【NCT ユウタ】SMがユウタを無視している?炎上狙いとの声も

みなさん、こんにちは!

今回は「NCT」ユウタに対するSMのとある対応について、ユウタスルー行為が相次ぎ”炎上狙い”と噂されていることや、ユウタに対する疑惑の扱いなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

「NCT」ユウタのプロフィール

活動名:YUTA(ユウタ・유타)

本名:中本悠太(なかもとゆうた)

生年月日:1995年10月26日生まれ

出身地:日本・大阪府門真市

家族構成:父、母、姉、妹

血液型:A型

身長:176cm

特技:ダンス、韓国語、サッカー

所属グループ:NCT 127、NCT

「NCT 127」の中で、唯一の日本人メンバーであるユウタくん。

とっても男らしい性格がカッコよく、ロマンチストでちょっぴりナルシストな優しいお調子者・・・という感じですが、実は繊細でとても思いやりのあるメンバーです。

礼儀が正しく日本人らしいと言われているところが特徴的。

アイドルらしい”クサい言葉”を恥ずかしげもなく言えるところは、まさにアイドルの鏡と言えますね!

グループでもずば抜けてファンサービスの神だと言われていることから、日本のみならず世界中のファンから愛されているメンバーです!

「NCT」ユウタをSMがスルー?炎上狙いとの声も

そんな「NCT」のメンバーであるユウタくんに対して、ネット上ではとある議論が巻き起こっているとのこと。

11月8日、SМエンターテインメントは『NCT Universe』という新たなSNSアカウントとYouTubeチャンネルを新設。

そして「11月16日より『NCT Universe』をオープンします」と予告しました。

それをきっかけにファンの間では、今年の『SМ TOWN』でお披露目されたSMROOKIESの3人と、ソンチャンくん、ショウタロウくんの5人で新たな何かが始まるのではないかと注目が集まりました。

公式からの予告通り、11月16日に『welcome to NCT Universe』が公開。

そしてツイッターでは“現場密着”と題したメンバーソロカットが掲載されると共に、メンバーたちの名前のハッシュタグが付いています。

第1話では、NCT 127からテヨンくん、ユウタくん、ドヨンくん、ジョンウくん、マークの5人が登場。

メンバーたちも、SNS上にビハインドカットとハッシュタグが付けられていました。

しかし、ここで4人のハッシュタグがある中、ユウタくんの写真とハッシュタグだけがきれいに抜けていたのです。

これにはファンが即座に反応し、ネット上ではこれに対する議論が巻き起こりました。

すると公式は、投稿の6時間後に該当の投稿を何事もなかったかのように削除し、何事もなかったかのようにユウタくんの写真とハッシュタグ付きで再投稿したのでした。

普通であれば、「忘れてしまったのかな?」「一人だけ抜けてしまった?」といった考えになるかもしれません。

しかしこれが問題視されたことの理由として、これまでにも所属事務所であるSMエンタではユウタくんに対する差別的行為が繰り返されてきたからというのがあるんですよね。

今回は再投稿され、「訂正してくれてよかった」と言う反応がある反面、「狙ってやっているのでは?」「いい加減こんなミスは許されない」「さすがにわざとだろう」といった声も。

さらに、再投稿までに6時間もかかったことや謝罪もないことなどに対しても、ファンたちからは怒りのコメントが相次いでいるようです。

「ユウタを抜けばファンが騒ぐと分かってわざとやってるのでは」といった声もとても多く見られており、事務所側の炎上狙いも疑われていますが・・・何が理由であれユウタくんに対して失礼極まりない行動として気分はよくありませんね。

ユウタくんはSМエンタに初の日本人練習生として入所し、SMエンタでは日本人アイドルの先駆者のような存在でもあります。

その後は2020年にショウタロウくんが加入、今後NCTに合流する可能性のあるSMROOKIESの3人のうち1人は、日本人のショウヘイくん。

日本人アイドルが増えてきているのはユウタくんの活躍も影響していると思われますが、何度もこのようなことがあると事務所への疑心もぬぐえませんね・・・。

以前もユウタのスルー行為が問題視されていたSMエンタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT 127 Official Instagram(@nct127)がシェアした投稿

そのような疑惑が浮上しているユウタくんですが、先ほどもご紹介したように、以前もSMのユウタくんに対する行為が問題視されていたことがありました。

NCT 127が、日本で2ndツアーを開催する中、ある出来事について日本のファンが不満の声を続々とアップしたのです。

5月22日にバンテリンドーム ナゴヤで公演を終えたNCT 127は、5月28日と29日、東京ドームに移動。

初日の28日、ヘチャンくんが「練習生時代から、東京ドームでコンサートをするのが夢でした」と語ると、日本人メンバーであるユウタくんも込み上げる思いが抑えきれず涙していました。

NCT 127は、日本デビューしてからメンバー全員が東京ドームに立つことを目指していただけに、その夢の舞台に立つことができたメンバーたちにファンも祝福メッセージを送っていましたね。

そして続く29日もステージは成功裏に終え、2日間で約10万人が熱狂しました。

そんな大成功のステージが終了し、6月2日にNCT127の日本オフィシャルツイッターが”#ユウタ初東京観光”で質問を募集。

すると世界のトレンドにこのワードが浮上するほど、SNS上では盛り上がりを見せていました。

しかし、そんな盛り上がりの裏で、目を疑うような事態が発生していたのだとか。

5月28日の東京公演は、WOWOWで国内独占生中継・生配信が行われ、海外ファン向けにBeyond LIVEでも配信され、WOWOWでは5月31日まで見逃し配信も実施。

