【ジェニ&V】写真流出にYGがついに「法的処置」へ!

みなさん、こんにちは!

今回は話題を集めていた「ジェニ」のプライベート写真流出について、YGエンタがついに言及したことや、法的措置に関することなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

ジェニ&Vの写真流出にYGついに「法的処置」と言及

「BLACKPINK」ジェニちゃんと「BTS(防弾少年団)」Vとの熱愛疑惑について、相次いで2人と思われる写真がネット上に流出し話題が集まっています。

これまで両事務所は、それほどの事態であるにもかかわらず口を閉ざして来ました。

しかしそんな中、YGエンターテインメントがついに公式立場を発表し、捜査依頼することを明かし注目を集めています。

BLACKPINKのジェニちゃんとBTSのVによる熱愛説が加速し、相次いでネット上にプライベート写真が流出するという事態が発生し議論が巻き起こっていました。

その事態を重く見たのか、YGエンターテインメントがようやく動き出したのです。

10月3日、YG側は「ジェニーの個人写真を最初に流布した者に対して、警察に捜査を正式に依頼している」と伝え「これに関して、当社は継続的にモニタリンをしながら情報収集を終え、9月に訴状を提出した」と明かしました。

また「追加被害を最小化しようと、これまで一連の報道への言及、立場表明を自制していました。しかし最近、個人写真からデマが量産されてしまい、非難、人身攻撃、セクハラ、私生活侵害が無分別に行われており、これ以上黙って見過ごすわけにはいかず、また責任を感じた。法的対応することを明らかにして、状況を正しくしたい」と説明しています。

そして「所属アーティストの人格と、名誉を失墜させる掲示物などを対象に、強力な法的処置を取っている。今回の事案で、真意不明の内容を繰り返し投稿したり、悪意あるコメントを作成する行為に対して、情報通信網法上の名誉棄損、不法情報流通禁止違反、通信媒体利用淫乱罪などで、告訴・告発したことをお知らせする」と明かしました。

YGは最後に「今後発生する追加被害についても、善処なく全て法的措置を取る予定だ。オンライン上に流出している写真は、本人の意志とは関係なく不法に公開されている。これを共有する行為は、2次加害であると同時に、法的処罰対象である。無分別な共有行為をやめるよう、切にお願いしたい」としています。

最近、韓国のオンラインコミュニティーでは、ジェニちゃんとVと思われる姿のプライベート写真が相次いで流出しており、「ハッキング被害に遭っているのではないか」と憂慮されていました。

ジェニちゃんには今年5月、「済州島」での目撃談をきっかけに、BTSテヒョンとの熱愛説が浮上。

そして8月から、ユーザー「Gurumiharibo」という人物がその2人に似た男女のカップル写真の公開を続けているんですよね。

写真の真偽は不明で、デマや合成の可能性もあるものの、似ている点や一致する点なども多いことから、ファンたちのあいだでは不安視する声も多く広がっていました。

これについてネット上では、二人の関係者が”ハッキング”して流出させた可能性や、二人に近い人物による仕業を疑う声が上がり続けています。

所属事務所が写真流出について立場を発表するのは、今回が初めて。

しかし、ジェニちゃんとVの熱愛説については、双方の所属事務所は否定も肯定もしていません。

YGが「法的処置」と言及したことについて、ファンたちは「今まで沈黙を貫いていたのは訴訟の準備してたから?」「プライバシー侵害として逮捕してほしい」などといった声が。

ただ一方で、事務所からのコメントが全体的にぼかしたような表現になっていることを指摘し、「熱愛説に触れないのは”そういうこと”かもしれないね」といった声も見られているようです。

YGが法的処置に乗り出すと発表したものの、流出元などが明かされていないのでそこは分からないまま。

しかし、「デマなのか合成なのか」などと言われていた点では、事務所が動き出したことでこの写真はジェニちゃんで間違いないということが明らかになりましたね。

この件はハッキングのみならず熱愛肯定の可能性もあることから、YGにとっても公表の仕方が難しい案件なのかもしれません。

とりあえず、黙り続けることなくジェニちゃんの権利を守る動きをしたのは良かった・・・とは思いますが、やはり「遅いよ」と言った声が多いことも納得できますね。

専門家は流出半「捕まえるのは難しい」と難色・・・

https://twitter.com/taetenini/status/1550268552741273605?s=20&t=yZP6ET41S7RvSEQkIW_7RA

