【BTSジョングク】新タトゥー!ヘビの刻印が。。。本物?偽物?

みなさん、こんにちは!

今回は、ジョングクの新しい腕の蛇タトゥーや、BTSのタトゥーに対するファンの反応について紹介していきたいと思います!

ジョングクの腕に新たなタトゥー!気になるそのデザインとは?

BTSは音楽性の高さやパフォーマンス力が認められ、現在は世界中で愛されるアイドルとして知名度を高めています。

最近ではアメリカでコンサートを行なったりと海外での活動を積極的に行う他にも、グラミー賞参加や、ホワイトハウスにてバイデン大統領との会談など、K-POPアイドルの枠を超えた幅広い活躍を見せていることでも有名です。

そんな彼らはグループでの活動の他にも、メンバー個人でそれぞれドラマのOSTに参加したり、楽曲制作を行なっていることでも知られています。

そんなBTSですが、最近ジョングクのタトゥーに再び注目が集まっています。ジョングクはBTSの中でも最年少のメンバーで、ダンスや歌、楽曲制作など、なんでもこなす末っ子として愛されています。

そんな黄金マンネと言われるジョングクですが、個性も強く、たくさんのタトゥーが体に刻まれていることでも有名ですよね。

ジョングクの象徴的なタトゥーといえば、右手の甲に描かれているARMYの文字や紫のハートマーク、そしてファンをモチーフにしたマークです。これらのタトゥーはビジュアル撮影の際にも使われることが多く、ファンからも人気のタトゥーとなっています。

さらにジョングクの右腕にもたくさんのタトゥーが施されていることでも知られていますが、最近また新たにジョングクのタトゥーが増えたとファンの間で話題になっているのです。

それは5月31日にアメリカのホワイトハウスを訪問し、バイデン大統領と会談を終えた後のメンバーのインスタグラムの投稿で明らかになりました。

世界的に注目を集める大切な任務を終えたBTSメンバーは、それぞれにアメリカ訪問時の思い出などをインスタグラムにて公開しました。

J-HOPEはインスタのストーリーにジミンやジョングク、さらには海外の有名シンガーソングライターH.E.Rと共にゲームセンターで遊ぶ様子を掲載します。パンチングゲームやバスケットボールなど、友達と共にさまざまなゲームに挑戦し、休息を楽しむメンバー達ですが、その中でファンの視線がジョングクの腕のタトゥーに集まります。

映像内に一瞬映ったジョングクの腕には、これまでにはなかった蛇のようなデザインが描かれていたのです。

さらに、ホワイトハウスにて撮影された写真にも、スーツのワイシャツの袖の下から覗く蛇のようなデザインが確認されており、ファンからは「ジョングク、新しいタトゥーを入れたんだね!次はどんな意味が込められているんだろう?」という声が寄せられています。

SNS上ではジョングクの新しい蛇のタトゥーの意味について「韓国の文献では蛇は昔から夢を達成するために忍耐し続ける象徴として愛されていた。」という話や「BTSのデビューした2013年の干支が巳年だった。」などさまざまな推測がされていますが、実際にジョングクがタトゥーを入れた理由などは分かっていません。

きっとこれからVLIVEなど、ファンとの交流の場にジョングクが現れた際にはタトゥーに関する質問が多くなることでしょう。いつかジョングクがタトゥーの意味について語ってくれる日が来るかもしれませんね。

タトゥーを隠さないジョングクに称賛の声も

最近はK-POPアイドルや有名人などが体にタトゥーを入れる風潮が当たり前になり、若者の中ではタトゥーへの拒否感などが薄くなっていると言われていますが、一方ではまだタトゥーへ否定的な考えを持つ人々が多いのが現状です。

実際に日本でもタトゥーをアクセサリーやおしゃれとして考えるのではなく、不良がするものという認識を持っている世代の方も多いですよね。

韓国の放送局でも芸能人のタトゥーを隠す傾向があり、芸能人のタトゥー部分にテープを貼ったり、モザイク処理をすることもあると言われています。

しかし、そのような状況の中でも、ジョングクはBTSのコンテンツに出演する際や空港などで自分のタトゥーを堂々と公開しており、その行動がファンの間で反響を呼んでいます。

ジョングクは以前、国連総会に参加する際に空港を訪れた時、ルイヴィトンのセットアップを着て登場しました。世界的な大仕事を果たすための出国のため、多くの人々が見守る場でしたが、ジョングクはタトゥーを隠すことなく自身の一部として自然に公開していたのです。

この様子はファンの間でも「影響力のあるジョングクがタトゥーを堂々と見せているのは、とてもかっこいい。」「タトゥーが悪いイメージを持たれることが多いけど、ジョングクのおかげでこれから変わっていきそう。」とジョングクの行動に称賛の声が広がっています。

ちなみにBTSはジョングク以外にもジミンがタトゥーを入れていることでも知られています。

ジミンは自分の誕生日やデビュー日である「13」という数字を大切に考えており、手首に13という文字を刻んでいます。さらに腕や脇腹にもワンポイントとして「FOREVER」「YOUNG」「NEVERMIND」など、BTSの曲名に由来する文字を入れているそうです。

さらに2022年には耳の裏側に「Youth」の文字と、うなじ部分に三日月のマークのタトゥーが入っているのが確認されており、SNSでは大きな盛り上がりを見せています。

https://twitter.com/tmkitn_twt/status/1532335524412674048?s=20&t=e0X2ivrjGd8-HyvZD5FA_g

ジョングクのたくさん入ったタトゥーも個性があり、とても魅力的ですが、ジミンのタトゥーはとてもおしゃれなアクセサリーのようですよね。

さらにBTSメンバーは全員でお揃いのタトゥーを入れる計画をしているという話もあり、これからのBTSのタトゥー事情にはさらに注目が集まります。

現在は他の国に比べて比較的タトゥーにネガティブなイメージを抱えている日本や韓国ですが、世界的に大人気のBTSがタトゥーを入れていることから、これから先、タトゥーに関する価値観が変わる日が来るかもしれません。

まとめ

今回は、ジョングクの新しい腕のタトゥーやBTSのタトゥーに対するファンの反応について紹介してきました!

コメントを残してくれると嬉しいです。

おすすめ記事(広告を含む)