新事務所と契約したヒョナ&イドン!前事務所時の収入からかなり減額?!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「PENTAGON」元メンバー・イドンくんと、彼女のヒョナちゃんの新事務所との契約や契約金、今後の活動などについてご紹介していきます!

関連記事

スポンサードサーチ

新事務所との契約完了!

(参照:Twitter)

CUBEエンターテインメントから、熱愛騒動によってカップルで退所となったPENTAGONの元メンバーであるイドンくん、そして彼女のヒョナちゃん。

その後ヒョナちゃんとイドンくんの新しい所属事務所が、PSYが自身で設立した会社と契約したことが明かされました。

元所属事務所のCUBEエンターテイメントは、2018年10月15日に、「キム・ヒョナとの契約解除に合意した」とし、公式的にヒョナちゃんとの契約を解除しています。

その後イドンくんも、CUBEエンターテインメントを退所、そしてPENTAGONからの正式な脱退も発表されました。

CUBEエンターテインメントとの契約を解除してから、イドンくんもヒョナちゃんも所属事務所が見つからず音楽活動を休止している状態という感じでしたね。

そこで新事務所として契約したと発表されたのが、PSYの個人事務所だったというわけです。

二人の新事務所となったPSYの会社は「P NATION(ピーネーション)」

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

P NATIONは、PSYが最近設立した会社だそうです。

私はPSYの所属事務所がずっとYGエンターテインメントだと思っていたのですが、昨年の5月に8年間所属していたYGエンターテイメントとの専属契約を満了していたのですね。

個人事務所を設立していたなんて知りませんでした・・・!

自身の会社を設立することは長年の夢だったそうですが、自身が思い描く会社のビジョンに合った所属アーティストとして、ヒョナちゃんとイドンくんと契約を結ぶことになったとのこと。

そういえばヒョナちゃんは、PSYのヒット曲である『江南スタイル』のミュージックビデオに出演していたこともありますし、気心が知れているのかもしれませんね。

ヒョナちゃんとイドンくんが「P NATION」と専属契約を締結したということですが、所属アーティストはこの二人のほかにアーティストJessiもいるのだとか。

PSYによると、P NATIONに所属したヒョナちゃんとイドンくんは、今年から本格的な活動させていきたいと話しているようです。

これまでにヒョナちゃんとイドンくんは、SNSを通してラブラブなカップル写真やカップル動画をたくさん公開してきていますよね。

所属事務所も一緒に契約したということで、二人はこれからも共にカップルアーティストとして活動していくのではないかと言われています。

PSYがSNSに公開した、ヒョナちゃんとイドンくんが並んで契約書に判子を押しているこの写真がとても話題となりましたね。

(参照:Twitter)

PSYは「夢のために汗を流す情熱的な選手たちの遊び場を作ってみます」と明かしているのですが、それだけにヒョナちゃんとイドンくんの活動が楽しみな気もします・・・!

PSYは個人的に、とっても個性的で野心家で実力派というイメージがあるアーティストでもあります。

そんなPSYの事務所と契約したことで、個性が強く自分たちの表現を隠そうともせず堂々とした実力派のヒョナちゃんとイドンくんは、まさにピッタリの事務所なのではないかと思います。

ヒョナちゃんとイドンくんらしい活動の仕方が出来るのではないかな?と、今からワクワクしますね。

カップル売りとかしていくのかな?(今でも十分カップル前面に出してるけど)

一部ではまだ批判や賛否両論あるかとも思いますが、二人の活動を待ちわびているファンもたくさんいるのが現実。

まずは、新所属事務所との契約が終了したということで一安心ですね!

現在P NATIONにはJessie、ヒョナちゃん、イドンくんだけしか所属アーティストがいないようですが、ほかにも追加でさまざまな後輩アーティストの受け入れを進めているとのこと。

どんな事務所になっていくのかも楽しみですね!

