【少女時代】後遺症でコーヒーが飲めなくなった?コーヒーを敬遠する理由

みなさん、こんにちは!

今回はガールズグループ「少女時代」について、コーヒーを敬遠する理由や後遺症でコーヒーが飲めなくなったという切ない告白などをまとめてご紹介していきたいと思います!

目次

「少女時代」、後遺症でコーヒーが飲めなくなった?

レジェンドガールズグループ「少女時代」が、番組でコーヒーを飲めない理由を明かしネット上で注目を集めています。

注目を集めるきっかけとなったのは、メンバーのサニーちゃんの「カフェインを飲むと胸がドキドキして夜眠れず、手も震える」という言葉。

この言葉から、これは過去にハードなスケジュールをこなしていた頃、大量に摂取したコーヒーやエナジードリンクが原因のようだと話題になっているのです。

コーヒーを飲めない衝撃的な理由が、どうやら過去の多忙なスケジュールをこなしていた頃の後遺症になっているとのことで話題となっているんですよね。

8月16日、少女時代が完全体で出演しているJTBCバラエティー番組『ソシタムタム(소시탐탐)』が放送されました。

注目を集めている「コーヒーが飲めない」という告白は、メンバーのティファニーちゃんとサニーちゃんがエスプレッソバーを訪れた場面で見られたシーンでのこと。

店内に入ると、サニーちゃんが「ここはココアもあるね」と話します。

ティファニーちゃんは「この子は甘いのが好きだから」とお店の人に甘めのコーヒーのおススメを聞こうとすると、すかさずサニーちゃんは「グレープフルーツエイドを飲む」と伝えました。

そこでティファニーは「何で?」という表情を見せながら、「エスプレッソバーなんだからコーヒーを注文したら?」と言います。

続けてティファニーちゃんは、「エスプレッソバーに来て誰がグレープフルーツエイド飲むのよ」とちょっと強い口調で言うのですが、サニーちゃんはそれでもコーヒーを注目しませんでした。

最終的にお互いが飲みたい物を注文し、そこでサニーちゃんが「私はコーヒー飲めない」と告白しその理由を説明し始めたのです。

サニーちゃんは、「実は、以前の活動中は不眠症がひどかった。そのときに私たちはエナジードリンクをたくさん飲んでたよね?コンサートの前に力が出ないから、見に来てくれた方々に最高のステージをお見せしたくて、雰囲気をアップさせようとエネルギードリンクを飲んだりした」と説明。

そして、「その時からカフェインの副作用の症状が現れた」と、カフェイン接種の後遺症があることを打ち明けたのです。

今回、少女時代は5年ぶりにカムバックを果たしていますが、かつてはガールズグループのレジェンド的存在としてかなりなハードスケジュールをこなし続けていた少女時代。

休みもなくまとまった睡眠時間も取れない中でも、人気グループであるからこそ常に完璧で激しいパフォーマンスを披露し続けなければなりません。

そのため、メンバーたちは疲れる度にエナジードリンクを飲み、日々のスケジュールをこなしていたようなのです。

サニーちゃんは、「その時の後遺症として、今でもコーヒーが飲めない」「カフェインを飲むと胸がドキドキして夜眠れず手も震える」と明かしました。

すると、スタジオで2人の映像を見守っていた他のメンバーたちも、その話に「うんうん」と共感する姿を見せます。

ユナちゃんは「私もそれで飲めなかった」と話し、ヒョヨンちゃんも「私も。だからコーヒーは好きじゃない」と伝えると、スヨンちゃんも同意し頷いていました。

華やかなステージをいつも明るい姿で披露し続けてくれた少女時代も、その裏にはそんな苦労があったのだということを知りましたね。

あれだけのハードスケジュールをこなし続けていたのだから、今考えると本当にメンバーたちは恐ろしい時間の過ごし方をしていたのかもしれません。

かつてK-POP時代を代表するほどのトップアイドルとして活躍した少女時代の告白だけに、ファンのあいだでも胸が締め付けられる切ない声が見られていました。

コーヒーが飲めなくなるほど後遺症やある意味トラウマのようになってしまったのは、本当に可哀想で怖くもあります。

レジェンドグループだからこその経験なのかもしれませんね・・・。

「少女時代」新アルバムで5年ぶりのカムバック!!

