【BTS】メンバーらの『友情タトゥー』大公開!グクはタトゥーをバージョンアップ!

みなさん、こんにちは!

今回はBTSの友情タトゥーとデザインの意味について紹介していきたいと思います!

BTSの友情タトゥー計画始動!タトゥーのデザインと場所は?

2022年6月13日、BTSはデビュー9周年を迎えました。デビューから現在までほとんど休むことなく走り続けてきたメンバーは、9周年を迎える今、世界を代表する韓国アーティストとして名を広げています。そんなBTSがここまで頑張って来れたのは、ファンとメンバーのおかげだとBTSは常に感謝の気持ちをファンに届けており、有名になってもメンバーは謙虚な姿勢を持ち続けています。そんな彼らの人間性も人気のひとつですよね。

今回、6月10日に約11ヶ月ぶりのカムバックを果たし、世間を賑わせたBTSですが、現在彼らの友情の明かしである「友情タトゥー」に注目が集まっています。

友情タトゥーはBTSのメンバーの印として、メンバー全員が行なっているタトゥーのことです。友情タトゥーについて、メンバー間で話が出たのは2022年に行われたグラミー賞のあたりからだったと言われています。その後、度々Vliveなどで話題になっていた友情タトゥーですが、6月中盤に入り、メンバーが続々と友情タトゥーをファンに公表し始めました。以前は、メンバー間でタトゥーのモチーフを7個の点や北斗七星のようにしようという話も出ていたそうですが、結局BTSはシンプルに数字の「7」をモチーフに決定したそうです。

モチーフは数字の「7」ですが、書体やタトゥーを入れる場所はメンバー個人の自由。「7」という数字に対しファンの間では、メンバーの絆と友情の象徴的な数字だと、感動の声が高まっています。

BTSは9年間メンバーで支え合いながら、誰1人欠けることなくここまで走り続けてきました。きっとメンバーもそのことに対し、強い思い入れを持っているに違いありません。タトゥーの場所は自由であるため、メンバーはそれぞれ違う場所にタトゥーを入れており、一部のメンバーはインスタグラムなどでファンにタトゥーの場所を明かしています。

1番最初にタトゥーを公表したのはリーダーのRMでした。RMは元々、「飽き性であるためタトゥーをするのが不安」と明かしていたメンバーでしたが、今回の友情タトゥーは早々に行なったようです。RMは足首部分にタトゥーを入れており、チラッと見えるそのタトゥーがおしゃれだとファンからも称賛の声が寄せられました。さらに続けてJ-HOPEがタトゥーを公開します。J-HOPEは右のアキレス腱の上部分に入れたようです。やはりフォントは自由であるため、RMとは少し違うデザインであることが分かります。そしてジミンは左手の人差し指の内側、そしてジョングクは左耳の後ろに同じようなフォントの「7」を刻みました。

https://twitter.com/m___i__ru/status/1536565347259944962?s=20&t=HrM9nowV0UXKjSisqNr6_Q

元々、BTSのメンバーの中でタトゥーをしていた2人は、6月14日に公開されたバンタン会食の中で友情タトゥーが言及された際にも、中心となって話をしていたのが印象的でしたよね。

ジミンは「友情タトゥーは同じ場所に線だけとか点だけでもいいと思う。私たちだけに意味が分かればいい。」と語り、ジョングクは「ほんの少しのタトゥーでも、僕たちが繋がっているっていうのが分かる。」と反応しました。さらにタトゥーは紫にしたらどうかなど、様々な意見が会食では飛び交います。そしてジミンとジョングクは「知り合いのタトゥーアーティストに相談する」と話をまとめました。きっと、メンバーのタトゥーはジミンとジョングクが紹介したタトゥーアーティストの元で行われたものなのでしょう。タトゥーが好きなジミンとジョングクは、メンバー全員でタトゥーを入れることに、一層喜びを感じていたに違いありません。

そしてテテは右腕にタトゥーを入れ、6月18日にインスタグラムにタトゥーの写真を公開しました。テテは以前、Vliveでファンにタトゥーの場所を言及されると、「どこの部位にタトゥーを入れるか決めたら、ジョングクと一緒に行きます。」と語り、注目を集めていました。

https://twitter.com/SPA_sing4ever/status/1538136207364075520?s=20&t=HrM9nowV0UXKjSisqNr6_Q

テテがタトゥーを公表したことに対し、SNSでは「大切な友情タトゥーを見せてくれてありがとう!」「とても似合っている!」とファンからたくさんのコメントが寄せられています。6月19日現在、ジンとシュガのタトゥーは公表されていませんが、2人とも近いうちにタトゥーを入れることでしょう。

ちなみにジョングクは以前、Vliveで「ジンは左の脇腹あたりに入れる予定である」と明かしています。そしてシュガはタトゥーを見えない場所に入れたいと話していたため、外からは見えない場所に施術をすると考えられています。

2人がどこにタトゥーを入れるのか、新しい情報が待ち遠しいですね。

ジョングクのタトゥーがアップデート!以前よりカラフルに?

https://twitter.com/10ve4_JK/status/1538103212129284096?s=20&t=HrM9nowV0UXKjSisqNr6_Q

元々BTSの中でタトゥーをしているのはジミンとジョングクでしたが、その中でもジョングクはたくさん体にタトゥーを施していることでも知られています。ジョングクの象徴と言われるタトゥーは右手の甲にある「ARMY」の文字ですよね。

タトゥーは撮影などでは隠される傾向にありますが、ジョングクは常に堂々とタトゥーをファンに見せています。その様子が称賛され、ネット記事になるほどタトゥーを愛するジョングク。ビジュアル撮影などでもジョングクはタトゥーを生かした撮影を行なっており、特に右手の甲のタトゥーはファンからも強く愛されています。そして右腕全体にもたくさんの柄のタトゥーを入れているジョングクですが、最近ジョングクはタトゥーの一部をカバーアップしたそうです。

カバーアップとは元々あるデザインに、上から新しいインクを入れてデザインを変えたり、リメイクすること。ジョングクは右腕の時計のタトゥーの針を進めたり、百合の花に色付けをしたりとタトゥーのデザインを明るくリメイクしたようです。他のタトゥーにも鮮やかな色が入っており、ジョングク自身も満足である様子を見せています。

賛否の声が上がるタトゥーですが、ジョングクは自身のアイデンティティのひとつとして、タトゥーを楽しんでいるようです。これからもメンバーが自由に好きなことに取り組んでいけるといいですね。

まとめ

今回はBTSの友情タトゥーについて紹介してきました!

みなさんはどう思いましたか?

コメントを残してくれると嬉しいです。

おすすめ記事(広告を含む)