【DAWN】“キム・ヒョナと破局”後の新曲「Dear My Light」意味深なメッセージに注目!

みなさん、こんにちは!

今回はヒョナとの破局が注目されている「DAWN(イドン)」について、新曲の意味深なメッセージが話題になっていることや復縁説などをまとめてご紹介していきたいと思います!

元PENTAGON「DAWN(イドン)」プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAWN(@hyojong_1994)がシェアした投稿

活動名:イドン/E’DAWN

本名:キム・ヒョジョン

ハングル:김효종

生年月日:1994年6月1日生まれ

血液型:O型

出身地:韓国

身長:174cm

体重:60kg

特技:ラップ、作詞・作曲、DJ・ダンス

趣味:スケートボード、サイクリング、ショッピング、アニメ鑑賞

得意な外国語:日本語

ポジション:メインラッパー、ダンサー

元PENTAGONのメンバーで、最もアーティスト性が高いと言われていたイドンくん。

高音域のラッパーを巧みに操つるまさにカリスマという感じで、当時アルバム作成で作詞・作曲に1番多く参加していたのはイドンくんでした。

デビュー前、事務所の先輩ヒョナちゃんの楽曲『Roll Deep』で本名でコラボしています。

また、笑った顔が子供みたいでとってもかわいらしく、比較的でしゃばるようなタイプではありません。

可愛い顔をしていながら、実は背中や首、肩や腕にまでタトゥーがありますが、いまだにそのタトゥーの全貌は公開されていないため謎のまま・・・。

PENTAGON時代にはフイくんが大好きで、フイくんにだけ自分の名前を刻印した指輪をプレゼントしたこともあったり、メンバーへのスキンシップも多めでした。

日本語が堪能で、リリイベ時も一人一人しっかり優しく対応してくれると日本のファンたちのあいだでも評判でしたよね。

PENTAGONとしては2016年『Gorilla』『Can You Feel It』、2017年『Critical Beauty』など、そして『Triple H』としては2017年『365 FRESH』、2018年『RETRO FUTURE』などヒット曲を生み出してきました。

2018年にPENTAGONを脱退し、2018年10月15日にCUBEエンターテイメントとの契約を解除。

2019年1月27日、PSYが設立したP NATIONへと移籍しました。

元の所属グループ「PENTAGON」は、Mnetが主催の『PENTAGON MAKER』というオーディション番組を通じて作られた9人組ボーイズグループ。

実は番組内で、脱落危機を迎えたこともあるメンバーであったDAWN(イドン)。

しかし無事、PENTAGONのメンバーとしてCUBEエンターテインメントからデビューしたという経歴がありました。

グループの中ではメインラッパー、メインダンサーという重要なポジションを努め、リーダーのフイくんと共に作詞作曲でも才能を発揮。

イドンくんは人気実力共に兼ね備えた、まさにPENTAGONになくてはならないメンバーとも言われていたメンバーですね。

また2017年、事務所の先輩であったキム・ヒョナちゃんとPENTAGONのメンバーであったフイくんとイドンくんの3人組から成る『TripleH』が誕生。

ヒョナちゃんとイドンくんはここで正式なユニットとして仕事をすることに。

当時『TripleH』MVの中で見せたヒョナちゃんとイドンくんの熱い絡みは、とても自然かつリアルで、今見ると当時すでに2人の関係が特別なものであったことがうかがえます。

2019年、人気バラエティ『知ってるお兄さん』に登場したDAWN(イドン)。

最初に好きになったのはヒョナちゃんの方で、イドンくんが練習生の時代からかれこれ1年半彼に片思いしていたのだとか。

ヒョナちゃんがDAWNに惹かれた理由は「私が考えている事と全く逆のことをするから」。

人を魅了する力があるというのがよくわかりますし、イドンくんはとても優しそうなイメージがありますよね。

2019年10月、活動名をイドンから「DAWN」に変え、現在はソロアーティストとして活動を続けています。

DAWN、新曲『Dear My Light』の意味深メッセージに注目

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAWN(@hyojong_1994)がシェアした投稿

そんなDAWNが、新曲『Dear My Light』を発売。

DAWN(元PENTAGONのイドン)が新曲の中で、意味深なメッセージが込められているとのことで注目を集めています。

12日、所属事務所のAT AREAは公式SNSを通じてDAWNのニューシングル『Dear My Light』の予告イメージ第3弾を公開しました。

DAWNは正面を見つめながら、髪色と同じ色の煙を口から吐き出しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAWN(@hyojong_1994)がシェアした投稿

それと共に、「It’s okay if I lose everything, as long as I can see you dazzling」という文章が公開されました。

翻訳すると「大丈夫、僕のすべてを失っても、眩しく輝く君を見ることができれば」という意味となるそう。

『Dear My Light』は、DAWNがAT AREAから発売する初のシングル。

暗かった自分を明るく照らしてくれた人への感謝の気持ちと、幸せだった瞬間を描いた楽曲となっているようで、DAWNが自ら作詞・作曲に参加したそうです。

これまで見せてきた華やかなビジュアルとパフォーマンスとは異なり、深い声色と感性に焦点を合わせたというこの曲。

公開されたこの文章「It’s okay if I lose everything, as long as I can see you dazzling」は、意味深であると言われていますね。

