BIGBANGスンリ!突然の芸能界引退を発表!クラブ事件・売春斡旋!引退理由とは

みなさん、こんにちは!

今日、突然の芸能界引退発表したBIGBANGのメンバーV.I(スンリ)引退の引き金になった騒動の詳細などについてまとめてご紹介したいと思います!

BIGBANG V.I関連記事

スンリ芸能界引退を発表

2019年3月11日、スンリ(V.I)が自身のInstagramの投稿にて「芸能界引退を決意しました」とファンに発表しました。最近、疑惑報道が連日続いており、激しいバッシングを受けていたスンリが、引退を決意しました。

スンリです。僕がこの時点で芸能界を引退をするのが良いようです。
社会的に物議醸した事案があまりにも大きく、芸能界引退を決意しました。捜査中の事案においては、誠実に調査を受けて積もったすべての疑いを明らかにするようにします。この1ヶ月半の間、国民の皆さんから叱咤され、嫌われ、今、国内のすべての捜査機関が僕を調査している状況で、国民逆賊にまで追い込まれる状況なのに僕一人生き残ろうと周りの皆さんに被害与えることは到底、僕自身が容認できません。

過去10年間あまり、たくさんの愛を施してくれた国内外の多くのファンの方々に、すべての心を尽くして感謝申し上げ、YGとBIGBANGの名誉のためにも、僕はここまでだと思います。

もう一度申し訳なく、また申し訳ありません。
これまですべての方々に感謝いたします。

メンバーや所属事務所の為にと「芸能界引退」を決めたようです。

推しだったいえ、かなりの衝撃と喪失感に現在追われております。何故引退にまでなった原因・理由を改めてまとめて行きます。

騒動のきっかけ「クラブ事件」

(参照:Twitter)

本名:イ・スンヒョン

ハングル表記:이승현

生年月日:1990年12月12日生まれ

星座:射手座

血液型:A型

身長:174cm

特技: 歌、ダンス、語学

言語:日本語、 韓国語、英語、中国語

趣味:ビジネス、投資、語学、柔術、ラーメン作り

 

スンリは、今月25日に入隊を間近に控え、カムバックやソロコンサートなどを精力的に行っていました。

そんなスンリくんが、関わっているのではないかとされているのが「クラブ事件」

クラブ事件とは、スンリくんが経営するクラブで起こった暴行事件のことです。

問題になったのはスンリのクラブ「バーニングサン」でのできごと。

スンリが経営しているクラブ・バーニングサンで、客の男性が、クラブの店員やボディーガードに暴力を受けたという事件が起こったのです。

暴行事件が起こったことだけでも驚きですが、その暴行事件を警察に通報して捕まったのは、なんと被害者の男性だったのだとか。

さらに驚くことに、被害者の男性は警察にも3度の暴力を受けたようで、かなりの怪我をした状態だったそう。

なぜかその後も警察の拘束は続いており、朝方になってやっと解放され病院にいくことが出来たのだそうです。

気になる事件のきっかけは、被害者男性がクラブで女性への性暴力(性接待)を発見し、止めようとしたら暴行を受けたとのこと。

性暴力(性接待)を止めようとすると店員から暴力を受け、カメラを死角に向けて男性に暴行をしたのだそうです。

このクラブでの性接待・暴行事件を「クラブ事件」と呼んでいるのですね。

バーニングサンでの性接待にはスンリも関わっているのではないかと言われており、スンリには性接待斡旋疑惑が浮上しています。

これは、2015年にクラブ「バーニングサン」で、台湾投資家に対してスンリが女性を斡旋(紹介)し、性接待させたという疑惑です。

そのときにカカオトークで実際にスンリくんが性接待を指示したとされているメッセージの内容もあると言われており、このトークが本物であればスンリは性接待を斡旋していたということになります。

しかしこの件に関してスンリは「捏造だ」と反論。

警察も始めは「カカオトークの内容は無い」と言っていたようですが、その後そのトークの一部を見つけたと発表しています。

カカオトークの内容については明かされていないため、真意はまだ定かではありません。

しかし、これが事実であればスンリが性接待の斡旋を行っていたということになりますね。

暴行事件では、警察がクラブ「バーニングサン」での暴行事件の事実を隠してまで、クラブの味方をしていることにも疑惑が浮上しています。

クラブ「バーニングサン」の元マネージャーによると、警察だけでなく公務員との癒着がクラブにはあったのだそう。

まぁ、癒着がなければこのような事件は絶対に起こらないでしょうし、癒着があるだろうということは誰もが分かっていたことでしょうが・・・。

この癒着の力がスンリの影響によるものかとも思われていましたが、元マネージャーによるとスンリではなく他の運営人だと言っているようです。

スンリはこのクラブの社内理事という肩書で、スンリの母親も役職にもついていることもあり完全に無関係とは言えない状況ですよね。

クラブ自体がスンリの身内や知人で構成されているため、「このクラブ事件の事実を知らなかったという言葉で逃げることは出来ない」と批判されています。

一番大問題だと言われているのが、スンリが事件当日にその現場にいたということが発覚したこと。

少女時代のヒョヨンちゃんが当日クラブでDJをしていたようで、そこにスンリくんも応援のために駆け付けていたということがのちに分かったのです。

この発覚に、ファンの間では失望の声も。

「止めることもできただろう」、「気付かなかったでは済まされない」、などと、スンリに対して厳しい声が集まっています。

スンリはクラブ事件に対して、「客と従業員との間での暴行について知っていた」と話しています。

また、「喧嘩やいざこざが多く起きていて、丸く収まるのを願っていた」とも話しているようですが、その発言でもスンリの責任感を問われているようです。

さらに事件後、クラブ事件が大々的に報道される直前のタイミングで、スンリくんは理事職からすでに辞任しているそう。

辞任した理由は、入隊する為と言われています。

これに対し一部では「責任逃れ」とも言われているようですが、タイミング的にそういわれても仕方がないという声も見られました。

容易に信用できることが少ないし、クラブという名の闇も深すぎて、なんかもうただただ怖いですね・・・。

その後警察出頭!尿検査していた!

