契約解除!JYJのユチョン性的暴行の次は薬物大麻容疑で逮捕!元カノから暴露!

みなさん、こんにちは!

昨日(4月24日)、JYJのユチョンさんに所属事務所C-JeSエンターテインメントより契約解除が発表されました。

今回の契約解除になった原因や一連の騒動などについてまとめてご紹介したいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

JYJユチョンのプロフィール

(参照:Twitter)

本名:パク・ユチョン

ハングル表記:박유천

生年月日:1986年6月4日生まれ

出身地:韓国・ソウル

家族構成:父、母、弟

血液型:O型

身長:180cm

特技:ピアノ、テコンドー

趣味:作詞、作曲、酒、釣り、スノーボード

ユチョンさんは、日本でも絶大な人気を誇ったアイドルグループ「東方神起」の元メンバーで、JYJでもボーカルを担当しているメンバーです。

小学6年生の頃に、韓国経済の悪化に伴って両親と弟とアメリカに移住しました。

そのため、小学校6年生からデビューするまでの間をアメリカで過ごしており、アメリカの永住権を持っていたのですがデビューのタイミングで永住権を破棄しているようです。

芸名である”ミッキー”というのは、アメリカで暮らしていたときのユチョンさんのミドルネーム。

2009年、元々の所属事務所であったSMエンターテインメントとトラブルがあり、SMエンタと東方神起から離れたユチョンさん。

その後、ジェジュンさん、ユチョンさん、ジュンスさんの3人でC-JeSエンターテインメントを設立し、3人の名前の頭文字から「JYJ」というグループ名を付け、2010年から活動をスタートさせました。

そんな中、2016年6月に訪れていた風俗店の店員女性に、性的暴行をした疑いで逮捕されてしまいました。

女性によると、ユチョンさんは女性をトイレに連れ込み、性的暴行に及んだとのこと。

しかしその後、告訴した女性が「ユチョンとの間に体の関係はあったものの同意の上だった」ということで訴えを取り下げました。

さらにその後、ユチョンさんは被害女性の交際相手という男性から、金銭を要求されたということにより逆告訴するのですが、結局は和解という形でおさまったようです。

その後ユチョンさんは性的暴行で3人の女性から訴えられています。

この一連の騒動は嫌疑なしということで不起訴になっていますが、今まで良い評判ばかりだったユチョンさんは、この事件によりマイナスイメージが強く残ってしまいました。

大麻使用の疑いで出頭

(参照:Twitter)

そんな騒動続きだったユチョンさんに、新たな疑惑が浮上し話題となっています。

なんとユチョンさんは「大麻使用の疑い」として、警察に出頭したのです。

前回の性的暴行騒動からやっと落ち着いてきたという中で、さらに驚くような疑惑の浮上に韓国のみならず日本でも話題となっているんですよね。

ユチョンさんは2019年4月7日、自ら大麻使用の疑いを払しょくするために、ソウル近郊の警察庁に出頭しました。

警察庁では9時間の取り調べや薬物検査などを受けたようで、ユチョンさんも検査などに積極的な姿勢を見せていたようです。

薬物検査(尿検査や毛髪検査など)の結果、ユチョンさんの尿などの簡易検査からは薬物反応が出なかったのだそう。

つまり、陰性(薬物反応が見られなかった)ということです。

しかし、この陰性という結果を受けて、韓国内ではある新たな疑惑が広がっているのだとか。

それは、ユチョンさんが「体毛を除去して証拠隠滅を図ったのではないか」というもの。

これは韓国の複数のメディアも伝えているようで、ユチョンさんが体毛をすっかり除毛して証拠隠滅を図ったとの報道が見られているようです。

というのも、警察の薬物検査を受けた際にユチョンさんは、体毛の大部分をすでに除毛した状態だったとのだそう。

警察はユチョンさんに対する捜索令状を受け薬物検査に必要な体毛採取を行うなかで、体毛のほとんどが除毛されていたため毛髪と脚の毛のみを採取して鑑定を依頼しています。

頭髪から体毛検査をすればいいのに・・・とも思うのですが、大麻や薬物使用で毛髪など体毛に残った薬物の成分は、乾燥やカラーリングなどにより減少することがあるのだそうなんです。

