【aespa】「触ることを除いて、全部した」セクハラ発言の男子高生徒が懲戒処分!

みなさん、こんにちは!

今回はガールズグループ「aespa」について、aespaへのセクハラ発言で批判が殺到した男子校の生徒に懲戒処分が決定したことや、騒動の一連の流れなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

「aespa」にセクハラ発言の男子高生徒が懲戒処分

ガールズグループ「aespa」に対するセクハラ発言で、人々から非難が殺到していた男子高校の学生が懲戒処分を受けたことがわかりました。

18日、京郷新聞の報道によると、キョンボク高校の生活教育委員会は会議を通じて、個人のSNSアカウントにaespaに対するセクハラと捉えられるコメントを掲載した学生を「学則遵法違反」として懲戒処分することを決めたことを発表。

これに先立ち、aespaは2日、SMエンターテインメントのイ・スマン統括プロデューサーの母校であるキョンボク高校の行事に参加した際、セクハラ被害に遭っていました。

現場は興奮し混雑が制御できない状況になっており、学生たちがaespaのメンバーたちを囲んだり、ステージに乱入したという目撃談が相次ぎました。

そんな中、ある男子高校生が自身のSNSに「触ることを除いて、全部した」というセクハラ発言を書き込み、非難が殺到したのです。

それに対し、キョンボク高校は学校のホームページを通じて「全生徒を対象に公演観覧のマナーとネチケット及び性認知感受性の教育を実施して、再発防止に向けて努力する」と謝罪コメントを発表しています。

この高校はイ・スマンの母校ということもあり、事務所が完全に油断したとしか思えない酷すぎるこの騒動。

aespaはすでに高い人気を持つアーティストだからこそ、こういったイベントなどではSPをつけるべきだという声も多く見られていますね。

「触ることを除いて全部した」とのことですが・・・逆に何をしたのかがとっても気になるところ。

aespaが、男子高の行事に出席してセクハラ被害に遭った中、学校の釈明によってさらに波紋が広がっています。

そして学校は「成熟していない態度だった」と改めて謝罪するという事態に。

aespaは2日、ソウル鍾路(チョンノ)区にあるキョンボク高校の行事に出席。

彼女たちは、デビュー後から着実に人気が高まっているだけに、今回の行事にも非常に多くの観客が集まりました。

しかし、この中でメンバーたちがセクハラ被害に遭ったことが分かり議論となっているんですよね。

aespaは同日、イ・スマンの母校である「景福高校」を訪問し、ステージを披露。

現場では警備が不十分だったことから、メンバーが揉みくちゃにされ、ステージ中に数人の生徒が乱入するというありえない事案が発生。

ネット上であまりにもずさんな無秩序ぶりが伝えられると、ファンから憤りの声があがり問題となってしまいました。

また終了後、SNS上には、イベントで撮られたメンバーの写真がアップされたのですが、そこには、セクハラめいたキャプションが付けられていたのだそう。

学校側は当初、「外部の人間の仕業」という趣旨のコメントをアップしたものの、責任転嫁しようとする無責任な対応に批判の声が噴出。

その結果、2回目の謝罪文を通じて立場を訂正した形となったのです。

この日、オンラインコミュニティには「aespaがある男子高の学院祭でステージに上がったが、無礼なファンたちの言動で被害を受けた」という内容の書き込みや数枚の写真が掲載されたのだとか。

公開された写真によると、aespaは警備員に守られる事なく、迫ってくる男子生徒たちに囲まれて移動が難しい状況が発生していたことが分かります。

また、一部の生徒たちはメンバーに配慮することもなく写真を撮ろうとし、ステージに乱入する人もいたのだそう。

さらに、強制的にメンバーたちの手を掴もうとする行動もあったと言われています。

特にSNSでは、該当の行事に参加したと思われるネットユーザーが「触ることを除いて、全部した」「体がすごい」というようなセクハラと捉えられる発言も投稿され、大きな議論となりました。

その後、この事件がマスコミに報道されるほど問題視され、現在も波紋が広がっている状況です。

この事件でもっと驚いたことは、学校側が生徒たちに「aespaの公演に関する資料はすべて削除しなさい」「SNSに写真、動画および扇情的な書き込みをした場合は、法的に処罰を受ける可能性のある案件だ」というメッセージを送ったことが知られたこと。

該当のメッセージの真偽は明らかになっていないものの、学校側ですでに一時的に責任逃れをするような釈明を発表していたこともあり、生徒に対するこのメッセージも物議を醸したことは言うまでもありません。

結局、キョンボク高校は追加で2回目の謝罪文を掲載したということですが・・・こう見る限りでも非常におそろしい状況ですよね。

問題となったセクハラ発言は主に「触ることを除いて全部した」「身体がすごい」というものだったようですが(これ以外にもあったのかもしれません)、素直に気持ち悪いと思います。

「触ることを除いて」ということなので何をしたのかハッキリはしていないものの、aespaのメンバーたちが恐い思いをした可能性はとても高いと言えるでしょう。

メンバーたちにとって、このことがトラウマになってないことを祈るばかりです。

aespaに対するセクハラ騒動・・・具体的な内容は?

