2018年9月ガールズグループブランドの評判は?1位は(G)I-DLEに!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「(G)I-DLE」のブランド評価についてご紹介したいと思います!

(G)I-DLE・女性グループ・人気のキーワードで調べてみました。

関連記事

 

スポンサードサーチ

ガールズグループブランドとは?

(参照:Twitter)

韓国のK-POPアイドルを好きになると、日本のアイドルとは全く違う応援システムや風習などにおどろくことって多々ありますよね?

韓国K-POP界の「ボーイズグループブランド評判」、「ガールズグループブランド評判」というものも、そんなちょっと変わったシステムの一つかもしれません。

(G)I-DLEのファンのみなさんならもちろんご存じだとは思いますが、9月の韓国ガールズグループブランドに(G)I-DLEが選ばれました!

しかし、なんとなく「ガールズグループブランド」という言葉のニュアンスを認識してはいるものの、詳しくどういう意味なのかを知りたい方も多いと思います。

そこで、今回はそんな「ガールズグループブランド」が実際にどのような効果をもたらすか、どのような基準で評価がされているのかなどを御紹介させて頂きますね!

まず、「ガールズグループブランド」という名前の通り、この評価はグループがどれだけのブランド力があるかを指しています。

たとえば、有名なブランドやハイブランドの企業たちがこのグループをイメージタレントにしたとしたら、どのくらい売れるかどうか・・・ということが注目されます。

つまり、分かりやすく簡単に言ったら「人気のバロメーター」という感じですね。

ブランドのCMなどをしたらそのブランドの商品が売れるかどうか、そおブランドのモデルをしたら売れるかどうか、などがその名の通りブランド評価となっています。

また、番組などに出演することで視聴率がとてもいい・・・ということもグループのブランドに関わってくるようです。

韓国のガールズグループブランド評判(企業評判)は、韓国企業評判研究所が独自のビッグデータを基に分析し、指標したものなのだそうですね。

ビッグデータとは、様々な種類・形式が含まれる非構造化データ・非定型的データのことで、日々膨大に生成・記録される時系列性・リアルタイム性のあるものを指します。

・・・難しいですが、とにかくややこしい条件のなかで評価がされているということでしょう(笑)。

ボーイズグループブランドやガールズグループブランド、さらには個人ブランド評判までありますよね。

これは、消費者の関心度やメディアの関心度などで大きく左右され、そのグループのコミュニケーション量を測定することができるとされているようです。

ただし、これがどのように決められているかは公表されていないようですね。

このガールズグループブランドは、大衆からの関心や話題性などがあるグループがランクインするのでしょう。

アーティストの持つ人気度はもちろんのこと、その関心や話題性も含まれるとなると、さまざまなアーティストがランクインする可能性がありますよね!

こう見てみると、日本で言う「タレントパワーランキング」という感じに似ている感じなのかな?

このブランド評価って、実際に発表されたら本人たちはやはり気にすると思います。

ランキングを見ることで、自分たちの人気はもちろんのこと”人気の移り変わり”なども見えてしまいますよね。

ただし、このブランド評価があることで、それからの活動計画や仕事の内容なんかにも影響して来そうな気がします。

人間に価値なんてつけたくないですが、結局のところはこのブランド評価は一種の価値付けなので、価値が高ければ高いほど仕事の入り方も変わってくるでしょう。

(G)I-DLEはそんなランキングの1位を獲得したということで、十分に誇っていいことですし、これからの活動にも期待が高まりますね!

 

1位(G)I-DLE

(参照:Twitter)

韓国のガールズグループブランド評判2018年9月で、(G)I-DLEがみごと1位を獲得しました!

次いで、2位がRed Velvet3位はTWICEの順となりました。

ガールズグループブランドの1位を獲得したということで、やはり(G)I-DLEへの注目度などはかなり高まっているようです。

この1位獲得から「(G)I-DLE」というグループを知った方もいるかもしれませんね!