DAWNは昨年、恋人のキム・ヒョナちゃんと破局しました。

最近2人が復縁したと報じられたものの、双方共にノーコメントを貫いていることでも注目を集めています。

これ以外にも、DAWNは予告コンテンツを通じて意味深なメッセージを伝えてきたとされえいるんですよね。

涙や血のついたとげのネックレスなどの強烈なイメージで、別れと痛みについての楽曲であることを暗示していることも”意味深”とされている理由の一つ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAWN(@hyojong_1994)がシェアした投稿

赤い唇が強調された無表情の顔には、尖ったとげの付いたネックレスが目を引きます。

とげごとに赤い血が付いており、「傷つかないための防衛だとしても、結局は相手も自分も傷つけてしまうというメッセージと解釈されている」と言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAWN(@hyojong_1994)がシェアした投稿

これまで見たことのない雰囲気を演出し、”別れや痛みに対する楽曲”であることを暗示しているようですね。

SNSのライブ配信では、ピアノを演奏しながら新曲の一部をファンに聴かせ反響を呼びました。

DAWNは「誰にでも暗い面があると思う。そのような面を明かしてくれる人、輝く人に送る手紙のような歌」「真心が入っているし、GroovyRoomと一生懸命に作業した」と紹介しています。

『Dear My Light』は、DAWNが約1年ぶりに発売する新曲で、AT AREAに合流してから初めて発売する新譜。

これまで強調されなかった歌声と感性に焦点を合わせ、自ら作詞・作曲に参加し、誠実さを込め、GroovyRoomが全体的な完成度を高めた曲となっています。

作詞にはHA:TFELT(元Wonder Girls イェウン)も参加しているそう。

意味深な意味も込められているのではと言われているDAWN『Dear My Light』、ファンだけでなく大衆からの大きな注目も集まりそうですね。

キム・ヒョナと破局後も、囁かれ続けている“復縁説”

 

この投稿をInstagramで見る

 

HyunA♡Dawn(@hyuna.edawn.love)がシェアした投稿

公開恋愛を続けていたヒョナちゃんとDAWNが、破局を発表。

しかし最近になって、再び交際説に包まれていることが明らかになっており、ヒョナちゃんが近況について言及したことにも注目が集まっています。

ファッションメディアのコスモポリタン公式YouTubeチャンネルは、3月9日に『ヒョナが毎日毎日FUNに生きる秘訣は?』を公開。

公開恋愛から恋人としてのたくさんのスキンシップ、破局に至るまで、堂々とした態度で応援されたヒョナちゃんとイドン(DAWN)くん。

復縁説には依然として沈黙を貫いているものの、ヒョナちゃんは”意味深”にも取れる発言をしていたんですよね。

https://www.youtube.com/watch?v=S9Bf5OSHTzM

そこでヒョナちゃんは、作品活動中のインスピレーションを受けることに対してコメントしていました。

ヒョナちゃんは、「愛があふれているので、愛からインスピレーションを受ける。同じ日はないので、常に新しいインスピレーションを受け取っているみたい」と答えたのです。

ヒョナちゃんは、2018年より公開恋愛をしていたDAWNと破局したことを、2022年の年末に発表。

その後、早い段階で「ヨリを戻したのでは?」と何度も噂が浮上しているものの、両者は沈黙を貫いています。

そんな中で、ヒョナちゃんが言及した「愛が溢れているので、愛からインスピレーションを受ける」という言葉に、ファンたちは反応しているようでした。

公開恋愛中の二人はお互いのSNSにハイレベルな甘いスキンシップ写真を投稿したり、出演した番組でもお互いに対する言及したり結婚の可能性に言及するなど、とても赤裸々に恋愛状況を明かしてきました。

所属事務所だけでなく公式的な場、そしてプライベートな空間でもいつも一緒にいることが知られていましたよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HyunA♡Dawn(@hyuna.edawn.love)がシェアした投稿

しかし、昨年11月、公開熱愛から6年で突然破局を発表しました。

これもヒョナちゃんが直接SNSを通じて「別れました。これから良い友人であり同僚として残ることにした」と報告し、イドンくんが「イイネ」を押して反応。

公開恋愛から破局まで、すべて自身の口から直接伝えた2人。

しかし、別れたあとも同伴スケジュールをこなしたり、交際中の2人のような目撃情報などもあったことから、何度も復縁説が浮上しているそうです。

ヒョナちゃんとイドンくん側は「復縁は事実ではないが、別れた後も友達のように気楽に過ごしているのは事実。しかし、恋人ではない」と線を引いたものの、別れを発表してから約2カ月後に再び恋人に戻ったという一部の報道もあったそう。

ヒョナちゃんとイドンくんは、このことに対して何のコメントもしていません。

「愛が溢れているので、愛からインスピレーションを受ける」という言葉に、2人はまた付き合っているのかという予想も多く見られているようです。

そんな話題の中で、さらにイドンくんの新曲での意味深なメッセージが見られたことで、復縁を願っているファンたちは期待の反応を示しているのだとか。

復縁説が浮上している二人ですが、また交際を知らせる報告などがあることを期待していたいですね。

まとめ

今回はヒョナとの破局が注目されている「DAWN(イドン)」について、新曲の意味深なメッセージが話題になっていることや復縁説などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・DAWN(イドン)が新曲を発表!

・新曲の意味深メッセージと復縁説が話題に!

・最近またヒョナとの復縁説が浮上している!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)