【TWICE】過去のTWICE事件簿”二重Vアプリ事件”!サナが可哀想すぎる?

みなさん、こんにちは!

今回は大きな話題となっている「TWICE」の”二重V LIVE”について、サナが可哀想すぎるという声やナヨンに対する疑問の声などをまとめてご紹介していきたいと思います!

サナのV LIVE中に隣で配信し始めたナヨン&モモ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@momo_sana_nayeon_twiceがシェアした投稿

2019年9月8日、V LIVEにて久々に配信を行った「TWICE」のメンバー、サナちゃん。

その配信で、サナちゃんはファンたちから送られてくるコメントに応えながらファンとのコミュニケーションの時間を楽しんでいました。

ところが、サナちゃんが配信を行っている一方で、同じくTWICEのメンバーであるナヨンちゃんとモモちゃんも配信を初めてしまうというハプニングが発生してしまい・・・。

「一体どうしてこのような事態になった?」と、韓国ネット上では様々な議論をよんだことがありました。

疑問の声があがったのは、TWICEのメンバーたちが配信していたV LIVE。

2019年9月8日、V LIVE配信を通じてファンたちの前に姿を現わしたサナちゃん。

いつも通りの愛嬌たっぷりな挨拶を行うと、サナちゃんは「配信をするのはとても久々な様な気がしますね」と話し、これまで配信が出来なかった期間を埋めるかのようにファンたちと積極的にコミュニケーションを行いました。

韓国語、日本語問わず、ファンたちから送られてくるコメントに丁寧に応えながら、楽しい時間が進んでいったサナちゃんのV LIVE配信。

すると、サナちゃんの配信が行われている一方で、メンバーのナヨンちゃんとモモちゃんも同時にV LIVEの配信をスタートしたというのです。

この事実をファンから伝えられたサナちゃんは、予期せぬ事態に困惑した様な表情を浮かべながら、「どうして別々にやるんだろう」とポツリ。

ナヨンちゃんとモモちゃんが、自身と共に配信を行わなかったことに対する気持ちをこぼしたサナちゃん。

その後も続けて個人で配信を続けていたサナちゃんだったものの、サナちゃんの配信には別に配信を行っているモモちゃんとナヨンちゃんの声も入り込むという事態に。

これに対し、「あっち(モモとナヨン)の方がもっと楽しそうだね・・・」と、少し落ち込むような様子を見せたサナちゃん。

その後も楽しそうな2人の声が聞こえる中、ファンたちに「配信を終えるべきかどうか」を訪ねたサナちゃんは、最終的に配信を終了するという選択をとり、この配信は終わりました。

一方、サナちゃんの配信が終了した後も続けられていた、モモちゃんとナヨンちゃんが始めたV LIVE配信。

この2人の配信に、ファンから「サナが拗ねたみたい」というコメントが届けられ、その場にいたジヒョちゃんはそのコメントに驚いた様子でサナちゃんに確認を取りました。

すると、それに応えるように「誰がそう言いましたか~?」と言いながら笑顔で二人の配信に登場したサナちゃん。

その際「最初から一緒にしなきゃ・・・」と零したサナちゃんに、ナヨンちゃんは「サナが配信をしていることを知らずに配信しようと言った」というような説明を行っています。

この説明が行われた後にはツウィちゃんも配信に姿を表わすなど、いつも通り仲が良く和気あいあいとした”TWICEらしい”雰囲気でV LIVEは進み、和やかに配信は終了しました。

しかし、この配信に対して韓国ネット上ではいくつもの疑問の声が。

というのも、ナヨンちゃんはモモちゃんとの配信を開始する前に、サナちゃんの配信に登場していたんですよね。

そのことについて、「ナヨンはサナが配信をしていることを知っていたのになんでモモに伝えなかったのか」「サナが配信していることを知らずにって・・・知っていたでしょ」という疑問の声が多く上がったのです。

一方では「ナヨンに悪気はなかったと思う」という擁護の声も聞かれていたものの、ナヨンちゃんのサナちゃんに対するこの行動は一部で議論を生じることとなりました。

メンバーたちがとっても仲良しであるというイメージが強いTWICE。

このような議論が起こってしまいましたが、その後おこなわれたカムバックでは、これまでと変わらぬチームワークが披露されています。

ナヨンちゃんも本当に悪気はなかったと思いますが、サナちゃんのファンからしたら疑問に思っても仕方がない二重配信になってしまったのかもしれませんね・・・。

ネット上での反応や“二重 V LIVE事件”の概要

 

