元JBJヨングク、SONAMOOナヒョン熱愛!裏アカの投稿内容がひどい!ファン大激怒!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国で大人気のボーイズグループ「JBJ」の元メンバーヨングクくんについてご紹介したいと思います。

元JBJ・ヨングク・熱愛・猫騒動・ソロ活動のキーワードで調べてみました。

JBJの関連記事

 

スポンサードサーチ

ヨングクプロフィール

(参照:star1)

名前:キム・ヨングク

ハングル表記:김용국

中国名:金龙国

生年月日:1996年3月2日生まれ

出身地:中国・吉林省和竜市

身長:175㎝

体重:57kg

血液型:A型

趣味:ゲーム、映画、寝ること、猫の世話

特技:中国語、歌

韓国の6人組ボーイズグループJBJの元メンバーであり、現在はソロ歌手として活動しているヨングクくん。

JBJでのポジションは、その高い歌唱力を生かしたメインボーカルでした。

中国国籍を持つ韓国アイドルのヨングクくんは、2017年『プロデュース101』シーズン2に参加したことをきっかけに人気を獲得しました。

最終順位は21位で、惜しくも脱落したものの、同年10月18日に、『プロデュース101』シーズン2の参加者で同じく脱落した中で人気のあったメンバーたちと期間限定のボーイズグループ「JBJ」を結成。

そして期間限定グループJBJのメンバーとして、デビューを果たしました。

ヨングクくんは、JBJの中でもとくに言葉数が少ないメンバーだと言われており、落ちついた雰囲気を持った大人な性格が魅力的でした。

中国出身であるため、祖国を離れて異国の土地で歌手になるという夢に向かっての挑戦を続けてきたヨングクくん。

そんななかで一番つらかったことは、孤独だったそうです。

韓国に来たばかりの頃はさびしい気持ちが大きくて、ゲームをすることによって気を紛らわせていたといいます。

ホームシックになったこともあり、韓国で芸能人デビューするための練習があまりにも辛かったことから、一度は夢をあきらめ中国に帰国した時期もあったのだとか。

しかし、現在の所属事務所から連絡をもらい、その後もう一度韓国に渡り、夢に向かって再挑戦することとなりました。

ヨングクくんは比較的ストレスには強いほうだといいます。

なぜなら、自分以外の人にはあまり関心を持たないので、他人と自分を比較して落ち込むこともなく自分だけの道だけを突き進めるから。

自分だけの世界を持っているということが、この言葉でもよく分かりますよね。

趣味が寝ることというだけあって、メンバーたちも「ヨングクは一日中寝ている」と発言するほど寝ていることが多いのだとか。

そして、ヨングクくんのもう一つの趣味である、猫の世話。

猫がとっても大好きなヨングクくんは、飼っている愛猫トルビとルーシーとの写真を何枚も公開しているほど溺愛しているようです。

(参照:Twitter)

猫が大好きすぎて、CMの撮影現場にいた猫ともすぐに遊びだしてしまうという、かなりの猫オタクとしても知られていますね。

ヨングクくんがJBJの共同宿舎に住むことになると、ヨングクくんの飼い猫2匹も一緒に引っ越してきました。

そしてこの飼い猫2匹は、JBJのリアリティ番組にもよく出演するなどし、JBJのマスコットとしてファンたちを虜にしてきました(笑)。

可愛らしい顔をしながら猫を溺愛しているヨングクくんは、まさにファンたちの癒しの存在とも言えるでしょう。

とっても綺麗な歌声を持つ、可愛らしい愛猫溺愛の男の子です!

 

SONAMOOナヒョンと熱愛中?!

(参照:Twitter)

そんなヨングクくんに、韓国のガールズグループ「SONAMOO」ナヒョンちゃんとの熱愛説が浮上し話題となりました。

2018年11月10日、とあるメディアがヨングクくんとナヒョンちゃんの熱愛説を報じました。

SONAMOOナヒョンちゃんのプロフィールはこちらです。↓

(参照:Twitter)

本名:キム・ナヒョン

所属事務所:TSエンターテイメント

生年月日:1995年12月09日(22歳)

兄弟構成:姉、兄

出身地:韓国・ソウル特別市

高校:ソウル公演芸術高等学校

大学:建国大学映画芸術科

デビュー年:2015年

身長:169cm

体重:48kg

血液型:B型

ナヒョンちゃんはSONAMOOのサブボーカル兼リードダンサーを務めており、ブラックホールのような魅力、自家発光ビジュアルという自己紹介文を持つグループのビジュアルメンバーです。