そんな韓国のレジェンドガールズグループ「少女時代」が、デビュー15周年記念日を迎えた8月5日、通算7枚目アルバム『FOREVER 1』で5年ぶりにカムバックしました!

2007年8月、シングル『Into The New World』でデビューした少女時代は、今年でなんとデビュー15周年!

「長いあいだ愛情と声援を送ってくれたファンのために」と発表されたニューアルバムというだけに、カムバック前から世界中で非常に大きな注目が集まっていましたね!

今回のアルバムは、2017年8月に発売した6thフルアルバム『Holiday Night』以来、約5年ぶりに発売する新作となっており、8人のメンバー完全体でのカムバとなりました。

今回は、ニューアルバムの発売を記念してさまざまな番組に出演していることはもちろん、単独リアリティ番組なども放送され、ファンは毎日眼福ハッピー情報過多状態です(笑)。

少女時代は2014年にテヨンちゃん、サニーちゃん、ティファニー、ヒョヨンちゃん、ユリちゃん、スヨンちゃん、ユナちゃん、ソヒョンちゃん、ジェシカちゃんというメンバーで『Into the New World』でデビューしました。

2017年、ティファニー、スヨンちゃん、ソヒョンちゃんはSMとの契約を終了し、SMエンターテインメントを退社。

一方、テヨンちゃん、サニーちゃん、ヒョヨンちゃん、ユリちゃん、ユナちゃんはSMエンタとの契約を更新しています。

所属事務所の違うメンバーはいるものの、8人のメンバーが今でも変わらず少女時代のメンバーです。

2021年のイベント『Yoo Quiz on the Block』では、グループとして登場していましたね!

デビュー後、少女時代は『Gee』『Genie』『The Boys』『Lion Heart』など、多数のヒット曲を発売し、韓国のトップガールズグループとして絶大な存在感を見せるだけでなく、ユニットやソロ活動でも愛されてきました。

そして今回のアルバムでも、少女時代独自の音楽とステージで活躍中です!

大ヒット曲ばかりを生み出し続け、日本でも2010年8月にシングル『GENIE』でデビューを果たし、2011年には大みそかに『NHK紅白歌合戦』、2014年12月には東京ドーム公演を行うなど絶大な人気を誇りました。

近年はそれぞれがソロで活躍していましたが、デビュー15周年を迎える今年、ファンのためにとニューアルバムを発売してくれた少女時代。

テヨンちゃん、サニーちゃん、ヒョヨンちゃん、ユリちゃん、ユナちゃんに、2017年に事務所との契約満了で離れたティファニー、スヨンちゃん、ソヒョンちゃんも含めた8人でのカムバックというところも、より一層意味深いですね・・・!

事務所が同じでなくても、こうやって一緒のグループとして活動できるということを証明してくれているのも本当に嬉しいところ。

SNSでは「少女時代の完全体カムバ嬉しすぎる!」「この時代に少女時代がカムバックはアツい!エモい!」「完全体でのカムバ嬉しすぎて泣いた」など、感激や興奮する声が多く上がっています!

タイトル曲『FOREVER 1』は、エネルギッシュで希望に満ちたポップダンス曲。

少女時代 15周年記念アルバム『FOREVER 1』収録曲はこちら▼

01. Forever 1

02. Lucky Like That

03. Seventeen

04. Villain

05. You Better Run

06. Closer

07. Mood Lamp

08. Summer Night

09. Freedom

10. Paper Plane

歌詞では、いつもどこにいても力を与えてくれる大切な人への永遠の愛を表現しており、ミュージックビデオのキラキラした明るい少女時代の雰囲気がとっても魅力的です!

約5年ぶりのカムバックということで、活動が終わるまで思いっきり盛り上げながら楽しんで応援していきましょうね!

