【BTS】ジョングクがラスベガスコンで判明した意味深なタトゥー事情

みなさん、こんにちは!

今回は、BTSメンバーのジョングクのラスベガスコンサートで判明したタトゥー事情について紹介します。

目次

ジョングクがラスベガスコンで判明した意味深なタトゥー事情

ラスベガスで2022年4月の8・9・15・16日の4日間に渡ってBTSのコンサートが行われ、会場には約20万人が動員され大盛況となりました。

このラスベガスでのコンサートで撮影された写真の中で一際、注目を浴びたものがありました。

それはジョングの写真でタトゥーに多くの変更点があったことから話題に。

ラスベガスコンサートで判明したジョングクのタトゥー事情について徹底チェックしていきます!

今回のコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE –LAS VEGAS」は米国・ラスベガスにあるアレジアント・スタジアムで開催され、4日間で会場には約20万人が動員されました。

オンラインストリーミングでも生中継され最終日の公演では182の国と地域で約40万2000人も視聴され、約2時間30分のステージでBTSメンバーの希望に満ちたエネルギー溢れるステージは大盛況に幕を閉じました。

世界中から注目が集まっていたこのコンサートですが、写真に写ったジョングクのタトゥーに3つの変化があったことにも注目が集まり話題となりました。

前々から多くのタトゥーを入れていることで話題となっていたジョングク。

今回の写真からタトゥーにどのような変化があったのでしょうか?

まず1つ目は以前から描かれていたマイクのデザインについて。

以前はシンプルなマイクのデザインでしたが、今回見られたものはより複雑なデザインになっていました。

マイク自体とその周辺の文字がグリーンになったのでは?という指摘もありましたがジョングクが着ているTシャツも元の色とは異なったため、光の加減や写真のフィルターでグリーンに見えているだけのようです。

J-HOPEが公開したジョングクと撮った写真でもグリーンになっていないことから色の変化はなかった可能性は高そう。

続いて2つ目はこちらも以前から描かれていたタイガーリリーの花のタトゥーについてです。

ジョングクの誕生花でもあるタイガーリリーの花。

タイガーリリーの花言葉は「私を愛して」という意味があり、花のタトゥーの前後には「Please」と「Me」と添えられておりARMYの間では「Please Love Me」というメッセージが込められているのではないかと言われています。

以前は白黒であったタイガーリリーの花ですが、今回は赤く色づいていました。

もしかしたら何かジョングクに心境の変化があったのかもしれませんね。

そして3つ目の変化は謎のタトゥーについてです。

以前は虎のデザインのタトゥーが入っていた場所に上から別のデザインに変わっていました。

デザインの一部がTシャツの袖と重なっていることもあり何のデザインなのかは明らかになっていませんが、一部のARMYの間ではこのタトゥーはジミンとの友情タトゥーであるのではないかと言われています。

前回のソウルでのコンサートでジミンは耳の後ろに「Youth」、首の後ろに月のデザインのタトゥーを入れているところを発見されました。

サウンドチェックの際にタトゥーが見られなかったことからヘナタトゥー(1~3週間で自然に消えるタトゥーのようなペイント)ではないかと言われていました。

しかし、今回のラスベガスコンサートでも耳の後ろの「Youth」、首の後ろに月のデザインは確認されたためタトゥーを確実に入れていることが判明。

ジョングクの上書きされたタトゥーのデザインは、はっきりわかりませんがジミンが月のデザインを入れていることから友情の印としてジョングクは太陽のデザインを入れたのではと噂に。

「太陽」と「月」で友情を示しているのかもしれませんね。

いずれにせよ、タトゥーの変化もARMYにとっては、その意味などが気になってしまいますよね。

タトゥー好きで知られるジョングクなので今後も既存のタトゥーが変更になったり、新しいデザインのものを入れる可能性が高いですね。

メンバー同士仲が良いことでも知られるBTS。

最近ではメンバー同士でお揃いのタトゥーを入れることを検討しているとテテ(V)が明かしました。

テテは2022年4月6日にコミュニケーションアプリ・ウィバースでARMYとのチャット中にタトゥーについて語りました。

「テテはタトゥーを入れる予定はあるの?」と質問されたテテは、「正直、僕は右腕にトランペットのタトゥーを入れたいんだよね。でも、きっと痛いよね」と入れてみたいデザイン、本当は痛いのが嫌なことを明かしました。

続けて「父が傷つくかもしれないから、やらないよ」と返答し家族を思いやる様子も見せました。

また、別のARMYから「タトゥーを入れないでほしい」と言われると「それは自分が決めることだけど、メンバーと友情の印にタトゥーを入れる話をしたよ。僕たちはいつか友情の証にタトゥーを入れるので楽しみしておいてね」と語りました。

もともと、枠にとらわれない自由な考えを持っているテテなので

現在のところはタトゥーを入れる予定がなさそうですが、今後メンバー同士でお揃いのタトゥーを入れる可能性が高そうですね。

どんなデザインをいつ入れるのかも気になるところです。

最後に

いかがでしたか?

今回は、BTSメンバーのジョングクのラスベガスコンサートで判明したタトゥー事情についてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?

コメントを残してくれると嬉しいです。

おすすめ記事(広告を含む)