そんなナヒョンちゃんとの熱愛を報じられてしまったヨングクくん。

そして二人の熱愛説が報じられた同日、ネット上でもヨングクくんとナヒョンちゃんを捉えたものと思われる写真が拡散されています。

その写真はこちらです。↓

(参照:Twitter)

インターネット上には、ヨングクくんとナヒョンちゃんと思われる人物が、親しげに寄り添い合う姿が公開されました。

この写真をきっかけに、二人の熱愛説が浮上したのです。

熱愛報道後、ネットユーザーたちはこれまでに疑惑のあった、2人の熱愛の証拠などをSNSを通じて共有していたようです。

ネットユーザーたちは、ナヒョンちゃんが8月に公式Twitterで使用した龍の絵文字や、ヨングクくんとナヒョンちゃんが同じTシャツを着て撮った写真などが証拠だと主張しています。

(参照:Twitter)

また、スマホケースもお揃いであることが確認されているようです。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

二人と思われるツーショット写真のほかにも、普段から2人はお揃いのモノやペアルックなどが多いということなどが、ファンによってすでに確認されているようですね。

これらの理由から、ヨングクくんとナヒョンちゃんの交際はほぼ事実であるとの見解が有力視されています。

しかしナヒョンちゃんの所属事務所TSエンターテイメント関係者は、電話取材に対し「確認したところ、2人はそのような関係ではない」と交際を否定するコメントをしているのだそう。

また、ヨングクくんも直筆の謝罪文を公式ファンカフェに掲載し、ナヒョンちゃんとの熱愛は事実ではないと否定しています。

ファンカフェに掲載された謝罪文の一部はこちらです。↓

『「SONAMOO」ナヒョンさんとは知人と一緒に何度か会って同席し、親しくなった友人の間柄です。多くの方々にこの件でご心配をおかけし、申し訳ございません。』

ヨングクくんは人気のあったメンバーだけに、「熱愛はまだ早いだろう」などといったコメントがとても多く見られました。

熱愛の事実はないとのことですが、ファンの信頼を回復するには時間がかかってしまうかもしれませんね。

 

スポンサードサーチ

愛猫「ルシ」騒動

(参照:Twitter)

熱愛疑惑で話題となったヨングクくんですが、さらに個人のインスタグラムの裏アカウントがバレてしまい物議を醸しているようです。

情報によるとどうやら、ヨングクくんが飼っていた猫の「ルシ」を捨ててしまったのではないか?と話題になっているのだとか。

ルシは現在カフェで保護されているとのことで、ヨングクくんに大批判が殺到しているそうです。

騒動のきっかけとなったのは、オンラインに掲載された一つの書き込み。

オンラインには、「ヨングクくんがペットの猫ルシを放置し、捨てられたペットを保護する施設でルシを見た」というファンの書き込みがされたようなんです。

そこからヨングクくんが飼っていた愛猫のルシを捨てたと言われてしまってしまい、破棄の疑惑が広まり議論が浮上していたのですね。

これに対して、どうやら猫のルシを養子縁組に預けたのは事実だったようですが、決して猫を捨てたというわけではないのだそう。

ルシは新しい猫との相性が悪かった(合わなかった)とのことで、泣く泣く手放すしかなかったとのことなのですが・・・。

養子縁組で譲ったものの、譲り先とも合わなかったということで現在は事務所が預かってくれているようですね。

ペット(猫)を遺棄したという疑惑について、公式ファンコミュニティに直筆手紙を掲載しているヨングクくん。

「ルシ(ペットの名前)は、一度新しい飼い主を見つけて預け、その後またうちに連れてきたことは事実だ。その時の行動について、今も後悔し、反省している」

と、今では猫を一度は手放してしまったことについてとても反省しているようです。

これについてヨングクくんの所属事務所は、このように説明しています。

「キム・ヨングクは6月頃にカグを飼い始め、トルビ、ルシと一緒に飼おうとした。しかし、ルシがカグと一緒に過ごすことに慣れず、他の猫を傷つける事態が発生した。悩んだ末にキム・ヨングクはルシを他の飼い主に送ることを決めた」

・・・と、ルシが他のところで飼われることになってしまった経緯を明かしました。

しかし、ルシは新しい飼い主ともうまく過ごすことができず、飼い主のもとを離れたことを知り、再び連れ戻し現在はヨングクくんが保護しているとのことです。

ルシが他の猫を傷つけてしまうから預けたということは事実のようで、新しい家族が見つかったものの連絡が取れなくなりヨングクくんも心配していて、結局断られてて現在ルシは事務所で保護してる・・・ということですね。

