NOMAD(ノマド)メンバー全員のプロフィールを紹介!出身地・家族構成・ポジションは?

みなさん、こんにちは!

今回は新人ボーイズグループ「NOMAD(ノマド)」について、2月28日にデビューしたことや、メンバー全員のプロフィールやグループプロフィールなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

目次

新人ボーイズグループ「NOMAD(ノマド)」デビュー!

2月28日、新人ボーイズグループ「NOMAD」がデビューを果たしました!

28日、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)のソンアムアートホールでデビューショーケースを開催したNOMAD。

サバイバルオーディション番組に出演経験もあるメンバーが在籍することもあり、多くのファンたちがデビューのこの日を待ちわびていたことでしょう・・・!

NOMADはメンバーごとにそれぞれ練習期間が違うそうで、だいたい3~9年の練習生期間を過ごしてきているようです。

3年も決して短いというわけではないですが、9年もの練習生期間を過ごしているメンバーもいるだけに、どれほどの苦労や下積み経験があるのかと応援したくなりますよね。

リーダーのドイくんいわく、「自分たちが好きな方向を追求していると思う。僕たちが好きな方向を歩むこと。それをずっと続けていくことが僕らの目標になると思う」とのこと。

アイドルとして枠がある部分も長所になることから、NOMADのメンバーたちはどちらも良いと思っているようです。

特に他のボーイズグループとの差別化について、「それぞれグループごとに強みがあると思う」と語っていたのが印象的。

「そのグループが1番得意なことで自分だけの物語を繰り広げるものだと思うので、僕たちが1番得意なことで僕たちだけの物語を繰り広げていく」「僕たちの長所は、自分たちの音楽を自ら作るという点だ」と語っています。

さまざまなグループが活躍しているK-POP界で、それぞれのグループごとに強みがあるとデビューの時点で語れるリーダー・・・めちゃくちゃ頼りになりますね!

リーダーであるドイくんは、グループのプロデューサーとしてアルバムの作詞・作曲はもちろん、ダンスまで手掛けるオールラウンダー。

ドイくんは、自身が経験した成長に対する物語をヒップホップR&Bで伝え、それを再び一連のトラックリストで表現し、今回『NOMAD』というアルバムを誕生させました!

デビューEP『NOMAD』は、20代だからこそ共感できる悩みや不安、自信とチャレンジ精神などはもちろん、若さと青春を覚えているすべての世代が一緒にうなずけるアルバムになっているとのことです。

このデビューEPには7曲収録されており、愛と未来に対する悩みを込めたアルバム。

”どのようなことにも縛られずに音楽を楽しもう”というメッセージが込められています。

作業を始めてから約2年間かけて完成したこのアルバムは、メンバーが集まって結成されたときに曲が追加され、7曲が収録されたのだとか。

「NOMAD」というグループ名には、「遊牧民」という意味と「Need Our Microphone And Dances」というフレーズの頭文字を取った二重の意味があります。

「心から踊ってステージを楽しむためにマイクを持ってこい」という自信と、自分たちならではの音楽を広く知らせるという覚悟が込められているとのこと。

2024年の目標について、自分たちが好きなこと、得意なことを着実に見せていくことが目標だと話しているNOMAD、年末に授賞式で賞をとりたいと意気込みを語っていたのも印象的です。

ダブルタイトル曲『No pressure』は、正統派R&Bにトレンディなメロディーを結合したクロスオーバーアーバンR&Bジャンルで、メンバーたちがデビューのために努力した話を歌詞の中に込めているそう。

もう1つのダブルタイトル曲で、今回のアルバムの代表曲となる『California love』は、カリフォルニアの強烈な太陽のように一目ぼれした異性に躊躇せず近づいていく愛を表現したそうです。

全体の収録曲の中で、タイトル曲『California love』と『No pressure』を除く5曲を全てデビュー前に先行公開するという異例の決定でも注目を浴びていましたね!

また、先行公開された楽曲は全て反響を呼び、早くから海外で多数のファンを確保しています!

デビューEP『NOMAD』には、ダブルタイトル曲『No pressure』と『California love』をはじめ、『Lights on』『Eye 2 eye』『Automatic』『Oasis』『Let me love you』の全7曲が収録され、28日午後6時にデビューしたNOMAD。

デビューに先立ち、約2年間にわたって準備してきたEPトラックのパフォーマンス動画やリリックビデオが公開された際にも、かなり注目を集めていましたね!

所属事務所のNOMADエンターテインメントは、これまでコンテンツの企画や海外マーケティングを担当してきた会社。

アイドルグループのデビューは、今回のNOMADが初となりました・・・!

「NOMAD」のメンバーは、最近では”逆に?”ちょっと珍しくもなってきた、メンバー5人全員が韓国国籍というグループ。

デビュー曲『NOMAD』、実際に聴きましたがとってもカッコいいですよね!

ダンスパフォーマンスも一人一人が高く、ボーカルもとても綺麗。

音楽的にはちょっと中毒性のあるような、耳に残る音楽という感じで、K-POPらしさをとっても感じられる楽曲になっていると思います!

ビジュアルがめちゃくちゃいいので、とにかく眼福という感じですね・・・!

「NOMAD」全メンバーのプロフィールをご紹介!

