【IVE】ブランドタグをチェックする姿に韓国で批判殺到!

みなさん、こんにちは!

今回はガールズグループ「IVE」の問題視されている姿について、メンバー同士が服のブランドタグをチェックする行動ややりとりなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

「IVE」、ブランドタグをチェックする姿に韓国で批判

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

デビュー1年目と思えぬほど、飛躍的な活躍を見せているガールズグループ「IVE」。

しかし、そんな人気を駆け上がる彼女たちの活躍が話題に上がるのと同時に、韓国のオンラインコミュニティーでは議論につながる投稿が上がる頻度も増えたと言われているんです。

最近は、過去に配信された動画で見せたメンバー同士のあるやりとりが議論になっているのだとか。

韓国のオンラインコミュニティーに、「現在、議論中のIVE(アイブ)の動画をどう思う?」というスレッドが上がりました。

どうやらその内容で指摘されているIVEのある行動が、物議を醸しているのだそうなんです。

IVEといえば、韓国国内チャートで「BLACKPINK」や「TWICE」にも負けない成績と人気を誇っており、世代交代ともいわれているほどの人気を見せつけているグループ。

しかし、IVEの人気が上がり良いニュースが増えれば増えるほど、それと同じように悪い投稿や議論のネタにされるようなこともどんどんと増えているんですよね。

そして今回オンラインコミュニティーに上がったスレッドも、今年(2022年)1月に動画配信サービス「VLIVE」で配信された映像がきっかけになっているとのこと。

対象となっている日のV LIVEには、ユジンちゃん、ウォニョンちゃん、イソちゃんの3人が登場。

その動画の中で議論となっているのは、ウォニョンちゃんのとある言動です。

メンバーたちはファンのコメントを読みながら配信を進めていき、あるファンのコメントに目を留めたユジンちゃんが、「これ気になる。そうなの?イソの服」と質問を読みました。

するとウォニョンちゃんが、「そう。私がレコーディング室の時に着てたと思う」とイソちゃんが着ているボーダーの服を指さし、「これ自分で買ったの?」と聞きました。

「レイさんの服だけど」とイソちゃんが答えると、「本当?待って、タグを見せて」と襟についているブランドタグを確認しようとします。

そして直接タグを見たユジンちゃんが「違う、違う」と笑顔で教えると、ウォニョンちゃんは「すごく似てる。私も勘違いしちゃった」と言い、最後は「どっちもかわいいね」と言いながらこの話題は終わりました。

このやりとりだけを見てみても、いったい何が議論になるのか分かりませんよね?

どうやら韓国のSNSでは、この「タグを見せて」と言ったところに引っかかった人がいたようなんです。

そして、その一連のやりとりを伝える投稿がSNSに上がると、「ウォニョンの態度は相手が気分を悪くするかもしれないので無礼」「これは全く無礼な行動ではない」との議論が浮上したのだそう。

韓国のネット上では、「ブランドタグを見るのは失礼」「どういうこと?ブランド物か偽物かを確かめたの?」「イソはレイの服だと言ったのにタグを確認するなんて」など、ウォニョンちゃんの行動を残念に思うコメントが多く見られているようですね。

しかし一方で、「何を確認したくてタグを見たの?」「ブランドを確認?それともメンバーの名前が書いてあるの?」など、ウォニョンちゃんの意図が分からないといった反応も上がっているようです。

メンバーたちは宿舎で一緒に住んでいるわけですから、服や洗濯物などが混ざることって普通にあると思います。

なのでこの場合はおそらく「誰の服なのかを確認したかっただけ」なのでは・・・とも思うのですが、韓国ではブランドタグを確認したというこの行動自体が物議となっているそう。

ですが、それにしたってわざわざ過去の動画を持ち出してまで議論を巻き起こすというのはさすがに可哀想ですよね。

このような議論が浮上するのは、それだけ人気となった証拠といわれているようですが、アンチが過去の言動や行動を掘り起こし議論を巻き起こすというのはよくあること。

今回の議論も、まだデビューから1年も経っていないIVEの活躍ぶりを、あまり快く思っていないアンチが起こしたものなのでしょうか・・・。

何の意図かも分からないような動画をわざわざ上げて物議を醸すなんて、まさにアンチのする行動だと言えますよね。

「IVE」なぜかアンチが多い・・・理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

まだデビューして1年であるにもかかわらず、すでに世界中で大人気を誇っているIVE。

ですが、その高い人気と同時に、なぜかネット上では「アンチが多いグループ」ともいわれているんですよね。

アンチが多いことから、ネット上ではIVEに関する何かしらの物議や問題視といった投稿が見られているのだとか。

これまでにIVEや特定のメンバーに対して上がってきた物議を、いくつかご紹介したいと思います。

・IVEのポーズとEVERGLOWのポーズが酷似しパクリ疑惑浮上

・ユジンの衣装がまるで下着のよう

・ウォニョンの整形説浮上

・ウォニョンのダンス手抜き疑惑浮上

・IVEがウォニョンのバックダンサー状態で衣装格差疑惑浮上

などなど・・・デビューしてまだ1年であるにもかかわらず、すでにこのような物議や疑惑などが浮上しまくっているんですよね。

完全に言いがかりのような批判が多い一方で、中には「言われてみればそうかもしれない」というような批判もあるとのことで、ネット上では物議を巻き起こしました。

グループ自体がアンチの対象になっているともいわれていますが、批判を受けているメンバーを見てみると主にウォニョンちゃんとユジンちゃんのみ。

他のメンバーたちにもアンチはいるようですが、とくにこの2人だけが目立った批判を受けてしまうのは一体なぜなのでしょうか。

ファンたちのあいだでは、その理由はやはり知名度の違いだろうと言われているようです。

ウォニョンちゃんとユジンちゃんは「IZ*ONE」で華々しい活躍を見せていたことから、どうしても「IVE=ウォニョンとユジンがいるグループ」という印象になりやすいと思います。

