん
51位 イ・ユジョンちゃん
52位 本村碧唯ちゃん
53位 パク・ミンジちゃん
54位 ユ・ミニョンちゃん
55位 パク・ソヨンちゃん
56位 ワン・クーちゃん
57位 チョ・ガヒョンちゃん

そして、松井珠理奈ちゃんが「Produce48」を降板しています。

この順位発表で話題となったのは、やはり圧倒的な力を誇っていたと言われた「ウィスプル」(ウィエファ、スターシップ、プレディス)に所属している練習生たちの順位下落でしょう。

5位についたイ・カウンちゃんを除く全員が下落しているようです。

チェ・イェナちゃん・・・18位
ワン・イロンちゃん・・・28位
キム・シヒョンちゃん・・・30位
アン・ユジンちゃん・・・17位
チャン・ウォニョンちゃん・・・8位
ホ・ユンジンちゃん・・・26位

という結果になっています。

ランキングが大きく変わっていたなかで、日本人メンバーたちも負けてはいませんでしたね!

おどろきなのがこの最新ランキングの投票数、なんと27,553,709票!!!

注目度の大きさを感じますね!

PRODUCE48の投票制度が「1人2票」体制に変わった後から、宮脇咲良ちゃんの1位返り咲きを始め、日本人メンバーたちが大きくランクアップしたのです!

投票数を見る限り、変動がかなりすごいということが分かりますよね。

デビュー圏内に日本人メンバーたちの名前もだんだんと入ってくるようになりましたね!

宮崎美穂ちゃん・・・3位(24位からランクアップ↑)
竹内美宥ちゃん・・・4位(26位からランクアップ↑)
下尾みうちゃん・・・6位(16位からランクアップ↑)

番組開始当初はやはり韓国人メンバーたちが力やレベルの差などを魅せつけていましたが、日本人メンバーたちも負けじと追いつけていっているのでまさに激戦・・・という感じですね!

激動となっている最新順位が公開されると、宮脇咲良ちゃんが1位ということで日本のファンたちも大喜びでした!

さらに、デビュー圏内12人のなかに、日本人6人・韓国人6人というまるでシナリオ通りのようなうまい展開となっているんです!

(もちろんこれはガチなのでシナリオはありません。)

しかし最新の順位を見てみると激変しすぎて何度も確認してしまいますよね。

なにより宮脇咲良ちゃんがホントに強くて、日本人ファンだけでなく韓国人ファンにも支持されているイメージが強いのでこれからどうなるのかワクワクします・・・!

ただこれまでのPRODUCEシリーズ(?)のやり方を考えてみると、ランキングで途中経過を出しておいて、下位になっているペンたちの投票を煽らせる・・・というのはもうお決まりという感じでもありますね(笑)。

今回から2pickになったということもありますし、かなりランキングが変動するであろうことは予想できましたが・・・意外なメンバーの上位ランクインもありましたよね。

個人的に驚いたのは、やはり”みゃお”こと宮崎美穂ちゃんがいきなりトップスリーに食い込んできたことでしょうか・・・。

宮崎美穂ちゃんのファンはとくに韓国人が多いようで、韓国のファンが宮崎美穂ちゃんに注目している理由として、「彼女が親韓派だから」ということが挙げられているようです。

韓国では「キムミャオ」と呼ばれ親しまれていますね(韓国では他国の人を韓国人のようだと親しみを込めて表すとき”キム”をつけて呼ぶことが多いんです)。

日本のニュースでも「韓国愛でランクを勝ち取った」なんて言われていましたが、愛嬌もありますしかわいさもありますから人気ももちろんあるでしょう。

日本メンバーのなかでは、もともとセンターとして人気を博している松井珠理奈ちゃんや宮脇咲良ちゃんなどのメンバーたちに視線が集まっていました。

そんななか、着実に韓国に対する愛情をアピールしてきた宮崎美穂ちゃんがトップスリーにランクインしたことで今後の展開もますます読めなくなってきましたね・・・!

ただ、これだけのランキング変動が激しいなかで、カン・ヘウォンちゃんと本田仁美ちゃんは変わらずに上位に食い込んでいることも本当にすごいです。

とくに、韓国のパフォーマンスレベルの差を目の前にして衝撃を受けていた日本人メンバーもいる中で、本田仁美ちゃんはずば抜けたパフォーマンス能力を発揮していました。

やはり韓国のファンたちは目が肥えていますから(笑)、パフォーマンスの実力を見抜くこともうまいのではないかと思います。

本田仁美ちゃんはこのまま上位に居続けてデビューまで行ってほしいですね・・・!

