2AMグォンが入隊!『2AMは解散ではない』今後の活動はどうなる?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国のアイドルグループ「2AM」のメンバー、チョグォンくんについてご紹介したいと思います。

2AM・グォン・入隊・移籍・カムバックのキーワードで調べてみました。

関連記事

 

スポンサードサーチ

グォンプロフィール

(参照:Twitter)

本名:チョ・グォン

ニックネーム・あだ名:パップグォン(ふざける+グォン)

所属事務所:JYPエンターテインメント

生年月日:1989年08月28日生まれ

身長:173cm

体重:58kg

血液型:O型

兄弟構成:一人っ子

出身地:大韓民国・京畿道水原市

高校:韓国芸術高等学校

大学:慶熙大学ポストモダン音楽学科/慶熙大学アートフュージョンデザイン大学院パフォーミングアート学科

Instagram:@kwon_jo

 

韓国のバラードアイドルグループ「2AM」のメインボーカルを担当している、とてもきれいな声の持ち主チョグォンくん。

K-POPのなかでも圧倒的な声量と歌唱力を持ち、のびやかなハイトーンボイスが特徴的なメンバーですね!

ひょうきんでちょっぴりお調子者な性格で、まだ少年らしさを兼ね備えているような子どもっぽさも感じさせるかわいらしいところが魅力的です。

グループの中では年齢が下から2番目ということもあり、どちらかというとグループの年下ラインのイメージなのですが、実は2AMのリーダーを務めているしっかり者。

キャラクターと人柄、性格がとても良いことから、アーティストとしてだけではなくバラエティー番組などでも幅広く大活躍していることでも知られています。

チョグォンくんといえば、韓国の人気バラエティー番組「私たち結婚しました」にブラウンアイドガールズのガインと仮想の夫婦として出演したことで話題になりましたよね。

”アダムカップル”と呼ばれ、ファンのあいだだけでなくお茶の間でも大人気となった異例のカップルとも言われています。

番組のなかでも”おふざけが好きでひょうきんな性格”というような姿が毎回のように映し出されていましたが、あれはテレビ用なのではなく普段のチョグォンくんの姿そのままなのだとか(笑)。

そんな飾らない性格もまた魅力的なんですよね。

チョグォンくんは小学生の男の子のようなキャラクターで親しまれていますが、小学生の頃からJYPエンターテイメントの練習生として芸能界で過ごしてきたこともあり、先輩や目上の人に対してはとても礼儀正しい人でもあります。

共演者のなかでも、とくに中高年の俳優たちからの人気が高いのだそうですよ!

そんなチョグォンくんは、8月6日、国防の義務を果たすために入隊しました。

(参照:Instagram)

チョグォンくんは5週間の基礎軍事訓練を受け、自隊配置後服務する予定となっているのだとか。

軍入隊を控えてチョグォンくんは、自身のInstagramで短く切った髪を公開しており、髪を切った後には明るい笑顔で撮影した写真も掲載されていました。

(参照:Instagram)

チョグォンくんは「2018.8.6 – 2020.3.24. KEEP GOING. 元気に行ってきます。ありがとうございます。愛しています」とのコメントを書き込んでいます。

また、入隊するにあたりファンへの心を込めた直筆の手紙2枚も掲載しており、とても注目されましたよね。

ファンにわざわざ直筆の手紙を2枚も書いて載せてくれるというところが、チョグォンくんのファン思いな優しい心を表している気がします。

入隊したことで活動への不安もあるとは思いますが、除隊してまた元気な姿をファンに魅せてくれる時を楽しみにしていましょうね!

 

事務所移籍について

(参照:Twitter)

