韓国のジャスティン・ビーバー「サムエル」がイケメンすぎる!SEVENTEEN練習生を脱退していた!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国のイケメンすぎる人気ソロアーティスト「キム・サムエル」くんについてご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

サムエルのプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:サムエル

ハングル表記:사무엘

本名:Samuel Arredondo(サミュエル・アレドンド)

韓国名:김사무엘(キム・サムエル)

生年月日:2002年1月17日生まれ

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア

身長:174cm

体重:54kg

血液型:A型

小学校:ソウル教育大学付属小学校

中学:オンブク中学校

趣味:ボーリング、ゴルフ、バスケ、プラモデルを作ること

特技:B-BOYING、アクロバット、ドラム、外国語

事務所:ブレイブエンターテイメント(브레이브엔터테인먼트)

歌もダンスも上手いということで、「韓国のジャスティン・ビーバー」と呼ばれているキム・サムエルくん!

イケメンで美しいビジュアルからも分かるとおり、キム・サムエルくんはハーフです。

お父さんはスパニッシュ系アメリカ人、そしてお母さんが韓国人ということで、彫りが深くて情熱的な顔立ちだというのも納得ですね・・・!

韓国語はもちろんのこと、スペイン語と英語、さらには日本語う含めた4か国語を離せるというバイリンガル男子というから驚きです。

サムエルくんはアメリカのカリフォルニア州生まれで、幼いころから芸能界に憧れており6歳の時からダンスを習っていたのだそう。

そしてそのダンス教室がまた凄いんだとか!

先生はなんとジャスティンビーバーのバックダンサーで、マイケルジャクソンやブリトニーなどの豪華な有名人と縁のある超有名ダンス教室なのだそうです!

すごいダンス教室に通っていたその頃、車のディーラーをしていたお父さんに勧められてCMに出演したという経験がありました。

そのときからすでにダンスがとっても上手かったそうで、「このCMを見て車を購入した」と言われたこともあったりしてすごく嬉しかったそうです。

サムエルくんの趣味はボーリングやゴルフ、バスケと活発なイメージがありますが、プラモデルを作ることも好きなのだそうですね。

プラモデルといったらガンプラとかスポーツカーとか・・・?

探ってみても残念ながら分からなかったので、どんなプラモデル作りが好きなのかとっても気になります(笑)。

2011年にK-Star USAオーディションで金賞を受賞したのですが、周囲からは「アメリカでの成功を・・・」と言われたサムエルくん。

しかしサムエルくんは昔から、「母親の故郷・韓国でスターになりたい」という強い意思を持っており、「ピ(RAIN)のような韓流スターになりたい」という夢をあきらめませんでした。

自身のTwitterにもよく「僕はお母さんが大好きです」と投稿しているようで、お母さんを本当に大切にしているというのがよく分かります。

2012年に母親と韓国に移住し、人気アイドルグループSEVENTEENの候補メンバーにもなったのですが、デビューには至りませんでした。

現在は韓国、中国をはじめ、アジア全域で大人気を誇っているキム・サムエルくん。

しかしこれまでには、事務所の移籍やデビューしたグループの解散、オーディション番組の脱落経験など、沢山の苦労がありました。

大変な時期を過ごしていた時には、サムエルさんのお母さんも「全部やめて、アメリカに戻る?」と言うほどだったのだそうです。

それでもサムエルくんは、「僕は歌手になるために生まれてきたから・・・」という強い意志を胸に、夢に向かって真っ直ぐに頑張ってきました。

純粋な思いで必死に夢に向かって頑張ってきた姿を思うだけで、なんだか涙が出てきそうになりますよね。

サムエルくんは、以前所属していた事務所のプレディスを出てから、一時期は学業に専念すると休業していた時期がありました。

しかし現在の事務所ブレイブエンターテイメントに移籍し、韓国の人気オーディション番組『PRODUCE101 シーズン2』に出演して以来、爆発的な人気を誇っています!

