ファン同士の争い激しい!BTS・WannaOne・EXOの熱烈なファン達!

みなさん、こんにちは!

今回は絶大な人気を誇るボーイズグループ「BTS」「Wanna One」「EXO」ファン同士の対立について詳しく調べて見ました。

EXOの人気記事まとめ!

EXOファン必見!EXOおすすめ記事

2019.02.05
BTSの人気記事まとめ!

BTSファン必見!防弾少年団おすすめ記事特集

2019.01.29
Wanna Oneの人気記事まとめ!

Wanna Oneファン必見!Wanna Oneおすすめ記事特集

2019.02.06

 

スポンサードサーチ

韓国ボーイズグループの人気

今や韓国のアイドルの人気は、アジアのみならず世界各国に知れ渡っていると言われていますね。

とくにK-POPのボーイズグループ人気は絶大で、いろいろな国のファンたちが韓国の音楽カルチャーについて知る機会が増えているのではないかと思います。

その中でも、特に爆発的な人気を誇っているのが、「BTS」「Wanna One」「EXO」でしょう。

この3グループの名前を出せば、高い確率の女の子たちが「好き!」「大ファン!」と応えるようなイメージですね。

現在のグループ人気順としては、

1位「BTS」

2位「Wanna One」

3位「EXO」

なのだとか・・・

世界的に活躍しているグループがここまで名前を並べると、やはりK-POPの強さを感じますね(笑)。

韓国のみならず世界で活躍しているグループなので、人気の高さは想像をはるかに超えています。

こんなに人気のグループであるだけに、ファン同士の争いもかなり激しいと言われていますが・・・正直これは有名な話ですね(笑)。

防弾少年団(BTS)の圧倒的な人気、若きホープ集団と言われたWanna One、そして絶大な人気を維持し続けるEXO・・・。

世界的な活躍を見せつけているBTSの人気”不動の1位”として大活躍を見せています。

(参照:Twitter)

韓国のみならず、日本でも大人気を集めるK-POPボーイズグループだけに、名前だけは知っているという方も多いのではないでしょうか。

BTSは、2013年に韓国でデビューした7人組ヒップホップ・グループです。

日本で開催された全国ツアーには20万人以上を動員するなど、驚異の人気の高さでボーイズグループ人気1位を獲得していますね。

また、『ビルボード・ミュージック・アワード』では、なんとK-POPアーティストとして史上初めて「トップ・ソーシャル・アーティスト賞」を受賞したという記録も。

米国経済誌『フォーブス』が選ぶ”韓国のパワーセレブリティ40人”の中でも、BTSがなんと1位を記録しているなど、その人気はもはや世界規模に広がっていると言われていますね。

カムバックするたびに大きな注目を集め、正規アルバムを発売するたびに新記録をどんどんと作り変えていく・・・という、もはや敵なし状態とも言われているBTS。

BTSの人気の高さを日本ではとくに、海外人気に注目が集まりがちだと言われているようですが、韓国でも十分絶大な人気を得ていることが伝わると思います。

BTSはこれまでに数々の賞も総なめにしてきており、「ソウル歌謡大賞」では自身初となる大賞受賞をはじめ、韓国の音楽賞を席巻して話題を呼びました。

そしてその人気ぶりは、活動が安定した現在も衰えることなくまだまだうなぎ上りと言えるでしょう。

しかしそんな大人気のBTSですが、最近はすぐ後ろをついてくる強烈なグループによって人気順競争にさらされているのだとか。

それが日本でも大人気の「Wanna One」

(参照:Twitter)

人気順はWannn OneがBTSに次いで2位と言われています。

Wanna OneがBTSに迫っているというのは、韓国企業研究所が毎月発表している韓国のボーイズグループたちの「ブランド評判指数」を見れば明らかとのこと。

韓国カルチャーやK-POPファンの方々にはおなじみのこの「ブランド評判指数」。

これは、独自のビッグデータ分析を通じてメンバー個人の評価やメディア関心度、消費者たちの関心度や疎通量などを測定したものとされています。

K-POPアイドルには“ブランド評価”というものもありますが、まさにこれを数値化したものといえるのがこの数値なんですよね。

この「ブランド評判指数」でBTSは長らくトップを走っていましたが、BTSを抑えて首位を獲得したのが、2017年8月にデビューした若手グループ「Wanna One」なのです。

