日本版”プロデュース101″開催!11人のボーイズグループ選抜!

みなさん、こんにちは!

今回は大人気のプロデュース101シリーズから「日本(JAPAN)版」の開催が決定したことについてご紹介したいと思います!

関連記事

 

スポンサードサーチ

プロデュース101とは?

(参照:Twitter)

PRODUCE 101は、韓国のMnetで放送された公開サバイバルオーディション番組です。

このプデュシリーズでは、2016年にガールズグループI.O.I、2017年のシーズン2ではボーイズグループWanna Oneがデビューし世界的に大きな人気を集めました!

さらに2018年放送のシーズン3にあたる「PRODUCE 48」では、日韓合同のグループIZ*ONEが誕生し日本でも話題となりましたね!

韓国では社会現象を巻き起こすほどの人気を集め、合格者以外にも参加者によるユニットがデビューするなど、とっても多くのスターを輩出していることで知られています!

プロデュース101がきっかけとなり、韓国ではサバイバルオーディション番組が大ブームとなりました。

このプロデュース101は、さまざまな事務所に所属する101人の「練習生」が参加しデビューを目指すというサバイバルオーディション番組。

いちばんの面白さであり魅力であるのは、デビューするメンバーが視聴者投票で決まるということ・・・!

視聴者たちは「国民プロデューサー」となって、お気に入りの練習生に投票することができ、それがデビューへとつながる票になるかもしれないのです・・・!

そんなシステムで初めてプロデュース101からデビューを果たしたのが、ガールズグループ「I.O.I」でした。

しかし合格者以外の参加者も放送で知名度や人気が上がり、その後の活躍につながっていったのです。

日本からもプデュシリーズには練習生が参加しており、シーズン1には有吉りさちゃん、丹羽紫央里ちゃんの2名が参加し、シーズン2には高田健太くんが参加しました。

とくに高田健太くんは番組出演中に人気が上昇し、番組終了後にはJBJのメンバーとしてデビューも果たしているのだからすごいですよね・・・!

システムとしては、いろいろな事務所から集まった101人の練習生たちが実力などで勝ち抜いていき、残った11人がデビューを果たすことが出来るというもの。

TWICEなどが行っていたサバイバルとは違い、プロデュース101は完全なる視聴者投票によって決められるというところが斬新ですよね。

プロデュース101シーズン1があまりにも大好評だったため、その後シーズン2、シーズン3と番組が続いてきた・・・まさに社会現象を巻き起こしたと言っても過言ではないでしょう。

はじめから事務所に所属している練習生たちが集められているので、番組が終わればまたそれぞれの事務所に戻り練習生としての日々を送ることになります。

しかしこの番組を機にデビューを果たした練習生たちもたくさんいますね。

みごと101でデビューを果たしても、活動期間が決まっているため、活動期間が終了したらまたそれぞれの事務所に戻って活動をするという決まりになっています。

応援するのが楽しいグループというだけあり、解散が絶対に来てしまう「タイムリミットのあるグループ」というのはちょっともったいない気もしてしまいますね。

ですがこの番組での成長は物凄いものだと見ていて感じることが出来るだけに、この番組の面白さは計り知れません・・・。

魅力”しかない”、新鮮で斬新なアイドル(練習生)好きにはたまらない番組となっています!

日本で開催決定!

(参照:Twitter)

そんな大人気サバイバルオーディション番組で、なんと日本版の放送がされることが決定し話題になっています!

てっきり韓国でプロデュース101のシーズン4が始まるのだと思っていたのですが、まさかのPRODUCE101 JAPANが制作されるとは・・・!

日本版ができるなんて思ってもいませんでした(笑)。

この日本版プロデュースは、プロデュース101 JAPANとして開催されるようで(まだ(仮)かもしれませんが)今からすでに大注目を浴びています。

それもそのはず、今回このプロデュース101 JAPANの運営には、なんと「吉本興業」が韓国の事務所とタッグを組むことになったのです!

運営を担当するのは、吉本興業、MCIPホールディングス、そしてMentのCJ ENMとのこと。

よしもとが運営を担当するからか、司会には芸人「ナインティナイン」が任されているというのですから、これまた驚きですよね・・・!

ナインティナインは、「ASAYAN」以来、17年ぶりのオーディション番組MCとなるそうです。

実際に私も、このニュースを見た瞬間に「ASAYANだ・・・!」と思ってしまいましたがこれって世代がばバレますかね・・・?(笑)

ASAYANは爆発的な面白さがあったので、プロデュース101 JAPANには個人的にかな~り期待しています(笑)。

この番組の面白いところは、なんといっても「国民プロデューサーの投票でデビューが決まること」、そして「選ばれたメンバーにはデビューが決まっていること」。

ナインティナインは、そんな国民プロデューサーの代表として、MCを担当するのだそうです!

「PRODUCE 101 JAPAN」のキーワードとして発表されているのは、「101」、「国民プロデューサー」、「国民投票」、「日本最大規模」、「グローバル」という5つのワード。

ちょっと話題にもなっていましたが、日本版プデュはやはり「日本最大規模」を目指してやっていくつもりなんですね・・・!

このキーワードを聞いただけでもワクワクして来ます!

一般的なオーディションは、決定権を持っているのはもちろん審査員ですが、国民がその決定権を握れるというのがこの番組の最大の魅力かもしれません。

さらに、その投票権が日本人の自分たちにかかるというのだからワクワクしないわけがありませんよね!

グローバルというワードもあるように、これは世界規模となるプロジェクトだろうとも言われているのだとか。

そんなサバイバルオーディション番組が日本で開催される日が来るなんて・・・!