そしてその目を疑う問題は、ライブのエンディングで起こります。

メンバーたちがゴンドラに乗ってファンに手を振ったり、お礼の言葉を伝えている時、画面に1人1人アップで映し出されていたNCT127。

しかしなぜか、ユウタくんだけが画面に映ることのないまま放送が終了してしまったのです。

視聴していたファンは驚きを隠せず、ネット上ではすぐにこの事態が問題視されることに。

SNSでこのことが知れ渡ると、当日会場にいたり配信を観られなかったファンたちが見逃し配信を確認。

その結果、別の楽曲でも数分間ユウタくんが映っていないことまで判明したのです。

これには、日本ファンをはじめ海外ファンたちが怒りをあらわに。

とくにユウタくんの母国である日本でこのようなことをされたことに対し、「この扱いはひどすぎる」「韓国での対応では目をつぶってきたけど日本ではさすがに許せない」「意図的だよね?」といった声が相次ぎました。

あまりにもひどい仕打ちであるため、「これはしっかり抗議すべき」という声も多く見られており、事務所に対する批判の声が続出したんですよね。

こんなことがありながら、すでに「NCT東京」が作られるという話も出ていたことで、日本メンバーへの対応や活動に不安を寄せるファンたちも多くいたようです。

ユウタくんのこの件があった時、批判コメントの中に”また”という声も多く見られていたのですが、実はその数日前に「aespa」お日本人メンバーにもそのような疑惑が浮上していたのです。

韓国の化粧品メーカーCLIOがaespaとのコラボレーションを発表したのですが、公式ツイッターに掲載されたのが、日本人メンバーのジゼルちゃんを除いた3人のみという事態が発生。

これにファンが抗議すると、CLIO側は「広告審議に時間がかかったため」と謝罪し、新たに4人の写真を投稿しました。

このように、SМエンターテインメントはたびたび”日本メンバー絡み”でこのようなことをしています。

これがあまりにもたびたび続いていることから、「炎上狙いなのではないか」といった声が相次いでいるのでしょう。

とくにユウタくんの件は、母国でされたことということでもあり、日本ファンの怒りをより多く集めたと言っても過言ではないと思われます。

ユウタくんが韓国に渡って10年、日本デビューして4年という中で、ようやく念願叶って東京ドームという大きな会場でパフォーマンスすることができました。

涙を流すほど喜んだユウタくんに対してあまりにも酷いこの”仕打ち”は、多くのファンの中に疑惑と疑心を持たせることになったのです。

ソウルコンのユウタソロではトイレに行く人続出との声も

事務所からの疑惑の行為が問題視されているユウタくんですが、ネット上ではまた違った議論も巻き起こっていたのだとか。

NCT127がソウルでコンサートを開催した際、ユウタくんのソロ舞台中にトイレに行く人が続出したとネット上で広がったのです。

きっかけとなったのは、とあるネットユーザーによる投稿。

投稿者によると、「ユウタのソロステージが始まるとファンが団体でトイレに行っていた」とのこと。

そのコメントを、映像とともにアップした投稿者。

アップされた映像をみてみると、ゾロゾロと続いて通路を歩く人影が映っているのがわかりますね。

この投稿が広まると、コンサートに行ったという他のユーザーからも「これはさすがに慌てた」「ユウタの歓声が少なかった」という声が相次いだのです。

しかし一方で、このコンサートは4時間という長時間だったことから「全てのステージであの位の人数トイレに行っていた」「ユウタソロの時だけではなかった、悪意を感じる投稿」といった声も。

日本人ファンも鑑賞しに行った方が多く、「全ステージでトイレに行く人は多かった」「スタジアムがとても寒かった」と言った反応も見られていましたね。

ユウタくんはなぜか、「本国で不人気」というようなイメージ付けをされることが多いような気がするのですが・・・これは日本ファンが「日本人が差別されてる」と勘違いしても仕方ないのではないかとさえ思ってしまいます。

実際にはそんなことないし、叩かれるとしてユウタアンチがずば抜けて多いというわけでもありません。

たしかにユウタくんは韓国よりもさらに海外人気が強いですが、韓国人気もそれなりにあるメンバーだと思います。

こういったことが度々起こってしまうと、不必要に叩かれがちととううことでとても心配になってしまいますよね。

ちなみに、この動画を投稿したアカウントはNCT DREAMのファンだったことから、ファンたちのあいだでは「ドリーム上げ、127下げ」と言われているようです。

本当にそのような意図があるか定かではないものの、疑惑が重なっているからこそファンが酷い印象操作と勘違いしてしまっても仕方がないのかも・・・。

実際にコウルコンでは、ユウタソロの後にナユタコールが起きたり、みんなで誕生日のお祝いをしたりと、とても楽しい公演になっていたのだとか。

ファンのこのような誤解を招く投稿はもちろん、事務所によるまるで炎上狙いのようなユウタスルー行為などはもう二度と起きないことを願うばかりですね。

まとめ

今回は「NCT」ユウタに対するSMのとある対応について、ユウタスルー行為が相次ぎ”炎上狙い”と噂されていることや、ユウタに対する疑惑の扱いなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・SMがユウタのタグと写真を抜いた!

・何度もこういったことがあるため炎上狙いとの声!

・日本人に対する悪質な行為と批判の声も!

・ファンも印象操作していると言われている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)