EXOカイとBLACKPINKジェニ公開熱愛中!ジェニの「匂わせ」がヤバかった!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「EXO」カイ「BLACKPINK」ジェニの熱愛発覚についてご紹介したいと思います!

EXOの人気記事をまとめ

EXOファン必見!EXOおすすめ記事

2019.02.05

BLACKPINKの人気記事まとめ

BLACK PINKファン必見!ブラックピンクおすすめ記事特集

2019.01.21

スポンサードサーチ

2019年一発目ビックカップル熱愛報道

2019年になりめでたい元日に、なななんと2019年一発目の熱愛発覚が1月1日に飛び込んできて、インターネット上を騒がせました。

2019年一発目の熱愛報道となったのは、EXOカイBLACKPINKジェニ

(参照:TV Daily)

BLACKPINKの顔であるジェニちゃんとEXOの顔であるカイくんの熱愛報道が出るなんて・・・驚きすぎて何度もデマなのではないかと確認したのは私だけじゃないはず。

ジェニちゃんとカイくんの衝撃的な熱愛パパラッチを報道したのは、K-POPアイドルの熱愛報道の敵とも言われている(笑)Dispatch(ディスパッチ)。

Dispatchは、みんなが幸せでまったりな時間を過ごしていたであろう2019年1月1日をわざわざ選んで、ジェニちゃんとカイくんが熱愛中であることを報じたのです。

dispatchは、カイくんとジェニちゃんの公園デートのパパラッチ写真を、熱愛報道の文章と共に掲載しました。

(参照:Dispatch)

この公園デートのパパラッチ写真は、11月25日にEXOのカイくんとBLACKPINKのジェニちゃんがハヌル公園にて夜のデートを楽しんでいる姿が捉えられたものだそうです。

写真を見て分かるとおり、二人が公園デートをしている光景だけではなく、カイくんがジェニちゃんを迎えに行く場面などもしっかりとパパラッチされていますね。

Dispatchによると、EXOカイくんがハワイの日程を終えて戻ってきた12月2日に、カイくんがいちばん最初に会いに行ったのがジェニちゃんだったことも報じています。

カイくんとジェニちゃんの熱愛を報じたDispatchは、これまでにも密かに交際している有名人カップルの関係を暴露することで有名な芸能メディアとしては有名ですよね。

過去にも、少女時代のユナちゃん&俳優のイ・スンギさん、女優のキム・テヒ&歌手のピ(RAIN)、EXIDのハニちゃん&JYJのジュンスなどの熱愛関係を報じてきました。

少女時代のテヨンちゃん&EXOのベッキョンくんもDispatchでしたね。

今回の報道でも、Dispatchはジェニちゃんとカイくんの交際を裏付ける証拠写真を公開しています。

二人が夜の公園で手をつないでいるデート姿をキャッチした写真も公開しているDispatch。

(参照:Dispatch)

そんなおそるべきDispatchの報道により、カイくんがインスタグラムに公開している写真が、この時ジェニちゃんによって撮影されたものではないかという疑惑まで浮上したのです。

(参照:zkdlin

インターネット上でも、服装や場所などから「ジェニに撮ってもらったものだろう」と予測されているようですが、なによりこの写真に付けられたカイくんのコメント。

「今日に限って会いたいでしょ?」

・・・これは誰に向けられたコメント?とファンの怒りもこみ上げ、Dispatchの優秀すぎる(?)パパラッチに、ファンたちは衝撃を隠すことが出来ないようでした。

めでたい年明け早々にものすごい爆弾を落としてくれたな・・・という感じですね。

それぞれの所属事務所の反応は?

(参照:Dispatch)

こんなビッグアイドル同士の熱愛報道で、注目されるのはやはり事務所の反応。

こういうときって、ファンとしては、嘘だとしても「熱愛事実はありません」と表向きだけでも否定してほしいものなんですよね。

Dispatchから熱愛報道が飛び出し、当初カイくん所属のSMエンターテイメントも、ジェニちゃん所属のYGエンターテインメントもお互いがノーコメントの反応でした。

お互いの熱愛を確認するとのことでしたが、その後の事務所の対応がファンたちの怒りを煽ることになりました。

なんと、SMエンターテインメントとYGエンターテインメントの両方が、EXOのカイくんとBLACKPINKのジェニちゃんの熱愛を認めたのです。

熱愛報道の直後こそ、SMエンターテインメントとYGエンターテインメントはしばらく熱愛に対しての具体的なコメントを出しませんでした。

しかし、その後SMエンターテンメントは、「好感を持って交際している」とコメントを発表し、カイくんとジェニちゃんの交際を認めたのです。

カイくんにとっては二度目の公開恋愛となるこの熱愛・・・。

以前の公開恋愛はこちら↓

EXOカイとクリスタル1年2カ月で破局!「I Don’t Wanna Love You」本当の意味とは?

