Secretヒョソンとジウンが事務所から損害賠償請求!TSエンタ倒産寸前?

みなさん、こんにちは!

今回はSecretヒョソンちゃんジウンちゃんが事務所から損害賠償を請求されていた事件について、金銭トラブルなどのくわしい内容などをご紹介したいと思います!

スポンサードサーチ

Secretヒョソンのプロフィール

(参照:Twitter)

名前:チョン・ヒョソン

ハングル表記:전효성

生年月日:1989年10月13日生まれ

出身地:韓国・忠清北道清州市

学歴:仁荷大学校演劇映画科

所属事務所:TSエンターテインメント

☆Secretの元メンバー

ヒョソンちゃんは、2005年にMnetのサバイバルオーディション番組『Let’s CokePLAY バトル神話』に参加し、最終選考まで残った実力のあるメンバーです。

そしてその翌年、グッドエンターテインメントの練習生となりました。

Wonder Girlsのユビンちゃん、AFTERSCHOOLのユイちゃん、Spicaのジウォンちゃんたちと一緒に「五少女」というグループでデビューを目指していたのですが、事務所の経営難により残念ながら解散を余儀なくされてしまいました。

その後アルバイトをしながらレッスンを続けましたが、父親がガンで亡くなり、ショックで精神障害を起こし、歌手デビューの夢を諦めかけたことも。

しかし2009年に現在の事務所TSエンターテインメントと契約し、その後Secretとしてデビューを果たしました。

2014年5月には、シングル『Top Secret』でソロデビューも果たしています。

過去には辛いことも経験していますが、ファンの前ではいつも明るく元気な性格が特徴的な、笑顔の可愛いSecretのリーダーを担当していました!

笑顔だけでなく仕草や行動なども可愛らしくて、愛嬌のある姿もファンからは人気が高いメンバーだったと思います。

そんな可愛らしい性格でありながら、グラマラスなプロポーションの持ち主で、Gカップのお胸は女性ファンからも魅力的だと評判だったんですよ!

しかしその後ヒョソンちゃんは、Secretを脱退していたんですね。

現在はTSエンターテインメントとの問題があり、良くない関係性とのこと。

Secretジウンのプロフィール

(参照:Twitter)

名前:ソン・ジウン

ハングル表記:송지은

生年月日:1990年5月5日生まれ

出身地:韓国・ソウル特別市

所属事務所:TSエンターテインメント

☆Secretの元メンバー

ジウンちゃんは、2006年に音楽アカデミーに通い始め、同アカデミーのボーカルトレーナーに抜擢されるほどの歌唱力の持ち主。

2007年にOSTへの参加が決まると、その後いくつもOSTを担当することになるなど、歌唱力にとても定評のあるメンバーですね。

JYPエンターテインメントのオーディションに合格し練習生となりますが、2009年に『Untouchable 1st Mini Album』へのフィーチャリング参加がきっかけとなり現所属事務所と契約しました。

その後Secretとしてデビューし、2014年12月にはミニアルバム『Twenty Five』で日本ソロ・デビューも果たしています。

かわいらしいビジュアルとスラっとしたスタイルが特徴的ですが、実は意外と食いしん坊なジウンちゃん。

自分のことを綺麗好きで一人っ子気質だと話していたこともありますが、あまり怒ることはなく基本的には平和が好きな平和主義だそうです。

誰かとお話しすることが好きで、Secretの元メンバーであるソナちゃんいわく、「ジウンは理性的で実はしっかり者だ」とのこと。

Secretではメインボーカルを務め、OSTを歌ったりソロデビューもしている歌唱力バツグンのメンバーですね!

さらに、歌唱力だけでなくダンスパフォーマンスのレベルの高さも認められておりスラッとした長い手足がダンスでさらに魅力を増すのも特徴的!

25歳になった時をきっかけにポジティブな思考に変わったそうで、堂々としたいときには自然と明るいエネルギーが湧いてくるようになったのだとか。

ジウンちゃんの魅力的な姿はそんなところからもきているのでしょうね!

