韓国のDispatchが2017年と2020年のスキャンダルを自粛した理由とは?

みなさん、こんにちは!

今回はK-POPオタクたちに恐れられている「Dispatch」の”正月熱愛砲”について、2017年と2020年にスキャンダルを自粛した理由や今年のディスパッチ砲などをまとめてご紹介していきたいと思います!

「ディスパッチ砲」イ・ジョンソク&IUの熱愛報じる

人気俳優「イ・ジョンソク」と「IU」の熱愛説がDispatch(ディスパッチ)で報道され、二人が熱愛を認めとても話題となっています。

12月31日、Dispatchは「IUとイ・ジョンソクが、24日から2泊3日で日本の名古屋の最高級リゾートで連休を楽しみ、付き合い4ヶ月ほどになった」と単独報道しました。

この報道に対し、イ・ジョンソク所属会社HighZium Studio側は当初「確認中」という立場を明らかにしていました。

イ・ジョンソクとIUの縁は、10年前の2012年にさかのぼるそう。

当時、イ・ジョンソクとIUは2012年8月から『人気歌謡』MCを共に務めることになり、共に3ヶ月余りのあいだ番組の進行を務めた二人。

特にイ・ジョンソクは、2013年6月に放送されたSBS『化身』に出演し、IUとの不和説を解明したこともあったんですよね。

当時イ・ジョンソクは「IUと『人気歌謡』のMCをした時、いくつか変装をしなければならなかった。いつもIUが変装や表現などの提案をしてくれた。進行するのは難しかったが、提案することを止めなかったので、耐えるしかなかった」と明らかにしています。

それと共に「『人気歌謡』初のMCの日に踊ることになった。その申告式が慣例だった。私は多くの人々の前で話すことすら大変で、観客が見る視線もツラかった」と注目恐怖症を告白していました。

『人気歌謡』のMCが終わる頃、IUと少しずつ親しくなったイ・ジョンソクは「IUに聞いてみると、『他の歌謡番組と差別化を与えるために』と話していた」と明かしていたことも注目を集めましたね。

1989年生まれのイ・ジョンソクの年齢は34歳、そして1993年生まれのIUの年齢は30歳。

イ・ジョンソクは、熱愛報道の前日である12月30日に放送された『2022 MBC演技大賞』で大賞受賞後にした乾燥こめんとがとても注目を集めていました。

「私が軍服務を終えて多くの悩みと恐ろしさと苦しみが多かったのですが、あの時人間的な方向性と肯定的なことを考えることができるように助けてくれた方がいます」

「彼にこの席を借りて、必ず言いたいことがありましたが、いつもとても素敵にしてくれてとても感謝していて、私はとても長い間とても好きだったとあまりにも尊敬すると伝えたいと思います。 そんな思いをしたことだと思いますが、私が過ぎた日々について、『もっとうまく出来たら良かったのに、もっと良い人間だったら良かったのに』と反省もたくさんしたようですが、これからより良い人になるためにもっと頑張りたいと思います。にこんなに大きな賞を受けることになって動力になってうまく生きていけそうです」

そして翌日の12月31日、IUと、俳優のイ・ジョンソクさんが交際していることが判明したのです。

IUの所属事務所は31日、「IUとイ・ジョンソクさんは、長い間親しい同僚として交流があり、最近、恋人関係に発展した」と、交際していることを認めました。

そしてIU本人も1月1日、公式のファンコミュニティに「長く同僚だった方と支え合いながら良い感情を育んでいます。長い時間あたたかく私を応援し心を込めた激励をしてくれた、頼もしくて可愛い人です」とイ・ジョンソクについて紹介しています。

イ・ジョンソクの所属事務所も、「2人は友人関係から、最近恋人関係に発展し、真剣な交際を続けている。美しい愛を育んでいくことができるよう、多くの応援をお願いします」とコメント。