1位となった(G)I-DLEは、まだデビューして間もないグループです。

それにも関わらず1位を獲得するということは、それだけの人気度があるということなのでやはり力の強さを感じますね・・・!

さきほども説明させて頂きましたが、このガールズグループブランド評判はいくつかの条件をビッグデータの分析によって統計されています。

消費者やファン(大衆)の関心度や、メディアの関心度なども大きく影響されると言われていますし、そのビッグデータによって大きく左右されてしまうこともあります。

また、グループのコミュニケーション量を測定することもできるとされているので、このデータは今後の仕事などにも影響があると言えるでしょう。

ガールズグループブランド評判で1位をとるということは、それらの統計的にトップレベルの価値があるということなので、(G)I-DLEの人気の高さを象徴していると言っても過言ではありませんね!

今もっともアツいガールズグループと言われているだけあり、その人気の高さはおそるべき・・・という感じですね。

1位となったことで、これからブランドのモデルやCMなども増えていくかもしれません。

そうなったらファンのみなさんとしては嬉しい限りですね・・・!

このランキングはファンからしたら単なる順位付けという感じですが、アイドルたちにとってはかなり大きなバロメーターとなっているでしょう。

仕事や人気にかかわることがこれだけハッキリと統計されていると、やはりK-POP界のスゴさを改めて感じてしまいますね(笑)。

推移が激しいK-POP界でキープは難しいことかもしれませんが、(G)I-DLEのガールズグループブランド1位の座は守り切ってほしいところです・・・!

 

スポンサードサーチ

(G)I-DLEプロフィール

(参照:Twitter)

CUBEエンターテインメントからデビューを果たした(G)I-DLE。

CUBEエンタからデビューするガールズグループとしては、2015年にデビューしたCLC以来3年ぶりとなりますね。

グループ名を文字で表記するときは「(G)I-DLE/(여자)아이들」と書きますが、実際に読むときには()内の”G”、”ヨジャ”は言わずに、「アイドゥル」と読みます。

ガールズグループがたくさんいる中で、(G)I-DLEの最大の特徴となっているのは、メンバー6人中なんと半数が外国籍のメンバーで構成されているということ!

メンバーは、韓国、タイ、中国、台湾出身の6人のメンバーで構成されています。

年齢順ごとに、ミヨンちゃん(韓国)、ミンニちゃん(タイ)、スジンちゃん(韓国)、ソヨンちゃん(韓国)、ウギちゃん(中国)、シュファちゃん(中華民国・台湾)です。

メンバーみんなが高いビジュアルを誇っており、実力も高いため、韓国のみならず日本や世界各国からの人気を獲得している注目のグループですね!

とくに、(G)I-DLEのようなグローバルグループは海外でもとっても人気を獲得しやすいと思います。

最近はTWICEをはじめ、韓国でもグローバルグループがものすごく増えて来ていますよね!

グローバルグループにすることで、韓国だけでなく幅広い以上の展開やファンの獲得も期待できます。

語学力や文化などにおいても、世界で活動していくにはグローバルであるほうが強みになってくること間違いなしです!

またこのメンバーの中には、Mnet「プロデュース101」と「Unpretty Rapstar」に出演している実力派ソヨンちゃんがいることでも話題になりましたね!

5月2日に、1stミニアルバム『I Am』でデビューを果たした(G)I-DLE。

ソウル・ヨンサン区ブルースクエアアイマーケットホールでデビューショーケースを開催し、みごと大成功を収めています。

メンバーのソヨンちゃんがタイトル曲である『LATATA』の作詞・作曲・編曲、『달라($$$)』『MAZE』『DON’T TEXT ME』『알고 싶어(知りたい)』の作詞に参加していることでも注目が集まりました。

5月22日にデビューして、わずか20日でデビュー曲『LATATA』がSBS MTV「The Show」で1位を獲得。

さらに、5月24日にMnet「M COUNTDOWN」、5月29日にSBS MTV「The Show」でも1位を獲得し、新人アイドルながら3冠を達成している強力若手グループです!

