(G)I-DLEミンニ個性な顔立ち!前髪がキュート!性格・プロフィール公開!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「(G)I-DLE」のメンバー、ミンニちゃんについてご紹介したいと思います。

(G)I-DLE・ミンニ・性格・プロフィールのキーワードで調べてみました。

関連記事

 

スポンサードサーチ

ミンニプロフィール

(参照:Twitter)

本名:ミンニ ニチャ ヨンタララック

タイ語:มินนี่ ณิชา ยนตรรักษ์

出身:タイ

生年月日:1997年10月23日生まれ

身長:164cm

体重:48kg

家族構成:両親、兄2人

ニックネーム:キム・ミンニ

ポジション:メインボーカル、ダンス

ミンニちゃんは(G)I-DLEのメンバー唯一のタイ出身メンバーで、グループ内ではミヨンちゃんと共にメインボーカルを務めています。

タイ出身であるミンニちゃんですが、韓国での活動名「キム・ミンニ」は、ファンからこう呼ばれたいという思いを込めて自分で付けたものなのだそう。

オシャレがだいすきでショッピングが趣味というミンニちゃんは、ビジュアル担当というほど綺麗で整った目鼻立ちが特徴的ですね。

過去には、PENTAGONのメンバーを決めるサバイバル「PENTAGONメーカー」に登場したこともありました。

特徴的な歌声と高い歌唱力が魅力的なメンバーです。

きれいでとても柔らかい魅力的な歌声の持ち主ですが、デビュー曲の「LATATA」では、セクシーでとても幻想的な歌声を披露し話題となりました。

自分のパートを”ミンニの色”として、みごと自分のものにして歌い上げているととても評価されていましたね。

韓国語ネイティブではない外国人ボーカルでありながらも、韓国語の発音がかなり正確であることでも知られています。

歌を綺麗に聞き取れるというだけで、ミンニちゃんがどれほど韓国語を勉強したかが伝わってきますね。

歌唱力はもちろんのこと、表現力や声色などすべてにおいてバランスよく実力を備えた魅力的なボーカルだと言われています。

ミンニちゃんは幼いころからピアノを弾くのが好きだったようで、いつもお母さんにピアノを教えてもらっていて、5歳からは専門的な講師についてピアノを習っていました。

ピアノをきっかけに音楽にも夢中になり、7歳の時にはもうボーカルのレッスンも受け始めたのだそう。

ヴァネッサ・カールトンがピアノを弾きながら歌う「A Thousand Miles」のミュージックビデオを見たことで、ピアノを弾きながら歌える歌手に憧れを抱いたことが影響しているようです。

学生時代には、ミュージカルやチアリーディングなどの経験もしたという、とっても経験豊富で好奇心が旺盛なミンニちゃん。

ミンニちゃんの学生時代にタイではK-POPが流行していたため、自分も韓国でK-POPアーティストになりたいという気持ちを持ちました。

しかし、それは自分にとって夢のような話でしかないと思っていたのだとか。

そんななか、通っていたボーカルスクールから、世界的にオーディションを展開していたCUBEエンターテインメントのオーディション参加を勧められたミンニちゃん。

ミンニちゃんは特に大きな期待をせずに受けてみたようですが、なんと見事に合格してしまったのです。

それをきっかけに、やるだけやってみようと決意して韓国へ渡ってきました。

タイから渡韓してきたころは、韓国で言葉もわからなかったところからのスタートでつらい思いもたくさんしたのだそう。

しかし3年間を練習生として過ごしていく中で、2017年末からは念願だったデビューという夢に向かって少しずつ動き始めました。

デビューを目前にして、化粧品ブランド「ライジングスター」のモデルに抜擢されると、そこからグループとしてもデビュー前から多くの注目を集めたのです。

外国人メンバーであり、しかもタイの出身メンバーということで、デビュー前からミンニちゃんには大きな注目や期待があったんですよね。

ビジュアルはもちろんかわいいし美人だしパーフェクトなのですが、それ以前に「韓国語は出来るのか?」などの声も少なからず見られたようです。

そんなミンニちゃんですが、韓国語の上達はとても速く、それどころか韓国のファンに受け入れてもらえるようにと「キム・ミンニ」というニックネームまで自分でつけたというのだから、韓国で人気が出ないわけがありませんよね!