プロデュース101では惜しくも最終18位で脱落してしまったものの、2017年ごろから学校生活に支障が出るほど芸能活動が忙しくなり高校進学について考えていたと言います。

どうしても芸能生活と学業を両立したかったサムエルくんは、ホームスクーリング(自宅学習)を選択しました。

今までも努力を惜しまなかったサムエルくんは、語学も堪能で頭も良いことで知られているので、自宅学習でもかなり勉強を頑張るのではないかと思いますね。

現在の所属事務所ブレイブエンターテイメントの社長は、『俺の中ではサムエルが1位。全面バックアップでサムエルをデビューさせる』と、かなり推している様子。

サムエルくんの高い実力が買われ、2017年8月2日にミニアルバム「SIX TEEN」でソロ活動を開始しました。

2018年からは日本のポニーキャニオンとの契約で、日本でも活動がスタートされ日本のファンも大喜び!

これからは韓国だけでなく、日本でもサムエル旋風を起こしてくれるのではないでしょうか!

 

SEVENTEEN練習生時代のサムエルは?

(参照:Twitter)

ソロアーティストとして大人気のサムエルくんですが、元々はSEVENTEENと同じプレディスという事務所に所属していました。

サムエルくんは、プレディスでの練習生時代にSEVENTEENの候補生だったのです。

2012年にお母さんと韓国に移住し、人気アイドルグループであるSEVENTEENの候補メンバーにもなったサムエルくん。

SEVENTEENのメンバーとしてデビュー候補生だったサムエルくんですが、学業に集中したいという理由から、SEVENTEENとプレディスを脱退することを決意。

お母さんからも、「幼過ぎる」と反対されたこともあったようで、セブチメンバーとしてはデビューしなかったそうですね。

SEVENTEENの候補生時代は、候補生たちのなかのマンネ(末っ子)として、メンバーたちからとっても可愛がられて愛されていたサムエルくん。

こんなにちっちゃくてカワイイんだから、そりゃ溺愛されますよね~!

(参照:Twitter)

ソロとしてはもちろん大人気のサムエルくんですが、SEVENTEENとしてデビューしててもきっとたくさんのファンに愛されていたと思います。

セブチ候補生のころ、お兄ちゃんメンバーたちからとっても可愛がられていたいちばん小さいマンネ。

候補生のころは、子どもらしい無邪気さやあどけなさ、あふれる元気の良さを発揮して、よくお兄ちゃんたちに抱っこやおんぶをされていたようです(笑)。

本当に子供っぽくて、無邪気でかわいらしいですよね(笑)。

口で紙を移す韓国の恒例ゲーム(?)では、やいやい言いながらも楽しみながら頑張っていたようです。

SEVENTEENから離れた後は、ヒップホップデュオ「1PUNCH」として2015年1月にデビューし、活動名も「PUNCH」に変えて活動していました。

プレディスを出てから一度は芸能活動を休止したサムエルくんですが、ブレイブブラザーズのカン・ドンチョルから声がかかり、ブレイブエンターテイメントの練習生になります。

カン・ドンチョルは、韓国のプロデューサーとしてはかなり有名な方なのだとか。

これまで彼がプロデュースや楽曲提供をしてきたのが、BIGBANGやSISTAR、T-ARA、SE7EN、AOA、AFTERSCHOOLなど・・・かなりの豪華な大物ばかりなんですね!

そんなカン・ドンチョルの元で約1年間の練習期間を経て、その後2015年1月2日に「1PUNCH(원펀치)としてのデビューを果たしたのです。

しかしその年の秋に、1PUNCHとして一緒にデビューしたワンくんがYGエンターテイメントに移籍してしまい、グループは事実上の解散となってしまいました。

韓国グループとしては珍しいことではないものの、やはりファンとしては悲しい出来事になってしまったことでしょう。

SEVENTEENでのデビューには至らず、移籍した先での1PUNCHデビューも完全燃焼することが出来なかったサムエルくん。

サムエルくんのお母さんもが「全部やめて、アメリカに戻る?」と声をかけたことも納得できる気がしますよね・・・(涙)。

ファンたちが「今後どう活動していくのだろう」と思っていた中で巡ってきたのが、PRODUCE101シーズン2への話が出演だったのだと思われます。

プデュへの参加者はみんな本気で頑張り屋さんばかりでしたが、その中でもサムエルくんの意志の強さは、真っ直ぐで素直なまなざしからいつも伝わっていました。

惜しくもグループとしてのデビューは出来なかったものの、ソロアーティストとしての道を自ら切り開き、今では大人気のアーティストとして愛されています!