期待しすぎて今からすでにドキドキしています(笑)。

プロデュース101 JAPANに関する報道によると、セットなどを込めても、まさに「日本最大級」の番組制作規模となるのは確実なのだとか。

予算規模は、なんと数十億とも言われているようです・・・!(あくまでも報道されている段階の情報です)

今回のプロジェクトに期待しているのは、日本のK-POPファンだけではありません。

韓国をはじめ、今や世界中にプロデュース101シリーズのファンがいるなかで、日本で新たに番組をスタートさせるというのはかなりの注目度を集められますよね!

これを機に、日本で開催される日本ならではの「プロデュース101シリーズ」が世界中に広まってくれたらとっても嬉しいですね・・・!

スポンサードサーチ

応募内容とは?

(参照:Twitter)

プロデュース101が日本で開催されるとなって、いちばん気になるのはやはり応募内容やオーディションの開催などについてですよね!

プロデュース101 JAPANでは、なんともうすでに公式サイトにて参加者の募集を開始しているようです!

応募フォームはこちらから⇒⇒⇒https://produce101.jp/

公式の応募資格を抜粋すると・・・

・自薦他薦は問いません
・ボーカル、ラップ、ダンス経験者歓迎!未経験者OK!
・日本在住の方
・応募時点で他のプロダクションに所属していない方
・オーディション過程より、WEB、テレビ番組、他メディアに出演可能な方
・未成年者は親権者の同意が必要となります
・オーディション合格後、2019年8月以降に行われるトレーニング合宿(日本国内、または海外)に参加可能な方
(合宿に伴う交通費・宿泊費は負担いたします。)

・・・とのこと!

今回プロデュース101 JAPANの応募対象となっているのは、日本在住の16歳〜30歳までの男性なんですね!

ちなみに16歳の男性の場合、2019年7月末日の時点で義務教育を終了している”満16歳以上”の方から上の男性を募集するとのこと。

16歳から30歳なんて・・・かなり年齢層が広めなんですね・・・!

30歳と言ったら89年生まれの方ということですよね?

89lineの新人アイドルなんて、個人的にはかなり親近感が持ててダントツで応援したくなります・・・!(笑)

オーディションは日本全国各地で行われるとされており、そのなかから選び抜かれた101名のみがプロデュース101 JAPANに出演することが出来るのです。

応募内容としては、まず、プロダクションに未所属の男性に限るとのこと。

これまでプロデュース101シリーズでは、どこかの事務所に所属する練習生のみが参加していたのですが、日本版では未所属の男性を募集するのですね!

アイドル育成みたいな感じが味わえて、とっても面白そうな気がします!

応募をした参加希望者たちは、書類審査を経て、1次審査、2次審査を通ることになります。

その後はこれまでのプロデュース101と同様に、101人の参加者のなかからデビューできる11人を、視聴者たちが国民プロデューサーとして決めていくとのことです。

プロデュース101 JAPANでとっても魅力的な内容となっているのは、デビューが決まったメンバーたちはデビュー後、グローバルに活動するボーイズグループとしていくというところ。

日本、韓国での活動はもちろんのこと、それ以外の海外の国でも幅広い活動を視野に入れているのかもしれませんね!

日本版101ボーイズグループが大成功したら、これまでと同様にガールズグループも誕生する気がします。

アイドル文化がある国としては、この新しい試みはとっても楽しみで仕方がないですね!

ちなみに書類選考の応募締め切りは、2019年5月31日(金)23:59までとなっています。

応募したいな~と思っている方、今はまだ迷っている方も、この素晴らしい機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(*^_^*)

デビューはいつ?

(参照:Twitter)

そんなプロデュース101 JAPANで見事勝ち抜いた11人のメンバーたちは、いったいいつデビュー出来るのでしょうか?

まず番組開始時期がいつなのか気になるところなのですが、そもそもまだ番組の開始日すら不明のままなんですよね。

しかし予想によると、2019年の8月ごろには収録が開始されるのではないかと言われているようです。

そうなると、プロデュース101 JAPANの放送開始は、だいたい2019年10月くらいになるかもしれませんね。

その後プロデュース101での国民投票などがあり、2019年12月にはデビューメンバーが決定されるだろうと言われています。

そして気になるデビューの予定ですが、日本版プデュでは2020年のデビューを目指しているとのこと!

もしかすると、東京オリンピックに絡めていきたいのかな・・・?

だとするとデビューの日程は春ごろに予定されていそうな気がします。

しかし、東京オリンピックに注目が集まるのは確実ですから、注目度や話題性などが低くなることを避ける日程を考えているのならば、オリンピックが終わった秋ごろにデビューとなるかもしれませんね。

どちらにしても、2020年にデビューすることは確実です!

ちなみにですが、日本版ということで気になるのが視聴方法ですよね。

日本版ですし吉本興業が運営を担当、しかもナインティナインが司会となっているということなので、おそらく地上波での放送となるのではないかと思われます。

ゴールデンタイムでの放送はちょっと難しいかもしれませんが、地上波で見られる可能性はとても高い気がしますね。

プロデュース101が地上波で見られるとなったら、放送期間中は私にとって天国であり癒しの時間となるかもしれない・・・!(笑)

日本版プデュからどんなメンバーがデビューするのか、今から楽しみで仕方がありません!

番組放送、そしてデビューの日を待ちながら、日本版プロデュース101をたくさん盛り上げていきましょうね!

関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は大人気のプロデュース101シリーズから「日本(JAPAN)版」の開催が決定したことについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・プロデュース101は大人気サバイバルオーディション番組!

・日本で開催決定で吉本興業が運営!

・幅広い応募資格のため気軽に応募しやすい!

・デビュー日はまだ決まっていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)