2018.02.06

アイドルグループ「EXO」のメンバーとして世界中で活躍しているカイくんですが、そんなカイくんが二度目の公開恋愛なんてファンが納得できるのでしょうか・・・?

ジェニちゃんも、YGエンターテインメントから「恋愛禁止令」が出ていたなかでの公開恋愛ということなので、BLACKPINKファンのペン離れも広がっているようです。

特にこれがEXOとBLACKPINKということであれば、世界中にいるであろうお互いのファンを想って否定してほしいところ・・・。

熱愛を否定したところで、「証拠もあるし嘘じゃん・・・」となってしまえばもうそれまでなのですが、公開恋愛というものを応援できるスタンスのファンは、各国ファンの反応を見てみてもそこまでいない気がしました。

アイドル同士の熱愛を両方の所属事務所が認めるということは、やはりファンにとっても望ましくはない結果だったと言えるかもしれません。

元日1月1日に熱愛が報道されることさえも衝撃的なのに、双方の事務所が熱愛を認める反応をするということはもう・・・正月から絶望的な気分ですよね。

私はこれまでにも「アイドルは熱愛するな」ということは一切言ったことはないですが、アイドル同士の公開恋愛にはどうしても理解が出来ないのです。

アイドルってそういうことを隠してほしい存在だし、隠れて恋愛してくれれば問題ないし・・・というのはもうファンの単なるエゴなのでしょうか?(涙)

こんなビッグアイドルたちが公開恋愛を堂々としているからか、最近ではアイドル同士の公開恋愛が当たり前になってきている気すらしますよ・・・。

アイドルの熱愛よりも、事務所の反応に大きく失望してしまいました。

スポンサードサーチ

EXOカイは恋愛隠せないタイプ?

皆さんご存知であろうEXOカイくんは以前のスキャンダルでも堂々と公開恋愛していたのもまだ記憶に新しいと思います。

f(x)のクリスタルとの熱愛を認め堂々と恋愛をしていたことで知られていますね。

(参照:Dispatch)

(参照:Dispatch)

今回BLACKPINKのジェニちゃんと撮られたパパラッチ写真ですが、二度目ともなればさすがにファンも呆れモードのようですね。

熱愛が報じられた時のEXOのファンの方々の反応を見てみると、「カイまた撮られたの!?」「カイ?また?心底呆れた」などという声がほとんどのようでした。

もちろん「賛成!お似合い!」「美男美女カップル!」という賛成派のファンの方も少なからずいたのですが、二度目ともあればファンが理解に苦しむのも無理はないでしょう。

まずカイくんの熱愛発覚で一番反応が多かった声が「何回目?」でした。

いや、まだ二回目なんですけどね、でも大人気のEXOというグループに籍を置くメンバーであれば、この二度目の熱愛発覚というのはファンにとって、とっても大きなことなんです。

ずっと言っていますが、「アイドルなんだから恋愛するな!」なんて思いませんし、カイペンのみなさんもそんなこと言っている人はほとんどいませんでした。

ただ、EXOのメンバーとしての自覚をもっと持ってほしいのですよね。

以前のカイくんとクリスタルの熱愛報道で、EXOへの風当たりは少なからず、一時ではありますが冷たくなった時期もありました。

カイくんは熱愛を出すのが2度目で、元カノのクリスタルはEXOと同じSMエンターテインメントに所属しているアイドル。

綺麗でスタイルも良くて女子人気も圧倒的に高いクリスタルを彼女にして、公開恋愛をして、結局別れて、また違うアイドルと公開恋愛をする・・・。

カイくん、あなたはアイドルという職業を何だと思ってるの?出会いを求めてこの世界に入ったの?

アイドルとして活動するには、あまりにも自覚がなさすぎるし、意識も低すぎますよ。

これじゃ、ファンをバカにしていると言われても仕方がないでしょう。

カイくんはクリスタルとの公開恋愛で、ホームマスターが辞めたりファンカフェが閉じたりして、とっても荒れたことをカイくん自身も覚えているはず。

熱愛報道が出た直後のサイン会では、熱愛を自ら認めたにもかかわらず涙目になったりして、「何がしたいの?」という状況まで作り上げた公開恋愛アイドルです。

そんなことがあっても尚、また熱愛を隠そうともせず公開してしまうなんて、なんかもう本当に呆れるというか逆に褒めたいというか。

K-POPアイドルってイケメンと美女しかいないし、出会いなんてそこらじゅうに落っこちていると思います。

そんな場にいるんだから、アイドルだって恋愛していないなんて思いません。

ただ、頭がいいアイドルは、自分の今後の活動、そしてファンの気持ちを考えて、あえて恋愛を表に出しはしないでしょう。

一度だけでなく、二度までも熱愛を認め堂々と公開恋愛をしてしまうカイくんは、もしかしたら「自分は公開恋愛が許される」と勘違いしているのかもしれませんね。

偶然?二人は2018年6月にインスタグラムを開設していた!