5年ぶりに音楽番組にも出演し圧倒的なステージを披露!

少女時代が18日、『ミュージックバンク』収録に参加し、そのときの退勤映像が公開されとても話題を集めています!

少女時代が音楽番組に出演するのは約5年ぶりとのことで、この退勤映像も非常に注目を集めることになりましたね!

出勤・退勤映像ってファンにとってすごく嬉しい動画ですが、少女時代のオーラがものすごすぎてなんかもう直視できないくらいキラキラしてるのが本当にすごくて凄くてスゴイ。

ソシちゃんたち・・・あまりにも綺麗がすぎません?

マスク越しでもここまでくっきりと分かるみんなの美貌・・・本当にすさまじすぎて言葉を失いますよね。

そんな綺麗すぎる退勤姿を見せてくれた少女時代は19日、『ミュージックバンク』に出演。

そこで、デビュー15周年アルバムの同名タイトル曲『Forever 1』のステージを披露しました!

少女時代が音楽番組に出演するのは、2017年8月に発売されたアルバム『Holiday Night』の活動以来、5年ぶりの音楽番組です!

5年ぶり5年ぶりと言われていますが、みんなスタイルキープしてて凄すぎますね!

それぞれのメンバーたちが個々で活躍していたからかもしれませんが、5年ぶりのカムバで相変わらずのファンの熱気というのもなかなか凄いことだと思います。

個人的にはこのステージ映像わりとガチめに涙目になりながら感動して、グッとくるものがありました。

前回のカムバックに続いてすぐ発表された曲って思ってしまうほど、本当に少しもブランクを感じさせないステージだったと思います。

メンバーたちが30代になり、現在は事務所もバラバラになっている中で、「ガールズグループは15年経ってもできる」ということを堂々と証明してくれたことに感謝しかありません。

ブランクを感じさせない安定感、歌もダンスも衰えることなくうまくて、改めて本当にすごいガールズグループ!

統一感のある白い衣装を着こなしているところも、めちゃくちゃカッコよくて綺麗ですよね!

実は、この出演がおこなれる前、メンバーであるソヒョンちゃんが新型コロナウイルスに感染してしまい、5年ぶりとなる音楽番組出演が一度キャンセルされてしまっていたんです。

SMエンタは11日、「ソヒョンが今日、新型コロナウイルス陽性判定を受けた。すぐにスケジュールを中断して治療と休息を取っている状況」と発表。

それを受け、やむを得ず予定されていた音楽番組スケジュール『M Countdown』と『人気歌謡』をキャンセルしたとのことでした。

5年ぶりのカムバックに5年ぶりの音楽番組出演ということで、ファンはとってもこの出演を楽しみにしていましたし、もちろんメンバーたちも同じことだったと思います。

だからこそとても切なかったですし、ファンたちは「コロナ許せない・・・」「ヒョヨンが心配すぎる」といった反応を見せていました。

しかし、「楽しみが少し伸びるだけ!」とポジティブに捉える声も多く、まずはヒョヨンちゃんがゆっくり体を休めることが一番という声も非常に多く見られていましたね!

そして18日、退勤時の映像が公開されると「ヒョヨンが元気そうでよかった~!」とたくさんの安堵の声が。

『ミュージックバンク』では、5年ぶりの音楽番組出演をグループ完全体として果たした少女時代。

これからもこのようにゆっくりの時間を掛けながら、また何かのきっかけや区切りなどでカムバしてくれたりするのかな・・・。

そんな期待を持たせてくれるような、とても幸せなカムバックとなりましたね!

まとめ

今回はガールズグループ「少女時代」について、コーヒーを敬遠する理由や後遺症でコーヒーが飲めなくなったという切ない告白などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・少女時代サニーがコーヒーが飲めないと告白!

・忙しかった頃のエナジー飲料の後遺症だった!

・メンバー数人が今でもコーヒーを飲めない!

・カムバではブランクを感じさせないステージが話題に!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)