【BLACKPINK】米「2022 MTV VMA」パフォーマンスを披露!K-POPガールズ初の快挙へ!

みなさん、こんにちは!

今回は「BLACKPINK」について、米『2022 MTV VMA』でパフォーマンスを披露することや、K-POPガールズグループで初の快挙を達成したことなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

BLACKPINK、米『2022 MTV VMA』で初の快挙達成!

ガールズグループ「BLACKPINK」が8月28日、米・ニュージャージー州のプルデンシャル・センターで開催される米『2022 MTVビデオ・ミュージック・アワード』に出演することが発表され話題となっています!

16日、YGエンターテインメントは「BLACKPINKがこの授賞式を輝かせるスペシャルステージを準備している」と発表し、「世界中のファンに意味のある瞬間をプレゼントするため、メンバーはもちろん、全てのスタッフが最善の努力を尽くしている」と明らかにしました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SnowSkies(@blackbangtanside)がシェアした投稿

『2022 MTV VMA』はグラミー賞、ビルボード・ミュージック・アワード、アメリカン・ミュージック・アワードとともに、アメリカの4大音楽授賞式の1つに挙げられる物凄い賞のひとつ。

このステージに上がるK-POPガールズグループは、なんとBLACKPINKが初めてになるそうなんです・・・!

ガールズグループ全体としては「TLC」、「スパイス・ガールズ」、「フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)」に次ぐ4番目。

1987年から始まった『MTV VMA』の歴史を考えると、”BLACKPINKのグローバルな影響力と現在の地位をうかがわせる”と高い注目を集めているそうですよ!

BLACKPINKの出演はもちろんのこと、受賞するかどうかにも注目が集まっているそう。

2年前の『MTV VMA』では、『How You Like That』で「Song Of The Summer」を受賞したBLACKPINK。

そして今回は「Best Metaverse Performance」部門にノミネートされており、メンバーのリサちゃんはソロタイトル曲『LALISA』で「Best K-Pop」にノミネートされています。

BLACKPINKは『2022 MTV VMA』の出演に先立ち、8月19日に先行公開曲『Pink Venom』で世界中の音楽市場を盛り上げ、9月16日には2ndフルアルバム『BORN PINK』を発売した後、約150万人規模のワールドツアーがスタートするんですよね!

BLACKPINKがメンバー全員そろってカムバックするのは、約1年10ヶ月ぶりとなりました。

YGエンタ史上最高の制作費が投入された2本の新曲ミュージックビデオが公開されただけに、“YouTubeクイーン”の名声にふさわしい各記録の更新にも期待が高まっています!

米『2022 MTVビデオ・ミュージック・アワード』に出演すること、そしてBLACKPINKの素晴らしい快挙からも目が離せませんね!

ことしの下半期、BLACKPINKにとって、そしてブリンクにとって物凄い期間になりそう。

今から色々なことが楽しみすぎて、ブリンクとして頭がパンクしちゃいそうです(笑)。

「BLACKPINK」、8月19日に待望のカムバック!

ガールズグループ「BLACKPINK」が8月19日、ついに待望のカムバックを果たしました!

YGエンターテインメントが、8月19日に公開した新曲のタイトルは『Pink Venom』。

BLACKPINKを象徴する色(Pink)と、毒(Venom)という意味を持つ2つの単語の組み合わせたものとなっています。

YGならではの個性的なカラーとカリスマ性、そしてBLACKPINKのガールクラッシュな雰囲気が最強にマッチしている最高のカムバック曲になっていますね!

『Pink Venom』のリリースポスターには、BLACKPINKのカムバックトレーラーに登場した牙がメインオブジェとして活用されたことが注目されていました。

未知の生命体がまるで何かをすぐに飲み込みそうな雰囲気を醸し出していると、新曲のコンセプトに対する好奇心と想像がカムバ前から世界中で話題となっていたんですよね!

YGは8日、「BLACKPINKのデビュー記念日の本日(8日)、『BORN PINK』プロジェクトの長旅のスタートを切る先行公開曲リリースの日程を発表できて嬉しい。待っていてくださった全世界のファンにとって、プレゼントになったら嬉しい」と伝えていました。

BLACKPINKの『BORN PINK』プロジェクトは、8月に先行公開曲とミュージックビデオの公開、9月にフルアルバムとタイトル曲のミュージックビデオの公開、10月にワールドツアーを開催するという壮大なもの。

BLACKPINKの完全体でのカムバックは約1年10ヶ月ぶりということもあり、世界中のファンたちが「この知らせを待っていた!」と歓喜の声を上げていますね!

また、ファンだけでなくアメリカのビルボード、イギリスのNMEなど、有名海外マスコミも「全世界が待っていたBLACKPINKが戻ってくる」と注目しているのだとか・・・!

