元BIGBANGスンリ事業パートナーユ・インソクも性接待関与疑惑!妻パク・ハンビョルも関与か

みなさん、こんにちは!

今回は今問題視されている元BIGBANGスンリの事業パートナーであるユ・インソク氏と、妻のパク・ハンビョルが性接待を関与している疑惑についてご紹介したいと思います!

BIGBANG V.I関連記事

スポンサードサーチ

事業パートナー ユ・インソク

(参照:Twitter)

元BIGBANGのメンバーであるスンリくんに関連する事件が問題となっていますが、スンリくんと共に悪事を働いていた疑惑が浮上している人がもう一人。

問題になっているのは、スンリくんの事業パートナーとして一緒に行動を共にしていたとされている「ユ・インソク」氏。

ユ・インソク氏は、ユリホールディングスの元代表です。

韓国女優のパク・ハンビョルさんの夫であることでも知られていますね。

こちらが韓国女優で妻のパク・ハンビョルさんです。

(参照:Twitter)

そんな韓国女優パク・ハンビョルさんの夫であるイ・ユンソク氏が、今回の一連の事件にかかわっている疑惑が浮上しているのです。

問題となっているグループトークルームのメンバーは、渦中のチョンジュニョンを始め、V.I(スンリ)くん、チェ・ジョンフンなど芸能人の名前も並んでいます。

そしてその中に、ユリホールディングスの元代表で女優パク・ハンビョルさんの夫であるユ・インソク氏の名前が挙がっているのだそうです。

ユ・インソク氏は、クラブ「ARENA」で海外投資家に対して売春をあっせんした容疑で警察の取り調べを受けているのだとか。

「ARENA」といえば、日本人でもクラブ好きの方なら知っている方も多いと言われていて、韓国のホットでリッチなクラブとも言われていますね。

また、韓国で1番入場規制が厳しいと有名なクラブでもあり、外見によって入場を規制されることも少なくはないそうです。

女性の入場規制とされているのは、「ブタ・カバ除外(友達がモデルでもブタとカバは除外)」、「ダサイ子は入場規制(痩せててもホンデ、梨泰院みたいな安っぽいデニムスタイルの子は除外)」、「太ってても除外、友達がモデルでもスタイル悪い子は徹底的に除外」「ホステスレベル、モデルレベル以外は入場規制」などなど・・・。

こんな場所だからか、芸能人やモデル、スポーツ選手が夜遊びする場所としても有名のようで、ソウルで最もトレンディなクラブと言われているんですよね。

そんなクラブで売春あっせんをした疑惑が浮上しているのが、このユ・インソク氏。

まぁ・・・クラブ「ARENA」の写真は検索したらたくさん出てくるのですが、このクラブARENAの写真を見てみるとかなりすごいです。

写真をみているだけで、はちゃめちゃに性的なニオイがプンプンしてくるので・・・こんなところでだったら買春やら売春あっせんやらもあるだろうな・・・なんて不謹慎だけど思ったり。

ユ・インソク氏はスンリくんのビジネスパートナーと言われているだけあり、スンリくんとBCホールディングスなどを設立しているようです。

不動産事業をしているスンリくんと会社の社長をしているユ・インソク氏、気が合うのかもしれませんね・・・。

そんなところで気が合ったって事件性が生まれるだけなのに・・・。

ユ・インソク氏が経営していることで知られたユリホールディングスですが、そもそもユリホールディングスっていうものがどんな会社なのか気になりますよね?

そんなことでユリホールディングスについて探ってみたのですが、どんな会社と具体的に分かる情報などを見つけることは出来ませんでした・・・。

私の確認不足だったらごめんなさいい・・・><!

インターネット上で調べてみましたが、わりとたくさんの方々が「ユリホールディングスってどんな会社なの?」「なにしてる仕事?」という意見が多く見られていました。

スンリくんとの関わりもあるとのことですし、やはり不動産関係か、・・・それかラーメン屋チェーン店の経営でもしていたのでしょうか?

