多国籍アイドル「Z-Boys」年齢順に全メンバープロフィールご紹介!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国で新たにデビューした”韓国人がいない”K-POPグループ「Z-BOYS」の、日本人メンバーを含む全メンバーの詳しいプロフィールをご紹介したいと思います!

スポンサードサーチ

Z-BOYSデビュー

(参照:Twitter)

韓国だけでなく日本でも注目が集まっている、新ボーイズグループ「Z-BOYS」!

Z-BOYSは、新レーベル「Z-POP DREAM」から誕生したボーイズグループで、2019年2月23日(土)に『No Limit』でデビューを果たしました!

このグループの最大の特徴として、なんと、K-POPグループでありながら一人も韓国人がいないボーイズグループとなっているんです!

インパクトが強いですし、意外性や話題性がとても大きいのが分かりますよね!

所属レーベルとなっている「Z-POP DREAM」は、PSY、少女時代、BTS、EXO、WannaOneを立ち上げたチームによって設立された新レーベル。

まだミステリアスな存在であるだけに、どんなグループなのかますます気になります!

Z-BOYSは、Roy(ロイ)くんMavin(マービン)くんJosh(ジョシュ)くんBlink(ブリンク)くんPerry(ペリー)くんSid(シド)くんGai(雅尉/ガイ)くんの7人メンバーで構成されています。

7人グループなのですが、K–POPアイドルグループとしては史上初となる、インド人のメンバーが加入している珍しいグループなんですよね!

ちなみに、同じく韓国人がいないK-POPガールズグループ「Z-GIRLS」にも、K-POPアイドルとしては初めてのインド人メンバー(プリヤンカちゃん)がいます。

Z-BOYSのインド人メンバーは、オリエンタルで彫刻のようにめちゃくちゃ美しいビジュアルが特徴的なシドくんです。

そしてなんと、日本人のメンバーとして「Gai(雅尉/ガイ)」くんが加入しているということで、日本でも大注目となっているんですよね。

ちょっぴり変わっている珍しいお名前なので、どこの国の子かな?と思っていたらまさかの日本人メンバーでちょっと驚きました(笑)。

Z-BOYSの最大の特徴は、先ほどもご紹介したように「韓国人のいないK-POPグループ」というところなのですが、メンバー全員の出身国が違うという”超多国籍グループ”というところも特徴なんですよね!

メンバー達の国籍は、日本、ベトナム、インドネシア、フィリピン、タイランド、台湾、インド出身の多国籍メンバーで構成されているんです!

これなら、いろいろな国での活動も柔軟に出来る気がしますし、ファンの幅もさらに世界的に広がると思われます。

音楽性は韓国や日本というよりは、やはり世界的な意識をしているのか洋楽的なミュージックで個人的にはとっても好みでした。

しかも、メンバーたちがとにかくかわいい・・・!

デビュー曲はすべて英語ということで、そこも世界的に人気を集めそうなところ。

個人的にもかなり注目しているアイドルグループなので、これからどんな活躍をして行ってくれるのかとっても楽しみです!

全メンバー各プロフィール(年齢順)

(参照:Twitter)

Z-BOYSは、全7名のメンバーで構成されているボーイズグループです。

メンバーたちの国籍がそれぞれ違うということで、まずメンバーたちを覚えられないということがありません!

ひとりひとりお顔が全然ちがうので、何度か見たらすぐにメンバーを覚えることが出来ると思います。

ミュージックビデオを観ていると、メンバーそれぞれの歌声の個性なども分かってくるので、そこから覚えるのもいいかもしれませんね!

それでは、全メンバーの各プロフィールを年齢順にご紹介していきたいと思います!

Mavin(マービン)

(参照:Twitter)

活動名:Mavin(マービン)

名前:Malvin Saputra

ポジション:リーダー、メインダンサー、リードラッパー、ボーカリスト

生年月日:1996年3月6日生まれ

国籍:インドネシア

身長:168cm

インドネシア出身のマービンくんは、英語を得意としているメンバーです。

マービンくんは「ネクストボーイ/ガールバンドインドネシア」のファイナリストだったようでう、インドネシアのバンド「B FORCE」のメンバーでもあったようです・・・!