BTSテヒョンとの熱愛説が浮上しているBLACKPINKのジェニちゃん。

そのプライベート写真流出について、YGが「告訴した」と発表しました。

しかし専門家によると、プライベート写真流出の捜査は容易でないのだとか・・・。

芸能記者出身のイ・ジンホは3日、YouTubeに『涙を流したジェニの決断』とタイトルされた動画をアップ。

イ・ジンホはこの動画の中で、「ホワイトハッカーとIT専門家に聞いてみたが、懐疑的な返事が返ってきた。最初の流布犯が使用したプラットフォームがツイッターとテレグラム。ここで犯人に対する資料を国内捜査機関に渡してこそ捜査ができるが、容易ではない」と明らかにしています。

さらに「国内を騒がせたテレグラム『n番部屋』事件の時も、国内捜査機関がテレグラムに『犯人に対する資料を渡してほしい』と要請したが貰えなかった」とし、「今回の事件もまたそうなると見られる。最初の流布犯を捕まえるのは難しそうだ」との見方を示しています。

写真の流出元について、イ・ジンホは「ハッキングされたのか、友人たちと共有した写真が流出したのか明確ではない」「ジェニ本人さえもよく分からないようだ」と言及。

動画によると、ジェニちゃんとVの親友である人物をハッキング犯が言及したことから、その人物を通じて写真が流出したと予想されていたそう。

そのためか、ジェニちゃんは自身のアカウントでVの親友である人物をアンフォローしていたのだとか。

それ以後、他のフォロワーも信じられなくなったのか、フォロワー数を0人にしたのだと言われています。

このことから、ジェニちゃん自らもどこから流出したのかハッキリと明確に知らないことがわかりますよね・・・。

ネット上でも、「ハッキングされたのか、友人たちと共有した写真が流出したのか明確ではない」「ジェニ本人さえもよく分からないようだ」って怖すぎる・・・といった反応がとても多く見られています。

もしもこれが事実であるなら、お風呂の写真やVとの写真なども友人と共有していた可能性がある・・・ということでしょうか。

あくまでも”共有していたかもしれない”という憶測ではあるものの、もしそういったことだとすれば、ジェニちゃんが信頼している人物という可能性が高いということですよね。

そうであると、共有していた誰かがその知り合いに、その人物がそのまた知り合いに・・・という感じで広がっていき、たしかに突き止めようがなくなってしまうのかもしれません。

テレグラムの情報だけじゃ特定できないようですし、そもそもハッカーを簡単に検挙できるならこのような犯罪はなくなっているはず。

ちなみにこの「テレグラム」、薬物売買とかでも使われるくらい足がつかないことで有名だそうです。

どちらにせよ、YGもHYBEも対応が遅すぎたとしか言いようがないと思います。

事務所はタレントのことを考え兼ね合いなどもあったのかもしれませんが、事務所として立場表明などは、問題がこんなに大きくなる前にできたはず・・・。

ハッキングは検挙することが難しいというなら、この2人をきっかけにこれからもどんどんとこのような犯罪が増えていきそうで怖いですね。

ジェニ&テヒョンに関する写真流出騒動

https://twitter.com/zeyuaaan/status/1570561853813846018?s=20&t=76l6zlGxS-0pH_vU36MNnA

「BTS(防弾少年団)」のVと「BLACKPINK」のジェニちゃんと推定されているカップルの写真がネット上に次々と公開され、非常に大きな話題を集めているこの流出事件。