しかしその後ジウンちゃんは、ヒョソンちゃん同様にSecretを脱退しているようです。

ジウンちゃんも現在はTSエンターテインメントとの問題があり、良くない関係性とのこと。

スポンサードサーチ

事務所から損害賠償請!

(参照:Twitter)

SecretとしてTSエアンターテインメントからデビューを飾ったヒョソンちゃんとジウンちゃんでしたが、実は現在所属事務所であるTSエンタと問題が起きているのだとか。

TSエンターテインメント側が、ヒョソンちゃんを相手に損害賠償訴訟を準備しており、本格的な対応に乗り出したと発表しているようなのです。

2019年4月12日、韓国メディアによると「Secret」の所属事務所であるTSエンターテインメントは、ヒョソンちゃんを相手に損害賠償を請求する準備に入ったと伝えられたとのこと。

TSエンターテインメントはヒョソンちゃんに、「契約違反の責任を問う損害賠償訴訟」を請求する計画のようです。

また、ジウンちゃんにも損害賠償を請求すると明かしているTSエンタ。

TSエンタによると、ジウンちゃんは「専属契約が満了となっていない状況で2017年5月ごろ、一方的な内容証明で契約解除を通知し、2019年1月に新たな事務所と契約を結んだ。」のだそうです。

現在も法的にはジウンちゃんとTSエンタとの専属契約は継続しており、新事務所との契約は二重での専属契約となることから、「明白な契約違反」というのがTSの言い分。

たしかに、もしこれが本当だとするならば契約違反になってしまうでしょう。

そのためTSエンタは、「二重契約、それに伴う損害賠償などで仲裁を要請した」と発表したのだそうです。

また、二重専属契約という原因のきっかけとなった新たな事務所に法的な対応を考えているとも明かしています。

ジウンちゃんについては、イメージダウンや損失を出した部分について相応の責任を問い、法的手続きをとる・・・つまり損害賠償を求めると説明しています。

しかし実は、これ以前にもヒョソンちゃんジウンちゃんとTSエンターテインメント側では、ある問題が発生していました。

それは、いわゆる「金銭トラブル」。

所属芸能人と事務所とのトラブルの原因として、やはり最も多いのが金銭トラブルな気がします。

2018年2月28日、ヒョソンちゃんとジウンちゃんが所属事務所を提訴していることが明らかとなりました。

実は2017年9月、すでにヒョソンちゃんとジウンちゃんが所属するTSエンターテインメントに対して起訴をしていたのだそう。

理由は、「精算金の不払い」や、「マネジメント権利の第3者への不当譲渡」などとのこと。

これに対し当時TSエンタは、「精算問題は全くなかった。書類を検討し当事者の承認、サインまで受けた。ヒョソンとジウンもサインをした。」と明かしています。

しかし2017年8月に、ジウンちゃんが大韓商事仲裁院に「専属契約効力停止」に対して仲裁申請書を提出しているようで、9月にはヒョソンちゃんが「専属契約効力不存在確認訴訟」を提起しているとのこと。

このことから見ても、2017年の時点ですでにTSエンターテインメントとの信頼関係は崩れていたと言ってもいいでしょう。

ヒョソンちゃんとジウンちゃんが「専属契約不存在確認訴訟」を起こしていたなかで、今回TSエンターテインメント側が反訴することを明らかにした・・・ということのようですね。

実はヒョソンちゃんが起こした「専属契約不存在確認訴訟」は、すでに2018年11月に専属契約無効の判決が下っているのだそうです。

しかし、この判決をTSエンターテインメント側は不服としているようで、あくまでも事務所側にダメなところはなかった!と主張しているのです。

裁判での敗訴理由が「精算金資料の提供義務違反」だったようですが、ヒョソンちゃん側の主張には不服のようで、専属契約違反行為として損害賠償請求の準備を進めているとのこと。