ヨングクくんに対して、「猫を捨てた」「愛猫家というキャラを演じていた」という厳しい言葉がとても多く見られています。

しかし、これまでのヨングクくんの行動を見ている限りでは愛猫家というのは嘘ではないと思います・・・。

ヨングクくんと言えば猫好きというイメージを持っていた方は多いと思いますが、そのため「飼い猫を手放す」という行動にショックを受けてしまった方も多かったのでしょう。

しかしだからといって、「キャラのために猫好きをアピールしていた」というのはちょっと違うという気もしてしまいます。

熱愛説と猫を捨てたという疑惑については否定しているものの、インスタグラムの裏アカウントの存在は認めているようですね。

そのことに関しても、ファンの反応は厳しいものとなってしまっているのかもしれませんね。

 

裏アカにファンを悲しませる内容を投稿!

(参照:Twitter)

JBJ出身のヨングクくんが、熱愛説の浮上から飼い猫を捨てたという疑惑まで浮上し問題視されたことによって、今後の活動にも影響が出てきてしまっているようです。

この件がある前まではファンイベントが予定されていたようですが、これによって結局ファンイベントは中止となってしまったようです。

ヨングクくんの公式SNSにも、「『キム・ヨングク JINLONGGUO 1st Mini Album[Friday n Night]Golden Ticketイベント』が、事務所の都合により中止となりました。ファンの皆様に心よりお詫び申し上げます」という書き込みが掲載されています。

ファンにとっては何とも言えない気持ちというのが正直なところかもしれませんね。

また、2018年11月13日に予定されていた「THE SHOW」生放送への不参加も発表され、ヨングクくんの出演はなかったとのことです。

ヨングクくんは今年5月より、NCTのジェノくん、CLCのイェウンちゃんと共に、約6ヶ月間「THE SHOW」のMCとして活躍してきました。

しかし今回の騒動がきっかけとなり、今後のヨングクくんの出演に関しては、まだ決まっていることはないのだそうです。

せっかくのMCの仕事ですが、今回の一連の件を考えたらさすがに出演することは出来なさそうですね・・・。

熱愛説と猫を捨てたという噂をヨングクくんは否定し、直筆の手紙でファンたちに謝罪もしています。

さらに、ヨングクくんは自身の裏アカウントに、サインするCDの山とメンバーたちを写した写真に「大幻滅」という言葉を付けて掲載しているそう。

(参照:Twitter)

ここに書かれている「대환멸」とは日本語で言えば「大幻滅」のような意味のようですが、”今の状況やそれ自体することが嫌””適当にこなす”などという状態のことを表すのだとか。

これはおそらくJBJのアルバムで、ファンたちにあげるためにサインを書いてる時の写真だろうと言われています。

こんなものがバレてしまっては、ファンたちはもう擁護する気にもならなくなって当然でしょう。

ヨングクくんは、非公開SNSにおける言動にも言及し、反省する姿勢を表しました。

しかし、ファンたちの怒りは収まらない状況です。

当然のことながら、今後の活動においても厳しい環境になっているということが分かりますね。

ヨングクくんの今後の活動について、引き続き注目していきたいところです。

JBJの関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回はJBJ元メンバーヨングクくんについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・物静かで猫が大好きな可愛い男の子!

・SANAMOOナヒョンとの熱愛説は否定!

・愛猫を捨てた疑惑も否定している!

・インスタグラムの裏アカウントの存在は認めている!

・今後の活動は厳しいだろうと言われている!

という結果になりました。

JBJ ドンハン 大食いモンスター!異国的すぎる外見で整形疑惑!

2018.01.29

JBJ元モデル時代の姿も!鼻は整形公表「クォン ・ ヒョンビン」

2018.01.25

JBJ ヨングク色気爆発のユーモア男子!猫好きのインドア派!

2018.01.24

JBJサンギュンは元ToppDoggメンバーの一人!ラップが大得意!自称イケメン!

2018.01.23

JBJ高田健太K-POPボーイズグループの熱烈なファンだった!20歳で単身韓国に渡米!

2018.01.22

JBJノ・テヒョン!暴言で謝罪!やんちゃなテヒョン!

2018.01.20

JBJの各メンバープロフィール紹介・人気順!プロデュース101脱落メンバーで結成!

2018.01.18

おすすめ記事(広告を含む)