ヒョナちゃんとイドンくんが活動していくのにピッタリの、表現などにも縛られない活動をしていけたらファンとしては嬉しいことでしょう。

新事務所との契約も終わっていますので、とりあえずは今後の活動を待つばかりですね!

以前の収入から激減の噂

(参照:Twitter)

ヒョナちゃんとイドンくんは新たな事務所で契約を結びましたが、一部のネットユーザーのあいだでは「以前よりも収入が激減するのでは?」と噂されているようです。

というのも、ヒョナちゃんとイドンくんがこれまで所属していたのは、韓国のCUBEエンターテインメント。

たくさんの芸能事務所が存在している韓国の中でも、CUBEエンターテインメントは規模的に一応”大手芸能事務所”と言われているんですよね。

所属しているアーティストたちも、今をときめくアイドルグループばかりですし、下世話な話めちゃくちゃ儲かっているでしょう(笑)。

それだけに、これまでヒョナちゃんやイドンくんもたくさん収入を得ていたと思われます。

というか、たくさん収入を得るだけの人気も獲得していましたし、事務所にも十分貢献していたでしょう。

イドンくんが所属していたPENTAGONはまだ新人グループということもありましたし、そこまで大きな収入はまだ得ていなかったかな・・・?

とはいうものの、ヒョナちゃんといえば韓国ガールズアイドルを代表するほどの人気を確実に持っています。

日本でも大人気ですし、女性からの支持も多く、男女問わず人気のあるアーティストですよね!

パフォーマンス力も歌唱力も個性もバツグンなので、個人的にヒョナちゃんはこれまでCUBEを支えてきた支柱と言ってもいいのではないかと思います。

そんなヒョナちゃんですから、やはりCUBEでの収入は大きかったのではないかと言われています。

今回、新しく所属事務所に決めたP NATIONですが、この事務所はまだ設立したばかりというとても真新しい事務所。

そんなこともあってか、契約金などについても噂が浮上しているのだとか。

イドンくんももちろんですが、やはりヒョナちゃんを所属アーティストにするということはかなりの契約金が払われているのではないか?とも考えられます。

契約金が実際にいくらだったかなど、細かい情報などは明らかになっていないものの、少ないだろうという噂が立ってしまっているのだそうです。

まだ設立されたばかりの事務所なので、契約金はそこまで大きな額ではないかもしれませんね。

契約金どころか、これからの収入も、ほぼ間違いなくCUBEエンターテインメントに所属していたころよりも激減してしまうのではないかと思われます。

そもそも、韓国のアイドルの給料は、主に「レベニューシェア」という形式で支払われていることがほとんどなのだとか。

これは簡単に言うと、「稼いだら稼いだ分だけ山分け」という感じの給料分配ですね。

稼げなかったらもちろん給料がないに近い状況だと言われています。

アイドルが上手く活動できなかったら給料もほとんど支払われることはなく、収入を得ることが出来ないのだそう。

だから韓国のアイドルたちって「7年目のジンクス」「7年目の呪い」なんて言われるくらい活動が長続きしないのかも・・・?

K-POPはやはり運営費がかさむので、運営側がメンバーに脱退を促すケースもあるそうです。

一般的に、2〜3年目で売れないとそれ以上の収入を見込むことが厳しくなり、アイドルのコンセプトを変えたり、メンバー編成を変えることも多いのだそうですね。

その後アイドルが軌道にのって黒字になったら、ようやくアイドルたちへ給料の支払いをすることとなります。

こう考えてみると、ヒョナちゃんはこれまでに築きあげてきた人気や、実力の高さなどもあるため、今後の活動でも苦労するということはなさそうだと思われますね。

もちろんイドンくんとの熱愛騒動によってファン離れも少なからずしているのは事実ですが、実力や人柄を見てこれからも付いて行くというファンも多いのが現実。

ヒョナちゃんはこれからも安定した収入を得られる気がします。

しかしそれは、所属事務所にもよりますよね。

P NATIONという事務所がどのくらいの財力を持っているのか、設立されたばかりということもありまだ分からないことだらけです。

ヒョナちゃんやイドンくんへの収入は、いったいどうなってしまうのでしょうか?

