【Wanna One】再集結!約3年ぶりの新曲リリース決定!メンバー変わらず?

みなさん、こんにちは!

今回は再集結が話題の「Wanna One」について、約3年ぶりとなる新曲のリリースが決定したことや先日行われた『MAMA』の様子などをまとめてご紹介していきたいと思います!

「Wanna One」、約3年ぶりの新曲リリースが決定!

ボーイズグループ「Wanna One」が新しいアルバムを発売することを発表し、とても大きな話題となっています。

関係者は1月10日、「Wanna Oneが1月27日に新曲『Beautiful(PART III)』を発売します」と発表しました。

新曲となる『Beautiful(PART III)』は、Wanna Oneが昨年12月11日に開催された「2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(2021 MAMA)」で初めて披露した新曲です。

「2021 MAMA」で披露されたWanna Oneの合同ステージには、ライ・グァンリンくんを除く10人のメンバーが再集結し、とても大きな話題となりましたよね!

10人がWanna Oneとして新曲を発売するのは、なんと約3年2ヶ月ぶりのこと・・・!

Wanna Oneは2018年11月にリリースした1stフルアルバム『1¹¹=1(POWER OF DESTINY』」を最後に、プロジェクトチームとしての活動を終了しました。

Wanna Oneは当時、1stフルアルバムの11番トラックに『Beautiful(Part II)』を収録し、その曲は多くのファンから好評を得ています。

最初のパートは”11人が出会って一つになる始まりの話”が盛り込まれており、2番目のパート『Beautiful(Part II)』は”別れても、すぐにまた会って一つになる運命の話”を描いた楽曲となっていたんですよね。

「Wanna One」は、2017年6月16日に韓国で放送が終了したMnetボーイズグループサバイバル『プロデュース101 シーズン2』を通じて誕生したプロジェクトグループ。

2018年12月31日に予定されていた契約期間が終了し、最後のコンサートは2019年1月に開催。

ファンに惜しまれつつもそれぞれの道を歩み始めることとなりました。

そんなWanna Oneがメンバー全員揃って新曲を発売するというのだから・・・それはもうファンたちが盛り上がらないわけがありませんよね・・・!

Wanna Oneは1月27日、各音楽配信サイトで新曲『Beautiful(PART III)』をリリースするとのこと。

『2021 MAMA』のステージでは残念ながら一緒に披露することができなかったライ・グァンリンくんも、子の新曲にはしっかりと参加しているんですよ!

11人のメンバー全員が参加した「Beautiful(PART III)」を発売するということで、まさにファン大歓喜といったところでしょう。

ちなみにこの新曲は、2017年のプリクエルリパッケージアルバムのタイトル曲『Beautiful』、2018年の1stフルアルバムの収録曲『Beautiful(Part II)』に続く『Beautiful』シリーズの完結版でもあるそう。

『2021 MAMA』のステージ以降、『Beautiful(PART III)』について話し合った結果、Wanna Oneはファンからの愛と応援に応えるため正式な音源発売を決定したのだそうです。

解散しているのにまだ供給があるなんて、本当にありがたい話ですよね・・・(涙)。

音源バージョンの『Beautiful(PART III)』には『2021 MAMA』に惜しくも出演できなかったライ・グァンリンくんの声も収録されるということで、期待の声もさらに高まっています。

ライ・グァンリンくんは最近、中国でレコーディングを終えたようで、これでWanna Oneのメンバー11人全員が参加した『Beautiful(PART III)』が完成した・・・ということになりますね!

この新曲は、「Wanna OneとWannable(ファンの名称)が最後に会った日を良い思い出として覚えていてほしい」という気持ちを込めた楽曲だそうです。

そのため、ファンに対するメンバーたちの気持ちを強く感じることができる曲となっています。

Wanna Oneの『Beautiful(PART III)』は、1月27日の午後6時に各音楽配信サイトで発売されるので、欠かさず要チェックですね!

「2021 MAMA」でも変わらぬパフォーマンス披露!

新曲発売が話題となっている「Wanna One」ですが、『2021 MAMA(2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)』のステージのために再集結したことにも非常に高い注目が集まっていましたよね!

『2021 MAMA』は、11月15日、「Wanna Oneが12月11日、本授賞式でスペシャルパフォーマンスを披露する」と発表しました。

メンバー11人のうち、ライ・グァンリンくんを除いた10人(カン・ダニエル、パク・ジフン、イ・デフィ、キム・ジェファン、オン・ソンウ、パク・ウジン、ユン・ジソン、ファン・ミンヒョン、ペ・ジンヨン、ハ・ソンウン)がステージを披露する予定とのこと。

そして韓国で12月11日に生中継されたMnet『2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(2021 MAMA)』では、ついに3年ぶりに再集結したWanna Oneがステージに登場したのです!

Wanna Oneは、白い衣装でステージを圧倒するような変わらないオーラを見せ付けていました。

ステージでは『Energetic』と『Burn It Up』、『Beautiful(PART III)』を披露し、息ぴったりなパフォーマンスをしてくれましたね!

そんな『2021 MAMA』でまた一つになったWanna Oneが、『1st LOOK』の表紙を飾ったことでも注目を集めました。

Wanna Oneは、12月30日に発行されたマガジン『1st LOOK』で、『2021 MAMA』のスペシャルグラビアを公開。

公開されたステージカバーカットの他に、様々なアングルで撮ったステージ写真、バックステージでの写真、ビハインドカットなど、今まで見たことのない彼らの特別な瞬間が収められています。

依然としていきピッタリのパフォーマンスを披露し、キレのあるダンスを見せる姿。

これまでの空白をまるで感じさせないくらい、カッコよくて激しいダンスを披露するメンバーたちの表情まで確認することができます。

特に、『2021 MAMA』の準備過程と初めて披露した新曲『Beautiful(PARTIII)』のビハインドストーリーも盛り込まれているところはファン必見間違いなしでしょう・・・!