オンラインコミュニティーやSNSには、テテとジェニちゃんのように見える男女の写真が複数枚公開されてきました。

その中でとくに話題になっている写真は、済州島の花鳥園で撮られたものだといわれています。

撮影時期については、熱愛説のきっかけとなった「目撃談」が出た今年5月あたりとのこと。

写真には二人の全身が写された「おでこキス写真」も含まれていることから、ファンにとても大きな衝撃を与えましたね。

9月16日には、Twitter上に公開された映像には、テテらしき男性が女性スタッフからヘアメイクを受けながら談笑する姿が。

https://twitter.com/hanshimannom/status/1567817913805176832?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1567817913805176832%7Ctwgr%5Eb41881bfad9497dcb149c8684f733b8d19b1d869%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fdaebak.tokyo%2F2022%2F09%2F16%2Fjennie-taehyung-15%2F

一見すると単なるメイク動画のワンシーンと思われますが、この映像の背景は、8月に「ジェニとのカップル写真」として公開された写真の背景に似ていると言われているんですよね。

女性スタッフのキャップと髪、服の色なども一致していることから、「これは匂わせだったのではないか」ととても注目されているようです。

この映像について、韓国では「ジェニの方を見ながら『良いですか?ヨボ』と言っているように見える」「ヨボはカップルの間で使う愛称」との声が聞かれているそう。

テテが話しかけている相手だけではなく、この映像の撮影者も気になるところですね。

このような写真がネット上で流出し話題になっても反応しなかったYGが、ついに重い腰を上げる決定的なきっかけと言われているのは、ジェニちゃん一人のプライベート写真。

9月20日に公開された、浴槽の中に浸かるジェニちゃんの写真です。

https://twitter.com/kirby131211/status/1572017381752606720?s=20&t=bYFIsRssARA1YzaTR1SxPg

公開された写真には、ディスプレイに映ったような反射光が出ています。

画像ファイルを表示させたディスプレイを、他の機器で撮影した写真のようだということがわかりますよね。

これは追跡回避のために、ハッカーがやる手法だといわれているようです。

今回の写真も、これまでにも多くのプライベート写真を公開した「Gurumiharibo」というユーザーによって公開されたのだとか。

同ユーザーはテレグラムを通じて「ジェニはアンフォローしたみたいだけど、あなたの写真とテヒョンとのカップル写真はすでに露呈されている。少し遅かったみたい。これがジェニのバスタブ写真だ」「私を挑発したら起きること。ありがとう!」と綴っているそう。

もう・・・これ怖すぎるしンプルに誰が見ても犯罪ですよね。

ここまで来たらテテ&ジェニの熱愛とかいう話じゃなく、1人の女性のプライベートの侵害として重く扱わなければいけないレベルです。

ジェニちゃんのプライベート写真が、自分の理解できない形で全世界に晒されてるなんて辛すぎるしあまりにも可哀想すぎる・・・。

そもそもこれはジェニちゃんだからとかは関係なく、絶対にやってはいけない完全にプライバシーの侵害という犯罪だと思います。

勝手にプライベートなところまで晒されて、一線超えるどころじゃ済まないところまで来ていますよ。

ここまで来たら熱愛とかアイドルの恋愛スキャンダルどころじゃなく、事務所はもっと重く受け止めなければいけない事件だとしか・・・。

ただ、ジェニちゃん一人での写真が流出されたことによって、事務所側は逆に訴えやすくなったかもしれませんよね。

ネット上でも、「これまで流出していたテテ&ジェニの写真だけだと訴えたら認めたことになっちゃいそうだもんね」といった声が多く見られていました。

この対応にも少し疑問はわきますが、それでも個人写真が流出したことで事務所が少しでも重く受け止めていることは事実だと思われます。

事務所に対しては「本当に対処が遅すぎる・・・」と批判が殺到していましたが、やっと重い腰を上げ動き始めたYG。

すでにかなり遅いという気もしてしまいますが、法的処置ということもあり少しはマシになるのではないかと言われています。

ハッキングは検挙が非常に難しいと言われているようですが、どうかこれ以上ジェニちゃんとVにまつわるプライベート写真が流出することがないよう願いたいですね。

まとめ

今回は話題を集めていた「ジェニ」のプライベート写真流出について、YGエンタがついに言及したことや、法的措置に関することなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ジェニの写真流出に対しYGがついに言及!

・YGはハッキング犯を「告訴した」と発表!

・ハッキングは検挙しにくい犯罪だという声も!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)