YG ENTERTAINMENT、4年ぶり公開オーディション開催!

みなさん、こんにちは!

今回は「YG ENTERTAINMENT」について、新たなボーイズグループのために4年ぶりに公開オーディションを開催することや詳細などをまとめてご紹介していきたいと思います!

目次

YG ENTERTAINMENT、4年ぶり公開オーディション開催!

 

この投稿をInstagramで見る

 

winner & winnercity(@winnercity)がシェアした投稿

YGエンターテインメントが、4年ぶりに公開オーディションを開催することを発表し話題となっています!

12月7日、YGエンターテインメントは2023年1月7日から2月12日まで『2023 YG National Audition Tour』を開催すると発表しました。

今回の公開オーディションは、2019年の『National tour with Audition Truck』以来、4年ぶりに対面で開催されるものとなります。

YGは、大田(テジョン)を皮切りに大邱(テグ)、光州(クァンジュ)、釜山(プサン)、ソウルなど、全国の主要5都市で6回にわたってオーディションを進行するとのこと。

募集の対象は、性別や国籍を問わず、2004年生まれから2012年生まれの韓国居住の若者。

所属事務所など、契約関係がない者に限り、ボーカル、ラップ、ダンス、ビジュアルの中で最も自信のある1つの分野を選択して応募することができるそうですよ!

応募は、事前及び現場いずれも可能で、事前受付は各地域それぞれオーディション開催日の5日前に締め切られます。

現場での受付は当日午後2時までに訪問するという必要があるなど、応募者は注意事項をしっかりとチェックしましょうね!

YGエンターテインメントはこれまで「BIGBANG」「BLACKPINK」「WINNER」「iKON」「TREASURE」など、韓国だけでなく世界で活躍するアーティストを何組も誕生させてきました。

そんな大手YGの公開オーディション開催のニュースが伝えられただけに、可能性を秘めた人々が積極的に参加するものと期待が高まっているようですよ!

今回のオーディションでは「BIGBANG」「WINNER」「iKON」「TREASURE」に続く新たな才能の原石を日本で発掘するため、オフラインオーディションが実施されます。

国籍に関係なく、2001年から2012年生まれの日本在住の男性は誰でもエントリー可能となっているそうです!

ボーカル、ダンス、ラップの中から自身の実力を発揮できる部門を選択して応募することができるので、自分の実力を発揮しやすいかもしれませんね!

そして最終合格者は、YGの韓国本社でトレーニングを受けることができる機会が与えられるとのこと・・・!

日本からまたYGのアイドルが新たに誕生するかもしれないと思うと、今からワクワクが止まりませんね!

公開オーディションの詳細と情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

YG JAPAN Official(@ygentertainment_jp)がシェアした投稿

「BIGBANG」「WINNER」「iKON」「BLACKPINK」など、ワールドワイドに活躍する有名アーティストが在籍しているYGエンターテインメント。

2020年にデビューしたボーイズグループ「TREASURE」は、YGアーティスト初の日本出身メンバーも所属しているんですよ!

そして今回のオーディションでは、TREASUREに続く多国籍男性グループの結成を目指すべく、日本で才能の原石を発掘するために開催されます!

アーティスト育成の実績が多数ある大手プロダクションということで、アーティストとしての成長が見込める環境が整っているというところも魅力的ですね・・・!

K-POPは今や世界中の人々に認知されている音楽ジャンルの1つ。

K-POPアーティストとしてデビューすることは、世界で活躍するアーティストになれる可能性があるとのいえます。

歌やダンスのスキルに自信のある方はもちろん、「K-POPの世界に挑戦したい」「世界を相手に活躍したい」という熱い気持ちがあればエントリーできるとのこと。

オーディション情報はこちらです!▼

『2022 YG NEW BOY GROUP AUDITION in JAPAN』

【応募資格】

2001年から2012年生まれの男性

国籍不問(ただし、日本国内在住の方に限る)

【応募】

応募期間:2022年11月14日(月)〜2022年12月11日(日)

応募方法:下記のURLにアクセスし、エントリーフォームに沿って内容を入力

https://www.tsm.ac.jp/audition/20221227/

日程:受付確定のメールにて集合時間などの詳細

オーディション:自身が選択した会場で対面オーディション

エントリー受付期間内に下記URL内のエントリーフォームから応募

https://www.tsm.ac.jp/audition/20221227/

その後、東京・大阪・福岡にて審査が行われます。

【審査方法】

歌・ラップ・ダンスの中から一つを選んでパフォーマンスします。

■歌・ラップ:ワンコーラスをアカペラで1分以内(曲目は自由、無伴奏)

■ダンス:ワンコーラス約1分間(振り付け自由、音源は持参)

【大阪会場】

日時:12月24日(土)

会場:大阪スクールオブミュージック高等専修学校

【福岡会場】

日時:12月25日(日)

会場:福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校

【東京会場】

日時:12月27日(火)

会場:東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校 高等課程

【インフォメーション】

YG AUDITION 公式サイト

https://www.yg-audition.com

YG AUDITION Facebook

https://www.facebook.com/ygaudition/

◆YG AUDITION Instagram

https://www.instagram.com/ygaudition/

◆YG JAPAN Twitter

◆YG JAPAN Instagram

https://www.instagram.com/ygentertainment_jp/

YGのサバイバル番組から誕生したグループ

今回オーディション開催が決定したYGエンターテインメントですが、今回が初めてというわけではもちろんありません。

これまでにも「BIGBANG」「WINNER」「iKON」「TREASURE」など、数多くの大人気ボーイズグループを輩出してきました。

これまでにYGから誕生してきたサバイバル番組出身のボーイズグループをご紹介していきたいと思います!

