【少女時代】テヨンとジェシカ不仲説の真相!ジェシカ脱退の理由とは

みなさん、こんにちは!

今回は、ファン待望のカムバックする少女時代の不仲説についてご紹介します。

【少女時代】不仲説の真相やジェシカ脱退の理由。

日本でも一世を風靡しブームとなった少女時代が20228月にカムバッックすることを発表し話題となりましたよね!

今までソロ活動をそれぞれで行なっていたメンバーでしたが、8人揃って〝完全体〟でのカムバックに歓喜したファンも多いのではないでしょうか。

そんな中、当時から話題になっていたメンバー同士の不仲説。以前より不仲説が囁かれていたあるメンバー達がいます。

不仲が囁かれているのは、リーダーのテヨンと現在は少女時代を既に脱退しているジェシカです。

度々、不仲説が浮上していた2人は本当に仲が悪いのかを徹底検証していきます!

では、早速みていきましょう!!

日本でも一世を風靡したレジェンドガールズグループ・少女時代。

20225月に少女時代のデビュー15周年アルバムが、8月に発売されることが発表され話題となりましたよね。

少女時代は20078月にシンングル「Into The New World」でデビューし「Girl’s Generation」、「Gee」、「Oh!」、「GENIE」など数々のヒットを記録。

今回のアルバム発売は20178月に発売された6thアルバム「Holiday Night」以来、5年ぶりとなり8人のメンバーが揃っての完全体でのカムバックに歓喜した人も多いはず。

近年ではソロ活動をしていた、それぞれのメンバーですがデビュー15周年を迎える今年は「長い間、熱い愛と応援を送ってくれたファンのために新しいアルバムを発売する」ことが決定したよう。

現在のメンバーはテヨン・サニー・ヒョヨン・ユリ・ユナ、2017年に事務所との契約満了で離れたティファニー・スヨン・ソヒョンも含めた8人でのカムバックということで大きな意味がありますね。

アルバムの発売のみならず、番組出演や単独リアリティ番組の放送も予定されているようでファンの期待が高まっています。

この少女時代のアルバム発表にSNSでは

「少女時代が完全体でカムバックするなんて鳥肌!」

「少女時代のカムバックで私の青春もカムバックする!」

「嬉しすぎて涙が出る」、「激アツすぎる」

といった完全体でのカムバックに歓喜するファンの声が続出!

8人での活動も増えそうで期待が高まっています。

しかし、元々は9人だった少女時代。

2015年にジェシカが脱退してしまったことが本当に悔やまれますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Jung(@jessica.syj)がシェアした投稿

以前よりリーダーのテヨンとジェシカの不仲説が囁かれていたのですがジェシカの脱退に2人が不仲であったことは関係しているのでしょうか。

まず、2人の不仲であるという噂になった背景には2人がライバル同士であったからではないかと言われています。

ジェシカは76ヶ月という長い期間を練習生として過ごしたことでも有名です。

一方でテヨンの練習生期間は少女時代の中でも最も短い3年。

練習生期間が短いものの事務所内で行われた歌唱大会では毎回1位をとるほど実力があったよう。

ジェシカはもともと少女時代のメンンバーとしてではなく、スーパーガールというグループでリーダー兼メインボーカルとしてデビュー予定でした。

しかし、結果的に少女時代としてのデビューが決定し、年齢順によってリーダーはテヨンに。

このような背景があったことから2人はライバル同士で不仲なのではないかと噂になっていったようです。

そして、デビュー後もドラマのOSTを担当したり、少女時代の曲の見せ場を常に担当するなどテヨンの歌唱力の高さが評価され続けました。

もちろんジェシカも同じく歌唱力が高く曲の大事な部分を担当しているのですが売り出し方を見てもどうしてもテヨンの方が目立ってしまっている状態でした。

不仲説とは逆にテヨンと一番仲が良かったメンバーはティファニーです。

2人は〝テニー夫婦〟と呼ばれるほど仲良しだったのですが、実はテヨンはかなりの人見知りな性格。

かなり仲の良くなった人にしか本当の自分を見せないそう。

ティファニーとジェシカは同じアメリカ出身にも関わらず、なぜジェシカとは仲が良くないのかと疑問に思ったファンも多かったようです。

さらに、ジェシカの少しワガママな性格も不仲説を強めてしまうきっかけとなったよう。

コンサートのMC中に勝手に座ってしまったジェシカに対し、グループを誰よりも愛し常にステージで完璧な姿を見せようとするテヨンが怒ったのではないかと言われています。

アメリカ育ちということもあり自由奔放なジェシカと真面目で完璧主義なテヨン。

確かに一見、気が合わなそうな感じがしますが実際に「テヨンがジェシカを嫌い」、「ジェシカがテヨンを嫌い」だといった発言や行動はなく真相は明らかになっていません。

そんな中で、〝ジェシカ脱退事件〟が起こり「ジェシカの脱退はテヨンとの不仲が原因では」と思ってしまった人も多いよう。

2013年にタイラー・クォンという韓国系アメリカ人実業家に出会ったジェシカ。

タイラー・クォンがファッションブランドの立ち上げに興味のあったジェシカに投資をするからブランドを設立しようと持ちかけたことから始まりました。

そして、ジェシカは「次のアルバム活動を最後に脱退したい」と意志を表明しました。

そして、アルバム「Mr.Mr.」が発表されジェシカも少女時代としての活動を精一杯行なっているようでした。

日本でのアリーナツアーやベストアルバムの「THE BEST」も発表され一時は脱退を免れたかと思われましたが、同時にジェシカのブランド「BLANC ECLARE」が立ち上げられ多忙を極めたジェシカ。

「少女時代としての活動を取るか、自身のブランドを取るか」という選択に迫られ一時は「どちらも諦めない」という姿勢を取っていたジェシカもブランドに集中するあまり少女時代としての活動がおろそかになってしまっていたよう。ついには所属事務所であるSMエンターテイメントから「あなたはもう少女時代のメンバーではありません」という通告を受けてしまいました。

他のメンバーから見ても事務所から見ても「少女時代」というネームバリューを利用してブランドを売り出しているようにしか見えなかったのかもしれません。

この一連の脱退騒動に対し、テヨンが何の反応も見せなかったために2人の不仲説が濃厚になってしまいました。

ジェシカ脱退のファンミーティングが行われた際にも他のメンバーが涙を見せる中、一切泣いている様子を見せなかったテヨン。

そんな姿からも2人の不仲説は濃くなっていくばかりでした。

しかし、テヨンはステージ上でのミスや弱い部分を見せることを嫌う性格なので気丈に振る舞っていただけの可能性が高いですよね。

2人の不仲が原因でジェシカが脱退に至ったわけではないようです。

最後に

今回の少女時代の完全体でのカムバックにジェシカがいないことは本当に残念ですが8人での少女時代が見られるだけも期待が高まりますね。

8月のカムバックがどのようなものになるのか、ますます少女時代から目が離せなくなりそうです!!

みなさんはどう思いましたか?

コメントを残してくれると嬉しいです。

おすすめ記事(広告を含む)