2018年1月16日、Vライブの生放送に出演したサムエルくんが、練習生時代を共にしたSEVENTEENについて話していました。

以前、Pledisで練習生をしていたサムエルくんは、当時デビュー候補生として一緒に汗を流したSEVENTEENについて、「SEVENTEENの兄さんたちとは、音楽番組で会ったら挨拶をする」と語っています。

さらに、「SEVENTEENの兄さん達には、とても感謝している。一緒に練習していたころ、僕に良くしてくれて、練習を幸せに出来た。ソロデビュー後、音楽番組で会えて本当に良かった」と思いを明かしていました。

デビューこそ一緒に果たすことは出来なかったものの、今でも繋がっているのだと思うとその頃から応援しているファンはとても感慨深いでしょう。

ファンによると、サムエルくんはセブチの活動を応援しているし、セブチもサムエルくんのカムバなどを確認しているとのこと。

デビュー前に抜けてしまって、今では事務所も違うけれど、それでも仲良しで今でも互いに応援しあう関係なんですね。

ファンにとって、そんなシーンほど感動するものはないでしょう。

サムエルくんは、優しいお兄ちゃんたちをたくさん持って本当に良かったですね(涙)。

スポンサードサーチ

現在の活動は?

(参照:Twitter)

韓国デビューを果たし、日本デビューも無事に果たしたキム・サムエルくん。

2018年に日本デビューを果たすと、日本での活動もたくさんしてくれていたので日本のファンのみなさんもいっぱい会いに行くことが出来たのではないでしょうか?

日本では初めてとなるショーケース”Samuel 1st Japan Showcase”も開催され、サムエルくんの日本人気も大盛況として証明されましたよね!

そして9月には、サムエルくん初となる、韓国での単独コンサート”I’m Ready”も開催されるなど、ファンにとっても充実した活動時期だったかと思います。

気になる今後の活動についてですが、現在の段階ではカムバックなどの予定はまだないようですね。

ずっと活動してきたということもあり、ちょっとお休みの時期なのかもしれませんね。

ファンいわく、活動があまりない今のこういう時期にカムバ期の動画などを観ると、改めてサムエルくんのすごさについて実感するとのこと。

サムエルくんは韓国や日本だけでなく、中国でも人気が高いと思うのですが、活動も中国向けになってきたなんて言われていたこともありました。

それでも、日本活動もしてくれるのは本当にありがたいですよね(涙)。

最近では、ショッピングモールの広報大使に選ばれたサムエルくん。

(参照:Twitter)

どうやら、海外の消費者向けプラットフォーム「Kmall24」の広報大使として任命されたようです!

サムエルくんは、全世界の韓流ファンがKmallを通して企業の優れた商品と接することが出来るように、積極的な広報活動を行っていく予定とのことです。

カムバック活動がしばらくないのは、このような仕事にも目を向けているからかもしれませんね。

今ではあらゆる国で人気が高いだけに、サムエルくんの活動範囲も今後どんどんと拡大されていくことでしょう。

今後の活動にも、さらに注目が集まりそうですね!

([MV] Samuel(사무엘) _ ONE (Feat. JUNG ILHOON(정일훈) of BTOB))

 

まとめ

今回は韓国のイケメンすぎる人気ソロアーティスト「キム・サムエル」くんについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ハーフのイケメンソロアーティスト!

・実はSEVENTEENのデビュー候補生だった!

・今後は活動範囲を広げて活動していきそう!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)