同じくジウンちゃんについても、ジウンちゃんとの契約はまだ満了していないにも関わらず、既に新事務所との契約を締結したことを契約違反として起訴することですね。

TSエンターテインメントって、何年か前に「数カ月間、職員に賃金未払いだった」というニュースが報じられたことがあるんですよね。

また、元所属アイドルB.A.Pや所属グループSecretやSONAMOOのファン達の間でも、隙間さえあればどこにでも出動させアイドルを酷使しすぎだと問題になったことも。

B.A.P(参照:Twitter)

SONAMOO(参照:Twitter)

その為、ファンからはあまり評判のよい事務所というわけではなかったようです。

どちらの言い分が正しいかということについては分かっていませんが、それでもこの問題についてファン達はとても怒りを感じているのだそう。

所属事務所と所属アイドルたちの問題って、どうしても起きてしまうものなのでしょうか?

デビューさせて育ててくれた所属事務所と揉めることになってしまうアイドルのことを思うと心が痛い・・・という声が、ファンにとても多く見られています。

双方のコメントは??

(参照:Twitter)

TSエンターテインメントと、ヒョソンちゃんジウンちゃんの今回のトラブル。

初めは金銭トラブルから巻き起こったこの問題が、起訴したり損害賠償を請求したりと、流れは悪化していく一方と言われています。

金銭トラブルが問題に上がった2018年の時点で、ジウンちゃんは自身のSNSを通じてコメントを出していたようですね。

その際に、「私はこれから『Secret』というグループを離れて、ソン・ジウンという名で新たにスタートしようと思います。」と、Secretからの脱退を発表しました。

グループからの脱退を発表したことで、当時すでに事務所との関係は終わっているものと見られていたようで、ネット上ではまだトラブルが続いていたとは思いもしなかったという声も見られました。

今回TSエンターテインメントが損害賠償を請求すると発表し、ヒョソンちゃんとジウンちゃん双方のコメントに注目が集まっています。

しかし、今回の件については、まだヒョソンちゃんもジウンちゃんもコメントを発表していないようですね。

コメントは発表されていないものの、韓国のインターネット上では元所属グループB.A.Pも出て行ったことを踏まえて「TSはもう倒産するね」と言われているのだそう。

数年前に解決したはずであった問題が、さらに悪化し広まってしまっていることで、長期化は避けられないだろうとも言われています。

「反訴」「反訴」がずっと続いていくのではないかと言われています。

Secretはメンバーが脱退しただけで解散ではない、とTSエンターテインメントは主張しているようですが、提訴でありながらグループ解体ではないというのも謎ですね。

TSエンターテインメントは、そのようなトラブルばかりを起こして、既存のアイドルグループなどの活動にはおざなりになっているのが信頼を落としているポイントという気もします。

そのため、「出て行った人間より、今いるSONAMOOをもっと大切にしてカムバックさせてあげて」という声もとっても多く見られているんですよね。

今はヒョソンちゃんとジウンちゃんのコメントを待つという状態ですが、コメントが出たところで何も解決することはないでしょう。

事務所がヒョソンちゃんたちを反訴しましたが、果たしてTSエンタが勝訴する確率ってどのくらいあるのでしょうか・・・。

あるネットユーザーが、「B.A.Pのメンバーは契約満了で出ていったのに、なぜこの2人は契約満了まで待てなかったのか?そうすれば紛争せずに済んだのに」と発言していました。

この言葉にも、「たしかにな・・・」と少しだけ納得してしまった部分もあります。

私たちには知ることのできない問題が、所属事務所とアイドルたちのあいだでは起きうるということなのでしょうね。

この問題がどのように発展していくか、双方のコメントは発表されるのか・・・トラブルが解決するまではまだまだ目が離せなさそうです。

スポンサードサーチ

まとめ

今回はSecretヒョソンちゃんジウンちゃんが事務所から損害賠償を請求されていた事件について、金銭トラブルなどのくわしい内容などをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ヒョソンとジウンはすでに脱退していた!

・TSエンタが反訴として損害賠償を請求!

・今のところ双方ともコメントはしていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)