(参照:OSEN)

その後、スンリが「警察へ出頭」という衝撃的なニュースが飛び込んできたのが、2019年の2月27日。

自分の推しているアーティストの関連ニュースで「警察に出頭」なんて文字を見たときほど衝撃的なニュースって、なかなかないですよね・・・。

スンリが警察に出頭した理由は「クラブ事件」だと思っていたのですが、予想ははずれていました。

スンリくんが警察に出頭した理由は、「クラブ事件などの疑惑を晴らしたかったから」と言われています。

しかし、「薬物使用の疑いがある」とされており、すでに尿検査をしていたと報道されていて驚きました。

スンリは、以前薬物使用疑惑が浮上していたんですよね。

スンリくんの薬物使用疑惑が浮上したのは、2017年。

ベトナムのハノイで、「ハッピーバルーン」という違法薬物を使用していたという疑惑が浮上していました。

ハッピーバルーンとは、医療などでも使われる補助麻酔で、”麻薬風船”とも呼ばれているようです。

韓国の若者の間でも流行にもなっていたようで、風船の中の亜酸化窒素を吸引することで酒に酔った感覚に陥ることが出来る「風船ドラッグ」とも呼ばれているそう。

大量吸引すると、昏睡状態や死に至ることもある、とても怖いもののようですね。

韓国では一時期ハッピーバルーンの使用者が増加したため、2017年に幻覚物質に指定されているそうです。

ちなみに、2017年にスンリくんが薬物使用しているとみられる写真はこちら。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

この写真についてスンリくんは、「これは巧妙にとられた写真で、事実と異なる」と反論しています。

たしかにこの写真だけではハッピーバルーンを使用しているのかについては分からない気もしますが・・・。

スンリくんが警察に出頭したことで、いろいろな事件の謎が少しでも解かれていくのではないか?とも思っていたのですが、実はこの出頭には不思議なところがあるのだとか。

27日に警察に出頭し、YGが「本日、尿検査と毛髪検査をする予定だ」と明らかにしていましたが、ファンの間ではある疑惑が浮上しています。

それは、「疑惑を晴らしたいなら、なぜ疑惑が浮上してから1ヶ月もの間出頭しなかったのか」ということ。

このスンリの不思議な行動から、「尿検査などを遅らせるための隠ぺい対策ではないか」と疑われているようです。

一般的に、薬物が抜けるまでの時間は年齢や体質により「2週間〜1ヶ月半」の期間だと言われています。

スンリくんの1ヶ月後の出頭というのは、ちょうど体内から薬物が抜けたタイミングを見計らったのだろう、という噂が浮上してしまっているようなんですね。

こんなやり方のスンリに対し、「したたかだ」「姑息だ」などという声も多く見られている韓国のインターネットは炎上。

スンリくんがクラブ事件にどう関わっているか、薬物使用の有無など、潔白であればすぐに発表してほしいですが・・・ちょっと難しそうな気もしますね。

(参照:Twitter)

このような騒動や事件が起こると、「またBIGBANGか」「これだからBIGBANGは」などと言う声が上がることもしばしば・・・。

たしかにBIGBANGはグループ全体の騒動ではないものの、メンバー一人一人の騒動というものが他のグループよりも多いイメージは拭えません。

これまでのスンリくんに関わる騒動をまとめてみたいと思います。

・2015年 クラブ・バーニングサンでスンリが性接待斡旋疑惑

・2017年 ベトナム・ハノイでハッピーバルーンを使用していたという疑惑

・2018年 クラブ・バーニングサンで暴行事件

スンリくんは騒動が多いと言われていますが、そのほかにも女性問題や週刊誌などでのパパラッチなども多いのでそのようなイメージが余計に強いのだと思われます。

スンリくんは普段コンサートなどをやってくれているときには、日本でも韓国でも本当にファンを楽しませようとしてくれるエンターテイナーなんですよね。

私もスンリペンとして何度もコンサートに行っていますが、爆笑しなかったことは一度もないくらい毎回楽しい会場作りをしてくれてました。

そんなスンリだけに、今回の引退宣言はさすがにショックが大きいです。

今後のBIGBANGはどうなる?

(参照:Twitter)

スンリのファン、そしてBIGBANGファンに気になるのは、やはり今後の活動について。

このような騒動は、多かれ少なかれ、ほぼ間違いなく今後の活動に影響はあると思います。

今回の事件により、スンリくんは大きくイメージを下げてしまうことになりましたね。

もちろんファンのなかにはスンリくんを擁護しているファンもいますが、一方でスンリくんに失望してしまいファンを辞める・・・という声も多く見られました。

今回の騒動がきっかけで、今後の日本でのスケジュールも全面中止となってしまいましたし。

スンリくんはもちろんYGエンターテインメントが早めに対応をすることが最優先でしょう。

とにかく、スンリくんが関わる複数の疑惑が少しでも早く晴れてくれることを願っています・・・。

そして引退撤回してカムバックを願っています。

BIGBANG V.I関連記事

まとめ

今回の記事では、突然の芸能界引退発表したBIGBANGのメンバーV.I(スンリ)引退の引き金になった騒動の詳細などについてまとめてご紹介しました

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・スンリ衝撃の芸能界引退!

・スンリの経営するクラブで売春斡旋・暴行・監禁事件が!

・警察に出頭し薬物の尿検査をした!

・今後のスンリなしBIGBANG活動も気になる

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)