2022年12月31日に、芸能界の”ビッグカップル”となった二人。

ビッグカップルの誕生にお祝いムードの一方で、ネット上では”2023年のディスパッチ砲”の予定がイ・ジョンソクの先手で変更になったのではないか?という噂が浮上しているようなんです。

イ・ジョンソク&IUが熱愛報道を公式に認めたことに、ネット上ではビックリしたというコメントやお祝いのコメントが多数書き込まれています。

両者ともに韓国はもちろん世界中で人気を集めるトップスターでありながら、これまで噂が出たことはなかっただけに、「まさかこの2人が・・・!」と双方のファンはもちろん韓流ファンを大いに驚かせていますね。

しかし多くの驚きコメントが上がっている中、一部では「イ・ジョンソクとIUの熱愛ニュースはディスパッチが明日(元旦)報道する予定だったのではないか」という声も見られているんです。

韓国カルチャーオタクならご存知のとおり、Dispatchはほぼ毎年、人気スターたちの熱愛ニュースを1月1日(元旦)に報じ世間を驚かせてきました。

あまりにも驚きの意表を突いたカップル熱愛報道を毎年のように繰り返すため、「自分の推しは来ないで・・・!」とどきどきしながら元旦を迎えるK-POPファンも少なくはないでしょう。

イ・ジョンソクとIUの交際インパクトはとても大きく、ディスパッチが1月1日に向けて準備していた可能性も少なくはないと言えます。

しかし、イ・ジョンソクが受賞コメントで”交際を公にしていない秘密の恋人へのメッセージ”を見せたことにより、世間の関心が集中することになったのは言うまでもありません。

これほどの大舞台で「匂わせ」とも言えるこの行為は、まさに意を決した行為だったと言えると思われます。

そのようなこともあり、ネット上では「ディスパッチ砲が放たれることを知ったイ・ジョンソクが先手を打ったのではないか」という噂が広まっているのだそう。

ディスパッチよりも先に自分から匂わせておくことで、ディスパッチの出鼻をくじいたというのなら、大成功だったのかもしれませんね。

Dispatchが2017年と2020年に“熱愛砲”を自粛した理由は?

韓国エンタメが好きな方なら、名前を聞いただけでピンと来ると言われている韓国メディア「ディスパッチ(Dispatch)」。

「韓国の文春」とも言われているほどの影響力を持つディスパッチは、元旦に“ディスパッチ砲”と言われる大物スターたちの熱愛スクープを度々報じていることで有名ですね。

しかし、今年(2023年)は予定を1日前倒しにしたのか、大晦日に“ディスパッチ砲”としてイ・ジョンソク&IUというビッグカップルの熱愛を報じました。

これまでディスパッチは、数々の人気スターたちのスキャンダルを報道してきましたが、とくに元旦に熱愛説を報じたカップルは、年明け最初のスクープだけに大物ばかり・・・!

2013年:RAIN(ピ)&キム・テヒ

2014年:イ・スンギ&ユナ(少女時代)

2015年:イ・ジョンジェ&イム・セリョン(財閥令嬢)

2016年:キム・ジュンス&ハニ(EXID)

2018年:G-DRAGON(BIGBANG)&イ・ジュヨン(元AFTERSCHOOL)

2019年:カイ(EXO)&ジェニー(BLACKPINK)

2021年:ヒョンビン&ソン・イェジン

これらの熱愛説は、新年最初のスキャンダルとして世間をアッと驚かせましたよね。

しかし、スクープの年度を見てみると、2017年と2020年、2022年の元旦には恒例の“ディスパッチ砲”は出されていないようです。

実は、2017年は韓国の朴槿恵(パク・クネ)元大統領の憲法裁判所による最終の弾劾問題など、韓国国内の情勢がかなり不安定だった頃。

そのため、ディスパッチは「これまで以上に政治への関心が必要な時であることから、2017年1月1日は休みました」と、元旦の芸能スクープを自粛した理由を説明しているんです。