Wanna Oneのスペシャルグラビアは、12月30日に発行されたマガジン『1st LOOK』231号で確認することができます。

より多彩でリアルな未公開カットは、『1st LOOK』の紙面にのみ掲載されているそうですよ!

また、『2021 MAMA』で3年ぶりに再集結したメンバーたちは、Wanna Oneの公式Twitterに記念ショットを公開しました。

https://twitter.com/WannaOne_twt/status/1469879956641828869?s=20

「Wanna Oneという名前でまた会えて幸せでした。いつも一緒だという気持ちで、幸せでいてください! 約束」というコメントと共に公開された、Wanna Oneの記念ショット。

これは、カン・ダニエル、パク・ジフン、イ・デフィ、キム・ジェファン、オン・ソンウ、パク・ウジン、ユン・ジソン、ファン・ミンヒョン、ベ・ジニョン、ハ・ソンウンが『2021 MAMA』に出演して撮った写真です。

ここにライ・グァンリンくんがいればな・・・という気持ちはもちろんあるものの、久しぶりに集結したこの顔ぶれを見るとやはり胸がグッと熱くなりますね・・・!

華やかな装飾が際立つ王子様のような衣装を着たメンバーたちが、笑顔でピースサインをしているのがまた可愛らしくてカッコよくて・・・本当にありがとう世界!

メンバーたちの再結成に、ネット上でも喜びと感謝の声がとても多く見られていました。

再結成でここまで完成度の高いステージをまだまだ披露できるなんて・・・一緒に活動していたメンバーたちの絆の強さを改めて実感できたステージでもありましたね!

「KCON:TACT season2」でも再集結!完全復活の可能性は?

新曲リリースや『MAMA』での再結成も話題となりましたが、2021年10月16日~25日までの10日間にわたってオンラインで開催された『KCON:TACT Season 2』でも、Wanna One出身の5人がコラボステージを披露していました!

スペシャルステージを披露したのは、AB6IXのデフィくんとウジンくん、ソロで活動中のハ・ソンウンくんとキム・ジェファンくん、そしてパク・ジフンくんの5人。

11人全員が再集結したというわけではないものの、解散コンサート以降、久しぶりにWanna Oneの曲を披露したステージということでネット上では盛り上がりを見せました!

グループ解散後、メンバーたちはそれぞれの所属事務所に戻り、新しくアイドルグループのメンバーとしてデビューしたりソロとして活動を始めるなど、精力的に活動してきました。

しかし一方で、「またWanna Oneとしての活動を見たい」というファンからの熱い要望も解散してもなお聞かれていたんですよね。

そして『KCON:TACT Season 2』で、一部のメンバーではあるものの、メンバーたちが再集結しステージの上で再会することになったのです・・・!

このステージは、メンバー5人が直接うたうWanna Oneの曲を聞くことができる、まさにスペシャルなステージとなりました。

あらゆる国にいる多くのファンたちが、長いあいだ待ち望んでいたWanna Oneメンバーたちによる彼らのパフォーマンス。

残念ながらすべてのメンバーたちが再結成することではないということですが、この再集結をきっかけに”今後Wanna Oneの完全復活の予定はあるのか?”という話題も浮上しはじめているんですよね。

Wanna Oneの完全復活について、ネット上を見てみるとやはりかなりのファンのみなさんが望んでいるということが分かります。

それもそのはず、人気絶頂の中で数多くのファンたちに惜しまれながら解散していったグループと言われているだけに当然と言えば当然でしょう。

特にWanna One出身の5人のメンバーが再集結し、『MAMA』では10人が再結成し、さらには11人全員で新曲をリリース・・・!

そんなハッピーが続いているのだから、”これをきっかけに完全復活もありえるのではないか!?”なんて期待してしまう気持ちも分かりますよね。

完全復活する予定はあるのか・・・という話題ですが、Wanna Oneは活動当時グループ活動を延長させてほしいという署名などをかなり多く受け取っていました。

ファンたちの要望はもちろんWanna Oneに届いていたものの、当初の予定通りWanna Oneの活動は延長することなく解散となりました。

解散日の延長などについては、SwingエンターテインメントとCJ E&MがWanna Oneの各メンバーの所属事務と共に集まり、活動の延長と関連した議論を行っていたのだそう。

その話し合いの場などで、おそらく延長などをすることなく美しいまま終わらせるということに決定したのだと思われます。

延長などすることなくきっぱりと予定通りに活動を終わらせ、人気絶頂ピークの状態のままもはや”伝説級の人気を誇ったまま”、そして記憶にも美しい姿のままでの解散というものにしたかったのかな、と。

そうすると、Wanna Oneはこれからも完全復活する可能性は少ないのではないか・・・とこれまでは思っていました。

ただ、今回すべてのメンバーが参加する新曲がリリースされることが発表されています。

これから先・・・いつになるかは分かりませんが、また11人のメンバーが揃った”完全復活したWanna One”を見ることができる日も来るかもしれませんね。

メンバーそれぞれが違う道で活動していながら、たまに再集結して一緒に歌うという姿はファンとしてとっても嬉しい姿です。

いつか完全復活したWanna Oneが見られることを期待したいですね・・・!

まとめ

今回は再集結が話題の「Wanna One」について、約3年ぶりとなる新曲のリリースが決定したことや先日行われた『MAMA』の様子などをまとめてまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・Wanna Oneが11人で新曲を発売!

・「2021 MAMA」にも出演し再集結が話題に!

・活動復活の可能性も期待していたい!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)