今年の2月に所属事務所がSNSで公開した映像では、髪を明るい色に染めているユチョンさん。

(参照:Twitter)

また、先月には赤く染めるなどしており、頻繁に毛染めを繰り返したと言われています。

(参照:Twitter)

その為、警察はユチョンさんがカラーリングを繰り返したこと、毛髪以外の体毛を除毛したことについて、証拠隠滅を図ったとみているのだそうですね。

しかしユチョンさんは、「普段からコンサートなどのスケジュールがある際には除毛をする」と供述しているようで、証拠隠滅に関して否定をしています。

確かにユチョンさんはカムバックを控えていた(カムバックをした?)そうなので、髪を染めるというのも不思議なことではない気がしますよね。

ただ、薬物使用の被疑者が検査に備えてカラーリングや除毛をすることは珍しくないのだとか。

毛髪などの体毛を鑑定すると、だいたい1年以内に薬物を使用したかどうかが分かるのだそうです。

そのため疑われてしまっているのでしょうね。

さらに朝鮮日報によると、ユチョンさんが今月初めにソウル市内のATMから覚醒剤に関係する者の口座に数万円を送金する画像がすでに見つかっているのこと。

また、その送金が終わった20分から30分後に、とある場所で覚醒剤を探していると見られる映像も、警察が押収していると報道されているようです。

この件についてもユチョンさんは否定しており、「頼まれて入金しただけ」と今日実しています。

最近、韓国芸能人のあいだでも薬物問題が大きく広まっていますが、まさかその渦中にユチョンさんが加わることになるなんて・・・夢にも思いませんでしたね・・・。

最近また音楽活動を再開させていたようですし、日本のファンもこのときを楽しみにしていただけあり、疑惑であればすぐに払拭していただきたいものです。

スポンサードサーチ

元カノと一緒に乱用していた?!

ユチョンさんといえば、やはり脳裏によぎってしまうのが「婚約した」としてユチョンさんの婚約者だと大々的に話題となったファン・ハナさんを思い出さずにはいられません。

(参照:Twitter)

ユチョンさんと結婚すると言われていた婚約者の「ファンハナ」は、元々韓国で人気のパワーブロガーとして知られていました。

ファンハナさんは、韓国企業大手食品メーカー「南陽乳業創業」の孫娘で、とってもリッチで豪華な生活をしていることでも知られているのだとか。

そんなファンハナが、なんと薬物乱用疑惑によって逮捕されたのです・・・!

ファンハナが逮捕され事情聴取をされている中で、どうやら「芸能界の知人から薬物を勧められた」と供述しているようなのです。

その相手はユチョンさんなのではないか?という疑惑が広まるのも、あっという間のことでしたね。

ファンハナさんは2010年ごろから人気ブロガーとして有名になり、ユチョンさんとは2016年に知人の紹介で知り合い付き合い始めたのだそう。

しかしその後ユチョンさんに性的暴行疑惑などがささやかれ、結婚のウワサもなくなり破局したと報道されていました。

今回ファンハナさんが逮捕され、彼女の供述によってますます薬物使用の疑いが濃くなってしまったユチョンさん。

元カノと一緒に薬物を乱用していたのではないかという噂が広まったため、ユチョンさんはこの件についての会見を行ったのです。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

ユチョンさんは会見で、ファンハナと今でも連絡を取り合っていることを認めていますが、それには理由があったと話しています。

去年ファンハナさんに別れを告げたところ、ファンハナさんがユチョンさんを脅迫してくるようになったようです。

自分が追い込まれている時にも一緒に居てくれたのが元カノであるファンハナさんだったため、申し訳ないという気持ちから破局後も連絡をし、家に遊びに行くこともあったのだそう。

関係性は、悩みを話されれば聞いてあげる仲だったのだとか。

ユチョンさんは、ファンハナさんから今回の薬物事件について何も聞かされていなかったようで、元カノの逮捕を報道で知りとっても驚いたそうです。

ファンハナさんの供述により「ユチョンから勧めたのではないか」という疑惑も浮上していましたが、勧めたことは一切ないし使ったこともないと断言しています。

ファンハナさんと破局後もあっていたという話からも、元カノとの薬物乱用という疑惑はあまり拭えていないようですが、ユチョンさんはあくまでも使ったことがないと否定していますね。