サバイバルオーディション番組『プロデュース101 シーズン2』の最終合格者11人で構成されたグループであるWanna Oneは、デビュー当初から爆発的人気を誇っていました。

「第2のBTS」とまで言われていましたが、韓国では一時、「Wanna One、BTSを下して盤石不動のボーイズグループ1位」と言われたこともあったのだとか。

以前Wanna Oneは生放送中に「放送事故」を起こして問題視されたこともあるのですが、それでもファンの支持は揺らいでいません。

ワナワンの人気の高さは、BTSも追い越すほどの勢いを持っていると言えますね。

そして、高い人気を誇るBTSをもっとも追撃していると言われているのが、韓国をはじめ世界各国で人気を博している「EXO」でしょう。

(参照:Twitter)

EXOは、BTSと同様に世界中でファンを獲得しているだけに、これまでずっと色々な場所で「ライバル関係にある」と言われてきました。

ライバルと言われているだけあり、これまで両グループのデータ比較を元に勝敗を判断されたり、ファン同士が激しい争いを繰り広げたりしたことも。

EXOの人気順はBTSに次ぐ3位ということもあり、BTSはWannaOneが迫ってくるだけでなく、EXOもすぐ後ろに迫りきている状態ということになりますね。

常にこの3グループが追い付け追い越せという状態ということもあり、BTSにとっては韓国の人気順では気が抜けない状況かもしれません。

EXOは韓国でも日本でもずば抜けて安定した人気がありますし、日本での人気と考えるともしかすると1位も十分考えられる気がしますね。

BTSはアメリカでのプロモーション活動を積極的に展開したグループで、日本のテレビやラジオにも多数出演しファンミーティングなども数多くしています。

BTS、Wanna One、そしてEXOの人気順がこんなにも僅差なのも、韓国ではBTSが海外での活動も多く韓国活動に本腰を入れられなかったことが原因になり、「ブランド評判指数」に影響を与えたからだと言われているようです。

カムバックする度に人気順に注目されてしまう3グループですが、実力もビジュアルもキャラクターもすべてが完璧の3グループだけに人気争いも高くなってしまうのかもしれませんね。

グループ同士はそこまで激しい争いというものを感じさせないのですが、やはりファンとしては自分の推しグルを何としてでもトップにさせてあげたいもの。

特に韓国のアイドル界では授賞式が多くランキング文化なども多いんですよね。

それだけに、ファン同士の激しい争いというものは付き物になってしまうのかもしれません。

スポンサードサーチ

ファン同士のトラブル

(参照:Twitter)

人気グループのファン同士が激しい争いでさまざまな対立が続いているなかでも、とくに激しいと言われているのがやはりBTSのファンとEXOのファンでしょう。

韓国はもちろん、日本でも絶大な人気を誇っているこの2組ですが、仲が良いと言われている2組も韓国では「ライバル関係」です。

そんな人気グループ同士のファンが、ファン同士の感情的な対立を続けているなかで物議を醸したあるトラブルが。

トラブルの発端となったのは、BTSのファンが放ったある一言だったのだそう。

ある日、BTSのファンたちは翌日にBTSのファンミーティングを控え、グッズを購入するために徹夜で行列をつくっていたのだそうですが、そこであるファンと警備員の間でいざこざが発生しました。