(参照:Twitter)

お互いにインスタグラムをしている二人ですが、偶然にもジェニちゃんとカイくんは本当にたまたま、2018年6月にインスタグラムを開設しているようですね。

カイくんといえば、2015年にEXOのプロモーション活動のためだけに、数週間だけインスタグラムを開設したのだけれど、その後すぐに退会してしまったSNS無精として知られていますよね(笑)。

どちらかといえばSNSには興味がない感じで、EXOの中でも縁遠いと思われてきたメンバーだと思います。

そんなカイくんが自らインスタグラムを開設したのですから、ファンはとっても大喜びですよね。

しかしその後、そのインスタグラムから熱愛の証拠がざくざくと出て来てしまうなんてもうファンをなめているとしか・・・。

熱愛報道からの公開恋愛で、最も多かったファンの反応が「ジェニがびっくりするくらいの匂わせ女だった」ということだったと思います。

まずジェニちゃんとの熱愛写真として挙げられたのは、10月3日、全く同じ日にパリのエッフェル塔の写真を二人で投稿しているところ。

(参照:zkdlin

(参照:jennierubyjane)

二人はグッチとシャネルのイベントで偶然パリにいたようで、そこで撮られたものではないかと言われています。

ジェニがこの写真に「エッフェル塔を見ながら一番ロマンチックなディナー」とコメントしていることで、匂わせていたんだ・・・とショックを隠せないファンも多くいました。

11月25日には、ソウルの公園で手を繋いでデートしている姿をDispatchによりキャッチされていますが、当時は知る由もなかったカイがジェニに撮ってもらった写真をインスタグラムにアップしています。

(参照:zkdlin

「今日に限って会いたいでしょ?」そんなコメントとともに掲載されたこの写真を、熱愛発覚前と発覚後では全く別の意味にしか見えず、ただただ気持ち悪いという反応も多く見られました。

「これは誰に向けたコメント?」「エリに向けたものだと思ってたのに」「彼女に対しての言葉だったんだね」

もしもこれが単なる偶然、これは本当にエリに向けた写真、と言い訳されたとしても、この写真に写るカイの服装はDispatchにキャッチされたデートの日のものと完全に一致。

こんなことがあったからこそ、これからは二人のインスタで誰かに撮られている写真が投稿されるたびに、「これもジェニ(カイ)が撮ったのかな・・・」という思いがよぎってしまいそう。

公開恋愛って、ファンとしてはもうカイとジェニのプライベート写真を見るたびにこういうことを考えてしまうことになるんですよね。

せめてSNSでこそこそ匂わしていたとしても、結局のところ公開恋愛してしまったらアイドルとしてのプロ意識を疑ってしまう・・・。

また、音楽番組で共演した時には、遠くにいたジェニがわざわざカイの目の前に来て、カイが音楽に合わせてジェニのことを指さす・・・と思われるようなシーンも目撃されていたそう。

(参照:Twitter)

ジェニちゃんが指示されてこの位置に来たなら納得ですが、カイの明らかな態度などもファンの目には「匂わせ」に感じてしまうもの。当たり前です。

ファンの間では、カイのSNS開設はファンとの交流のためではなく、彼女との思い出を記録していくものだったのだ、というコメントを見て、なんか落ち込みました(笑)。

ジェニちゃんとの仲は、かなりいいでしょうね。

熱愛を認め公認カップルとなったわけですから、今が最高潮に仲良しの時期ではないかと言われています。

仲良しなのはもう当然のことなのですが、それよりも、彼氏彼女がいても隠し通してほしかった!とにかく隠してほしかった!というのがファンの本音ですね(笑)。

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「EXO」カイ「BLACKPINK」ジェニの熱愛発覚についてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・2019年一発目の熱愛報道はまさかの元日!

・事務所はお互いの熱愛を認めた!

・カイはクリスタルに続いて二度目の公開恋愛!

・ジェニとの仲はかなり良さそう!

という結果になりました。

その後、すぐ破局報道が流れてきました!

こちらの記事をどうぞ!

EXOカイとBLACKPINKジェニーのカップル破局騒動は事務所の嘘?

2019.02.01

おすすめ記事(広告を含む)