【NiziU】普段は見せないぶつかり合いの姿をテレビ初公開?!

みなさん、こんにちは!

今回はNiziUが普段は見せないぶつかり合いの姿について紹介していきたいと思います!

ダンスの先生も驚き!NiziUが真剣にメンバーとぶつかり合う?

いつも仲が良く、私たちファンに笑顔を届けてくれる9人組のアイドルグループNiziUですが、リアリティ番組で見せた意外な一面にファンから注目が集まっています。

話題のシーンが放送されたのは2021年11月末からスタートした「WeNiziU! TV2」の番組内でした。

この番組はNiziUの冠番組でメンバーがロケをしたり、本気のスタジオライブをしたりと様々な企画に挑戦する人気バラエティーでしたよね。

シーズン1は2020年の年末に4話公開され、大きな反響を残しました。パフォーマンスを披露するときとは違うメンバーの素顔や成長をより実感できる番組の復活を望むファンも多く、2021年にシーズン2のWeNiziU! TV2として帰ってきました。

シーズン2ではデビューを果たしたのにも関わらず、コロナのためにファンの前でパフォーマンスを披露できなかったNiziUの想いや活動の舞台裏などが盛り沢山!

その中でNiziUのスタジオ練習風景が公開されます。

そこではNiziUの人気曲「Poppin’ Shakin’」の振り付けを練習するNiziUメンバーの姿が。真剣な表情で練習に励んでいるメンバーの姿に緊張が走ります。

どんな時も笑顔で楽しそうな様子のNiziUですが、この時はいつもに増して真剣な表情を浮かべ、少しピリピリした雰囲気を見せるメンバー達。

ダンス練習中、リクはマコに対し「曲の1番は良かったけど、2番の時にリクとマヤが全く見えていないから2回目の振り付けの時、もうちょっと中に入れる?」とお願いをしました。

リーダーのマコは真剣にリクの話を受け入れます。

さらに、その話を聞いていたミイヒもリクに「出会って~の振り付けの時、もうちょっと後ろに来てほしい。全然空いているから。」と振り付けで感じていることを素直に伝えました。

しかし、何回練習をしてもなかなかフォーメーションが上手くいかないNiziUメンバー。

いくら踊り慣れている楽曲でもパフォーマンスする場所の広さや幅によって、踊る位置を調整する必要があるため、メンバーはその練習をしているところだったのでした。

お互いの意見を話し合いながらもフォーメーションはなかなか合いません。

次はリオの立ち位置について話し合いになりました。

移動がたくさんあるダンスのため、スタジオに合わせて距離感を掴むのが難しく、リオに負担がかかっている状況にマコが声をかけます。

「リオがとても大変そうだった。」とマコがメンバーに伝えると、リオは「早く定位置に行こうとするといろんな人とぶつかる。リズムに合わせて自然に移動するのが難しい」と今抱えている問題について話しました。

フォーメーションを変えながら前後左右に動き回る振り付けを合わせるのは実力派のNiziUでも至難の技であり、リマは「前に行く振りが多い分、後ろに行く振りを作らなきゃいけない。どこの振り付けで後ろに行くか考えてやらないと..」とダンスの難しさに対する本音を漏らしました。

さらに練習を続けているとリオはダンス後、ミイヒに「ぶつかったよね?」と声をかけました。

あまりにも真剣なリオの表情に、少し怖さも感じたファンも多かったのではないのでしょうか。

リオが自身の立ち位置に十分なスペースがないことを話すと、リクは「全員が動くから結局間隔は変わらない。だから動かずにそのままいようって話をしているの。」ときつめに反論。

2人の話し合いを聞いていたメンバー達も次々に意見を出し合い、改善方法を考えます。

全員が本気で練習に取り組んでいるからこそ起こってしまう言い争いに振付師の先生も声をかけられず見守り続けます。音楽をかけて練習してもなかなか上手くいかないため、リオは「1度カウントでやってみよう」と提案をします。

すると先生はいいと思う!と言うように手でGOODマークを作りました。

カウントで歌いながらダンス練習をするとゆっくり移動のタイミングや位置を確認することができます。リオのファインプレーで練習は少しずつ進み、進歩を見せたのでした。いつでもメンバー同士で問題点を共有しながら解決していこうと努力するNiziUの姿はまさにプロそのもの。

仲良く楽しく活動をするだけでなく、仕事を全うしようというメンバーの気持ちに感動してしまいますね。

ファンからも「最初は喧嘩してるのかと思ってびっくりしたけど、こんなに本気でメンバー同士話し合えるなんて、信頼関係があるからこそだと思う。」「いつも真剣に取り組む姿がかっこいい!よりNiziUを好きになった」と言う称賛の声が上がっています。

いつも仲良しのNiziUもケンカする!?アイスケーキ事件とは?

ケンカがほとんどなく、仲間思いのグループとして有名なNiziUですが、以前出演したテレビ番組では韓国生活で唯一起こったケンカのエピソードを語るシーンがあり、ファンの間で話題となりました。

その事件は名付けて「アイスケーキ事件」!名前を聞くだけでもかわいいケンカな事に間違いなさそうですが、NiziUの間で一体何が起こっていたのでしょうか。

この事件の発端はメンバー9人で行う予定だったパーティでした。

デビュー目前、日本へと戻る前にNiziUメンバーはパーティーを計画します。

せっかくなら甘いものが食べたいと考えたメンバーはケーキを食べようと提案しました。しかし、一部のメンバーはアイスを食べたいと主張します。

両者の想いが強く、なかなか話が上手く進まない状況を考慮したアヤカは間をとってアイスケーキにしようと提案をしました。

しかし、ケーキ派組はアイスケーキはアイスだ!と納得せず、夜中までメンバーで揉めていたそうです。

最終的にリビングで会議をし、アイスを食べる事になったNiziUメンバー達。

ケンカの内容までかわいいNiziUにメロメロになってしまった視聴者も多いのではないでしょうか?

ちなみにケーキ派はリオとリクの2人しかいなかった事実も公表され、多数決に負けない2人の強さがより明らかになりましたね。

メンバーが揉めているときにミイヒは寝ていたという状況を想像するだけでも思わず笑顔になってしまいます。

まとめ

今回はNiziUが普段は見せないぶつかり合いの姿について紹介してきました!いかがでしたか??

いつも仲が良いからこそ時々見せるケンカやぶつかり合いの姿がとても新鮮に見えるNiziU。家族のようになんでも話せる関係にも憧れてしまいますね。

みなさんはどう思いましたか?コメントを残してくれると嬉しいです!

おすすめ記事(広告を含む)

1 個のコメント

  • NiziUのふだん見せないぶつかりは少し驚きました。リオちゃんは、ダンスがちょう上手だから、プレッシャーみたいなのがあったのかもしれないですね。でも、リオちゃんの「一度カウントでやってみよう」は感動しました。

    メンバー同士で解決し合って、成功に導ける、NiziUには憧れます。
    これからも頑張ってください!応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。