WINNER

 

この投稿をInstagramで見る

 

winner & winnercity(@winnercity)がシェアした投稿

2014年8月にデビューして、すぐに爆発的人気を得たWINNER。

2013年に開催されたサバイバル番組『WIN:Who Is Next』にてデビューをかけて熱いバトルを勝ち抜いてきた5人が、みごと「WINNER」のメンバーとしてデビューしました!

「WINNER」というグループ名には、「Who Is Next」の勝者(WINNER)という意味が込められ、「Who Is Next」の頭文字を取って付けられたそうです。

BIGBANGの後輩、そしてプロジェクト番組から誕生したグループということで、デビュー前からメンバーたちそれぞれにファンがついていたのが特徴的。

大手事務所所属というだけあり韓国での人気はやはりすごいものですが、日本や海外各国の注目も相当高いという実力派揃いのグループです!

何をさせても”WINNER”と言われているほど怖いものなしのグループで、世界各国からの人気の高さがそれを物語っていますよね・・・!

この人気の高さは中毒性の高い音楽や独特な世界観がポイントかもしれません。

大衆の人気を狙うよりも特定のポイントを狙ったような方法は、YGがWINNERの良さを最大限にアピールできている理由だと思います!

iKON

2015年9月15日に『MY TYPE』でデビューし、すぐにK-POPファンの間で爆発的人気を得た「iKON」。

先輩グループにBIGBANGや2NE1などビッググループがいる中での新人グループ誕生ということで、ファンのあいだではデビュー前から大きな注目が集まっていました。

2013年にMnetで放送されたサバイバル番組『WIN-Who Is Next?』に、当時練習生だったB.I、キム・ジンファン、BOBBY、ソン・ユンヒョン、ク・ジュンフェ、キム・ドンヒョクの6人が「TeamB」というグループ名で出演。

このサバイバル番組では二つのチームがデビューを賭けて争い、勝ち残ったメンバーがデビューの座を奪えるとされたもの。

最終的に、勝ち上がったTeamAのメンバーたちが、後に「iKON」のメンバーとしてデビューを果たしました!

「iKON」というグループ名は、所属事務所YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表が「韓国の象徴(アイコン)になるように」との意味を込めてつけました。

また、韓国の象徴として「ICON」と「KOREA」を組み合わせたことが由来になっているそうです。

しかし、iKONは韓国のみならず日本や海外各国の注目も相当高いという、YGならではの実力派揃いのグループです!

こんなに個性バラバラでもグループになると完璧にまとまっているというのが、YGミュージックのすごさであり魅力ですね!

TREASURE

TREASUREは、2020年8月7日に世界デビューを果たした今大注目のボーイズアイドルグループです!

TREASUREは、2018年11月から2019年1月にかけてVLIVEやYouTube、JTBC2で放送されたデビューサバイバル番組『YG宝石箱』から誕生したグループ。

YGエンターテインメントの練習生29人の中から、最終的に選抜された12人によって結成されたとってもレベルの高いグループなんですよね!

なんといっても、韓国人8人と日本人4人で構成されているというそのメンバー構成が特徴的。

日本人メンバーが4人もいるなんて、日本人のファンたちや日本のK-POPファンたちにとってはめちゃくちゃ嬉しいことですよね!

そしてなんと、YGエンターテインメントから日本人がデビューするのは初めてのことなんですよ・・・!

初めての日本人アイドルデビューで、日本人が4人も選ばれているなんて本当に嬉しいですね!

YGエンターテインメントが立ち上げたオーディション番組から生まれた『TREASURE13』では、YG所属の練習生たちがデビューを必死に目指す姿が放送されました。

ちなみに日本人の練習生たちは、日本支社YGエンターテインメントジャパンで練習を積んできた7人が参加をしていたんですよね。

良い意味でYGらしくなく、アイドルらしさや爽やかさもあるとっても新鮮なグループだと言われています。

また、YGエンターテインメントから初めてデビューグループが排出されてから過去24年間、これまでに発表したすべてのアーティストの中で最多メンバーの12人組のボーイズグループとしても話題となりました!

TREASUREの魅力はもちろん日本人メンバーの存在だけでなく、メンバーたちそれぞれがまさにYGクオリティとYGマインドを誇るずば抜けた才能の持ち主ということ!

『2022 MAMA』では「Worldwide Fans’ Choice」を受賞するなど活躍を見せているグループだけに、これからの活躍もとっても楽しみですね!

まとめ

今回は「YG ENTERTAINMENT」について、新たなボーイズグループのために4年ぶりに公開オーディションを開催することや詳細などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・YGがオーディション開催を発表!

・新たなボーイズアイドルを発掘する!

・YGはサバイバル番組で誕生したグループが多い!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)