「aespa」がソウル・景福高校の学園祭でセクハラの被害に遭ったことが大きな問題となっていますね。

このセクハラ騒動・・・具体的に一体どのような内容のことが起きていたのか、分かりやすくまとめてみたいと思います。

aespaは先日、景福(キョンボク)高校の学園祭(101周年を祝うイベント)に参加しました。

この高校は、SMエンターテインメントのイ・スマン会長の母校として知られており、これまでにもSM所属アーティストたちが学園祭に登場することが度々ありました。

少女時代やRed Velved、NCTなどもキョンボク高校の毎年恒例フェスティバルに参加経験があったことから、ファンにとっても特に珍しいことではありません。

SMエンターテインメントの創設者兼プログラムでもあるイ・スマンの母校であることから、キョンボク学校は”特別”だったと考えられています。

しかし、イベント当日、学校に到着したメンバーたちはすぐに男子生徒に囲まれました。

https://twitter.com/_hungry_angry/status/1522110464846483457?s=20&t=xdSQQP2te2K-Cvr1plAiSA

歩いて進んでいくことも難しいほど、メンバーたちに迫っている周囲の人々。

その過程で、ある男子学生はカメラを自分とaespaに向け、写真やビデオを一緒に撮り始めたのだとか。

aespaの公演中には、男子生徒の何人かが無理やりステージに上がり、メンバーたちと本人の同意なしに勝手に自撮りをしたりしたのだそう。

そのようなことがあり、イベント後、5月2日に多数のオンラインコミュニティサイトで、aespaの目撃談やaespaのセクハラ被害を暴露するスレッドが登場。

公開された写真では、突然ステージに上がってきた知らない学生に強要され写真を撮ったウィンターとジゼルの姿や、学生たちにもみくちゃにされているメンバーたちの姿が確認できます。

https://twitter.com/naaaaaaa___mo/status/1522899587039920129?s=20&t=xdSQQP2te2K-Cvr1plAiSA

このもみくちゃ騒動に批判が高まる中、学校の生徒と思われるSNSユーザーがaespaに対するセクハラ発言がさらに物議を醸すことに。

SNSでキョンボク高校の男子生徒がaespaの写真とともに投稿したのは、「触ることを除いて、全部した」「身体がすごい」というセクハラ発言でした。

SNS上では、写真をあげた男子生徒が「触ることを除いて、全部した」「ウィンターと喋ったことある?」「aespaと写真撮ったことある?」「身体がすごい」など性的なセクハラ発言を繰り返したのだとか。

これらの写真や動画などに基づいて、会場のセキュリティの欠如が指摘されました。

しかも驚くことに、当日aespaについていたのは、女性のマネージャーがたった一人だけだったそうで、女性マネージャーが一人で会場をコントロールしていたそうなのです。

この問題を受け、景福高校側は「学生を対象に調査した結果、(ステージに上がった人物は)当校の学生ではなく外部の人間だった。」と逃げのコメント。

続けて「安全関係上、出入りを許可していなかった事実はあるが、このことによって一部SNSに決して事実ではない悪意的な書き込みが掲載されたのではないかと思う」と、あくまで”外部の人間の責任”と主張。

しかし、この謝罪を巡って批判の声はさらに大きくなり、学校側は再度「SMエンターテインメントやaespaの名誉を毀損させる事件が発生したことについて謝罪する」と謝罪を発表する事態となったのでした。

以上がこの騒動の一連の流れですが・・・そもそも警備がちゃんとしていなかったというところが最大の問題ですよね。

ガードもなくあれほどゼロ距離で触れ合わせたらこうなるだろう、ということぐらい運営や企画側は想像できたはず。

というか、生徒が自由すぎることにもビックリしてしまいました。

芸能人を呼んでのイベントなのだから、学校側は体育館に生徒を座らせて待たせた上でメンバーをステージに登場させる・・・という形にすればこのようなことにはならなかったのではないかとも思うんですよね。

何より、SMエンタも学校側も警備員を準備していない時点で危険すぎます。

これだから、どれだけ大手事務所であっても「SMアイドルってあまり大切にしてもらってる感じがしないない」と一生信用をされない事務所のままなのでしょう。

特にこの年代の学生なんだし、どんなに頭では分かっていても、行動を制御しにくい年齢だということも十分に想定できるはず。

明らかに運営が悪いですし、これは絶対に防げた騒動だと思います。

あと、こういった謝罪文って素直に問題を受け止めて謝罪するってことが少ないという気もしてしまっています。

謝罪文なのに言い訳ばかりで、「これ謝罪文じゃなくない?」と言われるような文章を見たことも何度あったか分かりませんよね(笑)。

今回の騒動でも、一度は「外部の人間が・・・」と逃げの発言をしているのに、陰では学生に注意文を出していたというところも本当に信じられません。

最終的には二度の謝罪文を出すことになっていますし、最初から素直に言えば2度目の謝罪文を出すことにもならなかったのに・・・と不思議に思ったり。

もともとSMエンタってサセンからもアイドルを守れないと言われていますが、警備員もつけないでイベントに向かわせるというのは本当にどうかしているとしかいいようがありません。

ネット情報によると、景福(キョンボク)高校って、日本で言う開成や灘みたいなエリート男子校なのだそうです。

それだけに、一部の学生が起こした大きな騒動のせいで迷惑被ってる真面目な学生も可哀想に思えてしまいますよね。

とはいえ、いくら高校生とはいっても、大勢に囲まれたりいきなり舞台に上がってこられたりしたらメンバーたちも怖い思いはしていたと思います。

このようなことがもう二度と起きることがないよう、事務所にはアイドルたちの管理をもっと徹底してほしいですし、アイドルをもっと大切にしてほしいものですね・・・!

まとめ

今回はガールズグループ「aespa」について、aespaへのセクハラ発言で批判が殺到した男子校の生徒に懲戒処分が決定したことや、騒動の一連の流れなどをまとめてご紹ご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・aespaがキョンボク高校でセクハラ被害に!

・セクハラ発言の男子生徒が懲戒処分!

・セキュリティの甘さも問題視されている!

・学校側は謝罪しているが理解を得られていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)