美形ユニット「MXM」性格・プロフィール!ユニット名の由来や読み方は?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルユニット「MXM」のメンバープロフィールなどについてご紹介したいと思います。

MXM・性格・プロフィールのキーワードで調べてみました。

スポンサードサーチ

MXMプロフィール

(参照:Twitter)

韓国で大人気を博した『プロデュース101シーズン2』に出演した、“BRANDNEW BOYS”のイム・ヨンミンくんとキム・ドンヒョンくん。

そんな二人がユニット「MXM」としてデビューしました!

韓国では大人数のグループってたくさんいますが、二人組のデュオ構成のグループはちょっと珍しいですよね。

アイドルデュオとして、ユニット結成からすでに注目を集めていたのも納得です。

『PRODUCE101 シーズン2』といえば、世界各国で大ブームを巻き起こした「Wanna One」が誕生したサバイバルオーディション番組ですね。

だんだんとPRODUCE101シーズン2放送時のブームは落ち着いてきているものの、その出演者たちの人気は今も高いまま。

もちろん“Wanna One”となった11人のメンバーだけでなく、惜しくも脱落してしまったメンバーたちの人気もとても高く、今も尚注目されています!

そんな中でも、PRODUCE101シーズン2で惜しくもWanna Oneになることはできなかったものの、人気も高かったBRAND NEW MUSICのヨンミンくんとドンヒョンくん。

二人のデビューのウワサは、番組終了後からすぐにファンのあいだでも話題になっていました。

ユニット名を”ファン公募”で決定するということもあり、どんなユニット名になるのかとドキドキのユニット誕生でしたね!

そんな二人のユニット名は、2017年7月21日、「MXM」に決定しました。

ユニット名には、「MIX&MATCH」、「MORE X MORE」の略語とされる意味が込められています。

”二人が合わさって新たな魅力を披露する”という意味と、”これからさらにもっと継続して成長していく”という、二人の意思などが込められているのだとか。

この意味深いユニット名だけでも、二人がどんな覚悟でデビューの日を願いながら練習生期間を過ごしてきたかが分かる気がしますね。

気になるユニット名「MXM」の読み方は、エムエックスエム

韓国のグループ名は読みにくいものも多いのですが、MXMは日本人でも分かりやすい読み方となっています。

ちなみにハングルでは、「엠엑스엠」と書きます。

電撃デビューを果たしたMXMのデビューシングルには、BRANDNEW MUSICのRhymerを含め、BRANDNEW MUSICの大物プロデューサーたちも多く参加しているそう。

MXMが所属しているBRAND NEW MUSICですが、「BRAND NEW MUSIC」はRhymerが代表を務める、人気ラッパーのSan Eなどが所属するHIPHOPレーベルです。

所属アーティストSan Eは、中学生の頃からアメリカのアトランタに移民していたこともあり、本番アメリカで音楽センスを磨いてきたのだそう。

実力の高さから、これまでに多くのアーティストやアイドルともコラボしています。

そんなBRAND NEW MUSICの練習生たちは、”BRAND NEW BOYS”と呼ばれ、PRODUCE101 シーズン2でも、デビュー経験者にも負けない高い実力を見せてくれましたよね!

新たにデビューしたMXMは、ヒップホップの名家として活躍してきた「BRANDNEW MUSIC」に新たな風を吹き込んでいると言われています。

ヒップホップという枠にハマることなく、二人だけが織りなす独特の雰囲気や高い実力などが魅力的なユニットとなっているんですね。

二人の音楽的感性や世界観などが、どこまで「BRANDNEW MUSIC」の伝統的なヒップホップとマッチするのか・・・これからが楽しみだと言われている期待のユニットです!

2017年7月27日に、韓国の全オンライン音源サイトを通じてデビューシングルを公開すると、またたく間に話題となったMXMの楽曲。

BRAND NEW MUSICの社長から、ヒットプロデューサーたちまでが参加しているということもあり、楽曲もかなりすごいものだと話題を呼んだんですよね。

実は、タイトル曲の『GOOD DAY』には、作詞・作曲・編曲にWanna OneとなったBRAND NEW BOYSの1人であるイ・デフィくん、作詞に同じくBRAND NEW BOYSであるパク・ウジンくんが参加しているんです。

ちなみに、『I JUST GO』の作詞・作曲はドンヒョンくん、作詞にはヨンミンくんが参加しています。

期間限定ではありますが、「Wanna One」、「MXM」として別々の活動をすることになった同じ所属事務所のメンバーたち。

同じ所属事務所からデビューが決定した「MXM」の2人のデビュー曲に、イ・デフィくんとパク・ウジンくんが作った曲が入るなんて、BRAND NEW BOYSのファンにはたまらなかったと思います!

