【BTSナムジュン】オフコンでRMが行なったある行動がかわいいとファン歓喜!

みなさん、こんにちは!

今回はBTSが2022年3月に行なったライブでのあくび事件とファン歓喜の驚きエピソードについて紹介していきたいと思います!

コンサート中にあくび?罰ゲームにもしっかり答えるRMにファン歓喜

世界的に大人気のアイドルグループBTSは2022年3月10、12、13日の3日間、韓国国内にてオフラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」を開催し、多くのファンを沸かせました。初日と最終日はオンラインストリーミングで世界中に生配信され、2日目は世界75カ国・地域の映画館で中継が行われたことでも話題になりましたよね。

海外での公演でしたが、オンライン視聴を利用して、日本でもBTSのソウルコンサートを楽しんだ方が多いのではないのでしょうか。コンサートが行われたのは蚕屋総合運動場オリンピック主競技場で、韓国最大級と言われる会場です。

通常であれば7万人弱が収容できると言われていますが、今回はコロナ禍ということを考慮し、有観客数は1万5000人での開催となりました。久々の韓国開催のオフラインコンサートということもあり、ライブ前から盛り上がりを見せていたファン達でしたが、実は楽しみにしていたのはファンだけではなく、メンバーも同じだったようです。

アンコールでは、ステージ上でリーダーのRMが行なったある行動がかわいいとファンから注目を集めています。

一体、RMは何を行い、注目を浴びてしまったのでしょうか。

BTSは当日、アンコールを含めて全20曲を披露し、会場のファンを喜ばせます。通常のコンサートであればファンが歓声をあげたり、声を出してBTSを応援するのが一般的ですが、今回は感染予防対策のため、観客の歓声は禁止というルールが決められていました。

本公演が終わり、アンコールでメンバーが再び登場すると人気曲である「Spring Day」や「We Are Bulletpoof」を披露。

さらに最後の挨拶ではメンバー1人ひとりがファンに対し、想いを伝えました。

J-HOPEはコロナ禍で先行きが見えないとき、いつオフラインのコンサートができるようになるのかが分からず、不安で悲しかったそうです。しかし、韓国公演を行い、歓声が禁止で、ファンの声を直接聞けない中でも、ファンに会えてよかったと語りました。

さらにメンバーの挨拶が続き、ジンの番が回ってきます。そんなとき、待機しているRMを見るとこっそりと大きなあくびをしていたのです。RMの大きなあくびを目撃したジンは「誰だ、あくびをしたのは?金髪か?」と発言。こっそりしたはずのRMのあくびが、ファンにもバレてしまいます。

実はRMはコンサートの準備や前日の緊張から、あまり眠ることができず、寝不足気味だったそうです。あくびがバレてしまったRMは申し訳ないという表情を見せながらも、再びあくびを我慢しているような表情を浮かべます。

するとメンバー達は一斉に大爆笑。

ジンも再び「あいつまた、あくびしようとしているぞ!」と指摘すると、ファンからも笑顔が溢れます。メンバーは笑いながらも「あくびはひどいよ!」とコメントし、結局RMは罰ゲームとして両手をあげて立たせられることに。20秒間のお仕置きを受けるRMの様子は新鮮で、思わず笑顔になってしまいますよね。

RMは自身の挨拶の際、しっかりとあくびについても自分の言葉で言及しています。「すみません。あくびをしたことを謝ります。デビューからコンサートを行なっていて、歓声のないコンサートは今回が初めてです。昨日はなんか怖くて眠れませんでした。」このRMの発言に対し、ファンからは「RM、体調悪くないといいな。今日はしっかり寝てほしい。」「思わずあくびしちゃうRMも新鮮で可愛かった!」というコメントが寄せられました。

実は3日間参加していたファンによると1日目にもRMはあくびをしていたことが判明しており、そのタイミングも3日目と同じジンのスピーチ中だったそうです。

歓声なしのコンサートでいつもと違うスタイルでの開催でしたが、今回の韓国公演は大成功に幕を閉じました。

韓国のニュースなどでは歓声を出してはいけないと言われ、ルールをしっかりと守ったBTSファンの民度の高さを称賛しており、SNS上では喜びの声も上がりました。

ソウルコンで他にもあった!驚きの事件とは?

RMのあくび事件の他にもソウルコンサートでは歴史に残る注目エピソードが生まれています。その中のひとつがジョングクのボタンが外れるハプニングです。

それはBTSの人気曲FAKE LOVEの披露中に起こりました。FAKE LOVEは複雑な愛の形を歌った少しダークな楽曲ですよね。そのため、衣装の色を黒で統一したBTSでしたが、中には、少し胸が開いた露出の多いメンバーも。テテ、ジミン、ジョングクの胸の深いVラインにファンからは歓声が上がります。しかし、その後ジョングクの身にハプニングが起こるのです。

https://twitter.com/yu_000014/status/1502984867189243906?s=20&t=iyWN1Bu4_Mz81u7fD2qA1A

セクシーなダンスと歌でファンを魅了するBTSでしたが、FAKE LOVEの中盤にはファンの視線がジョングクに集まりました。それはジョングクの前ボタンが外れて、腹筋が見えてしまっていたから!ジョングクはダンスの途中でボタンを締め直したりと気にする様子を見せましたが、最初はあまり表情には表していませんでした。しかし、曲が進むにつれてダンスも激しくなり、幾度となくボタンが外れ、ジョングクの胸が露わになります。

繰り返し起こる衣装のハプニングに、ジョングクはパフォーマンス中にも関わらず、思わず笑顔に。ジョングクも笑うしかないほど、パフォーマンスをしながら内心焦っていたことでしょう。

この事件はファンの間でも話題になり、Twitterでは「ジョングクのボタン」が見事トレンド入りに!ファンが考えることはみんな一緒だったようです。

まとめ

今回はBTSが2022年3月に行なったライブでのあくび事件とファン歓喜の驚きのエピソードについて紹介してきました!いかがでしたか??

これからも引き続きワールドツアーを行うため、海外へと渡る予定のBTS。健康に気をつけながら本人達も楽しく公演が行えるといいですね。

みなさんはどう思いましたか?コメントを残してくれると嬉しいです!

おすすめ記事(広告を含む)