どちらにしても言い逃れできない証拠がたくさん挙がっているようなので、もう今までのように経営を続けていくことは難しいかもしれませんね。

以前にもユ・インソク氏はユリホールディングスでの投資問題などが浮上していたようなので、今回で二度目の代表職の空席となっているとのこと。

これはさすがによろしくないとのことで、ユ・インソク氏はすでにユリホールディングスの代表を辞任しているようです。

代表を辞任したところでこれまでに犯したことは何も変わりませんが、これまで一連の事件に関与しているのならすぐに罪を認めたらいいんですよ・・・。

妻が女優をしているのに、妻の活動に少しでも影響が出るとは考えなかったんでしょうね。

一連の事件に関与していると思われ、それの妻が韓国芸能界にいるというのだから大きな注目を浴びるのも無理はないでしょう。

性接待の関与について

(参照:Twitter)

そんなユ・インソク氏が今回の事件に関与しているとして問題視されているのですが、実際にどのような関与を疑われているのでしょうか?

ますはじめに事件性を疑われているのは、先ほどもご紹介した、スンリくんとユ・インソク氏が2016年に設立した会社「BCホールディングス」での問題。

スンリくんとユ・インソク氏は昨年2018年、国内ファンド運用会社ペレグリンなどに300億ウォン以上を投資しているのだそう。

その後、BCホールディングスは国内生コン業者を買収しており、ベトナム企業の投資にまで事業を拡大しているようです。

国税庁Iは、スンリくんとユ・インソク氏が投資した300億ウォン台もの資金源に注目しました。

というのも、BCホールディングスでの資本金が5万ウォンにも過ぎないようで、まだ新生会社であるBCホールディングスが、どこから数百億ウォンを調達したのか・・・?という脱税疑惑を受けているのです。

たしかに300億ウォンといったら、日本円でいうとだいたい30億円にもなりますからかなりの大金が関わっていることになりますね・・・!

まだ新設の会社がこれほどの大金を動かせるというのはやはり謎ですし、あまりの投資額に疑惑が浮上するのも無理はないかもしれません。

そしてさらに問題視されているのが、元歌手であるチュン・ジュニョンにも売春をあっせんした疑惑が浮上していること。

チュン・ジュニョンといえば、女性との性行為を盗撮したり、その動画をインターネット上に流布したりすることで問題視されている元韓国芸能人ですね。

韓国ニュースによると、ユ・インソク氏がチョン・ジュニョンに買春の仲介をしたとのこと。

韓国では、ユ・インソク氏とチョン・ジュニョンが交わしたカカオトークのメッセージが公開されています。

韓国ニュースが公開したカカオトークの内容によると、2015年のクリスマスにチョン・ジュニョンがユ・インソク氏に住所を送り、「女性と性行為をして送り返せばいいのか」と聞いているのだそう。

それに対してユ・インソク氏は「30分以内に(女性が)到着する」と返事をすると、チョン・ジュニョンは「どうして“プレゼント”はまだこないのかな?」と返しているのだそうです。

強調しますが、チョン・ジュニョンは女性との性行為を盗撮して流布した容疑で取り調べを受けており、3月21日に逮捕が確定しました。

このような中で買春容疑まで浮上しているため、チョンジュニョンに関する事件に関与しているということについても捜査は避けられないとみられています。

これらの情報だけを見ても、ユ・インソク氏は事件に関与している可能性が大いにあると思われますね。

そしてさらに、ユ・インソク氏の妻である韓国女優のパク・ハンビョルさんにまで、性接待にかかわっているのではないかという疑惑が浮上しているのだとか。

調べてみると、パク・ハンビョルさんが夫ユ・インソク氏と共に、ユン総警(警察総長と呼ばれている人物)と接待ゴルフをしたという疑惑が浮上しているそう。

ソウル地方警察庁によると、元FTISLANDのチェ・ジョンフンが警察の取り調べで、「パク・ハンビョルの夫ユ・インソク氏、そしてユン総警と一緒にゴルフをした。この場にはユ・インソク氏だけでなく、妻パク・ハンビョルもいた」と話したそうなんです。