かわいくてカッコいいビジュアルはもちろん、実力もそれぞれとても高いので、目が離せないユニットですね!

 

ヨンミン プロフィール

(参照:Twitter)

名前:イム・ヨンミン

ハングル表記:임영민

生年月日:1995年12月25日生まれ

練習生期間:1年6ヶ月

血液型:O型

身長:181cm

体重:66kg

兄弟構成:兄1人、弟1人

出身地:韓国・釜山

趣味:水泳、バスケットボール

特技:ラップメイキング、ピアノ

担当:ラップ、ダンス

学歴:釜山江西高校(卒業)

中学時代にダンス教室に入り、2012年にJYPの9期ファイナルコンサートに残り、SMやCUBEのオーディションを受けたのち、RBWの練習生になったヨンミンくん。

釜山出身のヨンミンくんは、ソウルへ来る前にWanna Oneメンバーでもあるパク・ウジンくんと同じダンス教室に通っていたのだそう。

ウジンくんとは小さい頃から仲良くしていて、よく遊んでいたのだとか。

その後、ヨンミンくんは様々なオーディションを受けたりしながら、3年近く連絡を取っていなかったそうですが、BRAND NEW MUSICの練習生になって初めて挨拶をした時、成長したパク・ウジンくんがいて驚いたそうです。

その後、少しの間だけ、JYPの練習生として練習をしたことがあるヨンミンくん。

ちなみにヨンミンくんは、JYPの9期オーディション出身です。

この9期オーディションにはかなりの顔ぶれがそろっていたようで、PENTAGONのホンソクくん、イドンくん、ASTROのMJくん、iKONのドンヒョクくん、元I.O.Iのチョンハちゃんなどがいたのだそう。

そしてその後、ヨンミンくんは50社合同オーディションに出演し、3500人の受験者のうちの1位となり、なんと12社からキャスティングを受けたのです。

ヨンミンくんがかなりの実力の持ち主だということが分かりますよね!

当時はウィエファのオーディションにも合格していたものの、2016年10月に現在の事務所である「BRANDNEW MUSIC」の練習生になったヨンミンくん。

もともとHIPHOPが好きだったヨンミンくんは、HIPHOPレーベルであるBRAND NEW MUSICを選んだのだそうですね。

そんなヨンミンくんの実家はトマト農園だそうで、釜山男児ということもあり、自分自身では訛っていないと思っているものの普段から方言が出てしまうという可愛らしい一面の持ち主。

また、ドンヒョンくんに「アルパカに似ている」と言われたことがきっかけで、アルパカというあだ名がつきいたのは有名な話(笑)。

ヨンミンくんが育った釜山江西区という地域は、かなりのド田舎だと言われています。

そんな大自然のなかで育ったからか、とっても性格が良いと評判なんです。

優しい気遣いがふっとできるような、自然に何でもこなせてしまうスマートさも持ち合わせているので、振る舞いがとってもカッコイイ。

小さいころからトマトをたくさん食べて育ったからか、色が白く透き通るような綺麗な肌をしていて、ベビーフェイスで可愛らしいところが魅力的です。

田舎育ちではありますが、”田舎者”という感じはあまり感じられず、とってもオシャレでファッションなどに気を使っているとも言われています。

ファッションの系統からして、自分自身ヒップホップが好きで、ヒップホップの事務所に所属していることなども関係しているのかもしれませんね。

見た目はHIP-HOPの感じなのですが、中身はとっても心優しい田舎出身の男の子です。

 

スポンサードサーチ

ドンヒョン プロフィール

(参照:Twitter)

本名:キム・ドンヒョン

ハングル表記:김동현

生年月日:1998年9月17日生まれ

兄弟構成:兄(二卵性双生児で双子の兄)

身長:179cm

体重:63kg

血液型:O型

学歴:南大田高校(卒業)

練習期間:1年2ヶ月

出身:大田市

趣味:あちこち探し歩き回ること

特技:作曲、ギター演奏

元JYPの練習生ということで、その実力の高さも注目されているドンヒョンくん!