また、2020年の理由については言及していないものの、2019年にはソルリちゃんやハラちゃんなど、韓国芸能人の悲しいニュースが続いたため自粛したのではないかと思われます。

2022年は、熱愛報道の代わりに公式YouTubeチャンネルを通じて『D’FESTA』という10周年を祝うイベントの予告映像が公開されました。

元旦の“ディスパッチ砲”は毎年多くの関心を集めていますが、一方で、アイドルのスキャンダルを心配するファンの声が年々強まっているのも事実と言えるでしょう。

ディスパッチがこれまでに熱愛報道を発表してきた時間は、どうやら午前10時前後が多いようです。

今回のイ・ジョンソク&IUの熱愛報道はイレギュラーの大晦日報道となったものの、これまでと変わらずDispatchに対するハラハラしたファンの気持ちは続いていくと思われますね。

“韓国の文春”と言われている韓国メディア「Dispatch」

毎年1月1日の元旦に、韓国のアイドルや俳優の熱愛をスクープしてきたDispatch。

日本でいう週刊文集のようなものになるこのメディア・・・元旦というおめでたいムードの中、ディスパッチ砲で自分の推しがすっぱ抜かれるのではないかと緊張しながら元旦を過ごしたことがあるK-POPファンも多いのではないでしょうか?

ディスパッチ砲は、韓国のみならず日本や世界中でもTwitterのトレンドに乗るほどたくさんの方が注目するメディアですよね。

このディスパッチ砲は、なんとかれこれ約10年ほど前からあったんです。

2013年:RAIN(ピ)&キム・テヒ

2014年:イ・スンギ&ユナ(少女時代)

2015年:イ・ジョンジェ&イム・セリョン(財閥令嬢)

2016年:キム・ジュンス&ハニ(EXID)

2018年:G-DRAGON(BIGBANG)&イ・ジュヨン(元AFTERSCHOOL)

2019年:カイ(EXO)&ジェニー(BLACKPINK)

2021年:ヒョンビン&ソン・イェジン

こうしてみると、毎年かなりの大物芸能人たちが報道されているのがわかりますね!

今まで報道されたカップルの中には、結婚したカップルもいれば残念ながら破局してしまったカップルもいます。

最近で話題となったのは、やはりヒチョル&モモカップルではないでしょうか?

ヒチョル&モモカップルは、2019年8月に交際していると報道が出た際に一度は交際を否定したものの、5ヶ月後の2020年1日に報道されると「先輩後輩として仲良くしていたが、最近好感を持って付き合い始めた」と交際を認めました。

以前は、Dispatchの情報はあまり信ぴょう性は高くないとも言われていたのですが、最近ではディスパッチですっぱ抜かれたらほぼ確実・・・と言われ始めているのだとか。

かつて公開恋愛をしていたEXOのカイ&BLACKPINKのジェニカップルや、EXOのベッキョン&少女時代のテヨンカップルなどのビッグカップルも、Dispatchのすっぱ抜きで熱愛が発覚しています。

ということもあり、もしかすると年明けに全くノーマークなアイドルたちが、熱愛を報道され、そのまま公開恋愛をスタートさせてしまう・・・という可能性も少なくはないのです。

ファンとしては、その熱愛報道に推しは絶対にいないでくれ・・・と願うばかりだと思います。

今年はなんとか?推しがディスパッチ砲を免れたというファンのみなさま。

共に推しの名前がないことを願いながら、(めちゃくちゃ早いですが)今から2024年の報道を待ちましょうね(笑)。

まとめ

今回はK-POPオタクたちに恐れられている「Dispatch」の”正月熱愛砲”について、2017年と2020年にスキャンダルを自粛した理由や今年のディスパッチ砲などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・DispatchがIU&イ・ジョンソクの熱愛を報道!

・IU&イ・ジョンソクが熱愛認めビッグカップル誕生!

・毎年お正月のディスパッチ砲が話題に!

・情勢や状況によってディスパ砲を自粛することも!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)