ユン総警は2016年、ユ・インソク氏とスンリが運営してきた居酒屋・モンキーミュージアムと関連し、便宜を図った疑いがもたれています。

ユン総警は、事件処理の担当者や部下だったチーム長級の警察官に「モンキーミュージアムと関連し、警察の取り締まりの受付などがあったか、密かに調べてほしい」という指示を下した疑い(公務上の秘密漏えい)の疑いで警察に立件されているとのこと。

パク・ハンビョルさんはこれまで夫ユ・インソク氏をめぐる議論に対して、自身とは関係ないという立場を表明しています。

性接待ではなかったものの、妻にも接待疑惑が浮上しているのですね。

スンリくんやチュンジュニョンも関わる一連の事件ですが、実はユ・インソク氏が一連の事件の中心だという話の流れになってきているのだそうです。

このようなことがあったら、やはり経営から退くのは当たり前のことでしょう。

事件に関与しているすべての疑惑が本当であれば、どんな処罰とされるのかも気になるところです。

スポンサードサーチ

女優で妻のパク・ハンビョルがコメント発表!

(参照:Twitter)

最後に、ユ・インソク氏の妻であるパク・ハンビョルさんの反応についてご紹介したいと思います。

今回の夫ユ・インソクの関与する事件について、妻のパク・ハンビョルさんが初めてInstagramでコメントを発表しました。

パク・ハンビョルさんは自身のInstagramを通じて、「最近、私の夫と関連した議論と事件、疑いなどにより多くの方々にご心配をおかけして本当に申し訳ない。」とコメント。

また、「私と生涯を共にする人の過去のことを、私とは無関係だと分離させることはできないと思っていたが、現在捜査が進行中であるため、私から言葉をお伝えすることにとても慎重になっていた」と重ねて謝罪しています。

現在パク・ハンビョルさんはドラマ出演中とのこと。

このことについて、「これらの議論の中でもドラマ撮影を敢行しているのは、制作会社、放送局、所属事務所ほか、非常に多くの方々との約束であるため」と説明しています。

今後も撮影を続けることを発表したパク・ハンビョルさんは、さらに「死ぬほど辛くて大変だが、それだけより熱心に撮影に臨んでいる」と明かしました。

夫がスンリくんの事業パートナーであったことが知られ、性接待に関する会話がされたカカオトークのチャットルームのメンバーであったことも確認されたんですよね。

さらにこのパク・ハンビョルにさんにも、夫や元FTISLANDのチェ・ジョンフンと共にユン総警(警察総長と呼ばれる人物)の接待ゴルフに参加したという疑惑も浮上していました。

そんななかでも芸能活動やドラマ撮影を続けているという、パク・ハンビョルさんの神経を疑う声も多くはないようです・・・。

韓国内では、「せめて自身の疑惑が解明されるまでは当面芸能活動を休止するべきだ」「今回のドラマ撮影は降板するべきだ」などという声が上がっているのだそう。

確かに、夫のユ・インソク氏だけではなく、妻であるパク・ハンビョルさんにも競った疑惑が浮上しているわけです。

これはつまり、「警察との癒着というものがどこまで解明されるか」ということにもつながっていくので、当面の間は活動を自粛するべきだという声にもある意味納得ですね。

しかし、それだけ潔白だということをアピールしているとも捉えることが出来るので、パク・ハンビョルさんはこの事件に関与していない可能性も少なくはないかもしれません。

どちらにしても、夫であるユ・インソク氏の関与の可能性は免れることが出来なさそうなので、今後の動向からも目が離せないでしょう。

このまま芸能活動を続けていくならば、夫ユ・インソク氏によって今後パク・ハンビョルさんの芸能活動に影響がないと良いですね。

BIGBANG V.I関連記事

まとめ

今回は元BIGBANGスンリの事業パートナーユ・インソク氏妻のパク・ハンビョルも性接待に関与していた疑惑などについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ユ・インソクはスンリのビジネスパートナー!

・事件の関与の可能性は高い!

・パク・ハンビョルはドラマ撮影続行中!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)