ドイ(DOY)

View this post on Instagram

A post shared by NOMAD 노매드 (@nomad.is.here)

本名:ホン・ドイ

ハングル表記:홍도의

生年月日:1999年9月16日生まれ

血液型:不明

MBTI:不明

出身地:韓国

家族構成:父、母

ポジション:リーダー、プロデューサー、作曲家

NOMADのグループの最年長メンバーは、1999年生まれのドイくん。

9年間の練習生期間を経て、NOMADとしてデビューすることになりました・・・!

グループのリーダーを務める頼れるお兄さん的存在で、プロデューサーや作曲家としての才能もある多彩なメンバーです!

すでにプロデュースや作曲家としての才能もあるというだけに、既に注目が集まっているメンバーだと言えるでしょう。

2024年1月にプロフィール写真が公開された際には、そのビジュアルの可愛さに多くの女性ファンが魅了されていたのが印象的ですね!

▼デビューの感想

「長い間、この瞬間のためにメンバーたちと一生懸命に努力してきた。これから素敵な姿をお見せできるように努力したい」「音楽を始めた頃は、デビューは目標ではなかった。今は期待のほうが大きい。僕たちが繰り広げていく活動がどのように展開されていくのか、どのように描いていくかが楽しみだ」

サンハ(Sangha)

本名:パク・サンハ

ハングル表記:박상하

生年月日:1999年?月?日生まれ

血液型:不明

MBTI:不明

出身地:韓国

家族構成:父、母

ポジション:ボーカル

2021年にMBCで放送された、アイドルデビューサバイバルオーディション番組『極限デビュー野生ドル』に出演した経験のあるメンバー、サンハくん。

『極限デビュー野生ドル』では残念ながら第3話で脱落してしまいましたが、この頃からダンスを得意としていたことから、NOMADでもメインダンサーを務めるのではないかとファンの間で言われているメンバーですね!

オーディション番組では惜しくもデビューは叶わなかったものの、その後、3年の時を経てついにNOMAD(ノマド)としてデビューを叶えることができました!

それだけに、当時から応援していたファンたちの喜びの声も多く見られていますね!

ウォン(ONE)

本名:キム・ジウォン

ハングル表記:김지원

生年月日:2001年?月?日生まれ

血液型:不明

MBTI:不明

出身地:韓国

家族構成:父、母

ポジション:リードラッパー

他のメンバーに比べてまだ情報が解禁されておらず、公開されているプロフィールが少ないウォンくん。

クリクリとした可愛い目と綺麗な鼻立ちから、プロフィールが公開された際にはその可愛らしいビジュアルに魅了された女性ファンが多い印象ですね!

ポジションはラッパーということなので、ウォンくんがどのようなラップをするのか、ラップパートにも注目したいところ。

ビジュアルがかなり良いだけに、これはデビューしたらさらに人気が出そうですね・・・!

▼デビューの感想

「まずは音楽で認められたい。心を込めて踊って歌う僕たちの姿を見せて、可能性を伝えたい。ファンから愛されるグループになりたい」

リバー(RIVR)

本名:シン・ガンス

ハングル表記:신강수

MBTI:INFJ(提唱者型タイプ)

生年月日:2002年5月9日生まれ

身長:175cm

体重:不明

血液型:不明

出身地:韓国・忠清北道 清州

家族構成:父、母、妹

学歴:世光高等学校

ポジション:メインボーカル

NOMADのなかで唯一芸名を使って活動するのリバーくん。

本名はシン・ガンスといい、デビューしてからはファンたちに芸名のみならず本名で呼ばれたりもするかもしれませんね。

リバーくんは、高い実力を誇るボーカルだけでなく、ダンスパフォーマンス、ビジュアルとどれも優れていることから、「オールラウンダー」と呼ばれているのだとか!

グループ内でどのような活躍を見せてくれるのか、オールラウンダーの実力を見られるのも楽しみですね!

▼デビューの感想

「僕は、今まで準備してきたことをこれからお見せできると思うと、ワクワクしている。今まで準備してきた中で、メンタル的にも強くなれるように努力した。自分が好きなものが何か、望むことが何かを探求しながら、ここまで来た」「真心のこもった音楽で人々にアピールしたいし、そのようなアーティストになるために、完璧な姿をお見せできるように努力したい」

ジュノ(Junho)

本名:チョン・ジュノ

ハングル表記:정준호

生年月日:2002年7月11日生まれ

血液型:不明

MBTI:INFP(仲介者型タイプ)

出身地:韓国・忠清北道 清州

家族構成:父、母、姉

学歴:世光高等学校

ポジション:ボーカル、マンネ

ジュノくんは、NOMADの末っ子メンバー。

NOMADになる前は、SMエンターテインメントやISTエンターテインメントの練習生として過ごしていたという経歴の持ち主!

2022年には、「THE BOYZ」の弟グループ「ATBO」が誕生したサバイバル番組『THE ORIGIN – A, B, Or What?』に出演した経験もあります。

残念ながら第8話で脱落してしまいデビューすることは出来ませんでしたが、その後現在の事務所へ移籍し、NOMADのメンバーとしてデビューすることが出来ました!

▼デビューの感想

「まずは、デビューショーケースという大きなステージを披露することができて、光栄だ。期待に応えられるよう、素敵な姿をお見せしていきたい」

まとめ

今回は新人ボーイズグループ「NOMAD(ノマド)」について、2月28日にデビューしたことや、メンバー全員のプロフィールやグループプロフィールなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・NOMADがついにデビュー!

・サバイバル番組出身者も在籍!

・メンバー全員が韓国人のグループ!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)