BLACKPINKが主要グローバルチャートで築く新しい成績に期待を示してることから、やはり女王の帰還といっても過言ではないと言えるでしょう。

今をときめくガールズグループ「IVE」カムバの3日前であり、翌週には「TWICE」も控えているということもあって、8月は本当に”ガールズグループ大激戦”だと言われています。

8月1日に公開された『BORN PINK』というタイトルの映像は、カムバックへの期待を大きく盛り上げ、他のガールズグループも寄せ付けないだろうと言われていましたよね。

この動画、トレイラー(ティーザー)でありながら、公開からわずか30分で100万回再生、1時間で175万回、1時間20分で200万回再生を超えていたことが話題にもなっていたんですよね・・・!

まだトレイラー映像の公開だけという時点でも、すでにそれだけの盛り上がりを見せるって本当にヤバすぎる、スゴすぎる・・・。

とはいうものの、約2年ものあいだメンバーそれぞれがソロ活動をしグループでの活動がなかったことから、それだけ今回のカムバックを待ち望んでいたファンが世界中に大勢いたということ。

逆に、そんな長いあいだグループ活動がなかったにも関わらずこの勢いを保っているブルピンのすごさを改めて実感しますよね。

ネット上では公開されるやいなや「K-POP界の女王が帰ってくる!!!」と大盛り上がりを見せていただけに、様々な分野に対する影響力はすごいだろうと思われます。

個人的にちょっとびっくりしたのは、海外のYouTuberのみなさんが、トレーラーが公開された時点ですでにリアクションを載せていたということ。

海外のファンの方々もBLACKPINKの帰還を待っていたんだな・・・と思うと、世界中のファンの気持ちが一つになったような気がして嬉しくなってしまいました(笑)。

YGが「公開された2本のミュージックビデオには、YG歴代最高の制作費が投入されている」と公表していましたが、それも大納得というほど素晴らしい世界観と豪華な映像。

YGによると「公開されたスケジュールの他にも世界トップアーティストであるBLACKPINKの地位にふさわしい特別な歩みが多数準備されている。グローバルファンの方々が送ってくださった愛に応えるため、メンバーたちの意志は強い」とのこと。

また、「BLACKPINKの活躍を期待していただけるとありがたい。『歴代級』という修飾語に相応しい大型プロジェクトになるだろう」と、YGがBLACKPINKにかける想いと期待も相当なもの。

約2年ぶりとなったBLACKPINKのカムバック。

アルバムのリリースは2020年10月の『The Album』以来であることから、今後どれほどの功績を打ち立て続けてくれるのか楽しみで仕方がありませんね!

カムバのティーザー公開から既にファン大盛り上がり!

今回のカムバックにあたり、先行シングル『Pink Venom』のポスターが公開されてからカムバの日まで、ネット上を騒がせ続けたBLACKPINK。

先行シングル『Pink Venom』について、YGは「先行公開された新曲『Pink Venom』はBLACKPINK固有の魅力をより一層濃く強烈に表現した曲」と説明しています。

そんな中公開されたポスターは、まさにBLACKPINKを色濃く表現したとってもカッコいいものとなっていましたね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

公開されるやいなや、「女王帰還!」「カッコよすぎる・・・!」「これぞブルピン」と言った声が早くも沸き上がっていましたね!

12日、13日には、先行シングル『Pink Venom(ピンク・ヴェノム)』のリリースに向けてティーザー映像をつづけて公開しました。

映像にはガラスケージの中にいる4人の姿があり、不穏なBGMも相まってさらに目を惹く存在に。

14日には、先行シングル『Pink Venom』のリリースに向けて、クレジット・ポスターを公開。

ポスターによると、作曲を担当したのはTeddy、24、R.Tee、IDO。

作詞にはTeddy、Danny Chung、アレンジには24、R.Tee、IDOが参加しているとのこと。

15日、先行シングル『Pink Venom』のリリースに向けて、グループ・ティーザー映像を公開!

ヴェノム感がすごい音楽で、迫ってくるような音楽がすでに中毒性を感じると早くも話題になりましたね!

世界中のファンたちがますますカムバへの期待を高めていた中、17日に先行シングル『Pink Venom』のMVティーザーが公開されると、ファンたちの盛り上がりは最高潮に。

そしてついに19日、ファン待望のカムバックを迎えました!

カムバックするやいなや爆発的な話題と注目をかっさらって行き、さすがは女王の風格たるや・・・!

それにしてもBLACKPINK、さすがとはいえやはりカッコよすぎませんか?

控えめに言っても最高であり最強でありもはや神・・・。

嵐のように爆発的なカムバックを果たし、今なお圧倒的な女王の風格を堂々と魅せつけているBLACKPINK。

今回のカムバックで様々な記録がどんどんと打ち立てられていくことが予想されています。

BLACKPINKがどこまで圧倒的な記録を樹立していくのか、今回もカムバ活動からひと時も目が離せませんね・・・!

まとめ

今回は「BLACKPINK」について、米『2022 MTV VMA』でパフォーマンスを披露することや、K-POPガールズグループで初の快挙を達成したことなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・米『2022 MTVビデオ・ミュージック・アワード』に出演決定!

・BLACKPINKの快挙達成も話題に!

・約1年10か月ぶりのカムバックも果たした!

・様々な記録の樹立にも期待が高まっている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)