Z-BOYSの最年長メンバーということで、グループではお兄ちゃん的存在ですね。

2013年には、「NEZ Academy」というサバイバル番組のタレントショーに参加し、ダンサーとしてグランドファイナルで3位になった実力の持ち主でもあります!

そのためダンスがとっても得意で、特にB-Boyダンスを得意としています。

また、トリック(体操の格闘技の組み合わせ)やテコンドー、武術、カポエイラも得意という多彩な才能の持ち主。

マービンくんは以前ダンスのインストラクターをしていたこともあったようですね。

同じくインドネシア出身のZ-GIRLSバンヤちゃんと3年間の練習期間を過ごし、みごとデビューを果たしました!

Perry(ペリー)

(参照:Twitter)

活動名:Perry

ポジション:リードダンサー、リードボーカリスト

生年月日:1996年2月28日生まれ

国籍:台湾

ペリーくんは台湾出身のメンバーで、英語を話すことができます。

とってもカッコいいビジュアルが魅力的なペリーくんなのですが、実はペリーくんについてのプロフィールはほとんど明かされていないようですね。

もしかすると、これまでに目立った活動などはしてきていないのかもしれません。

とっても気になるメンバーの一人なので、これから見せてくれるであろう性格などに注目していきたいですね!

Roy(ロイ)

(参照:Twitter)

活動名:Roy(ロイ)

名前:NguyễnHảiHoàiBảo

ポジション:メインボーカリスト

生年月日:1996年8月31日生まれ

国籍:ベトナム

ベトナム出身のロイくんは、英語を話すことを得意としているメンバーです。

ロイくんは10代のためのティーン雑誌でモデルをしていたそうで、スタイルが良くビジュアルも整っているところが特徴的ですね。

これまでにいくつかのベトナムのウェブドラマに出演した経験があり、自分が演じたウェブドラマの主題歌を歌ったこともあるのだとか!

基本的にはあたたかいベトナム出身であるロイくんは、最初のうち韓国の寒さに対応するのにとっても苦労してしまったようです。

ロイくんいわく、「韓国の冬の寒さで気分が悪くなった」のだとか(笑)。

練習生期間の最初の月に、CEO(会社の代表?)は「Royがすべてのメンバーの中で最悪だった」と言ったのだそう。

その言葉に悩んでしまったロイくんでしたが、そこからさらに一生懸命練習しました。

そしてデビュー後、CEOは「Royは大幅に成長した」と賞賛してくれたのだそうです。

Josh(ジョシュ)

(参照:Twitter)

活動名:Josh

名前:Joshuel Neolle Bautista

ポジション:リードボーカリスト、メインダンサー

生年月日:1996年10月10日生まれ

国籍:フィリピン

 

フィリピン出身おのジョシュくんは、英語を得意としているメンバーです。

ジョシュくんはフィリピンでバンドグループを結成しているようで、「Caffeine and Taurine」(カフェインとタウリン?)というバンドのメンバーでもあるようですね!

バンドグループのなかでジョシュくんはキーボードを担当しているようなので、もしかするとピアノが得意なのかもしれません。

ジョシュくんもかなりのビジュアルの高さを誇っていますから、このビジュアルでリードボーカリストでバンドマンでピアノも弾けるなんて・・・正直推せる気しかしません。

フィリピンでは短編映画「Break Na Tayo」に出演した過去もあり、音楽経験のみならず演技経験も持ち合わせる有能なメンバーですね。

Sid(シド)

(参照:Twitter)

活動名:Sid

名前:Siddhant Arora

ポジション:メインボーカリスト

生年月日:1999年8月4日生まれ

国籍:インド

Sidくんはインド出身のメンバーで、おそらく英語も話せるメンバーだと思われます。

先ほどもご紹介しましたが、K–POPアイドルグループとしては史上初となるインド人のメンバーなんですね!