まだデビューしたばかりということでミステリアスな部分もある(G)I-DLEだけに、これからの活動からも目を離せませんね!

 

ランキングは?

(参照:Twitter)

韓国のガールズグループブランド評判2018年9月で、(G)I-DLEがみごと1位を獲得しましたね!

次いで、2位がRed Velvet、3位はTWICEの順となりました。

韓国企業評判研究所によると、ガールズグループブランド評判の”ビッグデータ分析”のために、2018年8月6日から2018年9月7日まで測定した”ブランドビッグデータ”145,422,834個を分析したのだそうです。

そしてそこから、ガールズグループブランドに対する参加指数やメディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数などを分析しブランド評判指数を測定しました。

2018年9月ガールズグループブランド評判の1位に(G)I-DLEがなったわけですが、そのほかのランキングがどうなっているのか気になりますよね?

ランキングはTOP30まで公開されているようです。

9月のガールズグループブランドランキングはこちらです!

1位 (G)I-DLE
2位 Red Velvet
3位 TWICE
4位 BLACKPINK
5位 MAMAMOO
6位 少女時代
7位 今月の少女(LOONA)
8位 MOMOLAND
9位 宇宙少女
10位 Berry Good
11位 LOVELYZ
12位 Apink
13位 AOA
14位 GFRIEND
15位 LABOUM
16位 Weki Meki
17位 T-ARA
18位 DIA
19位 OH MY GIRL
20位 APRIL
21位 Girl’s Day
22位 fromis_9
23位 EXID
24位 PRISTIN
25位 DREAMCATCHER
26位 CLC
27位 gugudan
28位 FIESTAR
29位 AFTERSCHOOL
30位 SONAMOO

・・・というようなランキングになっていました。

1位となった(G)I-DLEのブランドは、参加指数554,336、メディア指数8,900,272、コミュニケーション指数4,880,314、コミュニティ指数2,413,037になり、ブランド評判指数16,747,959・・・と分析されたそうです。

8月のブランド評判指数である3,519,468に比べてみると、375.87%上昇しているのだとか。

・・・う~ん、やはりこういうことってよっぽど数字に詳しくないとちんぷんかんぷんですね(笑)。

ただ、このランキングにインしている顔ぶれを見てみても、相当な人気ガールズグループたちが名前を連ねていることが分かります。

そんなランキングで1位となった(G)I-DLE、スゴすぎますね・・・!

2018年9月ガールズグループブランド評判で1位を記録した(G)I-DLEですが、ブランドに対するリンク分析というのも公開されていました。

これは、どんなキーワードで検索されているか、どんな注目のされ方をしているか、などを分析するためのものなのだとか。

(G)I-DLEは、「可愛らしい」、「爽やか」、「可愛い」という言葉でとくに注目を集めていたようですね。

さすがは人気ガールズグループというだけあり、注目されるキーワードもとってもアイドルらしいものでした。

また、キーワード分析では「ハン(一)」、「チョン・ソヨン」、「1位」などが高く出ていたようです。

どんなランキングでも1位を記録することってとってもすごいですよね!

注目度や人気が増してきている今、これからもますます(G)I-DLEの活躍から目が離せません・・・!

 

関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「(G)I-DLE」のブランド評価についてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ガールズグループブランドは人気のバロメーター!

・(G)I-DLEが1位を記録!

・(G)I-DLEはまだデビューしたての新人グループ!

・ランキングの顔ぶれがすごい!

という結果になりました。

(G)I-DLE(アイドゥル)の人気順・プロフィール!人気曲・代表曲まとめ

2018.08.08

高いパフォーマンスグループRed Velveの人気順やメンバー紹介

2018.01.11

TWICEのメンバーの人気順や名前を発表!

2017.02.24

寝てる間に本物二重!自然なパッチリ二重をGET!【ナイトアイボーテ】



おすすめ記事(広告を含む)