【BTS】テテがYoutuberを告訴宣言!悪質な動画配信者に怒り!

みなさん、こんにちは!

今回はテテが告訴を宣言したYoutuberの動行とアイドルを守るためにできることについて紹介していきたいと思います!

テテがYoutuberを告訴宣言!悪質な動画配信者に怒り

世界中で大人気の韓国アイドルBTSは楽曲やパフォーマンスも大きく評価され、多くのファンから愛されています。BTSが広告キャラクターとなった企業の売り上げが右肩上がりに急上昇することは世間でも注目を浴びており、今では世界の有名ブランドがBTSにCMオファーを出していることはよくニュースになりますよね。

しかし、あまりの人気ぶりのため、BTSの知名度を利用して悪質なビジネスを行う人々がいるのも現状です。

2021年12月20日、テテはファンコミュニティのWeverseであるYoutuberに宣戦布告発言をしたことが話題となりました。

テテが宣戦布告をした相手は「脱オタク収容所」という動画投稿者です。

このYoutubeチャンネルはBTSをはじめとしたさまざまなアイドルのゴシップネタを投稿しており、再生回数を稼いでいることから、ファンの間でも問題視されていました。動画の中には根拠のない悪質な噂も含まれ、実際にアイドル事務所側は対応に追われる事態へと発展しています。

テテは以前、自身のインスタグラムのストーリーに髭を伸ばしたラフな格好を投稿しました。テテはファンに日常の様子を伝えようと何気なく投稿したものでしたが、脱オタク収容所の投稿者はその写真を利用して根拠のない新たな動画を制作しました。

それは「テテが酒を飲んで再び騒動を起こす。深刻な状態。」というもの。

内容はファンが見れば明らかにガセだということが分かるレベルの内容でしたが、題名やサムネイルを見た一般の人たちはテテのことを悪く捉えてしまう可能性も否めません。この動画の存在にファンの呼びかけで気づいたテテは、「あれ?告訴を進めます。お菓子代ぐらいは稼げそう。家族や友達にまで触れたんですね。さようなら。」とコメントし、動画投稿主に対して告訴すると宣言したのです。

テテは自分だけではなく、仲間まで巻き込んだことに強く憤りを感じているようでした。テテはさらに、怒りを表し、このように語っています。「問題の動画をざっくりと見てみました。私たちだけではなく、全てのアーティストがこのような投稿を嫌っています。ファンのみんなが見ているかどうかは分かりませんが、傷ついても勇気を出せなかった人を代表して告訴しようと思います。」と固い決意を表しました。

その一方、動画投稿主は謝罪をしたり投稿を削除するかと思いきや、さらに行動はヒートアップしていきます。なぜなら、テテの発言のため脱オタク収容所の動画は世間から一気に注目を集めるようになってしまったのです。

投稿者はこの事態に喜び、こんな発言をします。「このチャンネルはBTSのテテが話していたものです。私はBTSメンバーが直接見たとされる炎上系Youtuberです。新規の視聴者さん!ようこそ!テテ、宣伝してくれてありがとう。」この発言にファンは激怒。

全く反省の色が見えない投稿者に対し、ファンもテテに応援のメッセージを送りました。「テテが納得いくまで戦って欲しい。ファンも力になりたい。」「BTSの知名度を利用して悪質にお金を稼ごうとするなんて許せない。」今まではこのような悪質な噂や報道などに泣き寝入りしていた芸能人でしたが、最近は事務所側も積極的に法的措置に踏み出す事態となってきました。

悪質なYoutuberと戦うテテやアイドルを応援するためにファンはどんな行動をすればいいのでしょうか。

アイドルを守るためにできること!

テテが告訴を宣言したことがエンタメニュースとして社会に報道されたことでも話題になりましたが、一方で韓国では2022年2月1日に報道されたテテのニュースが経済系のニュースの中で1位にランクインしたことでも注目を集めています。一体どうしてエンタメ系ではなく、経済系のニュースで1位を獲得したのでしょうか。

この背景にはサイバーレッカーという存在が社会的に問題視されていることにもありました。

サイバーレッカーとは韓国で悪質な捏造をするYoutuberを指す言葉として使われています。さらに動画を中心に作る人のことをレッカーYoutuberと呼ぶそうです。レッカーは事故で故障した車を牽引する車のことです。レッカー車が語源となる背景には韓国のレッカー事情が関わってきます。日本では事故後、現場をそのままの状態にし、警察を呼んでから車のレッカー移動をさせます。

しかし、韓国では事故が起きるとすぐにレッカー車がやってきて車を移動させるのだそうです。その理由は車を動かすとお金をもらえるから。

そのため、レッカー業者は事故現場を嗅ぎつけるとすぐにその場に駆けつけます。そのような業者が多いため、韓国ではレッカーのイメージが悪く、「人の不幸でお金稼ぎをする連中」という解釈が広まり、悪質Youtuberを指す言葉として使われるようになったそうです。

これらのYoutuberの悪質な部分は、ファンの心理を利用してお金稼ぎをしていることです。メンバーの悪口や噂が書かれている動画は、できるだけ見ないようにと気をつけていても、好きな推しに関する気になる情報があれば見たいと思ってしまうのがファンの心理ですよね。そのようにファンが心を揺さぶられ、クリックして視聴した動画から、Youtuberたちは収益を得ています。

脱オタク収容所の運営者がテテの指摘を喜んでいたのはまさにこのためです。

注目を浴びれば自然に集客され、再生回数が増えていきます。すると運営者にはどんどん収益が入っていくのです。実際に脱オタク収容所では月に約200万円を収益として稼いでいるのだとか。韓国ではこのような動画配信者が発信するデマ情報で多くの芸能人が苦しみ、最悪の場合は標的になった芸能人が自殺に追い込まれる場合もあります。

そのため、現在は深刻な社会問題の一つとしても考えられているのです。私達ファンにできることは、できるだけそのような動画を再生しないことです。

ネガティブな情報を発信していたり、偏った意見を掲げるYoutuberの動画に注意し、サムネイルや釣りタイトルには十分気をつけるようにしてください。少しでもアイドルが苦しまない世界になるよう、自分たちにできる行動をしていきたいですね。

まとめ

今回はテテが告訴を宣言したYoutuberの行動とアイドルを守るためにできることについて紹介してきました!いかがでしたか??

BTSやテテの笑顔を守るためにこれから少しでも悪質なチャンネルがなくなれば良いですね。ファンとしてできることは何かを考えながらメンバーを応援していきましょう。

みなさんはどう思いましたか?コメントを残してくれると嬉しいです!

おすすめ記事(広告を含む)