とくにセンターのウォニョンちゃんは、そのビジュアルや抜群のプロポーション、大きな存在感に目に留まりがちなメンバー。

知名度が高いことはとても嬉しいことである反面、一方でひどい批判が集まりやすくなってしまうのかもしれません。

IVEのアンチはネット上で物議を醸すことが多いですが、ウォニョンちゃんにはさらにおそろしい出来事も。

なんとアンチがネット上に「ウォニョンの実家を特定した」と書き込み、実際に家の情報を公開するような投稿もしていたのです。

この投稿の真偽は明らかになっていないものの、もしウォニョンちゃんがこの投稿を見たら事実であるにしろないにしろ恐怖や不安に襲われることは確実。

このような悪質な出来事が立て続けに起こることから、IVEのアンチは怖いと言われているそうなんですよね。

また、IVEにアンチが多い理由として、ネット上ではある理由が指摘されています。

それは、「IVEのデビューにIZ*ONEのファンたちが期待しすぎていた」というもの。

IVEは、IZ*ONEとコンセプトも雰囲気も全く異なったグループ。

デビュー曲のコンセプトやウォ二ョンちゃんの歌い方など、IZ*ONEと似ているところはほとんどなかったことから、WIZ*ONE(IZ*ONEのファン)はそれに困惑したのではないかと言われているよう。

実際に韓国では、「曲がウォニョンのイメージと全然違う」「IZ*ONEより微妙」「IZ*ONEの方がよかった」「違和感がすごい」などといった声がとても多く見られていたそうです。

たしかに、IVEはウォニョンちゃんとユジンちゃんがいることから、デビューを楽しみにしていたファンの多くはWIZ*ONEだったと思われます。

しかし・・・こんなことがアンチに繋がるのか・・・それは謎ですね。

また、「EVERGLOW」に酷似したポーズからIVEのパクリ疑惑が浮上したこと。

挨拶のポーズがEVERGLOWに似ていたり、コンセプトが似ているとのことから批判が殺到したのです。

IVEは元IZ*ONEメンバーがいること、そしてSTARSHIPから5年ぶりにガールズグループが誕生することでデビュー前から注目度が高かったグループ。

注目度が高かったからこそ、違和感やイメージと違うと言った理由でアンチが発生しやすいなんて・・・あまりにも可哀想すぎますね。

実力派ガールズグループ「IVE」

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

STARSHIPエンターテインメントから2021年12月1日に『ELEVEN』をリリースしデビューした、ガールズグループ「IVE(アイヴ)」。

STARSHIPエンターテインメントとしては、5年ぶりに発表する新人ガールズグループということもあって、デビュー前から非常に関心も高かったグループとして知られていますね!

STARSHIPエンターテインメントは昨年の夏、「下半期に新人ガールズグループのデビューを準備している」と発表。

その際ネット上では、このグループに「IZ*ONE」のメンバーとして2年6ヶ月の活動を終えたチャン・ウォニョンちゃん、アン・ユジンちゃんが加わるのではないかと話題になっていました。

そしてその後、「宇宙少女」以降5年ぶりとなるガールズグループ「IVE」のローンチが正式に発表されると、6人のメンバーを順に公開。

予想通りチャン・ウォニョンちゃん、アン・ユジンちゃんがメンバーに選ばれただけでなく、日本出身のメンバーも続々と公開されました!

デビュー前からあふれるほどの圧倒的なカリスマ性を発揮していたことから、「メンバー全員が優勝」「ビジュアル大爆発グループ」「最強ガールズグループ爆誕じゃん」などなど、K-POPファンからは期待の声が殺到していましたね!

12月1日に正式デビューした「IVE」は、アン・ユジンちゃん、ガウルちゃん、チャン・ウォニョンちゃん、リズちゃん、レイちゃん、イソちゃんで構成された6人組ガールズグループ。

とくにIZ*ONEのメンバーとして活動したアン・ユジンちゃんとチャン・ウォニョンちゃんが合流したことに関して、とても高い話題を呼んだことでも知られています。

さらにこのグループには日本人メンバーでもあるレイちゃんも在籍しており、韓国のみならず日本での注目も高いグループと言えるでしょう!

ユジンちゃん、ウォニョンちゃんも日本語が話せることから、本格的に日本活動をスタートさせるとしてもファンとスムーズにコミュニケーションが取れそうですね!

注目度が高かっただけに、正式デビュー前から公式Twitterやインスタグラム、YouTubeなどでフォロワー数が計140万人を超えており、デビュー前からしっかりとしたファンダムを構築しているのも強み。

メンバー全員が2000年代生まれで構成されていながら、圧倒的で完璧なスタイルとビジュアルの持ち主というところもとても目を惹きますよね・・・!

デビューしてから、数々の記録を打ち立てるなどすでに実力の高さを見せつけているIVE。

韓国内外のファンから熱い反応を得ているだけに、今後の第4世代ガールズグループを揺さぶってくれるのではないかと期待のグループですね!

まとめ

今回はガールズグループ「IVE」の問題視されている姿について、メンバー同士が服のブランドタグをチェックする行動ややりとりなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・IVEメンバーがブランドタグ確認で物議!

・問題にするほどの行動ではないとの声も!

・アンチが多いことから物議が浮上しやすい!

・アンチが多いがファンも非常に多い!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)