【IVE】成功したオタクと呼ばれるレイ!憧れのRedVelジョイに会え歓喜!

みなさんこんにちは!

今回は、今や大人気のIVE(アイブ)』レイが「成功したオタク」と言われています。

レイが大好きな『RedVel』とのエピソードをご紹介します。

目次

IVE(アイブ)』レイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

2021STARSHIPエンターテインメントからデビューしたIVE

圧倒的なパフォーマンス力と輝かしいルックスが飛び交うメンバーが勢揃いで今猛烈な勢いをみせています。

そんなIVEの日本人メンバーであるレイは、現役高校生という若さの持ち主!

赤ちゃんのような幼い顔立ちとぱっつんの前髪が印象的で日本人らしさが際立っていますよね。

しかしそんな見た目と裏腹、レベルは大人子負けのもの!その幼いイメージとはかけ離れたかっこいい完璧なパフォーマンスを披露してくれます。

可愛らしさとかっこよさを併せ持つそんな彼女が実はとあるアイドルの熱烈なファンだったことが話題に・・・!

そのグループとはRedVelvetです。

デビュー早々、大好きでたまらない憧れのグループと共演を果たし、その姿はまさに「成功したオタク」ファンも羨ましい様子を隠せない様子です!

昨年の128日に放送されたバラエティ番組「週刊アイドル」で、レイは果たして本当に熱烈なファンなのか?と実力を試す企画が行われました。

それはRedVelvetの曲当てクイズです。しかし彼女の熱烈な思いはすぐ視聴者へ伝わることとなります。

番組内で「私は韓国語がすごくうまいので、あだ名がキム・レイなんです。今日は実力をお見せします」と自信たっぷりの様子。積極的な姿勢をみせ、視聴者の期待度をあげました。

そんな中出題されたのはRedVelvetの楽曲「DumbDumb」です。

この曲では、ラストのサビの歌詞に空欄が設けられ、そこに当てはまる歌詞を答えれたらクリアというもの。

レイの答えは「マネキン」でした。

しかし、この回答はラスサビではなく、12番の歌詞・・・。

なんとガチオタクとして有名なレイがここでRedVelvetクイズを間違えてしまいました。

間違いに気づかないレイは不正解にも関わらず「そんなはずないんだけど・・・」と少し不満げな表情を見せました。

口角を下げた残念そう表情で「じゃあなんだろ?クロムモジン?」と真剣に答えるレイ。

しかし、発音のせいかやけに幼く聞こえる口調と子供のようなあどけない表情のかわいさに出演者たちは悶絶!

あまりの可愛さに爆笑が走り、撮影スタッフからも「かわいい~」という声が漏れたほど。

よっぽどクイズを外したことが悔しかった様子でまた納得いかないそぶりや発言もたまらなくかわいいですよね!

しかしある曲の1秒にも満たないほんの一部分だけが流れたものでは即答で見事大正解!

曲名のみならず、「ここはアイリーン先輩のパートです。」と歌っているメンバーの説明をするなど余裕な様子をみせました。

曲が始める前のかすかな音や、歌っているパート割りなどをすぐに当てるには相当曲を聴き込んでないとわかりませんよね。

ここまで正確になおかつ自信満々に答えられる人はなかなかいないのはないでしょうか?

彼女が相当RedVelvetのオタクであることが伝わってきますね!

しかしただのオタクということでもなかった様子・・・。

なんとレイは自身のデビューまでのエピソードを語った際にRedVelvetに影響を受けアイドルを目指したことが判明!

日本で開催されたコンサートを見に行ってアイドルの夢を追いかけ、オーディションではRedVelvetのデビュー曲「Happiness」を歌ったほど・・・。

とある番組内では視聴者からレイに対し、「RedVelvetの歌の中でどれが一番好きですか?」と質問されるとSomething Kinda Crazyと答えました。

この曲はRedVelvet1stミニアルバムに収録されいる曲で、コンサートの開演前に流れる曲です。

この曲を選択したことに対しファンの中では「ガチだ」「さすが大ファン」という声が溢れていました。

メンバーであるジョイが大好きなレイは、ジョイと同じヘアサロンに通い、スタイリストも一緒なのだそう!

そんなサロンでレイは自身のデビューアルバムにメッセージを書き、ジョイに渡して一緒に写真を撮ってもらったこともあるようです。

なんともほほえましい姿が想像できますね。

その後ジョイは、その写真とアルバムのメッセージを自身のインスタグラムに公開し、「天使  かわいい レイ ファイティン」というコメントが添えられていました。

きっと本人も大喜びしていたに違いありません!

レイは誰もが認める「成功したオタク」であることがよくわかります。

喜びのあまり、レイはジョイに会ってからIVEのメンバーに1日中自慢していたのだそう。

そしてジョイもRedVelvetのメンバーにレイが本当にかわいかったと話していたというエピソードも!聞いている側までハッピーな気持ちになりますよね。

デビューしてから間もないにも関わらず、わずか数ヶ月で大好きだったRedVelvetのメンバーに会い、ファンであることを何度も証明しまさに「成功したオタク」

こんなにオープンな愛を伝えてくれるのはRedVelvetのメンバーも嬉しくてたまらないですよね。

さらには現在通っている高校も、ジョイの出身校なのだとか・・・!

以前、動画配信アプリ「VLIVE」にてファンとの会話を楽しんでいたレイ。

そんな中、とあるファンから通っていた高校をどうして選んだのかという質問が飛んできました。

レイが通っていた高校は韓国で有名な「ソウル公演芸術高等学校」です。

この高校はこれまでもmissA出身のスジやBTSのジョングクなど大勢のアイドルや芸能人が卒業している芸能高校。

レイと同い年であるKep1erのダヨンやX1出身のイ・ウンサンなどの複数のアイドルが今年卒業したことで注目を集めていました。

そんな高校を選んだ理由の1つ目は「韓国の高校に通いたかったから」と語りました。

一般の高校に通う選択もありましたが、1度挑戦してみようとソウル公演芸術高等学校への受験を決めたようです。

そして2つ目の理由は「RedVelvetジョイの出身校であるから。」と話しました。

期待を裏切らない回答をしてくれるレイ!

ファンもこの答えには納得すること間違いないでしょう。

待ち受けもジョイにしているほど大好きなレイ。

彼女は隠しきれないほど満面の笑みで「ジョイ先輩がソウル公演芸術高等学校出身じゃないですか・・・そしてさらに入学したい気持ちが強くなりました」とここでも愛をぶちまけます。

このエピソードにファンからは「ガチのジョイペンだ」「どこまでもジョイちゃんのオタクでかわいい」「好きな2人だからめちゃくちゃ嬉しい」などのコメントが寄せられていました。

ジョイのファン、レイのファン共に大興奮しているようです。

最後に

いかがでしたか?

みなさんはどう思いましたか?

コメントを残してくれると嬉しいです。

おすすめ記事(広告を含む)