「2AM」としての活動で日本でも人気を獲得し、その高い歌唱力やレベルを存分に魅せつけてきたチョグォンくん。

そんなチョグォンくんが、これまで16年間という長い期間を過ごしてきた所属事務所「JYPエンターテインメント」を離れたことで話題となりました。

メディアの情報によると、チョグォンくんはJYPエンタとの専属契約満了を前に、事務所と論議をたくさん重ねてきたのだそうです。

そしてその結果、チョグォンくんは自らの意志で事務所を離れることを決意し、新たな事務所として「CUBEエンターテインメント」へ移籍したのです。

チョグォンくんは2001年より7年間JYPエンターテインメントの練習生として過ごし、2008年にデビューをしてからさらに9年もの時間を過ごしてきました。

JYPとは自身の方向性について幾度も相談をし、16年間所属していた事務所を離れる決意を固め、新しいスタートを切ることを決めたのだそうです。

情が移っていた事務所だっただけに難しい決断だったのだとか・・・。

それでも円滑に話は進められたそうで、JYP側もチョグォンくんも、互いの今後を応援する形となったのだそうですね。

ただやはり、16年もの時間を一緒に過ごしてきたという関係性だけあって、移籍するという考えはなかなか勇気がいった決断だったのではないでしょうか。

チョグォンくんがJYPからの移籍を決めたことにより、「2AM」のメンバー全員がJYPエンターテインメントを離れることとなりました。

チョグォンくんは2015年に専属契約満了を迎えると、2AMで4人いたメンバーのうち、唯一JYPと契約更新を行っていましたよね。

しかし、JYPも今では若手グループの育成が忙しいようで・・・大活躍のグループを抱えている事務所ということでチョグォンくんも今後を考えたのだろうと言われています。

チョグォンくんが新たに移籍をしたのは、「CUBEエンターテインメント」。

CUBEといえば、ヒョナやPENTAGON、CLCなどが在籍する大手事務所ですね。

チョグォンくんが移籍先としてCUBEエンターテインメントを選んだことは、個人的にはあまり驚きはなかったです。

なんとなくチョグォンくんに合っている事務所という感じがしますね。

チョグォンくんは移籍について、「僕のことをJYPに骨を埋めそう、理事も務めそうと見る人が多かった。だが、いるだけいたという思いがあった。16年間、JYPにいながら“すべての力量でやり尽くした”と考えた」と語っています。

たしかに・・・JYPの理事にもなれそうだとは、なんとなく感じていました。

しかし、チョグォンくんはそのような見られ方はあまり好んでいなかったんですね。

チョグォンくんがJYPからCUBEに移籍した理由は、「2AMでありチョ・グォンとして感謝する時間を過ごしたが、ターニングポイントが必要だった。30代の新スタートを願った」とのこと。

新たな門出として、移籍という道を選んだんですね。

JYPのチョグォンくんというイメージはやはり強いですが、CUBEでも変わらずに頑張っていってほしいですね・・・!

 

スポンサードサーチ

カムバックはいつ?

(参照:Twitter)

チョグォンくんはJYPエンターテインメントから、新たにCUBEエンターテインメントに移籍しています。

そして2018年1月には、CUBEに移籍して初めてのカムバックを果たしています。

カムバック初となるタイトルは、「未明」。

ミュージックビデオのなかではピアノを弾きながら歌を歌うチョグォンくんの姿が映されていたり、ファンにとってはとても嬉しい作品となっています。

このカムバック曲「未明」では、『プロデュース101 シーズン2』出身のユ・ソンホ(ユソノ)くんがミュージックビデオの主人公を務めたことで話題となりましたよね!

(参照:Twitter)

ユソノくんって、CUBEエンターテインメントの子だったんですね・・・!

なんかこう・・・若いユソノくんと並ぶチョグォンくんはかなりお兄さんのはずなのに、「やっぱこの人めちゃくちゃ若いわ・・・」という不思議な感覚に襲われます(笑)。

チョグォンのカムバック曲「未明」は、”未明の空を見上げながら昔の恋人を思い出す歌”なのだとか。

切ない歌詞が、チョグォンくんの繊細で感性性ゆたかなボーカルに合わさって、とても胸がキュン切なくなります。

CUBEでの初カムバックと言えば、カムバック「未明」発売の記念記者懇談会でチョグォンがJYPに関し、“半分冗談半分ディス”発言がちょっぴり話題となりましたよね。

事務所移籍を決めた後に、JYP代表のパク・ジニョンから花束とプレゼントを受けたというチョグォンくん。

このことに対しチョグォンくんは、「会社で長く務めて退職する人にプレゼントする感じだった」と話していました(笑)。

ミュージックビデオの撮影現場にCLC、BTOB、PENTAGONなど後輩歌手たちが大勢応援に来てくれたのだそう。

JYPではそのようなことがなかったようで、「珍しいことだった」とも話しています。

さらにチョグォンくんは、「以前パク・ジニョン代表は、僕のコンセプト『カプ(ふざける姿)』をしないでくれと言ったが、今の事務所のホン・スンソン代表は好きにしていいと言ったので、その間でとても大変だった。もうそんなことは気にせず、好きなようにしたい」と素直なコメントも(笑)。