「Z-GIRLS」にも、K-POPアイドル初のインド人プリヤンカちゃんがいますが、二人ともオリエンタルな雰囲気で彫刻のような顔立ちをしていてビジュアルが最高。

Sidくんは個人的に今のところいちばん推しているメンバーなのですが、普段はちょっとクールそうなルックスですが、笑うとめちゃくちゃかわいくてしかもハンサムです。

Siくんは有名なボリウッド(インド映画)の歌のビデオカバーを投稿したこともある、インドでは有名な歌うYouTuberなのだとか!

SidくんのYoutubeチャンネル「Siddhant Arora」にも注目ですね!

Gai(雅尉/ガイ)

(参照:Twitter)

活動名:Gai

名前:二神雅尉(ふたがみがい)

ポジション:メインラッパー

生年月日:2000年6月20日生まれ

国籍:日本

ガイくんは日本出身のメンバーで、英語もおそらく話せるだろうとのこと。

日本人メンバーということで贔屓目してしまうところもあるのですが(笑)、2000年生まれでありながらとても大人っぽい雰囲気が魅力的ですよね。

ガイはくんはピアノ、ベース、ギターを弾くことができるようで、深みのある声もファンを魅了しているようです。

「二神雅尉」という名前は芸名だろうな~と思っているのですが、これって本名なのかな?だとしたらめちゃくちゃカッコいいですよね・・・!

以前からベーシストとして活動していたようで、Youtubeで「二神雅尉」と検索するとたくさんの演奏動画を観ることが出来ますよ!

Blink(ブリンク)

(参照:Twitter)

活動名:Blink

名前:Thadol paitoonphong

ポジション:ヴォーカル、マンネ

生年月日:2004年11月14日生まれ

国籍:タイ

ブリンクくんはタイ出身、英語を話すことができるメンバーです。

Z-BOYSのマンネメンバーということですが、ブリンクくんはなんと2004年生まれなんですね・・・!

まだ14歳という生まれたばっかり(?)のブリンクくんだけに、初めて出演したWEB番組の挨拶のときに「Hello Mom」と言ってしまったのだとか(笑)。

これって、先生のことを「お母さん」と言い間違えるのと同じ感じなのかな・・?(笑)

写真でもとってもかわいらしいブリンクくんですが、動いてる方がもっとかわいらしいメンバーだと言われています。

・・・以上がZ-BOYSの全メンバーのプロフィールでした!

現時点では、まだまだメンバーたちについて知られている情報はほとんどなようです。

時間の経過とともにどんどんと性格などを知ることが出来ると思うので、メンバーたちのことを時間をかけて知っていきましょうね!

それにしてもZ-BOYS・・・みんな本当にイケメン揃いで最高ですね!(笑)

スポンサードサーチ

今後の活動内容は

(参照:Twitter)

メンバーたちを知ってさらに気になるのは、やはり今後の活動内容ですよね。

ZーPOP DREAMのツイッターアカウントで、今後の活動スケジュールが明かされていました。

(参照:Twitter)

今後はインドネシアからフィリピンに移動し、フィリピンで番組撮影などが予定されているようですね。

それ以外の活動内容については、実際のところまだまだミステリアスな部分が多いグループというだけあって、今後の活動内容が具体的になっていないようですね。

すでにK-POPデビューはしているものの、韓国の音楽番組などに出演したりしている感じがないのですが・・・しているんですかね?

もしもK-POPアイドルとして生き残っていくならば、音楽番組に出演するというのは絶対条件のような気もします。

今後の活動内容としては、やはり活動拠点を韓国に絞るということはしないかな~と思われますね。

せっかく超多国籍グループとしてデビューしてるのだから、多国籍という特権を有意義に使っていくと思います。

K-POPなのに韓国人がいないというのもインパクトがあるので、海外ではわりと受けそうな気もしますね!

日本人メンバーのガイくんがいるので、日本での活動も視野に入っているのではないでしょうか?

今後の活動内容について、これからも注目していきたいと思います!

まとめ

今回は韓国で新たにデビューした”韓国人がいない”K-POPグループ「Z-BOYS」の、日本人メンバーをはじめ全メンバーたちの詳しいプロフィールをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・Z-BOYSは韓国人が一人もいないK-POPグループ!

・イケメンで実力派なメンバーが揃っている!

・今後の活動は海外活動がメインかも!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)