下尾みうちゃんもランキング変動にか関わってきていますし、このままの状態でいったらもう誰がデビューするか本当に予想もつかなくなってきました(笑)。

今回最新ランキングが発表されたわけですが、なぜ今途中経過の順位をわざわざ発表したのか?前回の票リセット後にはやっていなかったはずだけど?という声も多く見られたようです。

これに関してもやはり先ほど触れたとおり、PRODUCEシリーズのいわゆる”常套手段”というやつなのだと感じましたね。

順位が下がったメンバーたちのペンは投票意欲が増して、順位が下がった当の本人たちもさらにやる気が出ることでしょう。

今回発表された最新ランキングでいちばん興味を引いたのは、やはり日本人メンバーと韓国人メンバーがちょうど半々だったことなのかもしれません。

このランキングこそ、日韓合同でこのプロジェクトをした意味があるようなものですよね。

PRODUCE48が始まる前、日本人メンバーたちは「韓国のレベルを知らない」「韓国人だけのグループになりそうw」と色々なことを言われてきました。

韓国人メンバーたちはたしかに実力が高いですが、日本人メンバーも努力をしてそこに追い付いていっているのだから大したものだと思うんですよね。

頑張っている様子が韓国でも見られているので、韓国のファンも自然と日本人メンバーを応援してくれるようになりました。

なんかこういう国と国との関わりって・・・素敵ですよね(しんみり)。

日本と韓国の近くて遠い国の人々が、国に関係なくアイドルを通して応援したり注目したりできることがこのプロジェクトの醍醐味だと思っています。

最新のランキングが発表されて「順位が変わりすぎ・・・」と嘆いていたり落ち込んでしまったりするファンの方ももちろんいることでしょう。

しかし、それが”サバイバルオーディション番組”の面白さでもあるんです。

固定のメンバーたちがず~~~っと一定のランキングで、メンバー順位にほとんど変動がなかったらつまらないですよね(笑)。

今回の順位があまりにも変動しすぎていることで、一部のファンからは「ランキング操作されている」と言われているようですが、正直この時点で順位操作することにはあまり意味がない気もします。

2Pick・・・つまり「1人2票」って、この威力はやはりすごいんですよね。

どういうことかというと、国民プロデューサーたちは当然自分の推しに投票しますよね。

しかしもう1票を誰かに投票できるということで、前回のランキング発表で極端に落ちてしまったメンバーへの”応援票”として、下の順位だったメンバーに票がどうしても集中してしまうんです。

とはいうものの、今回のランキングは「みんなから人気がある」わけではなく、「個人的にめちゃくちゃ好き」、「その子に魅力を感じて熱心に応援している」ファンからの純粋な票であることはたしか。

応援票というよりも、魅力票と言った方がいいかもしれませんね。

この展開はまさにドラマチックな展開ともいえますが、この先の展開が全く読めないというのもこのプロジェクトの良さにつながっているのではないでしょうか。

韓国の地で韓国の練習生と日本のアイドルたちがデビューをかけて競い合っている「PRODUCE48」。

これまでになかったプロジェクトというだけあって、誰も予想が出来ない、ドラマチックなシーンというのもこれまでにいくつも生まれています。

日本と韓国の女の子たちが、競い合いながらも一緒に生活していくうえで仲良くなっていく過程を見るのもファンとしてはとっても楽しいですね(笑)。

とはいうものの、最新ランキングが発表されたことでメンバーたちにとって様々な刺激となっていることは間違いないでしょう。

また、投票権を持ったファンたちもまた、その1票に重みを感じているのではないでしょうか?

最新ランキングが発表されたばかりではありますが、これからの順位変動が今から楽しみです!

これからもPRODUCE48から目が離せませんね!

 

関連記事

 

まとめ

今回は韓国の人気サバイバルオーディション番組「PRODUCE48」をご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・最新ランキングは変動が大きくて日本人メンバーもランクイン!

・下落していたメンバーたちが上位に食い込んできた!

・今後の展開がますます読めなくなっている!

という結果になりました。

 

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


おすすめ記事(広告を含む)