あまりにきわどいコメントばかりだったため、MCが「パク・ジニョン代表が不愉快な気分になるじゃないか」と言ったほどだったのだとか。

これに対してチョグォンくんは、「僕に気を使うだろうか。Stray Kidsのことに気を使ってると思う」とさりげなくチクリと答えたんですよね。

チョグォンくんとJYP代表パク・ジニョンは16年以上苦楽を共にし、だからこそお互い素直な気持ちで向き合える仲だと思います。

もちろんファンもこれを知っていますが、CUBEで新たなスタートを告げたチョグォンくんの発言としては際どいとも言われてしまったようですね(笑)。

初めてのカムバック会見は、このような”チョグォンくんらしい?”発言もあって、とても愉快な雰囲気のなかで行われたようですよ。

カムバックは大成功でしたし、これからもCUBEでたくさんの曲を生み出してくれるのが楽しみですね!

 

今後のグループ活動は?

(参照:Twitter)

チョグォンくんを含め、2AMのメンバー全員がJYPエンターテインメントを離れてしまいました。

このことから、今後の活動はなく2AMは解散なのではないか・・・という不安な声も多く上がっているというのが正直なところ・・・。

しかし、チョグォンくんの口から、ファンにとって一番聞きたかった「解散ではない」という言葉が聞けたことが何よりの救いでしたよね。

チョグォンくんいわく、「メンバーらとはいつも『2AMは解散ではない』と言っている。メンバーたちがJYPエンターテインメントを離れて他の事務所に移籍したとき、2AMの活動という条件をつけたほどだ。(完全体の活動の可能性は)開かれている」とのこと。

これは今後のグループ活動を十分に期待できると言っていいでしょう。

実は一度、4人で集まってアルバムを準備したことがあるというチョグォンくん。

しかし、スロンくんの入隊が重なったことで、活動できる期間はわずか1週間ほどしかなかったのだそう。

そのため次の機会を狙おうと考えながらここまで来た、と話していました。

チョグォンくんはファンに向けて、「男性グループだから入隊しなければならない。みんな兵役が済んだら活動できそうだ。僕とジヌンも入隊を控えているけど、みんな兵役を終えてから活動したら、チャンミン兄さんは40代になってしまう」とも話していましたよね(笑)。

そう話していたチョグォンくんもついに入隊し、残るのはマンネのジヌンくんだけとなりました。

入隊というのは韓国のアイドルにとってもかなり大きな分岐点というか、ターニングポイントだと聞いたことがあります。

そこからの活動で、今後のグループ活動がさらに決まっていきますよね。

以前、日本のファンがチョグォンくんに「2AMのカムバック」をお願いしたら「いつかね」と言ってくれた・・・というつぶやきを見かけました。

2AMのメンバーたちが全員兵役を終えたときに、また2AMとしての活動が見られるのかもしれませんね。

今後の活動にとっても期待が持てましたし、グォンくん、そして最後のジヌンくんが除隊するまで、気長~に待っているとしましょう・・・!

それぞれ所属事務所が違ってはいても、お互いを想いながら活動をしてくれるのはファンとしても嬉しいことです。

今後の2AMの活動も、楽しみにしていましょうね!

 

関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「2AM」のメンバー、チョグォンくんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・JYPからCUBEに移籍している!

・CUBEではすでにカムバックを果たしている!

・今後の2AMの活動も期待できそう!

という結果になりました。

 

2AMスロン奇病発症!現在は、治療しながら軍生活中!その病気とは?

2018.08.31

2AMジヌンと噂になった彼女とは?イェウンと交際4年で破局!!熱愛彼女は他にも!恋愛豊富なジヌン!

2017.12.25

Wonder Girlsイェウンが2AMジヌンとの交際を認める!ソロデビューをしていた!

2016.12.26

おすすめ記事(広告を含む)