ミンニちゃんは、その人柄の良さや柔らかい雰囲気で、韓国のファンたちをトリコにしていきました。

さらにミンニちゃんは韓国のファンだけでなく、地元であるタイのファンたち、そして日本や中国など、あらゆる国に多くのファンがいることが特徴。

ビジュアルが良く、実力も高く、何に対しても一生懸命な外国人アイドルは基本的にみんなかわいいです(笑)。

最近タイ出身のK-POPアイドルがどんどん増えて来て、K-POP界隈もますますグローバルになったな~と実感しますね。

 

ミンニの性格は

(参照:Twitter)

 

ミンニちゃんの性格をひとことで言うと、「とにかく優しい心の持ち主」。

ミンニちゃんは、とても涙もろくてすぐに感激してしまいます。

デビューが決まって、『ショーケース』でファンたちと会ったときはもちろんのこと、デビュー曲が歌番組で1位を取ったときも、インタビュー中にファンへの思いが込み上げてきたときも、すぐに涙が出てしまうとても涙もろいメンバーなんですよね。

メンバー1と言われているほど感受性が強く、「放送前に目が腫れ上がってしまうのではないか?」と周りから心配されるほど、とても頻繁に涙を流しているのだとか(笑)。

ミンニちゃんの心がとっても優しくてあたたかいということが分かりますよね。

デビューする3年前に、ミンニちゃんは韓国語もわからないまま単身ソウルへ乗り込みました。

そんなミンニちゃんを全面的に支えてくれたのは(G)I-DLEのメンバーたちだったということで、ミンニちゃんは「いつもメンバーに感謝している」とインタビューなどでよく話しています。

ミンニちゃんにとってはメンバーみんなが韓国語の先生だと話しているのですが、もうすでに韓国語はコミュニケーションに問題がないレベルで話すことが出来るまでに成長しました。

それどころか、韓国出身のメンバーたちさえも知らないような言葉をどこかから覚えてきて、逆に韓国メンバーに教えるという立場になることもあるほどなのだとか(笑)。

さらには、歌を歌っているときの発音はネイティブの韓国人が歌っていると思わせるくらいに流暢であるとも言われているミンニちゃん。

常に努力を怠らない一生懸命な性格のミンニちゃんだからこそ、ここまでのレベルにまで成長することができたのでしょうね。

ミンニちゃんを韓国に送り出し、夢をタイから応援してくれた両親のために、練習生生活を泣きながらも乗り越えてきたというミンニちゃん。

しかし、今では「(G)I-DLEのメンバーたちのために、もっと強くなりたい」と言うミンニちゃん・・・とてもたくましくて芯が強くて、そして仲間思いの性格ということが分かりますね。

ミンニちゃんはタイで生まれタイで育った中国系タイ人3世で、華僑(外国に移住している中国人)なのだそうです。

同じタイ出身のアイドルでもある「BLACKPINK」のリサちゃんや、「CLC」のソンちゃんととくに仲が良いのだそう。

心細いこともあるかもしれませんが、同じ出身地の女の子が韓国にいてくれて同じ職業をしているというのはとても心強いと思います。

とくにソンちゃんはミンニちゃんと同じCUBEエンターテインメント所属ですから、かなり心の支えになったんじゃないかな?(勝手な憶測ですが・・・)

(G)I-DLEのグループ内ではミンニちゃんと共にお姉さんラインなのですが、実の家ではマンネ(末っ子)の甘えん坊キャラだったそうです。

たしかにミンニちゃんは、お姉さんというよりどちらかというと甘えん坊のイメージがありますよね(笑)。

家でお兄ちゃんたちに甘える癖が出てしまうのか、グループ内でも年下のメンバーたちに甘えてちょっぴり鬱陶しがられることがあるのだとか(笑)。

ミンニちゃん本人は、家では妹だったのにグループではいきなりお姉さんになっことで、どうしたらよいか分からず寂しい・・・のだそうです!かわいい~~~!

本当につらくなったときや、どうしても寂しくなってしまったときは、一人で練習室にこもるのだそう。

ピアノを弾いたり、歌を聴いたり、音楽に酔いしれながら自分の世界を過ごして心をいやしているのだそうです。

(G)I-DLEとして、つい先日はじめてタイにメンバーたちと訪問したミンニちゃん。

「元々、私の故郷に行って公演するのが夢だったんですよ!早く時間が出来るとは思わなかったです!たくさん愛して頂き感謝申し上げます。もっと一生懸命やって、また行きます!」

と、タイ公演を終わらせたミンニちゃんが話している言葉からも、とっても楽しくてうれしかったんだろうな~ということが伝わってきます。

これからもどんどん活躍していって、ミンニちゃんの地元タイでもさらに活動の場を広げていけたら嬉しいですね!