ユチョンさんいわく、彼は俳優として再び活動するために、一日一日を努力し過ごしているとのこと。

「そんな自分が努力を無駄にするようなことをしたり、薬物を使用することは到底想像できない。」と話していて、たしかに・・・とも思ってしまいました。

これまでにも騒動に巻き込まれたことがあり辛い思いをしているはずですし、活動を再開したいという気持ちがあるのならば薬物を使用することは考えにくい気がしますね。

ファンハナさんが嘘をついていると断言できるわけでもありませんが、ユチョンさんの言い分も納得できる部分があります。

韓国内では元カノとの薬物乱用疑惑について可能性は高いと言われているようなので、ユチョンさんが無実を証明できるか注目していたいです。

一連の騒動のきっかけ

(参照:Twitter)

そもそも、なぜ今回の一連の薬物騒動にユチョンさんの名前が挙がったのか。

先ほども触れましたが、一連の騒動は元カノであるファンハナさんが「芸能人Aに薬物を勧められ強要されたり、寝ている間に投与されたりした」と供述したことがきっかけとなり話題となりました。

芸能人Aの疑惑がユチョンさんへ向けられたことで、ユチョンさんは会見を開き自らの潔白を主張。

しかし、ユチョンさんが会見をした同日に、なんと「ファンハナが芸能人Aはユチョンだと供述している」と複数の韓国メディアが報じたのです・・・!

韓国メディアによると、ファンハナさんは「2015年までやっていた薬物を一旦やめたものの、ユチョンの勧めによってまた再開し、今年の初めにも一緒に薬物を使用した」と供述しているのだそう。

ファンハナさんのこの供述を受けて、警察は今後、事実関係の調査を行う方針とのことです。

「ユチョンに”強要”されて一緒に使った」とも供述しているようで、警察はユチョンさんに対しさらに慎重な捜査を行うとされています。

このファンハナさん、実はこれまでにも大麻や覚醒剤使用の疑いで2度検挙されているのですよね。

しかし起訴猶予や不起訴処分になっており、「母が裏で処理してくれる」「パパは警察庁長官とベストフレンド」と話していたこともあったのだとか。

韓国内では、ファンハナさんの言葉や発言には信憑性がないと言われているよう。

しかし今回のファンハナさんの言葉がきっかけとなり、一連の騒動で渦中の人物となってしまったユチョンさん。

ファンハナさんの供述通り、もしユチョンさんが関与したと思われる何らかの物的証拠が確認されれば、警察はユチョンさんを召喚し早急に取り調べを行うとのことです。

疑問となるのは、やはり「ファンハナの供述は果たして真実なのか」というところですよね。

一連の騒動は、ファンハナさんの発言が無い限りきっかけにも挙がらなかったでしょう。

ユチョンさんが「ファンハナは別れてからうつ状態となった」と発言していたこともあり、言葉の信憑性も疑われますよね。

精神が不安定であり、その上うつの症状で薬物を使用していたファンハナさんの供述が信用できるものとは思えない気もするのですが・・・。

物的証拠など、ユチョンさんと一緒に乱用したという決定的な証拠が出てこない限りはファンハナさんの言葉の信憑性は低いかもしれませんね。

ユチョンさんの無実を証明するには、やはり警察の捜査を待つしかいという状況です。

ちなみに他にも、ファンハナさんの供述がきっかけでSKグループ創業者の孫、ヒュンダイ(現代)グループ3世などにも麻薬疑惑が浮上しているのだそう。

ファンハナさんの供述がユチョンさんのことも含めてすべて正しければ、韓国内で相当な薬物騒動が巻き起こるのではないかと言われています。

今後の動向からも目が離せませんね・・・!

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回は元東方神起で現JYJのメンバーユチョンさんの大麻発覚、そして一連の騒動などについてまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ユチョンは最近活動を再開させた!

・大麻使用の疑いを晴らそうと会見した!

・元カノが一緒に乱用したと供述した!

・一連の騒動のきっかけは元カノの供述!

・芸能界引退決定!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)