頭に血が上ったファンがフェンスを倒すなどして騒ぎとなったようなのですが、その騒動を起こしたファンに向かって、別の女性ファンがある言葉を吐きつけたのだそう。

「オタクをやめてしまえ!このエリみたいな奴め!」

みなさんご存知の方も多いかと思いますが、「エリ」とは、EXOのファンクラブの名前である”EXO-L”を指す言葉なんですよね。

なぜこんな言葉を吐いたのかは謎ですが、この発言をしたBTSファンの中で「EXOファン=マナーが悪い」という意味合いであることは明らかでしょう。

しかもなんとその様子は、あるBTSのファンによってネット上で生中継されていたのだとか。

この言葉、EXOのファンにとっては当然許しがたい言葉ですよね。

その映像を見たEXOのファンたちはBTSのファンに抗議をし、動画は削除され、問題のエリ発言をしたBTSのファンもSNS上で謝罪をしているようです。

謝罪の中で「一部のEXOファン達の間違った行動を見て悪い印象を持っていた」とコメントしているようで、やはりこのBTSファンにとってはEXOのファンは悪いイメージでしかなかったということですね。

一部のファンの印象が影響を与える恐怖を実感します・・・。

しかし、謝罪がされた後もこの騒動はなかなか収まりませんでした。

同動画には、なんとBTSファンがEXOのディオについて「カムジャ(ジャガイモ)」と侮辱するなどしてEXOのメンバーに悪口を言っていた姿が映っていたというのです。

(参照:Twitter)

これはファンとしては許すことは出来ませんね。

この騒動に怒りを隠せないEXOのファン達は、BTSファンの呼び名である「ARMY」を使い「このアミのようなやつ」と侮辱として使ったりするなどし仕返し行為に出たとのこと。

一部のファンのせいで全体が悪く言われている・・・と残念がるBTSファンも多かったようですが、一部のファンの印象が全体のイメージにつながるということはやはりよくあることでしょう。

BTSとEXOのファン同士の激しい争いは、その後のグループのイメージにも影響を及ぼしていると言われています。

このトラブルのせいで、一部のネットユーザーにはEXOとBTSのイメージが悪くなったと言われているのだそうなんです。

韓国のネット上の反応を見てみると、

  • 「これだからアイドルは嫌なんだよ」
  • 「こんなことをしていたらアーティストも嫌われる」
  • 「あまりに幼稚だ」

などといったコメントが多く見られるのだとか。

大衆アイドルと呼ばれている2グループだからこそ、ファンの影響力も相当のものだということを理解した方がいいということですよね。

本当のファンならば、ファンとしての正しい行動というものを考えていくべきでしょう。

BTSのファンとEXOのファンは、以前から「熱狂的なファン」などと言われてきましたが、熱狂的なのはアイドルの応援だけにしてほしいものです。

ファン達があまりにもすぐに感情的になるあまり、アーティストのイメージを悪くさせるような行動をとってしまうなんて・・・

ほんの一部、たった一部のファンの行動でも、アーティストのイメージ悪化にまでつなげてしまう影響力があることを絶対に忘れてはいけません。

感情に身を任せカーッとなってしまう感情的な行動は、ある意味では芸能人のプライベートまで追いかける「サセン」に似ている部分がある気もしてしまいます。

そのアイドルグループが好きなあまりにアツくなってしまうのも分かりますが、アーティストにとってその感情的な行動は決してプラスにはなりませんよね。

とあるグループのメンバーが以前「ファンのみんな、仲良く・・・」と言っていたことを思い出しますが、アイドルたちも当たり前のようにそれを望んでいます。

これが人気グループ同士でなければこんな激しい争いにならなかっただろう・・・という反応を見つけ、思わず納得してしまいました。

BTSとEXO人気は本当にすごいですし、その人気を支えてきたのは世界中にいるファンたちですよね。

アーティストに「自慢のファン」と言われるように、感情的な行動や発言などは飲み込んで、お互い多少カチンとくることがあっても穏便に済ませましょう。

そうすればファン同士の争いも対立もそのうちなくなって、ファンもアイドルもみんながハッピーになれる・・・はずです・・・!

関連記事

 

まとめ

今回は韓国で絶大な人気を誇るボーイズグループ「BTS」「Wanna One」「EXO」とファン同士の対立などについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・人気順は僅差で3グループとも大人気!

・ファン同士のトラブルはアイドルにも影響を与える!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)