 

スポンサードサーチ

前髪が特徴的でとてもキュート!

(参照:Twitter)

ミンニちゃんといえば、やはりデビュー曲「LATATA」のイメージ(というかインパクト)が強い方が多いのではないでしょうか。

ミンニちゃんの「LATATA」のイメージは、なんといっても眉毛にかかるかかからないかくらいの絶妙な長さの前髪。

その前髪がとってもキュートだと言われており、そのビジュアルがきっかけでファンになったという方も多いのだとか・・・!

(参照:Twitter)

オンザ眉毛のときもあったりして、めちゃくちゃ女の子たちの憧れの前髪だとネット上では言われていました。

私は前髪ない族なんですが、ミンニちゃんの前髪があまりにも可愛すぎて憧れちゃって、自分の前髪を切ろうとしたこと何度かありました(笑)。

でもあれってミンニちゃんだから似合うんだよな・・・という現実的な理由から前髪を切るのはグッとこらえたんです・・・(どうでもいいですね、すんません)。

ミンニちゃんのかわいさは、「LATATA」のときのオンザ眉毛の前髪のときと、前髪が伸びてからの前髪なしのときとでは、メイクが違っているというところもあるのかも。

前髪がオンザ眉毛だったときのミンニちゃんのメイクは、どちらかというと色っぽいような雰囲気が漂うセクシーな感じですよね。

主張しているのは口元のリップという感じ。

(参照:Twitter)

一方、前髪が伸びてから前髪なしになったときには、どちらかというとアイメイクが主役になってキリッとした女性らしさを感じます。

(参照:Twitter)

そういったメイクの雰囲気の違いでも、ミンニちゃんの前髪の変化を楽しめるっているのもオタク楽しい~ってところなんですよね(笑)。

ミンニちゃんのファンの方々はよく「前髪あり派」、「前髪なし派」で分かれているのを目にします。

ところがこのあいだ、「前髪ウィッグ派」というミンニペンさんを見つけて驚いちゃいました(笑)。

たしかにミンニちゃんって、前髪が伸びてからも前髪ウィッグを付けていると言われていることが多かったんですよね。

前髪ありの時の方がかわいくて好きだった!というファンに向けてのサービスだと勝手に思っていたのですが、まさか前髪ウィッグ派という派閥が存在したとは(笑)。

ちなみに、ミンニちゃん前髪ウィッグ着用時の写真はこちら。↓

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

正直めちゃくちゃ自然で違和感ない!!!(笑)

前髪ウィッグって私がやるとどうしようもなくちびまる子ちゃんになるのですが、やはり顔が良ければすべて良し・・・なんですね。

ミンニちゃんってマジでめちゃくちゃ美人だけれど、何をするにも顔がいちばん物を言うんですよ。

何でも似合うから、たとえスポーツ刈りでも角刈りにしても似合いますね、確実に。

お顔がバツグンにイケているミンニちゃんだからこそ、前髪があろうがなかろうが、ウィッグを付けようが付けまいが、何をしてもかわいいんです・・・!

ちなみに私は前髪アリがめちゃくちゃ好きで、ミュージックビデオを観るたびにミンニシーンで止めまくってます(笑)。

どちらにしてもカワイイことに変わりはないので、ミンニちゃんって本当に羨ましいお顔をしていますよね・・・(結局そこ)。

 

関連記事

 

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「(G)I-DLE」のメンバー、ミンニちゃんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・タイからきたチャレンジ精神旺盛の女の子!

・頑張り屋で努力家な性格が魅力的!

・どんな前髪でもかわいく似合っている!

という結果になりました。

寝てる間に本物二重!自然なパッチリ二重をGET!【ナイトアイボーテ】



(G)I-DLE中国人メンバーウギの歌が上手すぎる!路上で美声を披露!

2018.10.09

(G)I-DLEミヨンは元BLACK PINK!熱愛が発覚し事務所クビにされていた!

2018.10.09

2018年9月ガールズグループブランドの評判は?1位は(G)I-DLEに!

2018.09.21

PENTAGONフイと(G)I-DLEのスジン熱愛発覚!デパートで仲良く買い物!

2018.08.21

(G)I-DLE(アイドゥル)の人気順・プロフィール!人気曲・代表曲まとめ

2018.08.08

おすすめ記事(広告を含む)