元I.O.Iのソミちゃんや、TWICEのメンバーたちとも、練習生時代は仲が良かったと言われています。

ソミちゃんいわく、ドンヒョンくんは「とっても優しくて天使みたいなオッパ」なのだそう・・・!

ギターの弾き語りがとても得意で、甘い歌声でファンを魅了する優しいドンヒョンくん。

プロデュース101シーズン2では、最初こそ42位だった順位を最終的には28位にまで上げて話題を集めましたね。

番組内ではカメラに抜かれることはあまり多くなく、特別目立っていたメンバーというわけではありませんでした。

最終的には脱落をしてしまったわけですが、その後悔とファンへの感謝を綴った直筆の手紙を公開し、ドンヒョンくんの律義さや真面目さはしっかりと伝わりましたよね。

眼力が強くとてもきれいな顔立ちをしており、ビジュアルの良さもピカイチ。

さらにボーカルとしてだけでなく、作詞・作曲から演奏までをこなすという、オールマイティな才能を持っていただけに、ドンヒョンくんの脱落は多くのファンに悲しみを与えました。

そんなドンヒョンくん、オールマイティ才能を持つだけでなく、とっても優しい性格としても知られています。

プロデュース101に出演中にも常にメンバーを気遣っていて、優しい雰囲気を持つドンヒョンくんはまるで「天使」だと言われていたほど。

脱落後してからもファンが用意してくれた広告を見に行って、認証ショットまで上げてくれるファン思いな性格でもあります。

さらに、お母さんと一緒という完全にプライベートな中、ファンにサインをお願いされたときのこと。

会社ではNGとされていたのですが、自分のサインもまだない中「スマイルマークでもよろしいですか?」と、スマイルマークを紙に書いてくれたのだそうなんです!

プライベートでも丁寧に優しくファンに対応してくれる姿が、多くのファンのあいだでとても話題になりました。

ソミちゃんが「天使みたいなオッパ」と言うのも納得ですね!

また、ドンヒョンくんが過去に通っていたContents M ボーカルアカデミーというレッスンスタジオで、サプライズを準備してもらっていたときのこと。

サプライズがドンヒョンくんに見られてしまったそうなのですが、ハリウッド顔負けの演技で初めて見たフリをしてくれたのだそう。

さらにコーヒーの差し入れまで持参してくれるという広い心の持ち主なんです!

オールマイティな才能と優しい心を持つジェントルマンなメンバーですね。

 

今後の活動は?

(参照:Twitter)

MXMといえば、つい最近カムバックを果たしたばかりですね!

Wanna Oneの活動が終盤に差し掛かったこの時期に、MXMがBRAND NEW MUSICらしくないセクシーコンセプトの曲でカムバしたということで、とても注目されているようです。

MXMの今後の活動として、Wanna Oneの活動と関係してくるのではないかと言われていますね。

というのも、おなじくBRAND NEW MUSIC所属のデフィくんとウジンくんが、現在Wanna Oneで活動しているんですよね。

このMXMは二人組ユニットとして結成されましたが、ゆくゆくはデフィくんやウジンくんが帰ってきてからの活動も見込んでいるのではないかと言われています。

わざわざ別のグループをもう一つ作って新たにデビューさせるということは、正直あまり考えにくいと予想されています。

となると、今後の活動としては、一緒に4人で活動していくか、さらに加入メンバーを増やしてパワーアップさせるか・・・という感じになるかと思われます。

これに対してファンの反応は様々ですが、おなじプロデュース101出身というだけありメンバーそれぞれの今なお人気も高いままですよね。

それだけに、今後の活動にもますます注目していきたいところです・・・!

(MXM (BRANDNEWBOYS) – ‘KNOCK KNOCK (TAK Remix)’ OFFICIAL M/V )

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「MXM」をご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・MXMは韓国では珍しい二人組ユニット!

・ヨンミンはとても色が白くてかわいい実力派!

・ドンヒョンは優しくてイケメンなジェントルマン!

・今後の活動にファンの注目が集まっている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)