この投稿をInstagramで見る

 

@momo_sana_nayeon_twiceがシェアした投稿

韓国の一部で議論となった、TWICEの二重V LIVE配信事件。

韓国のネット上では様々な反応が見られており、「TWICE、Vアプリ事件』として少しの間議論が巻き起こったのだとか。

この二重配信が起こるまでの過程は、以下の通り。

まず、サナちゃんがSNSにチキンを食べる写真を投稿。

その数十分後に、サナちゃんがV LIVEの配信を開始しはじめました。

一人でコメントを読むなどしながらファンとコミュニケーションを取っていると、V LIVE序盤にナヨンちゃんがやってきて「V LIVEですか?」と声を掛けます。

その後ナヨンちゃんはいなくなり、サナちゃんがしばらくV LIVEを続けていると、突然モモちゃんとナヨンちゃんがV LIVE配信を開始。

サナちゃんの部屋のすぐ隣の部屋で配信を行っていたようで、サナちゃんのV LIVEにはナヨンちゃんとモモちゃん笑い声が聞こえるほど。

サナちゃんはファンたちからのコメントや隣からの楽しそうな声などで、他のメンバーが同時にV LIVE配信をしてることに気が付きました。

ナヨンちゃんとモモちゃんの配信には他のメンバーたちも入るなどし、とても楽しそうに進んでいき、最終的にサナちゃんは配信を終了させてしまいます。

その後、サナちゃんはナヨンちゃんとモモちゃんの放送に合流。

サナちゃんがナヨンちゃんに「一緒にしなきゃ」と言うと、ナヨンちゃんは「しているかわからなかった」「モモがつけた」と説明。

・・・以上がこの”二重V LIVE事件”と呼ばれている議論の内容とのことですが、これに対しては本当に様々な意見が見られているようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@momo_sana_nayeon_twiceがシェアした投稿

中でも多いのは、やはり「サナが可哀想」「ナヨンはもっと思慮深く行動しよう」「サナがしてるの分かっていたじゃん」「チームの雰囲気が一気に滅んだ」「まるで中学生女子のよう」といった声。

また、「サナが一人で配信していたと知っていたんだから、もしモモが知らずに配信し始めたとしてもサナが今していると一言いえたのでは?」「言い訳になってないんだよ」といった反応も。

たしかにこの流れだけ見ると、ナヨンちゃんはなぜサナちゃんが配信していたことを知っていたのに・・・?といった疑問ばかりが膨らんでしまいますよね。

個人的には、V LIVEを同時にすること自体がそれほど大変なことなの・・・?とも思ってしまうのですが、韓国ファンいわく「普通はサナがひとりで始めたらそれが終わるのを待って新しく始める」というのがルール?なのだとか。

あくまでも、同じグループのメンバーが別々に配信を行うということは良くないということですね。

偶然重なってしまったという可能性ももちろんあるのですが、この場合サナちゃんの配信にナヨンちゃんが登場していることから、「知らなかった」は絶対に通用しない言い訳だと言われています。

サナちゃんが隣で配信はじめたのを見てすかさず自分たちもやりはじめた・・・というところに、「性格悪い」「カムバ前のサナ潰し?」といった声まで見られていたそう。

しかし一方で、「サナも前に他のメンバーがVアプリしてるとき同時につけてたよ」といったコメントも。

というのも、過去にダヒョンちゃんがV LIVE配信をしていたときに、ナヨンちゃんとモモちゃんとサナちゃんが同時にV LIVE配信をしたことがあったそうなんです。

その時もナヨンちゃんとモモちゃん、そしてサナちゃんはダヒョンちゃんの後から配信をスタートさせていたとのこと。

このようなこともあるため、ファンのあいだでは「ナヨンは忘れちゃっただけ」「あまり責めないであげてほしい」といった声も見られていたようです。

しかしこの二重配信、ナヨンちゃんとモモちゃんはすでに2度目であったことから、「事務所でV LIVEのやり方を指導をすべき」といった声も上がっていました。

TWICEは仲が良いのにナヨンは何故か不仲説が絶えない…

V LIVEの二重配信が議論となったTWICEですが、これまでにナヨンちゃんにはメンバーとの不仲説が度々浮上したことがありました。

その中でもとくに有名なのは、やはりダヒョンちゃんとの不仲説でしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

