【BIGBANG】新曲MVに込められた脱退したメンバーのスンリへの想い!

みなさん、こんにちは!

今回は、BIGBANGの新曲MVに込められたメンバーのスンリへの想いについて紹介していきたいと思います!

BIGBANGのカムバック曲にスンリを連想させる椅子?

2022年4月5日、BIGBANGは4年ぶりとなるカムバックを果たし、久しぶりにMVを通してファンの前に姿を表しました。

デジタルシングルとして発表した楽曲「春夏秋冬」は韓国の音源配信チャートMelOnトップ100や24hit!をはじめとし、さまざまなチャートで11日連続1位をキープしていることでも話題になりましたね。

長いブランク後のカムバックにファンの間で不安の声も聞かれましたが、そんな心配を感じさせないBIGBANGの快挙に驚きの声が上がっています。

所属事務所YGはこの人気の理由を分析しており、現代のアイドルとは違う注目のされ方が、1位になった理由だと話しています。

YGは「BIGBANGの春夏秋冬が音楽市場に変化を起こした。」と語っており、現在のアイドルとBIGBANGの比較を行いました。

現在のアイドルはファンダムが重要視されており、熱心なファンに愛されるようにプロモーションが行われます。

そして、アイドルはファンダムが大きければ大きいほど活動が広がり、注目度も高くなっていきますよね。

しかし、これは逆を返せばファン以外の人には楽曲が届きにくく、ファン層を超えた人気を得にくいということにも繋がっていきます。

しかし、今回のBIGBANGの楽曲はファンダムに限定されることなく、世代を超え、老若男女全てに愛されるものであり、そのおかげでこのように1位をとることができたと評価したYG。

確かに今回のカムバックは久々のものであり、根強いファン以外からも注目を浴びていましたよね。幅広い層に受け入れられる楽曲を作り、見事1位に輝いたBIGBANGは変わらぬ人気を世間に知らしめました。

元々BIGBANGは音楽性の高さに定評があり、大衆性と芸術性を全て兼ね備えているグループとして人気を集め、数々のヒット曲を生み出しています。

2006年にデビューを果たし、K-POPの世界人気の先駆けとして活躍したBIGBANGだからこそ、現在でもこのような素晴らしい結果を残せたのかもしれませんね。

さらに、カムバック曲の春夏秋冬はMVにも注目が集まり、MVの中に元メンバーのスンリを連想させるあるシーンがあると話題になっています。

SOLのパートから始まる春夏秋冬の楽曲ですが、MVの中には椅子のシーンが何度か登場します。

それは4つ並んだ椅子と、ひとつだけの椅子

さらに椅子が並んでいるにも関わらず、メンバーが一緒に座るシーンは全くありません。

1つだけの椅子をよく見てみると、散りばめられた花びらがあるのも印象的ですよね。

これはどんな意味が込められているのでしょうか。

このMVを見たファンによると、この演出は以前脱退したスンリを連想させるように取り入れられており、現在は4人だけどBIGBANGは5人組であることを改めてメンバーが伝えようとしているのではないかと考えられています。

現在は4人で活動をしているBIGBANGですが、元々は5人組のアイドルとして人気を集めていました。

しかし、2019年3月にスンリには性接待疑惑や売春斡旋、そして麻薬流通、脱税などさまざまな疑惑がかけられ、結局BIGBANGを脱退することになります。

大物人気アイドルのスキャンダルに当時、韓国芸能界は騒然となり、連日ニュースではスンリに関する報道が行われていました。

スンリは日本語が堪能で、バラエティの能力も高かったことから、日本のテレビ番組にもよく出演していましたよね。そのため日本でもスンリの報道に驚いた方も多いのではないのでしょうか。

BIGBANGはスンリ以外のメンバーも薬物使用や交通事故などさまざまな問題を起こしていたこともあり、今回のカムバックには反対意見を言うファンも多かったようです。

しかし、再び活動を始め、姿を表したBIGBANGは見事に衰えぬ実力を披露し、ファンに感動を与えました。もちろん、スンリが行なったことはれっきとした犯罪行為であり、許されることではありませんが、チームのメンバーとしてはスンリの存在をしっかりとBIGBANGに残しておきたいのかもしれませんね。その言葉を公にすることはできませんが、メッセージをMVに込めたメンバーの行動には思わずグッときてしまう方も多いのではないのでしょうか。

今回の新曲はメンバーの過ぎ去った時間を圧縮して表現した曲と言われています。

メンバーの心の声がこもった優しい音楽にファンからもさまざまな意見が寄せられているようです。

「いろいろあったBIGBANGだったけど、ここで復活してくれたのは本当に嬉しい。」

「BIGBANGは人気アイドルだけど、傷の多い人々だからその切なさが伝わってくる。」

カムバックを果たしたBIGBANGでしたが、TOPは同時に所属事務所であるYGエンターテイメントとの契約を終え、新たな道へ進んでいくと発表しています。

BIGBANGを正式に脱退したということではなく、事務所側は「条件が合えばいつでもBIGBANGとしての活動に合流するつもり」とTOPとのこれからの関係性を説明しており、これからのBIGBANGの動きにも世間から注目が集まっているようです。

TOPはインスタグラムにて「YGスタッフの助けがなかったら私はここにいなかった。私にとって意味のある16年間に感謝します。」と感謝の気持ちを述べています。

応援していたグループが突然、衝撃の事件で姿を消してしまい心に傷を負ったファンも過去にはたくさんいたことでしょう。

だからこそこれからは、メンバー4人が積極的に活動し、新たなBIGBANGをファンに見せてくれることを期待していきたいですね。

まとめ

今回は、BIGBANGの新曲MVに込められたメンバーのスンリへの想いについて紹介してきました!

最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさんはどう思いましたか?コメントを残してくれると嬉しいです。

おすすめ記事(広告を含む)