激減してしまうことは予想が出来ますが、それはCUBEエンターテインメントにいたころと比べてしまえば当然という気もしますね。

韓国の大手事務所なので、収入の差はヒョナちゃんもイドンくんも納得の上で契約していることでしょう。

また、活動においてカップルでやっていくとなると、それが万人受けするのかどうかも謎なところ。

もしもカップル売りをしていくのであれば、それを受け入れられない人たちが離れていくことでファンが減り、結果的に収入も減ってしまうということになります。

こればかりは、活動が始まってみないと分からないことかもしれませんね。

ちなみに、韓国のアイドルは一般的に寮生活で生活をしています。

家があって食事も提供してもらえるため、アイドルたちは生活費がかからないことになっています。

お小遣い程度もらえているという事務所もあるそうで、それは事務所によっても異なるようですが・・・ヒョナちゃんたちって寮生活になるのでしょうか?

寮生活か自宅からの通勤か、そんなことも収入につながっていくのではないかと考えられます。

これからまた収入や契約金などの噂が浮上するかもしれないので、情報をチェックしていきたいですね!

スポンサードサーチ

二人の活動は?新曲は出る予定?

(参照:Twitter)

さいごに、ヒョナちゃんとイドンくんの今後の活動について探っていきたいと思います。

新しい所属事務所も決まって、やっと落ち着いたということで、気になるのはやはり今後の二人の活動についてですよね!

契約も既に済んでいるので、これからどんどんと芸能活動の準備を進めていくことでしょう。

活動の形がどうなるか気になりますが、二人ともこれまでアーティストとしてやってきたので、これからも音楽活動を続けていくだろうということだけは分かりますよね。

一番気になるのは、「一人ずつソロで音楽活動」をしていくのか、「二人でカップル売りのまま音楽活動」をしていくのか、というところ。

この二人はお互いに個性も実力も持ち合わせているカップルなので、二人でも一人でも十分やっていけそうですよね。

しかし一緒に新事務所に契約しに行っているということもありますし、やはり二人で活動することは確実かもしれません。

インパクトのある新曲で大衆を挑発してきそうだな~。

いい意味でとても煽り上手なカップルなので、個人的には二人での活動がめちゃくちゃ楽しみです。

二人は単にカップルというだけでなく、それぞれに実力があるためパフォーマンスでも見ている人を引き付けるような魅力がたくさんあります。

それだけに、最初に発表される新曲はかなりインパクトの強いものが来そうな気がします。

ファンにとって新事務所での契約はとっても嬉しいニュースとなり、「今後の活動が楽しみ!」「新曲が早く聞きたい!」などと前向きなコメントがたくさん見られました。

しかし一方で、二人で活動していくことに否定的なコメントがあることも事実。

とくに、「別れたらどうするんだろう?」というコメントはとても多く見られました。

たしかに、もしもカップルで一緒に活動していくとしたら、別れた場合どうするんだろう?とは思いますが、いまラブラブなんだからマイナスなことは考えなくてもいい気がします(笑)。

ヒョナちゃんとイドンくんは、これまで世間を騒がせてきたということもあり、さまざまな意見がありますね。

だからこそ、今後の活動がどのようにスタートするのかとっても楽しみです。

最近もSNSを見る限りずっと一緒にいるようなので、二人でユニットを組むというのも考えられる気がします。

ソロを望んでいる方もいるようですが、二人が一緒にユニットを組んでもかなり話題性がありますし、インパクトもあると思うので個人的にはユニットで新曲を出してもらいたいな・・・!

今後の活動について、公式の発表に期待していましょうね!

関連記事

まとめ

今回はヒョナちゃんとイドンくんの新事務所との契約や今後などについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・PSYが設立した事務所と契約した!

・CUBEに比べて収入が激減と予想されている!

・ソロか二人での活動か期待が高まっている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)