milkchocc(@tw_jy_milk)がシェアした投稿

理由は、ダヒョンちゃんに対するナヨンちゃんの態度があまりにもひどいものばかりだと言われているから。

ネット上では、ナヨンちゃんがダヒョンちゃんの事を鬱陶しそうな顔で見ていたりする姿が度々目撃されています。

その視線は睨んでいる様にも見えることから、本人にそのつもりがなかったとしてもネット上では不仲説を助長するシーンとして広まっていますね。

ナヨンちゃんがダヒョンちゃんを嫌ってるという噂は、デビュー当時から現在に至るまで定期的に上がってきました。

しかしその多くは、ダヒョンちゃんに対するナヨンちゃんの態度の一部が切り取られているものばかり。

ナヨンちゃんは裏表がない性格でイタズラ好き、ハッキリと物事を言うタイプとしても知られています。

グループ最年長ということもあり、年下メンバーに対する態度が高圧的に見えてしまっているのではないかともいわれていますが・・・あまりにもそう見えてしまう場面が多すぎるというのも事実ですよね。

また、ツウィちゃんとの不仲説も囁かれたことがあったナヨンちゃん。

イベントにて、ファンに愛嬌を振りまきファンサービスをしようとしているツウィちゃんに対し、バカにするような素振りを見せるナヨンちゃん。

Twiceナヨンはダヒョンと不仲?性格悪くてツウィと仲悪い真相は ...

冗談でやっているようにも見えますが・・・口元を押さえて見せるジェスチャーはあまり良い印象を受けませんね。

ただこの動画を見ただけではすべてが分からないものの、パッと見た感じはツウィちゃんがそれをされて嬉しそうにも見えません。

そんなナヨンちゃんですが、以前YouTubeチャンネル『ヨンジン健康院』に出演した際に、「人見知りが顔に出てしまい誤解されやすい」と悩みを打ち明けていたことが。

https://youtu.be/6HEF4zBqbH8

MCは「憶測が横行するこの世代は、どうやってそれに耐えなければいけないのか。アイドルは、私たちよりもっとひどいですよね。例えば目つきとかを見て“あの子、そういうことを考えてるんだ”とか、勝手に決めつける人も多いですよね」と、話を切り込みました。

これを受け、ナヨンちゃんが「本当に(勝手な憶測が)多い。私はデビューしてから、そういう誤解をすごくたくさん受けてきた。最初のうちはちょっと気になったり違うって言いたかったりしたけど、それは全く意味がない行動だってわかった」と吐露しています。

「結局、私が堂々としていれば関係ないって思った。罪を犯したわけじゃないし、実際に(推測されるような)気持ちで何かを見つめてるわけじゃないから」と打ち明けているナヨンちゃん。

さらに「そんな(自身の)何かを、悪質的に編集して映像を作ってくれるのは、全て真心なんだって思うようになった」と、悪質な内容を流布するネットユーザーを狙撃する余裕も見せました。

「たくさんのアイドルがいる中で、私のいるシーンばかりをたくさんん見つけ出してつなぎ合わせて、それをしてる間どんなことを考えたのか。その行為は、もう真心だと思う」と話すナヨンちゃん。

そして「そんなことをされても私の心は傷付かないけど、同じような目に遭って傷付いている友人を見ると心が痛む。そこにハマらないようにしないと」と明かしました。

TWICEといえば、まさに”仲良し”がとっても印象的なグループ。

仲良しなグループだと分かっているからこそ、不仲説が浮上し続けてしまうのはとても悲しいことですよね。

まとめ

今回は大きな話題となっている「TWICE」の”二重V LIVE”について、サナが可哀想すぎるという声やナヨンに対する疑問の声などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・TWICEのV LIVE二重配信が議論!

・ナヨンはサナが先に配信してたことを知っていた!

・なぜモモに言わなかったのかと疑問の声が!

・知らなかったは言い訳になってないという声も!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)